「メディア出演のチャンスを活かす私になる!
ステージアップ・スピーキング」

メディアの力を味方につけ、
誰でもチャンスを活かせる話し方になる
3ヶ月スピーチレッスン

個別ご相談会(オンライン)を期間限定で受け付けます!

気になる方は、最後までお読みください。

今すぐに個別ご相談会を申し込みたい方はこちら

こんなお悩みはありませんか?

  • SNSやメルマガなど文字発信は得意でも、いざ人前で話すとなると端的に話せない
  • 講師業や講演の機会が増えてきたけれど、声が通らず喉も枯れやすい。

    発声や滑舌って良くなるの?

  • PR活動を頑張って取材には繋がるものの、メディア露出のチャンスをあまり活かせていない

  • MCやイベント仕切りをよく頼まれる!だけど、いつまでも自己流でいいのかな・・・

  • プレゼンやスピーチのクォリティを安定的に上げたい!

  • 堂々とした話し方で、よりプロフェッショナルな印象を与えたい

  • 待望のメディア出演チャンス到来!事前に原稿って必要?何を準備したらいいんだろう!?

  • YouTubeを始めてみたいけど、自分を撮影することに抵抗があってなかなか踏み出せない

  • 見よう見まねで動画撮影や音声配信をやってみたものの、素人っぽさ丸出しのような気がする

  • SNS発信だけに頼らず、リアルビジネスでのチャンスを掴みたい

  • 将来的に、自分の番組を持ちたい。そのために今からできることって?

  • SNSやメルマガなど文字発信は得意でも、いざ人前で話すとなると端的に話せない

余裕を感じさせる佇まいで、
自分の思いの丈を適切な言葉で語ることができたら、
ビジネスのチャンスが2倍にも3倍にも活きるのに・・・

余裕を感じさせる佇まいで、自分の思いの丈を適切な言葉で語ることができたら、 
ビジネスのチャンスが2倍にも3倍にも活きるのに・・・ 
そう思ったことはありませんか? 
 
これまでSNSやWEBを使った認知・集客をやってきて、
文章で顧客の心を掴むスキルを磨いた方も、
そろそろマーケットを広げたくなっている頃かもしれません。
 
 
もっと広く、マスコミや全国メディアの力を借りて、PR活動を広げていきたい!
 
動画や音声配信などを利用して、
もっと自分の想いを、リアルに発信していきたい!

そろそろ個人起業家から、
実業家、法人代表としてステージアップしたい!

などと思っていても。

いまひとつ人前で話す自信がなくて、
常にドキドキしてしまって
なかなか最初の一歩が踏み出せなかったり。

せっかく登壇や出演のチャンスがあっても
まだ自分には早いかも、と尻込みしてしまっているなら。
 
 

あなたがWEBマーケティングの世界を抜け出し、

さらにステージを上げ、活躍の場を広げるために必要なこと。

それは・・・

リアルな場で人の心を動かし巻き込んでいく力。

つまり 「対面でのスピーキング力」です。  

書くのは得意なのに、いざ動画だとうまく話せない・・・

いまはFacebookやブログなどSNSという便利なツールがあるおかげで、

「文字」の発信力を武器に活躍する個人起業家が爆発的に増えました。

文字での発信の良いところは、言葉も文章構成も
何度でも校正でき、時間制限なしにいくらでも吟味できるところ。
 
しかし、音声や動画だと、すこし勝手が違います。
 
近頃は、YouTubeやFacebook Liveなど
誰もが気軽に動画を撮って、すぐに配信できる時代になりましたが、
 
これまで文字情報をメインに活躍していた人が頭一つ抜け出すためには
動画や音声で、DJやタレントのように話せる、
より「高度な」話す技術が求められているといっても過言ではないのです。
 

 
端的に話せる力や、声の表現力。
取材に的確に答える瞬発力。
 
 
そんな「音声での発信力」がある人のほうが、
確実に売れやすくなっている。
 
 
そんな時代なのです!

改めまして、「ステージアップ・スピーキング」スピーチコンサルタントの古賀静華です。

私は現役アナウンサーでもあり、これまで10年以上の間、

いろいろなメディアの仕事の中でも特に「ラジオ」を中心に活動してきました。

アナウンサーというとテレビのお仕事を想像されますが
なぜわたしがラジオにこだわってきたかというと

ラジオというのは、映像がなく音だけの世界です。
声の表現力が最も必要とされるメディアだからです。


声と言葉=音声だけでいかに聞き手の想像力を駆り立てるか。

映像などのビジュアルに頼らずに、わかりやすくイメージを伝えられるか。


しかも、ただ一方的に伝えるのではなく、
生放送のDJ同士の対話や、ゲストへの即興インタビューで、
伝えたいことを、とっさに適切な言葉にする。

そんな「スピーキング力」をいちばん鍛えてくれたのが
ラジオだったのです。

 

そして私はラジオのしゃべり手としてだけでなく、
プロデューサーや、スピーチコンサルタントとして、
数々の番組やインタビューを編集・ディレクションしてきました。

 

自分が話す側だけでなく、番組を制作する側の経験も積んだことで、作り手側の目線も養ってきました。

 

だからこそ、あなたがメディアを活用しながら活躍の場を広げ、リアルビジネスがどんどん拡大していく、実践的なスピーキング・テクニックをお伝えできるのです!

メディアの力を味方につけ、誰でもチャンスを活かせる話し方になる
3ヶ月スピーチレッスン

「ステージアップ・スピーキング」

”聞き手目線”の話し方へ

事前に原稿を用意して一方的に伝えるだけでなく、取材やインタビューなど「対話」する相手がいるときにも、伝えたいことがとっさに言葉にできるように実践的なスピーキング力を鍛える方法!

それが「ステージアップ・スピーキング」です

視覚に頼らず言葉と声だけで
わかりやすく感情豊かに伝える表現力を磨く
ラジオアナウンサー式スピーキング 3つのSTEP

STEP1 想いを言語化する:まずは思考をアウトプット!「言葉にできる」私になる
STEP2 表現を磨く:声と言葉を磨き「伝わる言葉で話せる」私になる
STEP3

パブリックに届ける:TPOに合わせた話し方で発信し「チャンスを活かす」私になる

STEP3

パブリックに届ける:TPOに合わせた話し方で発信し「チャンスを活かす」私になる

STEP

1

想いを言語化する

アナウンサー式の話し方レッスンというと

発声練習をしたり、滑舌練習、早口言葉を練習したり・・・

といった光景を思い浮かべるかもしれませんが、

そのようなテクニックやトークスキルは、

実は、二の次で構いません!


・・・というと、少し語弊があるかもしれませんが、

話し方のお悩みをコンサルしていて、

非常に多いご相談は、

「自分の考えがまとまらなくて、ついダラダラと長くなってしまう」ことや

「話したいことが溢れすぎて、早口になってしまいます」

というお悩み。

 

でもこれは話の長さ、スピードなどのテクニックではなく

実は「思考の整理ができていない」ことが根本原因なのです。

 

 

実際、どんなに発声や滑舌を鍛えたアナウンサーだって、

「思考がごちゃごちゃのまま、言語化できていない」ことについては、

うまく話すことができません。

 

話の核となるのは、もちろんあなたが伝えたい「想い」。

ですが、ただ、それを溢れさせていいわけではない。

料理をする前にあらかじめ材料を切ったり、下ごしらえをするように、

想いを「言語化」することがファーストステップ!

誰に、何を、何のために伝えたいのか。

そこを、明確にしていきます。

 

話す内容と目的をしっかりと書き出し、話の素材として整えることから始めます。

いろんな視点からの質問やフィードバックを重ね、

自分一人では絞り出せない言葉の奥に潜んでいる本音がでるまで、

徹底的なアウトプットをサポートします。

STEP

2

表現を磨く

素材が整ったら、いよいよ料理をしていきます。

ステージアップ・スピーキングで磨いていくのは、

リアル・対面で「伝わる」話し方。

 

どんなに素晴らしいランディングページが書けても

メルマガにたくさん読者がついていても

いざ人前で話してみると、モゴモゴ・・・ボソボソ・・・では

あなたの伝えたい想いも、あなた自身の魅力も全く伝わりません。

それでは、非常にもったいない!

 

これまで数多くのスピーチを添削したり、

プレゼンの指導をさせていただきましたが、

 

伝わる「声」を磨き

届ける「言葉」を磨く。

 

この声と言葉による「表現力」に磨きをかければ

あなたの伝えたい素材(内容)がぐんと美味しそうな(魅力的な)料理になります。

 

どんな場面でも臨機応変に答えられるスピーチの型。

これを身につければ、もう本番もこわくありません。

STEP

3

パブリックに届ける

そして最後のステップでは、

メッセージをより広く届けるために絶対に磨いておかなくてはいけない

「聞き手目線」の話し方を身につけます。

 

素材もしっかり揃って、すごく上手に料理ができたとしても。

それが、相手の意図に沿っていないものだと、美味しく食べてもらえません。

 

取材側の視点、リスナーの視点、お客様の視点・・・など

TPOに合わせて的確な話ができるように。


インタビュー実習や、取材のリハーサルなど実践的な練習を通して、

パブリックに届ける、発信力を磨きます。

リアルな対話で即戦力のある話し方、メディア出演のチャンスを120%活かせる

臨機応変なスピーキング力で、いつでもどんな場でも堂々と「話せる」自分になりましょう!

STEP

1

想いを言語化する

アナウンサー式の話し方レッスンというと

発声練習をしたり、滑舌練習、早口言葉を練習したり・・・

といった光景を思い浮かべるかもしれませんが、

そのようなテクニックやトークスキルは、

実は、二の次で構いません!


・・・というと、少し語弊があるかもしれませんが、

話し方のお悩みをコンサルしていて、

非常に多いご相談は、

「自分の考えがまとまらなくて、ついダラダラと長くなってしまう」ことや

「話したいことが溢れすぎて、早口になってしまいます」

というお悩み。

 

でもこれは話の長さ、スピードなどのテクニックではなく

実は「思考の整理ができていない」ことが根本原因なのです。

 

 

実際、どんなに発声や滑舌を鍛えたアナウンサーだって、

「思考がごちゃごちゃのまま、言語化できていない」ことについては、

うまく話すことができません。

 

話の核となるのは、もちろんあなたが伝えたい「想い」。

ですが、ただ、それを溢れさせていいわけではない。

料理をする前にあらかじめ材料を切ったり、下ごしらえをするように、

想いを「言語化」することがファーストステップ!

誰に、何を、何のために伝えたいのか。

そこを、明確にしていきます。

 

話す内容と目的をしっかりと書き出し、話の素材として整えることから始めます。

いろんな視点からの質問やフィードバックを重ね、

自分一人では絞り出せない言葉の奥に潜んでいる本音がでるまで、

徹底的なアウトプットをサポートします。

講座の特徴
少人数のグループ講座

一人一人の個性を生かしながら、実践的なレッスンにするため、レッスンは少人数のグループで行います。

講座生同士のフィードバック、他者からの視点は、お互いに刺激となり、切磋琢磨しあう仲間によって、成長スピードも早まるでしょう!

期間は3ヶ月

全6回のグループレッスンと、STEPごとの個別コンサルで、とにかく徹底的にアウトプット!視覚に頼らず、耳で聞いてわかりやすい、リアルなトーク力を鍛えます!

次回の講座は2019年秋を予定しています
詳しい日程はお問い合わせください)

豊富な現場経験を生かしたサポート
ラジオ業界歴10年以上の豊富な現場経験・人脈を生かして、多角的なアドバイスとフィードバックをおこないます。課題を提出すればするほど、あなたの実力は伸びます。ご自身の専属スピーチコンサルタントだと思って、古賀静華を使い倒してください!
インタビュー動画の撮影

学びの集大成として、インタビュー動画を撮影します。撮影した動画は、ご自身のホームページやブログにアップしたり、メディア出演のチャンスを掴む自己紹介として使えるようにプレゼントいたします。

※プレミアム動画コースのみの特典です

インタビュー動画の撮影

学びの集大成として、インタビュー動画を撮影します。撮影した動画は、ご自身のホームページやブログにアップしたり、メディア出演のチャンスを掴む自己紹介として使えるようにプレゼントいたします。

※プレミアム動画コースのみの特典です

このような未来が待っています

・表現力が豊かになり、プレゼンや商談の成約率が高くなった

・部下やスタッフとのコミュニケーションもうまく取れ、仕事がスムーズに

・自分よがりではなく、相手のために話せるようになった

・伝えたいメッセージが、より届きやすい言葉で話せるようになってきた

・ラジオ、TVに出演しませんか、と声をかけられた

・メディア出演をきっかけに、サービスへのお申し込みが増えた

・取材で端的に応えられるようになり、確実に露出できるようになった

・とにかく自信がついてきた、どんどん活躍の場が広がっている

・周りへの配慮ができるようになってきた

・自分の声に自信が持てるようになった

・自分の話したいこと、考えがうまく言語化できるようになった

・マイクに通る声が出せるようになった

お客様の声

VOICE1:岩橋ひかりさん(株式会社MYコンパス 代表取締役社長)

ラジオ未経験からパーソナリティーへ挑戦!

2017年4月〜2018年3月「岩橋ひかりのMY Compass, MY Life!」「キャリアトークラジオ」でパーソナリティーを務めたひかりさん。

古賀静華のプロデュース&コンサルの下、未経験からラジオパーソナリティーへ挑戦された時は、どんな感じだったのでしょうか?ご感想を伺いました。


【Q1.未経験からのラジオレギュラー出演、最初はどうでしたか?】

ラジオ番組を持ってみませんか?と言われたときは、まさかの提案に驚きましたが、貴重な経験が積めるような気がして挑戦してみることにしました。

ラジオ出演の経験もなく、番組企画書や台本の作り方、ゲストへの出演依頼の仕方も、何も分からない状態でのスタートでしたが、静華さんに相談しつつ、一つひとつ前に進めていった感じです。


静華さんは自分のやり方を押し付けるでもなく、私の仕事の進め方のクセまでもを汲み取ってもらえたので、とてもやりやすかったです。

台本案を送ったとき、また収録を終えたときは、いつも一旦受け止めて、褒めてくれました。ただ、受け入れるだけでなく、違うことは違うと正直に伝えてくれたので、心地良く仕事を進めることができました。



【Q2.印象的なアドバイスはありましたか?】

本番を前に、準備がギリギリな状況が多かったのですが、その度に

「ひかりさんはできる、大丈夫」と声掛けをしてくれたのが心強くて、常に根拠なき自信を持った状態で、本番に望むことができました。

台本構成や原稿案作りでは、「てにをは」レベルで修正する細やかさなのに、本番はどんと大らかに構えてくれて、安心感がありました。



 

【Q3.ラジオで話してみて、SNSでの発信との違いや、難しさはありましたか?】

文字や写真で伝えるSNS発信とは異なり、ラジオは音だけで伝えるメディアなので、聞くだけでイメージできるように表現することが最初は難しく感じました。また書き言葉ではなく、話し言葉で話すことを意識しようとしても、台本を書くと、つい漢字が多めで硬い表現になってしまいがちでしたが、その点をいつも静華さんにフォローしてもらっていました。




【Q4.どんな人におすすめですか?】

話す力を身につけて飛躍したい方にオススメです。私はラジオパーソナリティーを経験したことで、強制的に話す機会が持て、リスナー視点を常に意識することで一人よがりにならずに発信し続けることができました。

さらに、ラジオ番組をyoutubeの動画に残したことで、今でもその動画が資産となって新たな方との出会いや新しい仕事のきっかけにもつながっています。

話す力を身につけて飛躍したい方に、静華さんプロデュースのラジオ、ぜひオススメです!

 

注)「ステージアップ・スピーキング」講座は、ラジオ番組の出演を確約しているわけではありせんが、模擬番組形式での実習などを通し、ラジオ出演レベルで話す力を養成します。また、ご希望の方には、番組企画・立ち上げ・プロデュースのご依頼は別途ご相談承ります。

VOICE2: 杉山佐保里さん(株式会社食卓 代表取締役)

伝えたいのに伝えられないジレンマからの脱出!

管理栄養士として「セルフマネジメント講座」をはじめとする様々な講座を主催され、またインターナショナル保育園の設立運営者として、日々ご活躍の佐保里さん。

ブログやフェイスブックは1日複数回こまめに投稿し、講座はいつも人気で満席。抜群の発信力がある一方で、人前で話すときには、存分に真価を発揮できないジレンマを抱えていらっしゃいました。

初めは「ボイストレーニング」をお探しだったという佐保里さん。約1年間にわたるスピーチコンサルのご感想を語ってくださいました。

 

【Q1.コンサルを受ける前はどんなことに悩んでいましたか】

声が通らないこと。声が小さいこと。人前で話をしてしまうと照れてしまったり、恥ずかしくてもじもじするところに悩んでいました。

伝えたいことがたくさんあるのに、ちゃんと伝えられてないことを自覚していたのでジレンマを感じていました。


【Q2.コンサル受けてどう変わりましたか?】

人前で話をしても、照れることは少なくなりました。明らかに変わったのは意識です。

無意識に「どう見られるかな」と考えていたことに気づかされ、今では「どうしたら分かりやすく伝えられるかな」に考え方が変わりました。

照れたり恥ずかしがっていたのは、自分中心に物事を考えていて、自意識過剰だったことが原因だったのだなと今では思います。

対して、相手中心に物事を考えていれば、自然と、「自分がどう思われるか」という気持ちはどんどん小さくなることを体感しました。

大切なのは、伝えたいことを伝えるために、相手の立場に立って考えること。とことん、相手の気持ちに寄り添ったときにはじめて、壁と思っていたことを乗り越えることができました。

そして、その壁は最初から壁でもなんでもなくて、自分で作り上げたものだったことも気づかされました。


【Q3.どんなアドバイスが役に立ちましたか?】

技術面としては、プロならではの姿勢のアドバイスは今でも役立っています。息の吐き方や手をぶらぶらして、肩を下げてとにかくリラックスすること。ボールをポーンと遠くに投げるようなイメージで声を飛ばすこと。

精神面では、どう思われてもいい。せいいっぱい伝えようとすること。しっかり伝わるような構成を考え抜いて、練習を繰り返すことです。


【Q4.コンサルを受けていなかったらどうでしたか?】

今でも、コンサルを受ける前と同じ悩みをもっていたのだと思います。プロに教わって良かったと思いますし、静華さんの、献身的な姿勢には感動させられました。


【Q5.どんな人におすすめしたいですか?】

同じように、人前で話す機会が多いのに、自信が無かったり伝えたいことがあっても伝えられずに悩んでいる人にオススメしたいです。

<写真上>佐保里さんのインタビュー動画
プロからインタビューされる経験を通して、自分の言いたいことをはっきりとクリアに言葉にすることができました。文字では伝わりきらないニュアンスも、動画や音声だと、しっかりと伝えられる自己紹介になりますね!


<写真下>地方への出張講座や講演のご依頼にも、「伝わる話し方」を学んだことで緊張せず登壇できるように!たくさんの聴衆の前でも、たしかに”伝わった手応え”を感じられたとのこと。これからは、動画や音声配信にもチャレンジされるそうです。

2019年第1期 修了生の感想

"話す"って、学べば学ぶほど奥が深いなぁと感じました。

講座を受ける前は、うまく話せていない自覚はありましたし、自分に話し方の癖があるだろうなというのはわかっていたんですが、どこがどう悪いかすらわからずにいました。

でも、講座では、発声法から、間の取り方、抑揚のつけ方、そのほかに色んな”話し方の引き出し”を増やしていただき、今では、他の方の話し方を見ていても、改善ポイントが思いつくほど、耳と目を養えたと思っています。

3ヶ月はあっという間で、予想以上に短かったです。途中、落ちこぼれそうになった時にも、同期のメンバーの存在があったので、乗り切ることができました!

将来的には、グループ講座を開講したり、遠方の方のためにオンラインで動画配信もできる講師になりたいと思っています。声だけでも伝わるように、聞いている人の目線に立てる話し方、聞き手がわかりやすい言葉選びなど、これからも、さらに引き出しを増やしてがんばっていきます。

神奈川県

個人起業家/若宮ちえこ様

3ヶ月受講して、話すことに少し抵抗が減りました。

抵抗がなくなったとはまだ言えないですが、3ヶ月前に比べると、だいぶん慣れてきたかなと感じています。

受講前は、声が小さかったり、話す内容をまとめるのが苦手だったり、人前でセミナーをするときにも質問に即興でうまく答えられないとか、いろいろと悩んでいました。ですが、この講座で一つ一つ練習を積み重ねることができました。

発声練習から丁寧に教えていただいたり、考えをまとめるやり方も練習することができて、良かったと思っています。

アドリブのところはまだまだ難しいなと感じていますが、今後、せっかく色々と学べたので、もっと自信を持って、聞き手目線を忘れずに話す力を伸ばしていきたいなと思っています

課題に取り組むのが大変で、心残りもありますが、仲間がいることで、頑張ろうと思うことができました!仲間の存在は大きかったです。

京都府

教育関連専門職/A様

3ヶ月受講して、話すことに少し抵抗が減りました。

抵抗がなくなったとはまだ言えないですが、3ヶ月前に比べると、だいぶん慣れてきたかなと感じています。

受講前は、声が小さかったり、話す内容をまとめるのが苦手だったり、人前でセミナーをするときにも質問に即興でうまく答えられないとか、いろいろと悩んでいました。ですが、この講座で一つ一つ練習を積み重ねることができました。

発声練習から丁寧に教えていただいたり、考えをまとめるやり方も練習することができて、良かったと思っています。

アドリブのところはまだまだ難しいなと感じていますが、今後、せっかく色々と学べたので、もっと自信を持って、聞き手目線を忘れずに話す力を伸ばしていきたいなと思っています

課題に取り組むのが大変で、心残りもありますが、仲間がいることで、頑張ろうと思うことができました!仲間の存在は大きかったです。

京都府

教育関連専門職/A様

「ステージアップ・スピーキング」
<個別ご相談会のご案内>

今すぐに申し込む!

「ステージアップスピーキング」を受けてみたい!興味がある!という方に、個別のご相談会をご用意しています。

「古賀静華って実際にはどんな人なの?」
「もう少し詳しく聞いてから決めたい」
「自分についていけるか不安」
など、ありのままの疑問や不安をなんでもぶつけてください。
 今のあなたの現状や、抱えている悩みや問題、どんな未来を実現したいのか・・・etc
を聞かせていただき、
実際にどのように解決できるか、ステージアップスピーキングのサービスに照らし合わせてお伝えさせていただきます。

ご相談会はマンツーマンで、オンライン(zoom)で行います。お一人様60分を予定しています。

あなたの現在のスピーキング力について
簡単な診断もさせていただきます。

リラックスした雰囲気の中で、あなたの想いやこれからの未来について、たっぷりとお話をお聞かせいただけることを楽しみにしています!

<個別ご相談会の流れ>

お申し込みフォームに入力して送信

個別にメールさせていただき、日時を決定します

指定日にオンラインでご説明会(60分程度)

オンラインは、zoomというアプリを使用します。
パソコンまたはスマホにて、こちらからお送りするURLをクリックするだけでビデオ通話が可能です。

個別ご相談会の参加費

60分 5,400円(税込)

 ※事前に銀行振込をお願いしております

よくあるご質問

Q

メディアへの出演を斡旋してくれるのですか?

A

いいえ。PR方法を教えたり、メディアへの出演を斡旋するものではありません。

ただし、専門性が高かったり、取材ニーズがマッチする場合には、私のおつなぎできる範囲で放送局や出版社の人脈につなぐこともあるかもしれません。出演のチャンスがきたときにいつでも飛び込めるように「話す力を養うため」の講座です。

Q

起業も副業/複業もしていない会社員です。個人で提供しているサービスが何もありませんが受けても大丈夫ですか?

A

何も伝えたいものがない、という状態だと、実践的な練習がしづらいのでお断りする場合もあります。ですが、会社員だからダメというわけではありません。
すでに会社で社外PRや社内講師役を任されていたり、プレゼンや人前で話す機会がある、または、これから増えそうだと感じていらっしゃる方には、「伝わる話し方」を学んでおくのはとてもおすすめの講座内容です。また、将来的に広報・宣伝部署で働きたい、起業や独立したいと考えている、プライベートの趣味で発信したい内容がある。など、「伝えたいこと」がなんとなくでも絞れている場合は、ぜひご相談ください。

Q

これまでにどのようなクライアントがいましたか?

A

個人起業家だと、キャリアコンサルタント、マザーズティーチャー、コーチ、サロン経営者、管理栄養士、幼児教育アドバイザー、大学非常勤講師など、カウンセリングをしたり、人前で何かを伝えるお仕事の方が圧倒的に多いです。会社員だと、常務取締役、人事役員、管理職、管理職候補など、マネジメント職の方が多くいらしています。

Q

ステージアップスピーキングレッスンを受けるのに必要な機材などはありますか?

A

話し方を振り返るのに必要なので、ICレコーダー、スマホなどの録音・録画ができる機材は必ずご用意ください。(プロ仕様のものや、高機能なものでなくて構いません)また、Facebookグループ内で資料を共有したり、課題の提出やフィードバックを行いますので、個人アカウントをご用意いただければと思います。

Q

講座の日程で、どうしても参加できない日がある場合はどうしたらいいですか?

A

グループレッスンをご欠席される場合は、後日動画でご覧いただけるようにします。

Q

メディアへの出演を斡旋してくれるのですか?

A

いいえ。PR方法を教えたり、メディアへの出演を斡旋するものではありません。

ただし、専門性が高かったり、取材ニーズがマッチする場合には、私のおつなぎできる範囲で放送局や出版社の人脈につなぐこともあるかもしれません。出演のチャンスがきたときにいつでも飛び込めるように「話す力を養うため」の講座です。

取材のチャンスを獲得するためにPRメソッドを学んだり、

プレスリリースをせっせと送ったり、あらゆる努力を重ねて、

ようやく掴んだ出演のチャンス!なのに。

いざ、インタビュー本番となると、

思うように話せなかった・・・

 

いや、あんなにたくさん話したはずなのに、

なぜか使われたのはほんの少し。

 

伝えたいことが、きちんと伝えきれなくて、すごくがっかり。

せっかくのチャンス、どう活かせばよかったんだろう・・・

 

そんな声を、たくさん聞いてきました。

私は現役アナウンサーでもあり、番組を編集するディレクター、

プロデューサーも長年経験してきました。

取材する側の気持ちも、実際に話す側の気持ちも、どちらもよくわかります。

取材する側としては、
ゲストがインタビューに適確に応えてくれたり、
期待以上のトークが聞けると、
またゲストに出て欲しい!と思うものですが、
逆もまた、然り。
 
話がダラダラと長すぎたり、ポイントがずれていたり、
“メディア向き“の話し方ではなかった場合、
残念ながら、二度と出て欲しいとは思いませんし、
予定よりも「インタビューの尺」を短く切り上げてしまうこともあるのが現実。
 
これがもし雑誌や新聞など文字メディアでのインタビューなら、
ライターさんが言葉を少し足してくれたり、
編集で上手な言い回しに変えたりすることもできるかもしれませんが、
音声のメディアではそうもいきません。
 
あなたの声で、あなたが話した言葉が、全て。
 
だからこそ、より端的で表現豊かなスピーキング力が問われるのです。
 
これまで文字やビジュアルに頼ってプロモーションを成功させてきた人ほど
対面でのコミュニケーションへの期待も上がってしまい
知らず知らずにハードルをあげてしまっているかもしれません。
 
対話やスピーチ、メディア向きの話し方にはセオリーがあります。
そしてそれは、正しく準備と練習さえすれば、磨いておくことができます。
 
これからは、個性を生かす時代。
いざというときに即戦力になる、自分らしい話し方を手に入れ、
自信を持ってメディア出演やプレゼンのチャンスを
活かせる自分になっておきませんか?

今すぐ個別ご相談会に申し込む!

プロフィール

古賀 静華(こが しずか)

FM福岡にてキャスターとして6年間勤務。
生放送のニュース、ラジオショッピング、音楽番組など、出演回数は約2000本。

アナウンサーとして事実を正確に伝えるスキルに加え、
通販番組や音楽番組で自分の感動を声と言葉で伝えることで
「人の心が動く」体験をくり返し、聞き手の心を揺さぶる表現を磨く。

 
結婚退職後、米国シアトルに留学。
ラジオの本場で改めてラジオ制作を学び、現地ラジオ局でインターンシップを経験する。
英語力が未熟で自分の考えをうまく表現できないもどかしさを痛感するが、伝えたい想いがあれば言葉の壁は乗り越えられることも学ぶ。

 

帰国後FM-FUJIでニュースアナウンサー2年半。
二度の出産や夫の転勤により、一時休業。

専業主婦として育児と家事に追われる日々に悶々としていた頃、キャリアカウンセリングを受け「できない理由を並べるのではなく、できる方法を考える」ように考え方をシフトチェンジする。

ラジオキャスターとしての経験を生かし、スピーチコンサルタントとして起業することを決意。

 「声と言葉の力で、人生を彩り豊かにする」を体現するため、自身もフリーアナウンサーとして現役で現場に立ち続ける一方で、ラジオ番組の企画プロデュースや企業でのプレゼン講師、話し方の悩みの根本解決から目標達成に導く個別コンサルを提供している。

言葉の力を味方につけ、子どもも大人も個性や才能を活かし、個人が活躍できる社会を作りたいと本気で思っている。

レインボータウンFM 88.5MHz「アナトーク!声のちから、言葉のちから」毎週日曜日出演中

SNS