セブ活について

セブ実践活動プロジェクトについて

このセブ実践活動プロジェクトでは、就職活動において必ず役に立つ経験とエピソード、そして最高の仲間を得ることのできる全く新しいプロジェクトです。
日本のインターンではできないこのプロジェクトでの経験は、あなたの市場価値をより高くしてくれることでしょう。

何をするのか?

フィリピンはセブ島にて、ジャパニーズカレーあるいはジャパニーズラーメンのプロデュースをしていただきます。一般的な国内・海外インターンは、社内で先輩社員の指示に従って経験を積むという内容のものが多いですが、私たちはそれでは学生の成長に限界があると考えています。

このセブ実践活動プロジェクトでは、私たちから指示を出すということは一切ありません。どのようにプロデュースするか、どのターゲットにアプローチするか・・それらを全て学生のみなさんに考えていただきます

日本ほどカレーが普及していないセブ島でカレーやラーメンを買ってもらうということはたいへん難しいことです。しかし、だからこそ挑戦しがいがあり、達成したとき成長することができるでしょう。

どんなスキルが身に付く?

  • 高いコンサルティング能力
  • 誰にも負けない圧倒的な行動力
  • 確実な英語能力
  • PDCAの実践能力
  • トラブル処理能力


市場に出回っていないものを販売するということは非常に難しいことです。これが達成できたとき、あなたは非常に高いコンサルティング能力、行動力を手に入れていることでしょう。
また、フィリピン人にカレーやラーメンを販売をするわけなので、英語でコミュニケーションを取らざるを得ません。実践の中で確実な英語力を身につけることができます。

学生のうちに、営業でも事務でもない複合的なビジネス経験を積むことができるというのは大変貴重です。全て自分たちで能動的に動くからこそ他では得られないPDCAの実践能力が身につきます。
日本の常識が通じない異国の地で、予想もつかないトラブルに見舞われながらもこれを解消し、新たなビジネスチャンスへと繋げていくトラブル処理能力を手に入れることができます。

スケジュールイメージ

※過去参加学生の一例です
午前 語学学校のリスト作成、生徒数・教員数等調査し営業やプロモーション方法等を練る。

午後 チーム内で決めた役割分担でそれぞれの役割の活動を行う。
例:)営業班→各語学学校へ直接あるいは電話にて提案
   プロモ班→チラシやネットに掲載する広告を作成

翌日以降の戦略とプロモーション方法のブラッシュアップ、今日一日を踏まえたMTG、今後の流れと施策の確認とすり合わせ...etc
午後 チーム内で決めた役割分担でそれぞれの役割の活動を行う。
例:)営業班→各語学学校へ直接あるいは電話にて提案
   プロモ班→チラシやネットに掲載する広告を作成

翌日以降の戦略とプロモーション方法のブラッシュアップ、今日一日を踏まえたMTG、今後の流れと施策の確認とすり合わせ...etc

無料説明会に参加する

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信