セラピストの目標は何でしょうか?

セラピストの目標は、患者さんや利用者さんを良くすることもあるでしょう。

しかし、治らない病気もあります。防げない怪我もあります。

病気や怪我に着目するのも大事ですが、そこだけではどう足掻いても達成できない場面が出てきます。


そこを踏まえて考えると私たちセラピストのなすべき目標は、対象者の方に最高に幸せになってもらうことだと言えます。



痛みが取ることが目標なのではなく、痛みが取れて楽しみにしているマラソンに出ることが目標なんです。


姿勢が良くなることが目標なのではなく、姿勢が綺麗になって若々しく見られることが目標なんです。


長距離を歩くことが目標なのではなく、長距離歩けるようになって孫と一緒に買い物に行くことが目標なんです。


転ばないことが目標なのではなく、転ばないことで少しでも長く我が家で家族と一緒に生活することが目標なんです。




私たちが目指すべきところは、対象者の方の笑顔、幸せ、楽しさ、満足感、そういった部分だと思います。




例えば…


・太っている人のダイエット教室に行きたくないですよね^^;

・お肌ガサガサ、ニキビだらけの人の美肌講座を受けようと思わないですよね^^;

・最終学歴中卒の人が作った大学入試絶対合格マニュアルを信じられないですよね^^;

・笑顔を見たことない人に「笑って生きていこう」と言われて「そうだな」ってなりませんよね^^;

・楽しくなさそうセラピストに「楽しいこと考えよう!」と言われても気持ちは明るくならないですよね^^;

・目標のないセラピスト、何をしたいかわからないセラピストに「目標は何ですか?何がしたいですか?」と問われても話したい気持ちにはならないですよね^^;



私たちは知識や技術を追い求めてしまいがちです。

もちろん、そこが重要であることは間違いありません!

専門家なのですから。


しかし、全く同じ知識・同じ技術の人がいたとして、一緒にいて楽しい人と一緒にいて楽しくない人がいたら間違いなく一緒にいて楽しい人に担当してもらいたいと思います。


つまり、知識・技術は重要なのですが、それだけではないってことです。


対人職である私たちには、知識や技術だけではなく、人間力が大事なんだと思います。



今後AIやIoTが進んできます。

今は職人気質にやっていてもいいですが、動作分析やインソールだってスマホで簡単に評価・分析して、3Dプリンタで完成してしまう世の中になるでしょう。

コストが抑えられて、そこそこの品質のものが出回ってしまえば一気に仕事が減ります(^^;;


しかし、人間力はテクノロジーが進んでも人間を超えることはありません!!


そんな知識・技術を追い求めながらも人間力を培うためのオンラインサロンです。

あなたは全てのことが出来ますか?

ここを読んでくれている方はPTやOT、STが多いと思います。

私がPTなので、PT目線で書きますね^ ^


整形クリニックにいるPT、救急急性期にいるPT、中枢疾患の多い回復期にいるPT、在宅リハのPT、、、同じPTでも得意分野は全く違います。


あなたは全てのことが出来ますか??


おそらく答えは「NO」だと思います。


それぞれ得意なことは違います。苦手なことも違います。


では、どうしたら良いのでしょうか?





その答えがコミュニティ、組織、オンラインサロンにあります。


医療や介護という領域でも専門職が色々とあります。


医師や看護師、薬剤師にPT、OT、ST、レントゲン技師や臨床工学技士に事務にケアマネージャー、介護福祉士やヘルパーなどなど・・・これら専門職種はそれぞれ得意分野が違います。


得意分野の違う人たちが集まって、1つの「医療や介護」というものを作っています。


1人で全てのことは出来ません。

それでも誰かを救いたい、それでも誰かを助けたい、、、だから組織を作ります。


だからコミュニティを作ります。


だからオンラインサロンを作りました。



得意分野はシェアしていきましょう。


苦手なことは、得意な誰かに聞けば良いんです。
1人で学んでいても成し得ないことを、このオンラインサロンで成していきましょう。



[目次]

1.相互成長を目指します

2.人間力を培います

3.SSC(スキルシェア倶楽部)の理念

4.オンラインサロンの目的

5.SSCの取り組み

6.どんな人が対象?

7.申し込み方法

POINT
1

相互成長を促します

相互成長とは・・・

読んで字の如く、お互いに成長することを意味します。

 

自分の人生は自分にしかわかりません。

他人の人生は歩むことが出来ません。

 

つまり、自分以外の人は自分の知らないことを知っている人ということになります。

 

自分の知っていることは誰かに教えることが出来ます。

 

そして、自分の知らないことは教わることで知ることが出来ます。

 

お互いに教え合うことで相互に成長することが出来ます。

 

知らないこと、出来ないことは恥ではなくて伸び代です。

 

失敗はマイナスの経験ではなくて経験値がプラスされる経験です。

 

お互いのスキルをシェアすることで相互に成長していく“うねり”を作ります!

 

SSCは相互成長を掲げます。

POINT

人間力を培います

人間力とは…

明確に定義されている言葉ではありません(笑)



そこで、SSCでは人間力を「人と関わる上で必要な感性、人間性」として考えていきます。


私たちは対人職です。


対象となる人は千差万別、同じ人なんて絶対にいません。


色々な人たちと関わるためには色々なニーズを知らなくてはなりません。



しかし、私たちは自分の思考の範囲を飛び出ることは出来ません^^;

ということは、多種多様なニーズに答えるためには自分の思考の範囲を広げる必要があります。


そのためには


①色々な経験をすること

②色々な経験をした人の話を聞くこと


この2点が重要です。


・色々な経験をするためには時間とお金と仲間が必要です。

・色々な話を聞くためには色々な経験をした人たちが集まる必要性があります。


この2つを解決するためには、オンラインサロンの出番です!!



オンラインサロンには仲間がいます。

そして、セラピストとして楽しむためにはセラピストとしての知識や技術を学び、高めていく必要があります。


それは紛れもなく相互成長です。




そして、楽しくなければ継続することは出来ません。
POINT

SSC(スキルシェア倶楽部)の理念

 SSCの理念は4つ。


【高め合うこと】

【学び合うこと】

【楽しむこと】

【輪を広げること】



現代人は多様化してきています。多様性社会とも言われています。


PTという職種に絞っただけでも脳卒中の歩行が得意であったり、整形の膝OAが得意であったり、インソール作りが得意であったり、筋膜調整が得意であったり・・・、いろんな人がいます。


勉強すればするほど分からないことが増えていく感覚はないでしょうか?


分からないからまた勉強する、勉強すると分からないことが増えていく・・・そのループにハマっていませんか??


そして、綺麗事抜きにして勉強にはお金がかかります。


勉強のために支払ったお金は、未来の自分への投資なのか?浪費なのか?


私は結婚して、自分で使える時間とお金がガクンっと減りました( ;´Д`)

そこで、立ち上げたのがSSCでした。
これは高額なセミナーに行くよりも得意な人から聞けばいい!そういったコミュニティを作ればいい!という単純な発想でした(笑)


そのため、理念として【高め合うこと】【学び合うこと】【楽しむこと】【輪を広げること】を掲げ、自立的に成長できるコミュニティを作ろうとしてSSCという“倶楽部”を作りました^ ^

POINT

オンラインサロンの目的

いきなり「オンラインサロン」と言われても、それ何??って方も多くいらっしゃるかと思います。


 オンラインサロンとは、ネット上で展開されるクローズドなコミュニティのことです。

つまり、会員だけで広がる内輪だけのコミュニティです。クローズドな空間のため、外に情報が洩れる心配がなく、オープンスペースでは話せない内容もオンラインサロンでは気軽に話すことができます。


 SSCでは、Slackというコミュニケーションアプリを使用してオンライン上でのクローズドコミュニティを作ります。そのため、参加するためにはSlackというアプリをダウンロードする必要があります。


 Slackについては右のリンクをご覧ください。→Slack って何?

Slackはこんな感じ!

実際に使っているSlackの画面です。

(青い部分は隠してあります)

 

左側のチャンネルごとに色々な話題でコミュニケーションをとルことができます。


PDFや動画コンテンツも配信しております。

こんな悩みはありませんか?

・セラピストの将来が暗い

・セラピストとしてどうやって生きていったらといいのかわからない

・楽しくない

・自分の臨床に自信が持てない

・セミナー代が高くて中々行けない

・個人のブランディングに悩んでいる

・SNSの有効活用方法を学びたい

・セラピストとして何か始めたい

・色々なセラピストと交流を深めたい

・副業としてお小遣いを稼ぎたい

・病院以外でも活動したい

・将来、給料だけで家族を養えるか不安

・幸せに生活していきたい

・自分が何がしたいのか分からない

・などなど…

私も同じ悩みを持っていました。


保険診療は勉強会に行ってスキルを向上させたセラピストも、そうでもないセラピストも同じです。


つまり、勉強してもしなくても病院に入る収益は変わらないのです。


しかも、その保険診療点数も徐々に下がっていきます。私たちはお給料を増やしていきたいのに、病院に入る収益は減ってくるのです。



そんな状況では将来に不安を覚えることは間違いないですよね^^;


技術を磨いていけば大丈夫!!!!
と思っている方もいるかもしれませんが、今後それは難しいでしょう。



そんな悩みを解決すべく立ち上げたのが【SSC-臨床スキルシェア倶楽部-】です。


私がSSCを立ち上げたのは2017年7月です。


その時に掲げた個人的な目標は「2018年8月までに月10万円を個人活動で稼ぐ!」でした。

そして、現在、2018年9月ですが、この目標がどうなったかというと2018年3月時点で月10万を超える18万を稼ぐことができました!!


そして、その後も月10万超えを連発しています。って、こんなことを書いていると怪しく感じるかもしれませんが(笑)

紛れもなく正攻法で稼いでいます。


その全てをオンラインサロンでは公開いたします!!


勉強会に行っているだけだと給与が上がるわけではありません・・・。しかも、勉強会は高い・・・。


そんな悩みを一緒に解決していきましょう!!



情報を受け取るだけではなくアウトプットも行っていきましょう。
SSCは皆で作り上げていく場です!!相互に成長していく場です。

POINT

SSCの取り組み

SSCセミナー割引で
受けられる

臨床スキルシェア倶楽部で行うセミナーをサロン内限定価格で参加できます。

疑問をいつでも
投げられる

「分からないことは聞けばいい」
セミナーで分からなかったり、日々の臨床で分からなかったことをいつでもどこでも聞くことが出来ます。

横のつながりが
増える

職場以外のセラピストとの繋がりを持つことが出来ます。
違う経験を積んでいる人との交流はいい刺激になること間違いなしです!

サロン限定
イベントへの参加

サロン加入者限定のイベントに参加することが出来ます。

プロジェクトの
運営になれる

サロン内でプロジェクトを立ち上げ、運営していくことが出来ます。

サロン内限定情報
を知ることができる

サロン内でのみ配信されている情報を知ることが出来ます。
臨床のことやビジネス、やりたいことを見つけ方など色々な情報を配信いたします。

「3人寄れば文殊の知恵」という言葉もありますが、1人ではなく仲間を作ることで新たな価値を想像し、さらに、皆で楽しみながら成長していこうよ!という理念です。


 そのため、SSCは「倶楽部」なのです。病院や施設、事業所の中だけで過ごしていくのではなく、多くの人と気軽に学び合い、高め合いましょう!!


さらに、継続して行くためには楽しくなくてはいけません。楽しみましょう!!


さらにさらに、せっかく病院などの枠組みから出て所属するわけですから、それ自体が閉じた世界ではいけません。常に輪を広げて行きましょう!!!

POINT

どんな人が対象?

やる気のある医療従事者や運動指導者を対象としています。


主に理学療法士、作業療法士、柔道整復師、鍼灸師、トレーナーなどです。

 

※オンラインサロンで周囲に迷惑をかけるような行為をした場合、私が不適切と判断した場合は登録抹消いたします。(入会金は返金いたしません)

POINT

申し込み方法

▶︎参加費用は?

オンラインサロンは月額制のものが多いです。


現在、当サロンでは入会金のみで、月額無料とさせていただきます!!


この入会金は、オンラインサロンに入ってしっかりと周りとコミュニケーションを取り、積極的に活動してもらうための本気度を必要としているため設定しています。


入会金は10000円を設定しております。


※いずれ定額課金制になる場合もありますが、入会金のみで入った方からは徴収いたしません。


▶︎参加方法は?

下記のLINE@より以下の項目をご記入の上、申し込みください。

①氏名(ふりがな)

②資格

③所属先(複数化)

④経験年数

⑤年齢

⑥志望動機

※LINE@を他のアプリから開こうとすると登録できないようです。インターネットブラウザからリンクへ飛ぶことをお勧めします。

PCの方はスマホでQRコードを読み取ってください

SSC代表 安藤司

理学療法士/JAFT認定スポーツシューフィッター

2008年に理学療法士免許取得

急性期総合病院、老人保健施設、回復期リハビリ病棟、外来リハビリ、デイケア、訪問リハビリと多くの領域を経験。現在は訪問看護ステーションで勤務している。

日本の人口動態や社会保障の在り方、テクノロジーの進歩や社会の変化を的確に捉え、今後の理学療法士としての生き方を真剣に考えている。

その結果として、Webマガジンの執筆・発行、セミナーの運営・講師、オンラインラジオ配信、地域のリハ交流会の運営、医療介護系交流会の主催など多岐にわたり活躍している。

その多くの活動の中から得られたものを全てオンラインサロンに注いでいる。