こんなお悩みありませんか?

  • 毎日人間関係ばかり気にして嫌な気持ちになっている
  • 過去の嫌な記憶ばかり思考がいってしまい、毎日のしあわせを感じることができない
  • 自分にウソをついている気がして、自分の人生を楽しめない。
  • 周りには良い人たちばかりだが、どうしても心を開けない
  • どうせ、自分なんて」と諦める経験を繰り返ししたが、その根本原因に向き合うことができない
  • よくある自己啓発本やセミナーに参加しても行動に移せなかった
  • 過去の嫌な記憶ばかり思考がいってしまい、毎日のしあわせを感じることができない

そんなあなたに必要なのは
「人生のシナリオ」を
自分で書き換えることです

Step.1
人生のゴール設定をする
Step.2
あなたの人生シナリオを作る
Step.3
あなただけのストーリーを”演じる”
Step.2
あなたの人生シナリオを作る
たった3つのStepで
楽しく簡単に
自分史上最高の人生が
始まります!

こんな風に
変わっています

  • 仕事場でも裏表なく、自分を表現できるようになった。
  • わだかまりのあった家族と自然体で話せるようになった。
  • 周りの評価や意見に、いちいち反応しないでいつもリラックスしていられるようになった。
  • 自分が自分の一番の理解者になれた。



Step
1

全て諦めていた僕が”記憶を書き換えることで”結婚仕事全て好転した理由

Step
2

過去を洗い出すことで、過去への負のループを終わらせる方法

過去の見える化をすることで、POSITIVEな記憶とNEGATIVEな記憶を「主体的」に選びなおす具体的な方法を知り、自分の人生の主人公になろう!

Step
3
あなたの人生のルーツを導き出す前提の捉え方
記憶を整理して、あなたが「評価」することで、自分の人生の主導権をより握りなおします。
Step
4

過去への記憶に「ゆらぎ」を与える事で、今を豊かに生きるための想像力の育み方

既に起きた過去のことは「A=B(例:私=被害者)」という固定された関係になります。しかし、「A=C+良い感情」に書き換えていくことで、自分の本当の気持ちに気が付いていきます。
Step

自然と自分の感情が伝えられるようになる、シナリオの書き方

NLPと演劇のメソッドを組み合わせて、過去と自分の対話をできる工夫をしました。深く新しい自分に気づくための究極の自己対話方法を紹介します。
Step
6

胸に抱えた不安がなくなり私は大丈夫と思える”TAKEO流”感情の表現方法とは?

いつもあなたを不安にさせていた記憶。”TAKEO流”の方法で感情を出していきます。感情を抑圧してきた人ほど、効果があります。自分に眠っていたエネルギーに驚く人がほとんどです。
Step

誰かになるのではなく、素のあなたを”演じる”事で理想の未来を描いて行こう!

あなたが誰かになる必要はなく、素の自分で人生を映画の主人公のように描いていく。最も大切なことをお伝えします。
Step
2

過去を洗い出すことで、過去への負のループを終わらせる方法

過去の見える化をすることで、POSITIVEな記憶とNEGATIVEな記憶を「主体的」に選びなおす具体的な方法を知り、自分の人生の主人公になろう!