第10回 下町サミットin世田谷

〜東京都の若手経営者を繋ぐ異業種交流会〜

下町サミットとは、東京都23区内において精力的に活動をしているグループ・企業・個人が集い、情報交換を行い、つながっていく為のオープンなイベントです。
2017/2/24(金)
開催!

今すぐ申し込む

こんな事で悩んだことはありませんか?

地域内の経営者同士のネットワークが欲しい!
都内で協業先を探している
製造先を見つけたいがどこで探していいかわからない!
異業種企業と繋がりたい!

企業同士で情報交換をしたい!
デザイナー・クリエーターを探している

「下町サミット」はそのご要望にお答えします!

こんな方が対象です

    • 中小企業経営者の方
    • 行政関係の方、外郭団体・NPOの方、士業の方、
    • 企業同士の繋がりを求める方

「下町サミット」の概要と目的

東京23 区内では、各地域において若手経営者による団体(勉強会、交流会等)が存在し、活動しているものの、団体間での交流はこれまで十分には行われていませんでした。

一方、経済環境が大きく変わる中、他の若手経営者や支援者等と交流を更に拡大し、培ったネットワークを活かした事業展開を図りたいとの要望が多くの若手経営者からあがっていました。その状況下において、平成25 年に荒川区の若手経営者・後継者の会である「あすめし会」が、23 区を中心とする若手経営者等が交流、意見交換及び相互理解等を図り、情報受発信の場として活用するための場として、「下町サミット」を開催しました。

以降、「下町サミット」は、開催場所を23 区各地に移しながら、若手経営者が連携して企画から開催までを一貫して行っています。また、若手経営者による団体が存在していない地域において、グループ化を応援する取り組みも下町サミット参加者が連携して行っています。

これらの活動により、23 区内外の若手経営者の経営力の向上及び地域産業の活性化に寄与することを目的としています。

「下町サミット」が目指す「東京24区構想」とは?

「下町サミット」は、東京23区内で地域ごとに行われている勉強会や交流会、その他のネットワークをリアルとオンラインの双方で一つに繋ぎ、東京23区内の経営者同士が有益な情報交換ができる大きな一つのネットワーク=東京24区を生み出すことを目的としています。つまり23区の経営者同士の大きな一つのネットワークによる「東京24区」という新しい仮想の区を誕生させようという構想です。ぜひあなたもそのネットワークに参加してみませんか?

 「下町サミットin世田谷」開催概要

名 称 第10回下町サミットin世田谷
日 時 2017年2月24日 18:00〜21:00(開場17:45)
場 所 IID 世田谷ものづくり学校 
主 催 下町サミットin世田谷準備委員会
参加費用 ¥1,000
お問い合わせ contact@r-school.net
備考 駐車場がございませんので、お車での来場はお避け下さい。
お問い合わせ contact@r-school.net

タイムテーブル

18:00
基調講演
テーマに基づき、登壇者に講演をして頂きます。
19:20
グループワーク
一つのテーマに基づき、グループ内で簡単なディスカッションをしていただきます。
20:00
自由交流
参加者全員で飲食をしながら自由に交流して頂きます。
20:00
自由交流
参加者全員で飲食をしながら自由に交流して頂きます。

セミナー紹介

多喜 義彦氏
システム・インテグレーション株式会社 代表取締役

1951年生まれ。1970年大学在学中より開発設計の受注を始め、創業。
1988年システム・インテグレーション株式会社設立、代表取締役に就任、現在に至る。開発プランナーとして、新事業開発から商品の具体的開発、販売まで、幅広い分野をてがけ、約3,000件にものぼる実績をもち、「開発の鉄人」との異名をとる。現在40数社の技術顧問。連載、著書多数。

 

XX XX氏
XXXX株式会社 代表取締役
Comming soon!!

「下町サミット」が目指す「東京24区構想」とは?

「下町サミット」は、東京23区内で地域ごとに行われている勉強会や交流会、その他のネットワークをリアルとオンラインの双方で一つに繋ぎ、2020年までに東京23区内の経営者同士が有益な情報交換ができる大きな一つのネットワーク=東京24区を生み出すことを目的としています。つまり23区全区での下町サミット開催目指し、経営者同士の繋がりによる「東京24区」という新しい仮想の区を誕生させようという構想です。ぜひあなたもその繋がりに参加してみませんか?