STAR WARS エピソード8
【最後のジェダイ】衝撃の事実

今作の見どころ、愛すべき新旧キャラクター、
全スターウォーズ見る順番やネタバレなど紹介しています。

エピソード8【最後のジェダイ】見どころ

ルークの謎が明らかに

前作「フォースの覚醒」の最後に一瞬だけ登場したルーク・スカイウォーカーが、今回は大活躍します。

なぜハン・ソロとレイアの息子、カイロ・レンが悪の道に走ってしまったか、なぜルークが孤独に引きこもってしまったか、その辺の謎も明らかになるのも見どころです。

今回の邦題「最後のジェダイ」とはルークの事を指し、映画のエンディングで繰り広げられるルークとカイロ・レンとの戦いはまさに圧巻!静かに消えていったルークの最後の姿はジェダイならではで、余韻の残る素敵な幕の閉じ方でした…

キャラクター

新キャラクター「ポーグ」

前作で活躍したBB-8も更にパワーアップし、今作でも大活躍。新たなキャラクター「ポーグ」も話には関係ないのに、その愛らしい表情でBB-8やR2D2達に次ぐ人気のキャラクターに。

新キャラクターが活躍している傍らで、旧作からの人気キャラクターR2D2やチューバッカの存在も大きいもの。彼らがルークと久しぶりに再会したシーンでは、昔の思い出が走馬灯のように頭に流れ、思わず涙モノでした。

更に今回はヨーダも登場!これは旧作からのファンも嬉しい驚きでした。

全スターウォーズの見る順番は?

スターウォーズをまだ見たことがないという人たちが悩むのが、エピソード1から見るべきか、それともエピソード4から見るべきか・・・という問題。

人によって意見が違うと思いますが、私はエピソード4から見ることをオススメしたいです!と言うのも、エピソード4~6は善と悪がはっきりしていて、帝国軍VS共和国軍の戦いと言う、とてもシンプルなストーリーです。

エピソード1~3は話がもっと複雑で、ダース・ベイダーが誕生した原因も、ただ単に悪の心があったからでは決してなく、愛する人を失いたくないという強い気持ちがあったから。

エピソード4では『悪』の象徴として描かれてたダース・ベイダーを見てたからこそ、エピソード3でのストーリーがより充実したものになると、私は思うわけです。はい。

ショック!最近知った衝撃な事実・・・

SW産みの親:ジョージ・ルーカス

スターウォーズの壮大な物語は、映画製作を始める前に、9部作として既にジョージ・ルーカスの頭の中にあったと言われています。

エピソード6で一旦帝国軍と共和国軍の戦いも終わり、アナキンとルークも親子としての絆を取り戻し、話は完結したようにも取れたので、エピソード7~の話はどんなものになるのか楽しみにしていました。

ところが、前作「フォースの覚醒」以降、ディズニーがルーカスフィルムを買収し、それに伴いルーカスのオリジナルのアイデアが使われなかったというショックな事実。。

ということは、元々9部作で完結するはずだったオリジナルのスターウォーズが、10話11話…と続いていく可能性も無きにしもあらずで、ファンとしてはちょっと複雑な思いもあります。。9話完結くらいでいいと思うのですが。。

スターウォーズの感動を、いつでも自宅で!

今までのスターウォーズを全ておさらいしてから劇場に行きたい方、
動画配信サービスならいつでもご自宅で好きなときに好きなだけスターウォーズを見ることができます!

あの感動をご自宅で味わってみませんか?