Grande
Tokyo

子供から大人まで
楽しめる
ロービジョンフットサルチーム

チーム概
気になるボタンをクリック⬇︎

Grande Tokyo
組織使命〜

私たちのチームは、視覚障害者にとって
「楽しみ」・「繋がり」・「広がり」の場であることを大切にします。
私たちの価値観を実現するために
1.
視覚障害者が安心・安定しスポーツができる環境の提供
2.
見えにくさからくる問題を乗り越えられるよう弱視当事者としての経験を伝えていく

以上、2つの役割を担う。これによって私たちのチームは、弱視の視覚障害者が先頭に立って行動できる社会をつくることに寄与します。

ロービジョン
フットサルとは?

弱視者(ロービジョン)一人ひとりの異なる視力・視野を生かし、お互いを補い合いながらプレーするサッカーです。フットサルをもとにしたスポーツである点はブラサカと同様ですが、アイマスクは装着せず、音の出ないボールを用いて、弱視の選手たちが見えにくい状態のままプレーすることが特徴です。視覚障がい者スポーツのクラス分けの用語ではB2/B3クラスと呼ばれることもあります。

視力の3カテゴリー
・B1クラス
 全盲から光覚(光を感じられる)まで
・B2クラス
 矯正後の診断で視力0.03まで、ないし、視野5度まで
・B3クラス
 矯正後の診断で視力0.1まで、ないし、視野20度まで

一般的に「目が悪い」というと視力が弱い状態を想像するかもしれませんが、弱視者の「見えにくさ」はその限りではありません。ぼやけ、欠け、にごりなど様々な症状があり、さらに、それらの症状が掛け合わされて、様々な見えにくさが存在します。


(日本ブラインドサッカー協会HP参照)

カテゴリー
活動

練習日程

基本練習時間
【トップクラス】   9:00-10:30 
【エンジョイクラス】 11:00-12:30
2020年度(〜3月末)
緊急事態宣言発令中のため活動休止中
2021年度(4月〜)
活動再開に向け準備中
2020年度(〜3月末)
緊急事態宣言発令中のため活動休止中

トップクラス

高校生以上の弱視選手を対象としたカテゴリー
日本ブラインドサッカー協会が主催する地域リーグや日本選手権への参加
だけでなく、ロービジョンフットサルを通し健康維続を目的とし活動

エンジョイクラス

小中学生の視覚障害・重複障害もつ児童を対象としたカテゴリー
ロービジョンフットサルを通し、スポーツの楽しさ・チームメンバーとの繋がり・トップクラスでの活躍など将来の可能性の広がりを目的とし活動

Youtubeによる動画配信

エンジョイクラスコーチのサボテンが様々なアクティビティーを紹介
フットサルの枠を超えたチャレンジ
挑戦してみて下さい

URL:
https://www.youtube.com/channel/UCiVKfSbOrPsWdfXIPrxFT_w

見学・体験
申込み方法

担当者(秋葉)メールアドレス:
lvf_grandetokyo@yahoo.co.jp
「練習参加希望」と件名に添えご連絡下さい。

アクセス方法

東京都立文京盲学校
住所112-0004 東京都文京区後楽1-7-6

「飯田橋駅」・「後楽園駅(春日駅)」より徒歩10分
東京都立文京盲学校ホームページ→交通アクセスをご参照下さい。