ストローで作品を
作ろう。

ストローを素材として作品を作ることをストローアートと言う。
人には感じ得ない上達の実感を、
この本を読み進めていくことでしっかりと味わってほしい。
本に込めた想い
 ストローと言えば、飲み物を飲む道具です。そのストローを素材として作品を作ることをストローアートと言います。
「どうしてわざわざストローを使うの?」
そう思った方もいらっしゃるでしょう。それはストローが素材としての魅力にあふれているからです。適度な硬さと柔らかさ、折り紙のように折れて曲がるのに千切れない。色、形、太さも豊富で、筒や蛇腹の形状が作品に様々な表情を生む。何より身近にあって、コストがかからない。使う道具はハサミだけ。素材としての素晴らしい持ち味が、ストローを作品にさせるのです。
ストローアートは興味を持った人にしか出会うことのできない、特別な趣味。人には感じ得ない上達の実感を、この本を読み進めていくことでしっかりと味わってほしいと思います。

内容の紹介

初心者向け「イカ」

上級者向け「ドラゴン」

other

エビ

恐竜

ロボット

初心者から上級者まで、ストローの蛇腹の形状や色、硬さなど素材を生かした様々なアート作品を作ることができます。
作者のご紹介

平田 慎一

1979年生まれ 岡山県岡山市北区建部町(旧御津郡建部町)出身
岡山県理容美容専門学校を卒業
岡山市内の理容店で修行の後、父と2人で実家の理容室を営む

2011年12月頃、ストローアートをはじめる


2013年

オニビジョン(自主制作番組)出演
山陽新聞にて記事掲載
NHK岡山(オニビジョンの番組をNHK岡山内で紹介、編集再放送)出演
岡山市スポーツ文化振興財団/岡山市主催の岡山市文化芸術事業「チルドレン・
ミート・アートプログラム」にて講師として参加

2014年
岡山市に合併した故郷を盛り上げるため、町おこしグループ「たけべおこしプロジェクト」を立ち上げる
理容師、ストローアーティスト、町おこしの会長として3つの顔で活動

2016年
全国理容生活衛生同業組合連合会の機関紙にて記事掲載
産経こどもニュース掲載
TSC(ロケットぱんち)出演
RSK(イブニング5時)出演

2017年
岡山駅地下街内、エキチカARTBOXにて作品展示
TSC(ニュース5)出演

2018年
NHK Eテレ(Rの法則)ストローアート講師として出演
テレビ東京(TVチャンピオン極~KIWAMI~ストローアート選手権)出演 優勝

ホームページ http://sa-m.biz/
Facebook https://www.facebook.com/hirata.sam
商品情報
本の作品を作るのに必要なストローも付いてきます。

「誰でもすぐに始められるストローアートの世界」
税込1,300円
平田慎一著(送料無料メール便・宅配便)

発 行 日 2018年 8月 31日
著   者 平田 慎一(ストローアート制作ヒラタ)
編   集 渡辺 正憲(青葉印刷株式会社)
ブックデザイン 上田 真司(青葉印刷株式会社)
撮   影 藤井 啓永(青葉印刷株式会社)
印 刷 所 日宝綜合製本株式会社
発 行 人 玉石 一馬(シバセ工業株式会社)
販 売 元 シバセ工業株式会社
住   所 岡山県浅口市鴨方町六条院中3037
TEL 0865-44-2215

ネットショップへの購入はこちら


ご購入についてお気軽にお問い合わせください
会社名 シバセ工業株式会社
代表取締役 磯田 拓也
設立年月 1926年
会社住所
岡山県浅口市鴨方町六条院中 3037
設立年月 1926年