プライバシーポリシー

特定非営利活動法人STORIA(以下、「当法人」とします)は、団体運営に関わる支援者や受益者、団体職員などの全ての方の人格を尊重し、個人情報の保護に関する法令を遵守し、個人情報を適切に取扱い致します。なお、当法人では、個人情報とは、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む。)をいいます。

(1)個人情報の利用目的
当法人は、お預かりした個人情報を、下記目的外で利用することはありません。
① 当法人の活動に関するご報告やご連絡を、郵便、電話、電子メール等の方法によりお知らせすること
② 当法人の活動にボランティアとしてご参加頂くご依頼、ご参加頂いた場合の具体的な依頼内容を郵便、電話、電子メール等の方法によりお知らせすること
③当法人における活動のご報告または宣伝を郵便、電話、電子メール等の方法によりご案内すること
④ 当法人や当法人支援者が関連する団体が行う各種イベント、キャンペーンの開催について、郵便、電話、電子メール等の方法によりご案内すること
⑤ 当法人の事業及び活動(各種イベント等を含む)の改善または新規事業等の開発を目的として、これら関するアンケート調査を郵便、電話、電子メール等の方法により実施すること
⑥ 当法人の事業及び活動活動(各種イベント等を含む)の報告、検討または研究を目的として取得している個人情報を集計・分析し、個人情報を特定及び識別できない方法でデータを作成すること及びこれを発表すること

 
(2)個人情報の管理
当法人は、個人情報を正確且つ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・関係者の教育徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理のための努力を継続して行います。


(3)第三者への委託・第三者への提供
①当法人は、個人情報取扱い業務の一部または全部を外部の業者または機関等に委託することがあります。この場合の委託先における個人情報の取扱いについては当法人が責任を負います。
②当法人は、お預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示提供いたしません。
1、あらかじめ本人の同意がある場合
2、人の生命、身体または財産の保護のために緊急に必要であり、ご本人の同意を得ることが困難な場合
3、国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が、法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
4、法令等に基づき提供を求められた場合
5、上記各号のほか、法令等で認められる場合

 

(4)開示・訂正・削除請求への対応
当法人では、個人情報の該当者本人から内容についての確認・訂正・削除等を希望された場合、本人確認の上、誠意を持って速やかに対応いたします。 


(5)法令・規範の遵守
当法人は、保有する個人情報の取り扱いに関して適用される法令、国が定める方針及びその他の規範を遵守いたします。

(6)お問い合わせへの対応
当法人は、保有する個人情報に対するお問い合わせに対して、受付、対応の体制を整備し、迅速に対応いたします。

(7)個人情報保護管理体制及び仕組みの継続的改善
当法人は、個人情報保護に関する管理体制と仕組みについて、継続的に改善してまいります。また、本方針は適宜見直し、その改善に努めます。

制定日:2016年4月11日
改定日:2018年8月1日
    2020年9月1日

(8)個人情報お問い合わせ窓口住所
〒980-0821 宮城県仙台市青葉区春日町9-15 404
特定非営利活動法人STORIA
電話:080-3335-3828(受付時間:平日10:00-17:00)
メールアドレス:info@storia.or.jp