なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

スタジオ・ドリーム ー 絵本の世界 ー

絵本の世界を通して,「今の赤ちゃんとの関係が,一生の宝物だと信じられる日々を!」,「介護生活の中でも,楽しみを共有できる時間を!」。質の高い洋書絵本,日本の絵本には、一冊一冊に作者や編集者のメッセージがこめられています。赤ちゃんにも大人にも感動を与えてくれる美しい絵本、ユーモア溢れる絵本、心に深く染入る絵本。そんな洋書絵本,日本の絵本をご一緒に楽しみましょう。

スタジオ・ドリーム 
講座のご案内

家族が脳疾患で倒れたとき    
家族に出来る事,家族に必要なこと
  ‐ 介護度5からの奇跡的な?生還例‐                 坂本(古井)千鶴子

2020/12/22(火)
【開始時間】14:30 〜 15:30
   練馬区立区民・産業プラザ 3F Coconeri 研修室1

         
(西武池袋線 練馬駅中央北口から1分)

参加費無料

こんなお悩みありませんか?

  • 何をしてあげて良いのかわからない
  • 言葉は通じているの?
  • これから先,絶望だけ?
  • 先の見通しが持てない
  • もう,誰とも会いたくない
  • もう,誰とも会いたくない

そのお悩みをご一緒に解決しましょう!
家族が脳疾患で倒れたとき 家族に出来る事,家族に必要なこと
 ‐ 介護度5からの奇跡的な?生還例‐  
講座内容:

 長年,海外の絵本(洋書絵本)をご紹介する仕事に携わり,15年前からは,赤ちゃんと絵本の教室の講師等も務めておりましたが,2010年,父とパートナーが,ほぼ同時に,「重度の脳疾患」で倒れ,介護が中心の生活が続きました。

 2010年5月,父が東京から75Km離れた滞在先で脳血栓で倒れ,さらに1か月半後の7月15日,パートナーのKが脳出血で倒れてしまったのです。

 父は,意識もなく,もっても2~3日から1週間と告げられ,パートナーK も一生寝たきりで言葉も理解できないと告げられたところからの出発でした。

 二人とも重い失語症,高次脳機能障害となり,回復不可能と宣告されましたが,赤ちゃん教室等で出会ったたくさんの赤ちゃんから教わったこと活かしたリハビリや,絵本の読み聞かせを続けました。
 すると・・・2~3日から1週間の命と告げられていた父は,5か月間,最後までコミュニケーションを楽しむことが出来,パートナーは,介護度5から,今では,杖をついて歩き,会話が弾むまでに。

 父が倒れたときは,脳の障害について何も知らず,初めは全て手探りの状態。見通しが持てずに不安と焦りでいっぱいの中でリハビリを試し続けましたが,パートナーの時には,父が成果を見せてくれていたので,自信をもって対することが出来ました。

    今,同じ体験をされている方々に,「何か,少しでも参考にして戴けることがあれば」と思い,
2事例を中心にお話しさせていただくことにしましたが,脳血管疾患は,ダメージを受けた部位,重さによって,予後はそれぞれ個人差が大きいということも,ご了承ください。

12/22の講座は
このような方々が対象です

  • 今現在,ご家族が急性期の脳疾患でご闘病中の方
  • 既にご退院されたご家族をお持ちの方
  • 闘病中のご家族との関係がうまくいかなくてお困りの方
  • 認知症のご家族をお持ちの方
  • 介護職,言語聴覚士の方々
  • 認知症のご家族をお持ちの方

スタジオ・ドリームの願い

 長年,海外の絵本(洋書絵本)をご紹介する仕事に携わり,15年前からは,赤ちゃんと絵本の教室の講師等も務めておりましたが,2010年,父とパートナーが,ほぼ同時に,「重度の脳疾患」で倒れた後は,介護が中心の生活となり,スタジオ・ドリームは,約10年間,休業状態でした。
 しかし,父とパートナーのリハビリに,赤ちゃん教室に来てくださっていた赤ちゃんから教わったこと,赤ちゃんとお母さんの相互作用から学んだこと,また,自閉症のお子さんたちに語り掛け,絵本の読み聞かせをしていた時のことを思い出し,二人の奇跡的な回復に活かすことが出来ました。

スタジオ・ドリームの強みは,次の3つです。

1. 数十年間の仕事を通して,洋書絵本を対面でご紹介させていただいた方の人数が,恐らく日本一である
  こと,

2. 赤ちゃんや障害のあるお子さん,認知症の方,言葉が通じない海外の方ともコミュニケーションが
  とれること,

3. 重度の失語症で,話せなくなった夫の回復を願い,大学院で学んだ心理学と福祉学を活かして,彼が
 「話せるようになる手助け」ができたという実績,

この3つを活かして,
「まだ話せない赤ちゃんとの関係に悩まれるお母さま,お父さま」,「失語症などで,言葉に不自由がある方を介護されている方」― 年令を問わず,言葉のコミュニケーションが「一方通行」に思える関係性の中でも,実は,小さな工夫をすることで,心が通い合い,素敵な時間を共有することができるということ,絵本の世界をシェアすることで,より,楽しみを共有でき,それが「言葉の発達をも,促進させる可能性もある」ということを,お伝えできればと思います。 

開催概要

東京
名 称 家族が脳疾患で倒れたとき 家族に出来る事
ー介護度5からの奇跡的な?生還例ー
日 時 2020年12月22日 14:30~15:30
場 所 練馬区練馬1-17-1
練馬区民・産業センター 3F
      Coconeri研修室1
西武池袋線①練馬駅中央北口から徒歩1分
主 催 練馬区はつらつシニア活躍応援塾
参加費用 無料
お問合わせ chizuko-sa★i.softbank.jp
★マークを@マークに変え,
タイトルに「12/22講座について]
とご記載ください
お問合わせ chizuko-sa★i.softbank.jp
★マークを@マークに変え,
タイトルに「12/22講座について]
とご記載ください

未来を目指して

今の赤ちゃんとの関係が,一生の宝物だと信じられる日々を!
長い介護生活の中でも,楽しみを共有できる時間が持てるように!

今後の予定

2020/12/22
家族が脳疾患で倒れたとき Ⅰ
ここでは,主に急性期の家族のかかわり方をお話ししますが,既に倒れられてから時間が経たれた方との関係にもお役に立てる」情報も含みます。
2021/1/15
あなたの声で大切な方に絵本を読んでみましょう
 ― 介護する方とされる方の関係も変える魔法 ー

2021/3/26
家族が脳疾患で倒れたとき Ⅱ
急性病院からリハビリテーション病院,
そして,退院後

2021/3/26
家族が脳疾患で倒れたとき Ⅱ
急性病院からリハビリテーション病院,
そして,退院後

講師紹介

坂本(古井)千鶴子
  スタジオ・ドリーム

東京生まれ

長年,洋書絵本に関する仕事に従事し,その後,公共図書館10館,大学社会人講座で「赤ちゃんとおかあさんの絵本読み聞かせ教室」講師等

チャイルド・コーチング® , 保育士,東京都子育て支援員(地域子育て支援拠点事業)修了。 
2018年 目白大学大学院現代心理研究科修士課程 修了

講演実績

「親子で楽しむ絵本の時間」大学オープン・アカデミー講座
「赤ちゃんと絵本を楽しむ」区立図書館10館 講座
「生まれてくる赤ちゃんのために絵本を読む」
語学スクール
「命の大切さ―紙芝居実演を通して」
大学授業内特別講座
「介護度5からの奇跡の回復」介護家族会
日本保育学会大会 口頭発表 2018年,2019年