エンジニアと法律家でCodeを学ぼう

お互いに学びあう勉強会StudyCode

9/25勉強会申し込みはこちら



StudyCode=クリエーター・エンジニアからプログラミングを教わり、法律家から法律を学ぶ街角勉強会

テーマに沿って、エンジニア側と法律家側から20分程度のショートセッションを行い、意見交換(Q&A含む)します。
どちら側も互いに学び教えあう勉強会ですので、積極的な発言を歓迎します。

主催はほぼ月に1回政策研究大学院大学で行われている知財マネジメント研究会Smipsのエンタメと知財分科会共同オーガナイザー新井(行政書士)と法律実務分科会のオーガナイザー足立(特許庁法制専門官)です。

技術と法律とが結びつくことでつながる発想やビジネス、交流、おもしろを期待しています。

対象

エンジニア=SIer、webエンジニア、デザイナー含めcodeをかいたりマネジメントしたり、広くプログラミングに携わる人。

法律家=弁護士・弁理士・行政書士をはじめとした士業、法務部関係者、官公庁勤務など広くcode(法律)を使ってお仕事をしている人。

いずれもアカデミアの方々を歓迎します!
また最先端技術やリーガルマインドにご興味ある経営者層の方のご参加も歓迎します。

※子連れ参加者も歓迎します。ただしどうにも周りの方のご迷惑になりそうなときはご高察ください。
”勉強会に子連れ”は微妙だな。。。と思う方はもう少しビジネスライクな会に参加されることをお勧めします。

参加費用は毎回1000円ほどで、勉強会後の懇親会の軽食飲み物に使用します。

関連サイト

Smips

政策研究大学院大学にてほぼ月に1回行われている知財マネジメント研究会。
当会オーガナイザーも分科会を担当しています

web site

パロット行政書士事務所

当会を主催する新井の行政書士事務所です。

web site

Smips法律実務分科会
Facebookページ

足立が担当するSmips法律実務分科会のお知らせページ。次回の内容などを更新しています。

web site

#0は、9/25 開発と法律の基礎を学ぶ勉強会

会場:エフセキュア株式会社(KDX新橋ビル2F)

最寄り駅 内幸町駅・新橋駅

会場を貸してくれた会社のサイトはこちら