最速で結果を出したいあなたへ
副業特化型
電脳せどり
原田スターターパック

25歳で副業月収50万円を稼ぎ続ける秘密の
すべてをあなたにお伝えします

突然ですがこのような悩みを
お持ちの方はいませんか?

  • 副業解禁!と聞くけど何をすれば良いのかわからない
  • 結婚や出産といった明るい予定があるのにお金だけがついていかない
  • 夫婦間でのお金の問題による喧嘩はもうコリゴリだ
  • 結婚や出産といった明るい予定があるのにお金だけがついていかない
  • 自分の欲しい物だってたくさんあるのに何も買えない
  • 結婚や出産といった明るい予定があるのにお金だけがついていかない
僕は全て当てはまっていました。

人生お金ではないけれど、お金で解決できることは本当に多い。

プロフィール

Harada   Yusuke
原田 祐介
初めまして。
原田と申します。

静岡県出身、愛知県在住の25歳です。
妻と二人暮らしという家族構成になります。

僕は現在、本業としてサラリーマンの傍ら
副業で電脳せどりに取り組んでおります。

2018年1月に副業に取り組み始め
初年度の年商では2,000万円を超えることができました。

今では毎月50万円以上の副収入を得ることができ
「家族を幸せにして自分も幸せになる」という
ある種、コドモのワガママのような夢に向かって
突き進んでいる真っ最中であります!
僕が副業として電脳せどりを始めてからの実績はこちらになります。
2018年 1月 電脳せどり開始
2018年 3月 副業月収 \100,000 突破
2018年 5月 副業月収 \300,000 突破
2018年 9月 副業月収 \500,000 突破
2018年 10月以降 副業月収 \500,000 継続中
初年度年商 \2,000万円 突破
少しだけ僕のお話をさせてください。

僕は大学を卒業してから何も考えず今の会社に就職をしました。

やりたいことなど特に何もなく、ただ漠然と毎日を過ごす日々。

華金の夜は必ず街に繰り出し酒を浴びる。

あまり人に自慢できる生活ではありませんが
学生時代のバイト代よりは遥かに多いお給料を頂いていたので
自分だけで遊ぶには困らないほどの収入ではありました。

そんなある日、当時交際をしていた彼女からの猛アプローチの末に結婚を決意しました。

当時23歳。

僕の人生計画ではしっかりと結婚式や新婚旅行の資金を貯めて
生きていくに困らないだけの経済力を持ってから30歳までに結婚をする予定でした。

少し早いかなあという思いはありましたが

女性からアプローチをさせてしまったという少しの不甲斐なさ
自分の未来の姿でもある会社の上司が、マイホームのローンや養育費などに頭を悩ませていたこと
小心者の僕の背中を押す結果となりました。

結婚というものは本当に多くのことを学ばせてくれる。

紙切れ1枚だけの契約ではありますが、今まで自分とは全く異なる土地、異なるコミュニティ、
異なる人生を歩んできた他人と一生共に歩んでいく契約でもあります。

ただの交際相手だった彼女の免許証が、自分と同じ名字になっているのを見た時は
さすがの僕でも事の重大さを実感しました。

全てが初めてのことだらけでドタバタな毎日でしたが
一緒に住む家も無事借りて希望に満ちた新婚生活を送っていくことになります。

奥さんの手作りの料理を美味しく食べながら、将来マイホームが欲しいねとか
子供も2人か3人は欲しいねという将来計画を語り合っていました。

しかし現実は甘くない。

妻は非正規の教員だったこともあり収入は安定せず、僕のお給料だけで生活をしていく状態が続いていました。

しかしエリートサラリーマンの父と専業主婦の母を持つ僕からすれば
その状態に不満は持つことは特にありませんでした。

「金は男が稼ぐもの」と肌で感じてきていましたので。
今はそんな時代でもありませんが、僕の中には深く根付いている価値観です。

しかし新卒2年目のお給料というものは、1人で暮らしていくには充分ですが
家族を養って将来の為に貯金もしていくとなると、とてもではないですが全く足りません。

幸せな結婚生活に突如として牙をむくお金の問題。

「結婚式・新婚旅行・子供・マイホーム」

幸せな未来設計の遂行に必要な費用は、想像を遥か超えていくものでした。

自分を選んでくれた女性くらい幸せにしてあげたい。

そんな思いはあるのだけれどお金がついてこない。

ある日、会社の上司に「結婚したら会社辞められないな」と言われた意味が
何だか少しわかったような気がしました。

周りの友人たちにも「結婚した」と伝えると
みんな「おめでとう」と言ってくれるのですが
その後は必ず「結婚式は?」と聞いてきます。

僕たちはお金が理由で、結婚式を挙げられていなかったので
その何気ない問いかけが本当に嫌な時期がありました。

言ってくれる友人に悪気なんて無くて、何気ない一言というのも分かっている。

だけど当時は「余計なお世話だ」と内心は荒んでいたことを思い出します。

お金はこのように人の心を蝕みます。

お金が無いと、友人の祝福さえ受け入れることができない。


奥さんから子供が欲しいと言われても素直に受け入れられない。

妻「子供欲しくない?」
僕「欲しいよ、でもお金が貯まってからでいいんじゃない?」
妻「なんとかなるでしょ」
僕「そのなんとかなるだろって考えが好きじゃない」
妻「じゃあ幾ら貯まればいいの?」
僕「、、、、、、」

こんなやり取りを無限に繰り返してきました。

子供を育てるのにかかる費用を調べることもせず
ただ僕はお金を稼ぐことから逃げたかっただけなんです。

心の中で一家の大黒柱である父親になるのも怖かった。結局は自信が無かったんです。

「金は男が稼ぐもの」
必死にそれが当たり前だと自分に言い聞かせても、増えることのない預金残高は
僕の心を追い込んでいきます。

追い打ちをかけるように独身の友人たちは車を買い替えたり。

僕にだって欲しい物はたくさんありました。
外車に乗りたかったし、高級腕時計も欲しかった。
でも結婚したら稼いだお金は家族の為に費やすのが当たり前。

自分が望んだ生活のはずなのに、どうしても不満が出てきてしまう。

世のお父様方も同じではないのでしょうか?

家庭の経済的負担を1人で担って、責任を負って。

そもそも僕たち人間はいつか死んでしまいます。

社会的な責任と家庭の責任、多くのものを背負うのは悪いことではありません。
その責任感で奮い立つことも否めませんので。

しかし、本当にあなたが毎日辛そうに会社に行くのを見る家族は幸せでしょうか?
自分も幸せですか?

奥さんだってあなたが辛そうな顔をしていたら心配になってしまいます。
子供ですらも感じ取るものです。

僕も父には感謝していますが、毎日シンドそうに働いている姿を見ると何とも言えない気持ちになりました。
皆で幸せになりましょうよ。

じゃあどうやって?

これはもうシンプルです。

「お金を稼ぐ」以外に選択肢はありません。
現実を突きつけてしまうようですが、これ以外に方法はありません。

しかしそんなことを言っても会社の給料はそう簡単には上がりません。
僕もどれだけ望んだことか。

だから「個人でお金を稼ぐ」しかないのです。
会社から頂く給料以外に収入減を作るしかありません。

会社員というものは外的要因に大きく作用されてしまいます。
年功序列であったり、会社の業績であったり。

しかし僕たちが行っている「電脳せどり」は
やればやった分だけ自分に返ってくる夢のようなビジネスです。

車のディーラーや保険の営業よりも遥かに歩合制のビジネスです。
そう聞くと一見難しく感じてしまいがちですが、言われた通り素直にやれば必ず結果はついてきます。

ついこの間まで新入社員だった自分が言うので間違いないですが
あの頃の、何も考えずハイハイ言われたことをやっていれば稼げるイメージです。

簡単に、片手間で、なんて言うつもりはありませんが
しっかりとリサーチをして、量をこなせば初月から数万円の利益を得ることは珍しくありません。

そして一度感覚を掴んでしまえばドンドン稼げるようになっていきます。

現に新卒2年目の社会の「し」の字も知らない若造だった僕が
開始3ヶ月で月収10万円を達成して、その半年後には月収50万円を達成しています。

こうして振り返ってみると面白い結果となっていますね。
大学を出たばかりの若造が、初年度から年商2,000万円の数字を作り上げることができています。

大事なのは利益なので年商でドヤるつもりは毛頭ありませんが
僕は大袈裟ではなく「電脳せどり」で人生が変わりました。

僕だからできたと思う人はあまりいないと思いますが、
念の為言っておくと本当に誰でもこれくらいの数字は作れます。

あ。誰でもというのは誇張表現でした。

ひとつだけ必要なものがあります。

あなたが「現状に強い不満を持っているかどうか」です。

■今の現状を絶対に変えたい
■家族を幸せにしたいのにできていない
■自分だって欲しい物があるのに手に入れられていない
■不満だらけの人生で終えるのは絶対に嫌だ

ワガママになりましょう。

僕たちは誰しもが最初は子供だったじゃないですか。

何も知らない、何も持っていない状態だったけれど
色んなことに挑戦して、痛みを伴いながらも生きてきたじゃないですか。

初めて歩けた時だって、記憶にはないけれど
絶対に何度も転んでは起きてを繰り返してきたはずです。

自転車に乗る時だって、何回も転んでは起きて、転んでは起きて。

あの頃の気持ちを思い出しませんか?
少し失敗しても、それを失敗と思わずにドンドンとやりたいことをやって
ドンドンと成長していくあの頃の無敵の気持ちを。

社会というものを知ってしまったから。
多くのものを背負ってしまったから。

多くのことが足枷となって動き出せない気持ちは分かります。

でもここで動き出さなかったら一生チャンスなんてきません。

自分でお金を稼ぐという決意をしましょう。

そして、今回は僕のお話を聞いて動き出してくれた方が
つまずいて立ち上がれないということにならないように
有料の教材を販売させて頂くことになりました。

その内容は初心者・中級者の方に向けた「電脳せどりスターターパック」となっております。
内容は以下の通りです。

①直近の1年で利益がとれた「全商品リスト」(約200点)

これは僕が副業を始めてから仕入・販売を行った全商品のリストを公開させて頂きます。
全てが利益を出してきた商品になりますので、同じ商品を仕入れるだけで稼げてしまいます。
これだけで50万円分の価値はあります。

②コレだけは仕入れるな!メーカーからクレームがきた「仕入厳禁商品リスト」(約20点)

本業で疲れている中で副業に取り組んでいるのに、クレームがきてしまうと対応に追われ、心身共に疲弊してしまいますよね。

少しでもその負担が軽減できるように、僕が今まで扱ってきた中でメーカークレームがきた全商品リストをお渡しします。あなたの進む道程に立ちはだかる壁は、僕が取り除いておきます。

③副業向けマインドセット音声集(8本)

毎日本業を終えて、疲れているけれどあなたはその後に副業に取り組まなければなりません。

今まで行っていなかった「新しいこと」を始めることになるので、ノウハウよりも大切なものはマインドになります。僕が結果を出す為に常に意識をしてきた、マインドに関する音声集をお届けします。

気持ちが全ての行動の引き鉄になっていますので、「結果を出すこと」と「気持ちを強く持つこと」はイコールです。

④参加費5万円のクローズドセミナーで登壇した時のセミナー動画(約30分)

昨年末に1人5万円の参加費用を頂き開催した、ワークショップセミナーに僕が登壇した時の映像をプレゼント致します。副業で結果を出す為に意識したこと、そしてコアとなるリサーチ方法の全容を公開しています。


こちらの「電脳せどりスターターパック」の価格は〇〇円となっております。