スタンダップコメディアン・俳優の清水宏のホームページ
(ご依頼もこちらから!)

日本スタンダップコメディ協会を設立し、ぜんじろう、ラサール石井、インコさんとともに忖度のないエンタテイメント・スタンダップコメディをこの日本でこの21世紀に広めていきます!
モヤモヤしたことをコトバにする。忖度や空気をぶっ飛ばす!
ライブステージで全国を廻ります!
講演・イベントも盛り上げます!

YouTubeチャンネル
「清水宏の屋根裏のオレンジ」

スタンダップコメディの配信始めました!
「日本スタンダップコメディ協会オンライン〜清水宏の屋根裏の怪人」

良かったよという方はこちらへ投げ銭お願いします
https://www.paypal.com/cgi-bin/webscr?cmd=_s-xclick&hosted_button_id=4CM9PC566RCVS

俳優の仕事もご依頼承ります!
ご依頼はこちら↓
hiroshishimizuflamingcomedy@gmail.com

スタンダップコメディアン 清水宏 連絡先 SNS RINK先

お仕事はこちら
hiroshishimizuflamingcomedy@gmail.com

YouTubeチャンネル
「清水宏の屋根裏のオレンジ」
日本スタンダップコメディ協会HP

https://standupcomedy-japan.com/

清水宏の毎日の配信(2020年5月から

毎日更新!
YouTubeチャンネル
「清水宏の屋根裏のオレンジ」

清水宏の5月・6月のスケジュール!
(コロナ・シフト期)

5/10(日)夜10時〜スタンダップコメディ生配信(巣ごもりフェス #MDL 参加)
「日本スタンダップコメディ協会オンライン〜清水宏の屋根裏の怪人」
見逃し配信あります!


5/15(金)夜9時〜
good morning N°5(藤田記子presents!) ~home party collection ①~
『どんな時でも誕生日はいつもおめでたい日であって欲しい!!
~澤田育子誕生日パーティー配信~』 
gmn5 YouTubeチャンネル

6/1〜下北沢・本多劇場PRESENTS 非濃厚接触舞台「DISTANCE」
本多劇場から生配信(予定)!
詳細後ほど!

6/7(日)スタンダップコメディ生配信(巣ごもりフェス #MDL)
「日本スタンダップコメディ協会オンライン〜清水宏の屋根裏の怪人」
時間未定!詳細後ほど


6/12(金)夜8時!代官山ライブハウス「晴れたら空に豆まいて」プロデュース生配信
「清水宏の晴れても!雨でも!槍が降っても!〜スタンダップコメディIN 晴れ豆」
配信するメディアやアカンウントの詳細は近日公開!

6/19(金)昼1時と夜7時〜絹川友梨プロデュース
「オンライン即興演劇〜演劇は死なない」出演
ZOOM配信(詳細やアカウント近日公開)


清水宏プロフィール①(日本での仕事)

清水宏プロフィール

プロフィール①

1980年代の小劇場ブームの中で俳優としてスタート。その後ピン芸人として活動を始め、「清水宏のオールナイトニッポン」「明石家マンション」「月曜映画天国」などラジオ、テレビ、舞台で活躍。

ミュージシャンやとの共演も多く、忌野清志郎、細野晴臣、森山直太朗氏らのステージツアーにゲスト出演。

2007、2009年にはロックミュージックの殿堂・日比谷野外大音楽堂で単独お笑いライブを敢行、それぞれ2000人の客を動員。

<日本での活動>

吉本興業ぜんじろう、ラサール石井とともに「日本スタンダップコメディ協会」を設立し、会長に就任。小堺一機、春風亭一之輔、林家彦いち、

いとうせいこう、水道橋博士らをゲストに着々と大イベントをうち、日本全国ツアーなどを行う一方で、海外でもロシア、中国、台湾、韓国、メキシコなどで現地の言葉でコメディを敢行する。

 

<舞台>

森山直太朗劇場公演「とある物語」全国ツアー

志村けん座長公演「志村魂」(2007~2009)

ナイロン100℃「シャープさん、フラットさん」

カムカムミニキーナ「ダイナリィ>」

ワタナベエンタテインメント・プロデュース
「十二夜」(2020年3月 本多劇場)

<ラジオ>
「清水宏のオールナイトニッポン」(ニッポン放送ラジオ)「くにまるワイドごぜんさま~清水宏のアミューズメントウォッチャー」

<テレビ>
「清水宏のDJ王子」(文化放送ラジオ)「明石家マンション」「踊るさんま御殿」「月曜映画」「森山直太朗舞台公演『とある物語』」「号泣教室」など

 

清水宏プロフィール②(海外の仕事)

清水宏プロフィール

プロフィール②<海外での活動

2010年からは英語でスタンダップコメデイを始める

2011年の今年8月から2015年に渡り、世界最大のシアターフェス、イギリスのエジンバラ・フリンジ・フェスティバルに参加。同フェスで最大のレビューウェブで4つ星レビューの評価を獲得する(上記事; http://www.threeweeks.co.uk/article/ed2011-comedy-review-hiroshi-shimizu-from-japan-with-rub-free-hiroshi-shimizu-laughing-horse-free-festival/)

翌2012年には英国で最大の新聞タイムズ紙(THE TIMES)の取材を受け、

全国版に特集される。

2013年より台湾・韓国公演を始める。

2015年からは北米フリンジ・フェスティバル(Canadian Fringe)に参加、

カナダで2番目に大きなウィニペグ・フリンジ(Winnipeg Fringe)において最優秀海外パフォーマー賞を受賞する。

2018にはロシアのモスクワ、サンクトペテルブルグでロシア語と英語でのスタンダップコメディ

2019にはメキシコでスペイン語でスタンダップコメディ
グアダラハラ州立大学(UDSE)で特別ステージ
同大学の異文化交流センターで表彰を受ける