ショートフィルムを2回観る会 in 日本橋映画祭 
~ ShortShorts とコラボしたワークショップつき ~   

申し込む!

【初心者歓迎!気楽に映画を観て雑談しましょう!】

今回の日本橋映画祭はBrillia SHORTSHORTS THEATER ONLINEと
コラボし短編作品を3本上映します。

# 想い


「映画は観るだけでは終わらない」
鑑賞した人同士で感想をシェアしたり、
制作者と直接意見を交換したり、
映画をきっかけに専門的な勉強を始めたり、
1本の映画を2倍も3倍も活かす可能性を探りたい。
「ソーシャル時代」の新しい映画体験を一緒に作ってみませんか?

#こんな人にオススメ

・新しい映画体験に興味のある方
・「ショートフィルム」というジャンルにピンと来た方
・アート系のワークショップに関心をお持ちの方
・日常の中に「新しい何か」を取り入れたい方

横浜・みなとみらいで10年にわたってショートフィルム専門館を運営してきた
(株)ビジュアルボイスが2018年2月にオンライン上に立ち上げた映画館です。
 
「暮らしにシネマチックなひと時を」をコンセプトに、
日常生活のわずかな時間に楽しめるショートフィルムを無料で配信しています。

さらに、ミニシアター支配人や屋外上映などの主催者に
インタビューした記事など、読み物コンテンツも充実。
 
あなたのライフスタイルに、シネマを取り入れるヒントが詰まったWEBメディアです。
編集画面では動画は再生されません。

短編作品 詰め合わせ 3本セットに
対話型のワークショップがついてきます。
新しい鑑賞体験を、
ぜひ味わってみてください!

Ghost Hour
Superman,Spiderman or Batman
Offside』 

運営者 プロフィール

大竹 悠介

ブリリア ショートショートシアター オンライン」編集長。

大学院でジャーナリズムを専攻した後、広告代理店勤務を経て現職。

「映画体験の現代的な価値」をテーマに全国の取り組みを継続取材中。

ショートショートではWEBマネージャーやクリエイターコミュニティの運営を兼務。

長南 雅也

さすらいのワークショップデザイナー。 自主企画のイベントとして、朝渋映画部、ジョブホッパーナイト、対話で観るアートから見えるもの、がある。六本木アートナイト2018 ガイドツアーボランティアで、『映画を2回観て語る会』と出会う。夜空と交差する森の映画祭2018 実行委員。 カレーの学校8期生、popcornスクール1期&2期生、青山学院大学 ワークショップデザイナー育成プログラム 29期予定。

柴田 大輔

Tinys Yokohama Hinodecho  コミュニティビルダー。

鎌倉を拠点にシェアハウスやゲストハウスの運営。他にもカフェ・バル・家具屋に関わりながら、街のコミュニティーづくりをしてきた。

2017年4月よりBETTARA STAND日本橋のコミュニティービルダーになり、映画上映・まちづくり・地域と連携した飲食のイベントなどを多数企画する。

森 信一郎

サイボウズ株式会社 コーポレートブランディング部 日本橋映画祭主催。

日本橋映画祭 in サイボウズBar - 映画をきっかけに、多様な楽しみ方を試みる映画祭https://nff.qloba.com/

日本橋映画祭はサイボウズ映画部が企画運営しています。

対話で映画を観るワークショップを通して
映画をより豊かに楽しみましょう。

《イベント概要》
上映作品:ショートフィルム詰め合わせ 3本セット!
Ghost Hour
Superman,Spiderman or Batman
Offside』 
共催:Brillia SHORTSHORTS THEATER ONLINE
日時:2018/8/4(土) 18:00-22:00
参加費: 1000円(映画鑑賞、ShortShorts とコラボしたワークショップつき、軽いおつまみ、1ドリンクつき)
場所:サイボウズBar ※ 東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー 27階(受付)
定員 : 40名

※アートの世界では、対話を通してアートを観る対話型鑑賞という鑑賞法があります。今回は対話で映画を観るワークショップを体験いただきます。参加にあたって映画に関する知識は不要です。

《2018/8/4(土)タイムテーブル》
18:00 開場
18:30 開始、会場の説明(10分) 
18:40 映画鑑賞 × 1回 『Ghost Hour:20分』 と対話ワークショップ
19:00 映画鑑賞 × 2回 『Superman, Spiderman or Batman:11分』
    と対話ワークショップ 
20:00 休憩 5分
20:05 映画鑑賞 × 2回 『Offside:6分』 と対話ワークショップ
21:00 中締め、懇親会
22:00 本締め

上映会場

東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー 27階
サイボウズBar

東京メトロ銀座線・東西線、都営地下鉄浅草線:「日本橋駅」B6出口直通
東京メトロ半蔵門線・銀座線:「三越前駅」B6出口より徒歩3分
JR:「東京駅」八重洲北口より徒歩10分

入館方法およびルート案内

日本橋映画祭 in サイボウズ Bar

日本橋映画祭はサイボウズの映画部が運営しています。

映画との出会いをつくり、映画の多様な楽しみ方を広げてければと考えています。一緒に映画鑑賞する体験をきっかけに、映画について語ったり、テーマに沿って何かをつくったりして、今後別の活動に繋がったり、気楽に懇親が深まるとうれしいです。皆様のお越しをお待ちしております。日本橋映画祭に持ち込み企画あれば歓迎します!

※東京日本橋タワーの入館手続きが必要なので、参加者には別途ご案内します!

▽日本橋映画祭▽ 
https://nff.qloba.com/

※映画チケット、対話とワークショップ、おつまみ、ドリンクは当日現金でのお支払いとなります。
※キャンセルやご要望、ご質問がある場合は下記までお問い合わせください。   
 日本橋映画祭 Facebookページの「メッセージを送信」よりお問い合わせください。  
 https://www.facebook.com/NihonbashiFilmFestival/
※7階の入館ゲートになるべくスタッフがいるようにいたしますので、ご不明点あればお声がけください。
※サイボウズBarは映画専用の環境ではないため、画質、音質が不安定になったり、Barの外の光が入り込むことがございます。
 恐れ入りますが、ご了承いただけますと幸いです。
※入館バーコードの補足です。東京日本橋タワー7階でスマホで表示するPDFもしくは紙に印刷したバーコードを持参いただき、入館端末のバーコードリーダーにバーコードをかざし「QRコードの入った入館証」を発行してください。そのQRコードを駅の改札のような入館ゲートにかざしてエレベーターフロアに入り27階まで上がってきてください。複数名でご来社いただいた場合は、ご来社前に複数名分同じバーコードを用意しても入場いただけます。また、7階の入館端末で1枚のバーコードを使い、複数回バーコードリーダーにかざすことで複数枚QRコードを発行できるので必要人数分発行いただき、ご入場ください。 

お問い合わせ先
日本橋映画祭 Facebook ページ お問い合わせよりご連絡ください。
https://www.facebook.com/NihonbashiFilmFestival/