性病検査キット

自宅で誰にも知られすにこっそりと性病検査を受けることが可能です。性病検査キットを使えば、スマホ1本で購入から、自分が性病かどうかを知るためのセルフチェック、検査結果まで全てがまかなえます

ココがすごいよ性病検査キットの特長

最短で1~2日
病院だと検査結果を知るためには検査からおよそ3~5日かかります。性病検査キットでは最短で1~2日です。クリニックのように自分の順番を待つ必要もありません。
スマホ対応
性病検査キットはPCはもちろんスマホからでも注文が可能です。キャリア決済にも対応しており、気になる検査結果をスマホから確認することが可能です。
豊富な検査バリエーション
性病検査キットでは、潜伏期間がカギをにぎるHIVをはじめ、キスだけでも感染するという梅毒、性感染症の王様であるクラミジアや淋病、女性ならではのカンジダ症などなど、多彩な性病検査に対応しています。
誰にもバレない
性病科を受診すれば実名での検査になりますし、看護婦さんにもモロバレです。

性病検査キットであれば、自宅でもセルフチェックが可能となりますし、保険証も必要ありません。
誰にもバレない
性病科を受診すれば実名での検査になりますし、看護婦さんにもモロバレです。

性病検査キットであれば、自宅でもセルフチェックが可能となりますし、保険証も必要ありません。
不安を払拭できる
いくらネット検索しても自分が性病かどうかはわかりません。

自分に都合の良い答えばかりを探しているに過ぎません。

ふたたび楽しい日々を過ごしたいのであれば、性病検査キットで白黒つけてスッキリさせましょう。

悩むのは時間のムダでしかありません。
病院と同レベルの検査内容
たとえば病院でHIV検査を行うのであれば採血が、クラミジアや淋病であれば、採尿が必要となります。

それをラボを送って検査結果が送られてくるのを待つという流れとなります。

性病検査キットではランセットというツールを用いて採尿し、シリンダー等を用いて採尿します。

その検体を自分で郵送するので、医師や看護婦さんが行う業務をセルフで行うため、基本的には中身は一緒となります。
検査は信頼できるラボ
郵送した検体をチェックするのは、身元のしっかりとしたラボです。

性病検査キットを取り扱う通販自体、いくつかあるため、多少の違いはありますが、自社ラボであったり、横浜市の衛生検査所であったりと、実績がある場所で行っているパターンが大半です。
誰でも扱える簡単設計
性病検査キットと聞いてもピンと来ない人も多いと思います。

中身は検査に必要なツール(シリンダーやランセット等)を中心に、採取した検体を送り返すための封筒(切手不要)、説明書、申込用紙、小冊子といった構成です。

はじめての方でも安心して使えるのがポイントです。