「ブランドを立ち上げる
ことは無理」
そう思っていた時期が
 私にもありました。
でもご安心ください。  
デザイン未経験者でも
ファッションデザイナーとして
独立して
自分のブランドを
立ち上げ
初期費用を抑えて、
6ヶ月以内に
販売をスタート
できます。


ファッションデザイナー・
ブランド立上げの
方法を
知りたい方は
こちらのメール講座に
登録
してください
こんにちは、
「ファッションデザイナーになる」

「あなたのブランドを立ち上げる」
夢の実現をお手伝いしております
「ファッションデザイナー独立起業講座」
講師の青木磋智子です。

「ファッションデザイナー独立起業講座」
に興味を持っていただいた方々から
次のような質問を多くいただきます。
 
たとえば、

・好きなバッグを作って、
 自分のブランドを立ち上げ
 て販売したいのですが、
 どれくらいで販売できる
 ようになれますどか。


・ファッションデザイナーになり
 自分のブランドを立ち上げたい
 のですが、会社をやめなくで
 もできますか。


デザインの知識も経験も
 なくて、バッグや服を作れる
 ようになるので
しょうか。

少ない資金でも
 ブランド立ち上げができ
 ますか。


・有名人が作ったブランドなら
 売れるが、
 無名の自分がブランドを
 作っても売れないのでは?

といった内容ですね。 

実際、多くの方が、悩まれていらっしゃいます。あなたも同じような悩みを抱えていませんか。

諦めきれない「夢」
例えば、
もし上記の悩みを抱えているとしたら、私はあなたの気持ちがよくわかります。
 
なぜなら、私も自分の好きなことを追いかけてここまできたからでした。
 
私は子供の頃から日本舞踊家になるために、稽古一筋で過ごしてきました。
芸の上達のため、長唄、三味線、茶道(茶道のお点前の所作が入っている演目があるため)、日本史を貪欲に学びました。
 
しかし、日本舞踊で食べていくにはたくさんの資金が必要です。
そこで、日本舞踊と同じぐらい好きなことでお金を稼ぎたいと思いました。

私にとって、それは、
アパレルやファッションにつながることでした。

ブティックを開こう!
そう考えて、大学卒業後、商売を覚えるため、バッグ製造卸の会社に就職しました。
                    
その後、
先輩とバッグ製造卸の会社を立ち上げバッグのデザインを始めました。

パソコンの知識もないし、
デザインの経験もなかった.
そもそも、何から手を付ければいいか、まったくわかりませんでした。
だから、手探りでいろいろな勉強をしました。
 
もともと、工夫することは
大好きでした。
それは日本舞踊でも、バッグのデザインでも相通ずるものでした。
 
日本舞踊で世に認められるほどの芸域に達したい、
バッグの業界でブランドを立ち上げ、たくさんの女性にワクワクした気持ちで持っていただきたい、
その想い一筋で今日まで歩んできました。
 
両方の道は苦労の連続でした。でも、それぞれの苦労の先には大きな喜びが有りました。
 
日舞では、大きな舞台でライトを浴びて、大勢のお客様に自分の芸を見ていただける喜び、
 
ハンドバッグのビジネスでは、ヒット商品を出し、街なかで自分のデザインしたバッグを持っていただいている女性をみたり、インターネットではファンができ、「素敵なバッグです。
大事につかいます」といったメッセージを頂くと、デザインを考えるときの苦労は
ふっとび、この仕事をやっていてよかった!しあわせ!!と ハッピーな気分になります.

もしも、あなたが、
ファッションデザイナーとして独立し

自分のブランドを立ち上げて、
自分のセンスを活かして作った
バッグや服を販売したいと
考えていらっしゃるなら、
これだけは覚えておいてください。

正しい方法で、一つ一つ階段を上がる
ように
ステップアップしていけば、
必ず道は開けます。

ファッションデザイナーに
なれない
あなたのブランドが
作れない
たったひとつの
理由

「独立したファッションデザイナーになりたい」「マイブランドを立ち上げたい」。
しかし、多くの人はその願いを叶える事なく諦めていきます。
 
それはなぜでしょうか。
どうして一生懸命頑張っているのに、ほとんどの人の努力は報われないのでしょうか?
 
私は、これまで30年近く、ブランドオーナーとして、オリジナルバッグを作り、独自の手法で販売し続けてきました。

この方法で、売り上げを年商1億5千~2億を上げることができました。

こうした経験を積んでいく中で、わかったことがあります。
 
これから、このページでは、努力が報われない本当の原因」を解説していきます。
ぜひ、集中して読んでください。非常に役に立つと思います。
 
私のこれまでの経験の集大成が、この「ファッションデザイナー独立起業講座」です。
 
私の経歴を知っている方、この講座に興味を持たれた方から、
「青木さんは、なぜファッションデザイナー独立起業講座を開こうと思ったのですか?」と
よくきかれます。
まずはその疑問にお答えしましょう。

質問:
なぜ「ファッションデザイナー独立起業講座」を開こうと思ったのですか?

解答:
「ファッションデザイナーとして独立して、自分のブランドを立ち上げることで得られる喜び」を、
多くの方に味わっていただきたいからです。

私は、いまでこそ、ファッションデザイナーとしてブランをド立ち上げる方法を、指導する立場になりました。
しかし、ここまで来るのには、本当に苦難や逆境の連続でした。
 というのも、この仕事を始めた頃の私は、

 ・デザイン      
・貿易    
・販売                      

についてまったく経験がなかったのです。

私は子供の頃から、日本舞踊家になるために、稽古一筋で過ごしてきました。   
 しかし、日本舞踊で食べていくにはたくさんの資金が必要です。

そこで、どうせなら、日本舞踊と同じぐらい好きなことでお金を稼ぎたいと思いました。
 私にとって、それは、アパレルやファッションにつながることでした。 
「そうだ、ブティックを開こう」
「ブティックなら、お店を開きながら日本舞踊を教えられるから最高」 
      
そう考えて、大学卒業後、
商売を覚えるため、バッグの製造卸の会社に就職しました。 
そこで無我夢中で働いていたら、その会社の先輩に、
「オリジナルバッグの製造卸の会社をつくるので一緒にやってくれないか」
と誘われて、その会社の創業にかかわることになりました。

 当然のことながら、仕事は膨大でした。 

デザイン、貿易業務、販売など、知らないことばかりで、
朝から晩まで、必死でおぼえながら働きました。 

たくさんの失敗をしました。
今、思い出しても胸が痛くなるぐらい、悔しい思いをしました。 

右も左もわからない状態で、先輩に教わりながら、一心不乱に働きました。

 正直に言うと、最初はいろいろな失敗をしました。 

たとえば、カッコいいバッグを作ろうと思って、
デザインを学ぶ美大生に依頼したら 
「ただ派手なバッグ」ができたり…
(ぜんぜん売れませんでした。奇抜すぎて 
普通の人が買いたくなるようなデザインではなかったのです。) 

※この経験から、素人の私が作ろうと、自分の感性、センスでデザインをするようになりました。  

ほかにも、  
大手の問屋にバッグを納品すると、私の会社のブランドタグを、
勝手にその問屋のタグに付け替えて販売され、
せっかく売れているのに、ぜんぜん当社の知名度が上がらないこともありました・・・。 
本当に、いろいろな失敗や試行錯誤がありました。

オリジナル商品を作るのは、苦労も多いですが、ヒットすると、とっても嬉しいものです。

その感動をあなたにも経験していただきたい。

その思いをお伝えしたいとこの講座を開きました。

その後、独立し、自身のブランドを立ち上げ、成功させることができたのです。 

あれから30年、
私の人生には、本当にいろいろなことがありましたが、
おかげさまで今の私があります。

 私がデザインしたバッグを持っていらっしゃる方を街なかでみかけることもあります。 
百貨店のエスカレーターで、目の前の女性が、
私がデザインしたバッグを持っていらっしゃった時は、
私は感動して、飛び上がるほど嬉しくて、 
「それ、私がつくったバッグです!!!」と大声で叫びたくなったくらいです。

 既成の商品を販売するのではなく、オリジナル商品だから味わえる喜び。
その感動をあなたにも味わっていただきたい!!

あなたのセンスを形にし、

あなたにしか作れない、

あなただけのオリジナルのバッグや服を

私は見てみたいのです。


あなたの望む場所で、
ファッションデザイナーになる夢を
手に入れてください。 

 

あなたの努力が
報われないのは
成功する
ビジネスの
「設計図」
持っていないから

・正しく教えてくれる人といっしょに、

  「正しいやり方、手順で、
       正しく行動をする」


・「一緒に進む仲間を作ること」です。

正しいルールも知らず、独学でやっているあいだは、とても苦しく、孤独な茨の道ですが、仲間と一緒に、正しい道を進めば、
その道中は実りの多いものになります。

「ファッションデザイナー独立起業講座」で成功をおさめるためにはこの2つが必要不可欠です。

そして 断言できます。この2つがない人は成功することは絶対にできません。

下記のような理由で、遅かれ早かれ挫折することになります。

症状その1
何から
手をつけてよい
のかわからない

ブランドを立ち上げるための手順がわからない。
まず何から始めればいい?
 
そうお悩みの方が多いですね。
作りたい商品を作るには自分にあった工場を選ぶこと、これが1番大事、不可欠なこと。
でも、ほとんどの人は、自分にあった工場を選ぶことができせん。それは、
自分にあった工場を選ぶポイントを知らないからです。

工場にはそれぞれ特徴が異なり、得手不得手があります。
それを知らずに、オリジナル商品を注文してもうまくいきません。

自分の作りたい商品と工場の得意な商品が合わないところに頼むと、商品の素材が調達できないと言われたり、出来上がりの質が良くなかったりする上に、さらに価格も高くなってしまいます。

自分にあった工場を見つけるには3つのポイントが有ります。
・1つ目は、工場が輸出している
 メインの市場、地域、


・2つ目は、生産している商品は、
 専門店向きの商品か、
 量販店向けの商品か、

・3つ目は、その工場の得意とする
 分野の商品、

 (カジュアルバッグか、
 パーティバックか、
 スポーツ、カバン系統か
 ということです)。

この3項目をチェックして、
あなたの作りたい商品を作れる工場を
見つけなくてならないのです。

これは、実際、自分でデザインして、
自分に合った工場で生産した者でないと
わからないことなのです。

あなたはファッションデザイナーとして独立して
どんな想いを込めたバッグや服を作って、
ブランドを立ち上げたいですか?

夢をかなえましょう!!
症状その2
資金がない
あなたの作りたい商品に合う工場が決まったら、次はサンプル作りに入ります。

 普通、ブランド立ち上げというと、初期費用は数100万円~1000万円かかります。  多くの方は「まず資金をどうやって準備しようか」と考えます。親、兄弟から借りる、銀行から融資してもらう。
しかしそれには大きなリスクがともないます。

初心者の方がブランドを立ち上げようと大きな資金を投入してもなかなか思い通りにはいきません。
試行錯誤して闇雲に頑張った挙句、オリジナルサンプルも完成せず、商品も販売できず、借金だけが残ったら?
これでは怖くてなかなか踏み出せないですよね。

自分の夢をかなえるためには、多少のリスクはとる必要があります。

しかし、私のこれまでの経験からすると、多くの方は必要以上に大きなリスクを取ってしまっています。

だから、ファッションデザイナーになってオリジナルブランドを立ち上げられないのです。最初からそんなに大きな費用は必要ないのです。

新商品はテスト販売をして、その結果をふまえて、本格的な注文数量を決める。
それもできるだけ少ない数量を注文して、様子を見ながら徐々に増やしていく方法を取ります。

だから、初期費用は少なくして始められますし、リスクも避けられるのです。

症状その3
売り方を
考えていない
サンプルが出来上がったら、いよいよ販売です。
 
しかし、多くの人はこの段階でつまづきます。
オリジナルのブランドですから、初めて販売するときには全く知名度がありません。
最初から商品をど~んと仕入れて在庫を抱えると、売れない場合は資金が回らなくなります。
 
 このような危険な方法を最初からとるのではなく、まず、インターネットや展示会でのテスト販売により、多大なリスクを避けて、ファッションデザイナーとしてブランドの立上げビジネスを始められるということです。
 
在庫リスクを極限まで減らすということです。 いよいよ、本格的に注文を工場に出しますが、テスト販売の結果から、注文数量を決めて工場に注文にします。
この方法を使うことによって在庫リスクを極限まで減らすことができるんです。
逆に、在庫リスクを減らさないと資金にいきづまり、結局、挫折することになるのです。
 
販売した商品の評判が良ければ、オリジナル商品なので、何度でも追加注文が可能です。
この点が既成の商品を仕入れる場合との大きな違いで、メリットです。
また、常に新しいデザインをどんどん起して、小さい注文を繰り返すことにより、知名度のアップを図ります。
 
このように、徐々に独立系ファッションデザイナーとして、ブランドの立上げを無理のないようにするわけです。

専門家ではない
人が教える
という大罪

私が思うあなたがうまくいかない最大の理由は、専門家でない人から教わっていたからです。
つまり、あなたが教わってきた人が「素人」だったのです。だからうまくいかないのです。

同業者の中には、転売と大差ないノウハウを、ブランド立上げと称して、教えているような講師がいます。
転売でなくても、パッケージを変えただけで、オリジナル商品となるなんて、教えているところもあります。

ブランド立上げに必要なポイントとは

・どのようにして自分に合った工場を
 見つけるか

・オリジナル商品を作る正しいやり方
 とは

・リスクの少ない販売方法とは

 
  この3つのポイントです。

なぜ、多くの人はこれらの大切なポイントを、オリジナル商品も作れない人に、教わろうとするのでしょうか。

それは、ブランド立上げの作業を正しい手順で指導しているプロの講師がいないからです。
 
だから、多くの方がオリジナルサンプルも作れず、結局、独立系ファッションデザイナーになってブランドを立上げる夢を諦めてしまうのです。
 
あなたはどうかそうならないでください。

オリジナル商品を作れる専門家ではない

「素人」に、ファッションデザイナーに

なって、ブランドを立ち上げる方法を


教わっても、永遠に成功できません。

絶対に、忘れないでください…。 

この講座は
こんな方に
 オススメです。

・ファッションデザイナーとして独立、
 自分のブランドを立ち上げて、
 自宅に居ながら、自分のセンス
 を活かして
作ったバッグや服を
 販売したい。


・でもいきなり会社をやめるのは
 怖い。 
 
・最初は、仕事を続けながら始め
 たいけど、会社にばれたらクビ
 になってしまう。
 
 何かいい方法がないかな~。
 
・起業なんてほんとに私にもでき
 る? 
 
・デザイン経験のない私にでき
 る?

・ブランドを立ち上げるにも、
 何から初めていいのかさっぱ
 りわからない。
 
・芸能人がブランドを立ち上げて
 いるけど、私は無名だから、
 ブランド立ち上げ
なんて
 夢のまた夢かな~。

・小資金で始めたい。資金もどの
 くらいいるのかわからない! 


こんな想い、悩みをお持ちの方に、この講座はオススメです。

6ヶ月でファッションデザイナーとして独立
ブランドを立上げることができる方法を
今だけ限定公開中
ご登録はこちらから

・「ファッションデザイナーとして
  独立したい!」

・「マイブランドを立ち上げたい!」


・「でも、どうすればいいかわから
  ない!」


・「自分の想いを込めた商品をお客様
  に届けたい!」



という方で「ファッションデザイナー独立起業講座」が気になっている方は、
ぜひこの「メール講座」に申し込んでください。

ファッションデザイナーになって
あなたのブランドを 

立ち上げませんか!

夢の実現を 
お手伝いします。
ファッションデザイナー独立起業講座  講師 
ブロフィール

青木磋智子 Aoki Sachiko

■有限会社 マレータ 代表取締役 ■自社サイトは こちら http://maleta-web.com/

京都府在住。大学卒業後、バッグ製造卸の会社に就職。

24歳でその会社の先輩とバッグの製造卸の会社を立ち上げる。 独学で、自分のセンスでバッグのデザインを始める。 

4歳から習い始めた日舞の着物、歌舞伎の衣装の色合わせ等を取り入れ、オリジナル商品を作る。

25年前に自分の会社を設立、韓国次いで中国での生産を始める。
 
素材探しからデザインまですべて自分で行ったオリジナル商品を、中国提携工場数社で生産。
どの工場とも信頼を保って長年取引、一度も輸入の失敗はない。 

付加価値が高く個性的なオリジナルバッグで、カジュアルからパーティまであらゆるシーンのレデースバッグをつくり、自社ブランドにて問屋に卸している。 年商、1.5億~2億円。

5年前からインターネット販売 (netsea  と amazon に出店)を始める。            商品が次々ヒット、問屋相手の展示会を京都、東京で開催、卸業者からは「買う買わないは別にして、ここだけは見ておかないと」と注目される存在に。

 たとえば、

 カジュアルなホースヘアーバッグを、日本で一番最初に、企画、製造。当時、ホースヘアーバッグは、ドイツのコンテス(COMTESSE)からの輸入品しかなく、数十万円の高価格だったが、韓国、中国で作り、トートバッグのようなカジュアルバッグに仕上げ、合計2万本販売した。

東京ビッグサイトでのインターナショナルファッションフェアーにも4回出展。

オリジナル商品を作るのは、苦労も多いが、サンプルが出来上がる楽しみと、ヒットすると、既成の商品を扱うことでは味わえない醍醐味がある。

その思いを伝えたいと「ファッションデザイナー独立起業講座」を開く。