話したことが
世界でたったひとつの
あなただけの物語になって
戻ってくる

Essay about you

あなたがあなたの人生を
愛しき大切なものとして
胸に抱き生きていくために。

あなたが私に聞かせてくれたお話を
世界にたった一つのストーリーに。

あなたの人生の転機になる
オリジナルエッセイを
お渡しします。

見えないものだからこそ
「言葉」にすることで
ギフトとなって

気づけることがあるのです。


あなたが
感じてきたこと
今思っていること
重ねてきた道のり
これからのこと。


振り返り
見つめ直し
確かめるために


そして

あなたがあなたの人生を
これからも
確かに歩いていくために。

今日までの軌跡
今の証
描いている未来


言葉に遺したいと思うこと
あそゆかの感性で表現してほしいことを
聞かせてください


あなただから表現できることがある一方で
あなたがだから見えないこと
気づいていないこと
表現しきれないことだって、あります。

あなたが存分に話してくれたことの中から
私が大切なことを掬い上げ、
世界でたった一つの
あなたのためのエッセイにします。


そして 


あなたというかけがえのない存在の
唯一の人生を

これこそが、私の人生であり
この私ぜんぶで、生きていこう
もっと素敵な未来を、紡いでいこう

また、生きていこう

そんな気持ちをあなたにお渡しするのが
私の役目です。


人は
自分のことほど、
わからない。

この人生を生きてきたのは、
紛れもない自分なのに
自分のこととなると、わからない。
なかなか言葉にできない。


大切にしてきた想い
重ねてきた経験

魅力や可能性
未来に願うこと


私のことって
どんなふうに
表現できるんだろう

本当は何者なんだろう
この人生は
どんな人生なんだろう

私がわたしを生きた証
そのストーリーを
読んでみたい
確かめたい

新たに
進みたい



そんな気持ちになったこと、
ありますか?

自分のことを書こうと思っても
上手く書けない
言葉に詰まる
自分が、やっぱりわからない。

そんな悩みをよく耳にします。

それは実は当然のこと。
客観的に見れない自分だからこそ
言葉が見つからないのです。

「自分」とは
誰かに話すから気づけるもの

誰かに見つけてもらうものでもあり
誰かを通してこそ
知ることができるものです。

他者だから
私だから見えること
書けることが
たくさんあります。

もしかしたらあなたは
まだ気づいてないのかもしれません。

今日までを生きてきた

あなたのその道のりの中に

大切な想いや魅力、煌めきが

溢れるほどにあるということを。

ほんの少しの蟠りを
そっと溶かすことで
もっともっと、輝けることを。

見えない思いが言葉になった
あなただけのストーリーを
読んで、感じて
ご自身と対話したら

私らしいわたし、
その本望とともに進む道が
ひらけてくるのです。


おしゃべりを自由に楽しむだけで

あなたが大切にしている
想いやビジョン
才能や個性・素敵なところ
そして
過去からのギフトも
未来の希望や可能性も
輝きだしてしまう

そんなあなたのことを綴った
オリジナルエッセイが届きます。

あなたが鏡で見るあなたの姿
自分で思っていること

「私ってこんな人間です」
「こんな人生を生きてきました」
「これを大事にしています」

それは一つの捉え方であって
あなたの全てではありません。

自分が思う「私ってこんな人」は
あくまでも、主観。

そこには
あなたの思い込みや
価値観が影響して
必ずしも
ありのままを捉えてはいないのです。

鏡では背中が見れないように

誰かが聞いているあなたの声色を
あなた自身は聞けないように

自分の姿
「私ってこんな人」
「こんな人生を生きてきた」

セルフイメージや自分語りには
必ず盲点・見逃していることがあり

そこにこそあなたの大切な想い
未来に描いているビジョン
そして
あなたの個性や長所
素敵なところ

時として

見つけ認めることで
更なる飛躍につながる
トリガーがあるのです。

それは、他の誰か
外側からあなたを見るからこそ
捉え、見つけることができるもの。

あまりに近くにいすぎる
自分自身という存在には

近いからこそ見えない
当たり前すぎで気づけない

大切なことほど
当たり前すぎて見逃している

素晴らしいところ
思わぬ才能や長所
大切な思い
重ねてきた思いや経験
かけがえのないストーリー

溢れるほどの
あなたという人生の
魅力と宝が潜んでいる


あなたのそれを見つけて表現するのが
私の特技であり、役割


あなたが

「これが私だ」
「私はこれを大事にしてきたんだ」
「これを伝えたいんだ」

ということも

あなたが気づいてない

「こんな私もいたんだ」
「私のここが、魅力なの?!」

ということも

「こんな自分で生きてゆきたいのだ」

という希望も

本当は向き合いたかったことも
   
丸ごと全部感じたままに
届けたい言葉にして

世界でたった一通の
あなたのためのエッセイにして
お届けします。

   

どんな物語が届くかはお楽しみです。


きっと、あなたはあなたを知る。
もう一度自分に出会う。

この自分で
この自分とともに
未来を生きようと思うでしょう。


大切な想いを
さらに抱きしめて
もっと「私として」生きてゆく

人生の分岐点にさえなる
セッションであり
ヒーリングでも
コーチングでもある
エッセイ



それが

shutterです。


感性ライティングが得意
圧倒的他者視点だからこそ
できること

日常の気づきや心が動いたことを、
エッセイのようにSNSに綴り続けて
18年が過ぎました。

Facebookでたくさんの方に
「あそさんの文章が好き」
「心にすっと届く、響く」
「長くても最後まで読んでしまう。」
そう言っていただくようになり、

いつしか
執筆依頼をいただくようになり
とうとうお仕事になりました。

誰かの輝かしい魅力
世界の優しさや素敵なところ
人の心の奥深さ、その動き
表現されるのを待っている大切な想い

それを感受して
言葉にすることが大好きです。
 

占星術や四柱推命など、
さまざまな鑑定で出てくる
私の要素の一つが

瞰した視点、客観的視点で
物事を見れること

ジャッジの少ない寛容さ

超感覚的に本質を捉えられること


そしてそれを言語化できること
 
  
これこそが私が見逃してきた
私の素敵なところでした。笑
  
あなたの素敵なところ、
気付いていない魅力や
見逃してきた才能も見つけながら
あなたが言葉には表現しきれなかった
大切にしてきた思いも感じながら

私から見たあなた
感じたあなたを
盛らず飾らず
感性そのままに切り取り
言葉にしてお渡しします。


そこにはきっと
あなたが知っているあなたであり
あなたが知らなかったあなたが
いるかもしれません。

これまで見逃してきたことに出会えた時
あなたという存在の輪郭が
くっきりとして広がり

人生の可能性や希望
自分を信じる気持ちが
広がってゆくのだと思うのです。

お渡ししてきたこれまでの記事で
たくさんの方が感動し

書いてもらってよかった
原点回帰ができた
これを機に人生が進んだ
自分を認められた
もっと進めると思った

そんな感想を寄せてくれました。

人は、セルフイメージを超えて
はるかに素晴らしい

どんな連続ドラマより
一人一人の人生こそが
最も価値あるドラマだ


私はこれを信じています。

だからこそ
このshutterで生まれる
エッセイを受け取って欲しい。


そうして
あなたはあなたとして
堂々と、真っ直ぐに、思う存分に
魅力も才能も
大事な思いも丸ごと抱きしめて
あなたらしく、生きていってほしい
そんなことを、思っています。

shutterのご感想

フォトグラファー 東山弥生さん

自分を愛せた分の涙が出た
1回読んで泣けてきて、2回読んで自分を抱きしめた。 それも、「私」が主役のストーリーに。 3回読んだら もう、自分への愛おしさが ダダ漏れになった。 あそゆかという人への、感謝と共に。

きもの着付け教室葵桜®︎ 松嵜まゆみさん

私の気持ちを代弁してくれてありがとう
私を私以上に信じて耳を傾けてくれるので、 話しているうちに、「私できるかも」という自信が湧いてきました。
そして、まだ外には出していなかった本当の気持ちが勝手に口から零れ落ちて、 対談後、すんなり一歩を踏み出す勇気が湧いてきました。
そして、最初に記事を受け取った時、私の中でまだ眠っていた気持ちや言葉にできない思いが言語化されていて、「私の気持ちを代弁してくれてありがとう」という気持ちが溢れてきました。 本当にありがとうの気持ちでいっぱいです♡

真宗寺院坊守 中島千晴さん

初めましての私に出会った
あそ ゆか さんというフィルターを通して見た「中島千晴」の人物像は、はじめましての私に出会ったようでなんか新鮮だった。今ここに至るまでの私の軌跡と、今ここで抱えている熱い想い。私以外の誰かが表現してくれた「私」は、予想を超えて素敵な仕上がりで。くすぐったくてうっかり否定したくなるぐらいだけど、でもそこに描かれているのは間違いなく私、という不思議な感覚。そして、ここでもまた「私、悪くないやん?」って思ったよ(笑)。

フリー美容師 黒田寿美さん

私の世界は幸せだった
あそゆかちゃんが感じた あなたを切り取り綴るshutterスペシャルバージョンで、ゆっくり、リラックスさせてもらいました。
鎌倉の地、オシャレなカフェ、海の香り、波の音自分自身の為に使う尊い時間はとても心地がよくて、大好きな 白くて広くておっきいふかふかのベットに包まれてる感覚に近かった。
ここ最近私を周りを彩る世界は愛が豊かで、温かく 優しい人に囲まれた、しあわせなしあわせな世界なんだと、改めて気づかせてもらって、それをあそゆかが、文章に表してくれた気がする。

Shutter

ご案内

①事前セッション(30分オンライン)
②対談(対面2〜2.5時間)

必要に応じてフォローセッション
(〜60分 オンライン)

期間:事前セッションから最長6ヶ月
(詳しくは納期についてをお読みください)

note に記事作成
Facebookでリンクご紹介


約5,000字前後

定価 55,000円(税込)

おまけ:ご希望の方に写真撮影あり。
撮って出し写真(jpeg)を記事に掲載

入稿までメッセンジャー無制限
記事を非公開、個別にお渡しも可
(PDF等ご希望の書式でお渡し)


対談場所:ご相談の上決定。


※納期について※

このshutterは、ご依頼者様との関係性や、対談したことによって得られる気づき、そこから起こる変化などを見計らい、あそゆかの感覚でベストタイミングを決めて納品いたします。
納期=完全あそゆか任せ
納期は人によってさまざまですが、忘れることはなく必ずお渡しさせていただきます。

場合によっては、対談が大きなきっかけとなり、その後に大きく変化される場合もあり、お渡しまでに必要とあればもう一度対談をしたり、フォローセッションをすることもあります。

この関わりを通して、ご自身の人生の棚卸しと見つめ直しをして、更なる未来へ進むお気持ちのある方、
お渡しまでの時間を、いつ来るかと楽しんでお待ちいただける方、
その過程の変化や進化も味わえる方からのお申し込みをお待ちしております。

何が届くか、このエッセイの内容は私にもわかりません。
わたしとあなたの心と心の掛け合いで生まれる、唯一無二のエッセイです。

これまでにお渡しさせていただいた方からは「宝物にします」「今がベストタイミングでした」「人生で何度も読み直したい」そんな感想を頂いております。

蓋を開けたらそこにはきっと、あなたが言葉にしてくれたことが、「素敵な何か」になってあなたを出迎えてくれます。

この企画を、一緒に楽しんでくださる方、互いの正直な心で、感じ合い引き受け合える方と、価値ある時間を作ります。

プロフィール

あそ ゆか
writer / photographer / coach

小学2年生の時の担任の先生に文章力を見出されたのをきっかけに「書くこと」が好きになる。

結婚以来媒体を変えながら日常のことを綴り18年。現在ではFacebook投稿で多くの方から「心にすっと届く文章が好き」「長文でもつい読んでしまう」と好評をいただく。
多くの方に文章力を認めてもらったこと、執筆依頼をいただいたのをきっかけに、人物紹介らプロフィールライティング、要望に応じたライティングをスタート。

既存の型にはまらない自由奔放な視点は、「ジャッジがない安心感から、不安なく自己開示ができる」との定評あり。

対話の中で自身をオープンにすることで、赦しや解放を感じるクライアントが多い。

この特性は育った環境のみならず、心理学やコーチングを学び実践してきた過程で得られたギフト。

また、そうした対話の中で、「その人が気づいていない、魅力や素敵なところ」「今その人に必要な、心が求めているメッセージ」を見つけることが得意。それが表現された文章を読むことで、「長年の思いが昇華された」「自分を認めることができた」など、自身への信頼を回復し、望む未来に向かって自然と歩み出す人が多数。


気取らず、気負わず、気張らず、
自然体で
人生のすべてを私らしく生きられるように。
「わたしlifestyle」をアップデートすることを
ともに楽しみながらしていきたい。
   
高校生の2人娘の母であり、日頃は大手コーヒーストアのバリスタとしても勤務中。
現在はハートのラテアートができるようになりたいと、壊滅的ラテアートな日々を繰り返しながら、ようやく形になってきているところ。

海と空(青いもの)・コーヒーと一人時間・ドライブ(愛車はBMW)、自家製めんつゆが好き。
会いたい人にはどこでも会いにいく。

魅力ライターになるまでの道のりを、noteに連載。

これまでに綴ってきた
 shutter記事

ヒモ解き職人
鈴木深雪様(プレミアム版)
ヒモ解き職人として、ヒモ解き100人斬りをコミットされた深雪さん。その過程の思いやこれからを綴って欲しいとのご依頼でした。
天然酵母ひなたぱん
山本あゆみ様(プレミアム版)
天然酵母と歩んだ13年の時間で感じてきたこと、大切な思い、わたしにとってパンを焼くとは、生きるとは。その思いを言葉に。
ワイヤージュエリーデザイナー
岩田アキ様(プレミアム版)
天然石に魅了され、ジュエリーデザイナーに、そして協会設立。その道のりと転機を超えて挑戦するための、ストーリー。
星詠みエバンジェリスト
野本由美子様(プレミアム版)
個人事業主から、法人設立、株式会社取締役へ。歩んだ10年の道のりを振り返りまとめたいとご依頼いただいた、shutter。
ティーブレイン代表
武田紘志様
コンサルタントとして様々な活動を精力的にされている武田様の思い、ミッションステートメントができたストーリーを書かせていただきました。
MCS/TCS認定コーチ
山野下絵美様
子育ての日々を経て、マザースコーチングスクール、トラストコーチングスクールの認定コーチとして活動される絵美さんのプロフィールを綴らせていただきました。
人柄写心家
丸山嘉嗣様(プレミアム版)
心を写す、人柄までも、その日その時のあなたの空気感そのままに真空パックする「写心」を撮り続けた丸山様のプロカメラマン10周年に向けて綴ったshutter
コーチ
本多彩恵様
ライティングの依頼をいただいたことから始まった、ちょっと不思議な流れで着地点に至った、shutterの記事。コーチとしてご活躍中の、「朗らか親分」をご紹介。

骨格ボディトレーナー
植吉紘子様(プレミアム版)

1秒でその人の骨格の特徴を掴み、どうアプローチしたらより美しくなるか見抜いてしまう、人気のボディトレーナー紘子さんのレッスン体験記。
フリーアナウンサー
古賀静華様
スピーチコンサルタントとしてご活躍の静華さんの、もう一つの大切なライフワークであり顔である、ラジオアナウンサーとしての一面を取材、書かせていただきました。
UX(web)コンサルタント
那波佑香様
あなただけのクレドで、美しきビジネスを。圧倒的顧客目線を生かした、戦略的web ブランディングの名手、ななゆかさんの魅力ストリーを綴ったshutter。
フォトグラファー
東山弥生様
主婦だから、母だから。そう自分を諦め説得するように生きた時間から、一人の女性として、生きていく。カメラが変えた人生の転機のshutter。
ヨガサロンオーナー
渡邉智美様
ヨガインストラクターであり、サロンオーナーであり、フォトグラファーでもある智美さんと那須で対談した日から感じたヨガとは、智美さんとは、を綴ったshutter。
フォトグラファー
武藤恵子様
娘から、妻、そして母。さまざまな時を超え、「これから私の時間」を迎え、同年代の女性に寄り添うフォトグラファーとしてスタートした恵子さんのshutter。
魅力開花コーチ
水葵暁子様
たった2つの質問で悩みも課題も解決する、ストレスクリア。そのメソッドに魅せられ、コーチとしてご活躍の暁子さんの、大切にしたいことを綴ったshutter。
福結セラピスト
本郷悠里様
セラピストとして起業して5年。人気YouTuberセラピストHikariから、本名:本郷悠里として歩むことを決意して一年を迎えた、悠里さんのshutter。
パーソナルスタイリスト
村田薫様
あなたにとってクローゼットってどんな場所?スタイリストさん、服、クローゼットに対する、新たな視点を私に授けてくれた、薫さんのshutter。
フォトグラファー&座長
小堀美沙紀様
フォトグラファーであり、2020年より一般女性のためのランウェイイベントを主催される美沙紀さん。彼女は一体どんな人?あそゆか視点全開shutter。
婚礼司会
宮田智子様
1000組のウエディング司会を務め、今新たに挑戦される「バウリニューアル」とは。パートナーシップの新たな仕組みと智子さんについてのshutter。
朝活・ダイエット部部長
しきまきこ様
憧れの人が見ている、あの景色を私も見たい。そうして進んだ一年半を経て、彼女が今立っている場所、その景色を、あそゆか視点で切り取りしたためたshutter。
challengist
柴田 晴子様
年齢を言い訳にしない。私は私の可能性のための一歩を止めずに進み続ける。トランポリンインストラクターでもある晴子さんの挑戦2021の、shutter
きもの着付け教室葵桜®︎
松嵜まゆみ様
着付け講師であり、ビジネスコンサルであり、そしてまた、コーチ。着物から広がる可能性の世界を、どこまで広げていけるのか。まゆみさんのstory shutter。
京都 真宗寺院 坊守
中島千晴様
海外で突きつけられた「日本人なのに日本を知らない私」そこからお寺の坊守としての人生が始まり、今もう一度「日本で生きる私」を綴った shutter。
TCS認定コーチ
ふなみずけいこ様
歌手になりたい。その気持ちを胸に抱き締めながら、私として生きていく道を模索し続けてきたけいこさんと私、を綴らせていただいたshutter。
戦略的服飾スタイリスト
CITTA手帳ライフコーディーネーター

稲岡 恵様
20年間の主婦生活から、CITTA手帳とともにスタイリストとしてご自身を育て上げた、恵さんのshutter。
フリー美容師&メイク
黒田寿美様
元は華々しい芸能の世界で活躍した美容師だった寿美さん。結婚・出産後に歩まれた、その道とは真逆の世界でフリー美容師としていきた証の、 shutter。
ミニチュアクレイ教室主宰
相子麻美様
小さなミニチュアフードに魅せられて18年。クリエイターとして、インストラクターとして、その世界を進み続けた麻美さんの 今とこれからのshutter
スピリチュアルヒーラー
串田かなめ様
3児の母でありながらも、私の願いを叶えて生きる、を選ぶことを決めたかなめさん。Dress Changeというレッドカーペットイベントにも出場された、私として生きるための、 shutter。
クリエイター・セントイロ主宰
市沢英子様
憧れられるほどに、可愛く美しく生きる英子の道。一人の女性として、クリエイターとしての彼女の真っ直ぐさ、その魅力を、伝えたくて書いた shutter
カメラマン
小池まゆみ様
人気のアロマの先生こいまゆから、カメラマンへと、その分岐点にいたまゆみさまに送る、あなたはあなたであれと願った渾身の shutter。
CITTA手帳ライフコーディネーター
道田一菜様
CITTA手帳に出会い、進化した一菜さんの人生のワンステージ。49対51、2点差で下した決断が、一菜さんの新たなる進化をもたらすだろう、 shutter
一人の私
黒屋文様
妻になり、母になり、そうして歩んだ道から、もう一度、私という一人の人として、母も妻も生きるなら。改めてご自身を見つめ直した時間を見つめた shutter
神親ナビ主宰
やまだともこ様
誰よりもイライラママだった、そう自負するほどのともこさんが、コーチングに出会い神親になるに至った道のりと、神親の実のところを、 shutter
リフレクソロジスト
脇里菜様
リフレクソロジーに出会って15年。広島の地でRoom Rを主宰される里菜さんのリフレクソロジー体験から感じたことを、存分に shutter  
コーチ&薬剤師
たきもとじゅんこ様
薬剤師の父のもとで育ち、薬剤師を目指してその道へ。結婚出産を経て、新たに母になった私が改めて語る薬剤師のユニークな世界とは。
コーチ
山野下絵美様
コーチとして出会った絵美さんの、コーチではない、一人の山野下絵美としての姿をshutter。私は私を生きながら私になる。そんな言葉を贈ります。
HIKARIスピリットカードティーチャー
中西朝恵様
10年ごとに、最大振り幅で私を生き切ってきた、朝恵さんの新たに始まる10年。潜在意識を引き出すHIKARIスピリットカードと始まるこれからに向けた、shutter。
紹介専門カメラマン
白井明子様
何者かであるより、あなたがあなたとしてすすでいくその道を、私は見てゆきたい。未来のナニモノに向かって。母から私を進む明子さんへ捧げるshutter。
エステティシャン/カメラマン
白浜久美子様
フェイシャルセラピスト・パート・カメラマン・調律セラピスト。いろんな私を生きてきた、そんな私の新たなるこれからに向けたshutter。私は私を求めて生きていく。
不登校・引きこもり専門コーチ
林智恵様
我が子の不登校とともに歩んだ先にあったのは「私たちは、今本当の親子になれた」不登校専門コーチになるまでの道のりを、その思いとともにshutter。
良運-きらめきナビゲーター
吉田采弥子様
転職10回・引越8回・結婚2回・離婚1回。人生って何のために生きるのかって、あなたがあなたで幸せに生きるため。采弥子さんの秘訣をshutter。
撮影前専門ボディメイク
中村奈津子様
ゆる楽ボディメイクインストラクターをさらに超えて、撮影前専門ボディメイクトレーナーへ。憧れた存在は、バチェロレッテ萌子。強く美しき新たなる奈津子さんのshutter。
らづ-Bizセンター長
瀬沼健太郎様(プレミアム版)
輸入香水会社の取締役から、木更津市産業創業センター長への転身。木更津の地に骨を埋めてビジネス支援にかける瀬沼さんの、shutter。
思春期専門子育て術
橘咲子様
あそゆかからみた「橘咲子」を書いて欲しい。そんなご依頼で出会った咲子さんの、頼もしくも柔らかな個性、咲子と咲男の出会いを綴ったshutter。
美容クリエイター
種子島久弥子様
大手外資系化粧品美容部員から、フリーランスの美容クリエイターへ。20,000人の女性の肌とお顔を見てきた女性が思う、美容、届けたい世界についてのshutter
望診カウンセラー&セラピスト
林千尋様
フィトセラピーの出会いから、日本にあった東洋医学へ。西洋を否定することなく、東洋セオリーを生かして心も体も健やかに生きる人生を応援したい人のshutter
しずくの木代表
漆畑希望様
低体重児出産をきっかけに、広島で未熟児と低体重児の親子サポートしずくの木を開設・運営。子育ての中で気づいた、「ある」をみる暮らしについて、shutter
コミュニケーション戦略アドバイザー
山本乃梨子様
自分の人生にいつもある、ストーリー。それは一つ一つのものたちにさえ、あるもの。確かな思いと物語を持って愛される彼女の身の回りの物たちと人生のshutter
星詠みエバンジェリスト
野本由美子様(プレミアム版)
個人事業主から、法人設立、株式会社取締役へ。歩んだ10年の道のりを振り返りまとめたいとご依頼いただいた、shutter。

お問合せ

その他のスタイルで
あそゆかに書いてもらいたいというご依頼は
Tailor made Writing で承っております。


お問い合わせ・ご相談は、こちらから
いつでも、お気軽にどうぞ。