春休みプロジェクト2020実行委員会
クラウドファンディング開設準備サイト
主催:ティンカーベル

<ティンカーベル休校・春休み特別企画>
学校がお休み中の皆さん!

突然の休校でできなくなってしまったことや、
我慢して待っている間に、新しい企画の
作戦会議を開いて、思いを実現しませんか。


私たちティンカーベルは、皆さんの思い出を「別な形」で実現するための
小中高生発案プロジェクトの実現をサポートします。
<クラウドファンディングサイト開設準備中!>


ティンカーベルとは?

ティンカーベル
私たちティンカーベルは設立から2年を迎える任意団体で、当初はボランティアグループとして立ち上がりました。中高生や大学生、20代の社会人が活動をしながら「子どもたちがキラキラ輝ける日々を過ごせる」環境づくりを目指しています。

2020年はじめには、オーストラリアのユースセンター制度を取り入れた新たな青少年向け施設の開設や、国内外の子どもたちと新たに作る「子どもの権利チャレンジ」など、いままでなかった仕組みを国内各地に広げていくプロジェクトがスタートします。

Facebookページ https://www.facebook.com/tink.seisaku/
任意団体として2018年2月から活動をしています。
所在地:東京都中央区日本橋富沢町4-10 京成日本橋富沢町ビル3階37

小学校での居場所づくり

小学校での居場所づくり(社会福祉協議会事業の企画・運営)
政策提言
子どもの声を反映するための政策提言に関する企画
教育振興
子ども支援・教育振興プラットフォームに資する活動
キャンプ・子ども会
子ども会やキャンプなどの企画・運営
団体支援
高校生団体のサポート
団体支援
高校生団体のサポート

私たちが、小中高生の「やりたかったこと」「楽しみにしていたこと」を
実現するためのサポートをします。

休校だからこそ楽しむプロジェクト(自由発想型)
ピンチを思い出にかえる提案型プロジェクト始動!

急に決まった休校。卒業までの日が迎えられなかったお子さん、2週間以上も楽しいことができないお子さん、「我慢」するのは少しの間。終わったら、みんなで悔しさを吹き飛ばす面白い企画をしませんか。春休みやその先に向けて過ごしたかった友達と、そして休校になったから出会えた新しい友達と、楽しいこと、面白いことを企画して、実現しちゃいましょう!

<プロジェクトについて>
子どもたちの自由な発想で、やりたいことの実現に向けたサポートをします。企画主体は子どもたち、企画実施はティンカーベルが担い、地域の熱意ある皆様に支えられながら、一緒に企画をするプロジェクトです。毎日近況報告やプロジェクト立案を行い、準備についても一緒に進めていきます。

<このプロジェクトで得られること>
子どもたちが、「自由」を前提に、ひとつのプロジェクトを実現することが目標です。どんな苦労があるのか、どんな制約があるのか、そしてどうクリアしていくのか。子どもたちの自信と絆を生み出せるよう働きかけを行ってまいります。子どもだけでは実現が難しいことも、私たちティンカーベルや地域の皆さんとと一緒なら実現できることがあるかもしれません。小中高生と、10代・20代のスタッフが地域との協力体制を築き、ひとつでも多くの企画実現を目指していきたいと思います。
どんな企画でも!一人でも!お友達とでも!

やりたかったこと、実現したかったことを
「別の形」で実現しちゃいましょう!

例えば・・・

  • 卒業式を「別の会場」でやりたい!
  • みんなで「休校お疲れ様会」をやりたい!
  • 練習していた発表会を「別の場所」でやりたい!
  • などなど、学校行事で中止や延期になってしまったことや、家族や友達とやりたかったことを「別の形」になるかもしれないけれど、「後悔で終わっちゃ悲しい」から、一緒に実現を目指しませんか。
  • こんなことやりたかったなぁ~。こんなこと思いついた!など、今から考える「やりたいこと」「楽しいこと」でも大丈夫です!もちろん、何年生でも応募・企画できます。
  • 社会全体が困難を迎えている中で、我慢してくれている小中高生の皆さんと、休校期間が終わった後に思いきり楽しみたいと思います。
  • 社会全体が困難を迎えている中で、我慢してくれている小中高生の皆さんと、休校期間が終わった後に思いきり楽しみたいと思います。

春休みプロジェクト2020についてのご案内

ピンチを思い出にかえる提案型プロジェクト

突然決まった休校で「できなかったこと」「あきらめたこと」を「楽しいこと・ワクワクすること」にかえるプロジェクトベース型のコースです。企画や内容は子どもたちが自由に考えて、実現までティンカーベルの10代・20代のスタッフとボランティアさんがチームを組んでサポートします。

<進め方のイメージ>
①プロジェクトのアイデア出しワークショップ、通称作戦会議をオンラインで行います。

②プロジェクトの起案づくり講座を聞いて、プロジェクト立案をします。

③スタッフとやり取りを重ねて、様々な課題を乗り越える方法を考え、実現に近づけていきます。

④ティンカーベル主催のもと、プロジェクトを実現します(4月~5月を予定)。

時間がある今だからこそ、<もう一度>やってみるチャンスです!

ピンチを思い出にかえる提案型プロジェクト

突然決まった休校で「できなかったこと」「あきらめたこと」を「楽しいこと・ワクワクすること」にかえるプロジェクトベース型のコースです。企画や内容は子どもたちが自由に考えて、実現までティンカーベルの10代・20代のスタッフとボランティアさんがチームを組んでサポートします。

<進め方のイメージ>
①プロジェクトのアイデア出しワークショップ、通称作戦会議をオンラインで行います。

②プロジェクトの起案づくり講座を聞いて、プロジェクト立案をします。

③スタッフとやり取りを重ねて、様々な課題を乗り越える方法を考え、実現に近づけていきます。

④ティンカーベル主催のもと、プロジェクトを実現します(4月~5月を予定)。

時間がある今だからこそ、<もう一度>やってみるチャンスです!

皆さんの企画は順次こちらで紹介してまいります。

<全国卒業式プロジェクト(仮)>
もう一度、卒業式を実施するプロジェクトです。協賛・賛同が集まった地域で、3月31日~5月5日の期間中に「再度」実施することを目指しています。
企画中です!
企画中です!
企画中です!

ご相談・ご応募はこちら

新型コロナウイルス対策の一環で、各学校の休校が見込まれるなか、お子さまがご自宅にいる間の心配をされている保護者の方が多いと感じております。当会では、我慢してくれている子どもたちが少しでも楽しいことを待ち望めるように、春休みプロジェクト2020実行委員会を立ち上げ、「ピンチを思い出にかえる提案型プロジェクト」企画の創出を準備しております。休校期間中をワクワクドキドキに変えて、規則正しい生活を過ごすための一助になるようなアドバイスもしていきたいと思いますので、まずは作戦会議に参加して、講座を聞いていただいたうえで、プラン作りを進めていけたらと考えております。

※企画立案をサポートしてくださるボランティアさん・協力者の皆さんも募集しております。詳しくは本ページ下部をご覧ください。

春休みプロジェクト2020実行委員会
立ち上げにあたり

ティンカーベル代表 河野優也
(APU立命館アジア太平洋大学卒)

当会が主催している、グローバルスタディーズカレッジは、小・中学生、そして高校生向けに開催されるプログラムです。子どもたちの表現力の向上や問題解決能力・判断力を磨くことのほか、自分の考えをまとめて、人に発表し、人から吸収することで、社会の成り立ち・世界の成り立ちを体感する企画を立てております。

という中で、春休み中の企画に重点を置いてきましたが、感染拡大が警戒されている新型コロナウイルスのために、計画が不透明になってしまいました。全国の小中高生の皆さんも同じく、急に休校が決まったこともあり、予定していた学校の諸活動や式典、ご家庭やお友達との予定を諦めることになったケースも耳にし、さみしい気持ちになりました。


そこで、カレッジに加えて、休校・春休み特別企画として「自由提案型プロジェクトコース」を企画しました。突如決まった休校で、混乱しているお子さんや、何かを諦めてしまったり、楽しいことができずにいるお子さんが多くいる中で、「制限」がなくなったら思いっきりやりたいことをやる、できなかったことを別の形に変えて楽しむお手伝いをしたいと考えております。

国内社会が困難を迎えている中、子どもたちの楽しみは消したくない・・・「我慢してくれてありがとう」「ワクワクドキドキすることを考えて、それまでの間は一緒にがんばろう」「そして、この期間が終わったら思いきり楽しもう!」を合言葉に、実行委員会を立ち上げたいと思います。

ここで提案される企画の数に制限はありません。やりたいこと、実現したいことを、学校の枠を超えてどんどん立ち上げて、悲しい気持ちをハッピーに、ピンチをチャンスに変えて、大変な思いを吹き飛ばしたいと思います。

そんなことできないよね・・・と思っていることも、もしかしたら私たちティンカーベルや多くのサポーターの皆さんと一緒になることで、知恵と資源を持ちよせて、「こんなこともできるんだ!」に代わる可能性があります!

ただ、私たちは任意団体ですので、団体の継続運営のために、やむを得ず有料としておりますが(相談・提案・応募は無料です)、この企画立案では子どもたちに「プロジェクトマネジメント力」が身につくようなサポートをしたいと思っており、ひとつの企画を実現するために、基本的には子どもたちが実現に向けた様々な「前進」を重ねていきます。私どもはそのお手伝いや助言をしながら、実現の際には「主催者」として、役割を果たしたいと考えています。この期間をワクワクドキドキする期間に変えられるようにしたいと考えていますので、ご理解いただけますと幸いです。

また、企画実現のためには、一般からの参加費や、クラウドファンディングなどを通して、必要資金を集めていきたいと思います。皆さんのできることを活かしながら、実現・成功に結び付けるお手伝いができたらと考えております。

10代・20代のスタッフが、皆さんをサポートしていきたいと思いますので、ぜひ、春休みまでの過ごし方として取り組んでいただければ幸いです。

よくあるご質問

  • Q
    参加の条件はありますか。また、どこに住んでいてもいいのですか。
    A
    特にございません。学年問わず、また、全国どの地域でも参加ができます。
  • Q
    兄弟姉妹や友達と考えることも可能ですか。
    A
    はい、もちろん可能です。一緒に学び、企画しあえる人がいることが、深く学ぶことにもつながりますので、ぜひご検討ください。
  • Q
    塾や習い事と両立できますか。
    A
    はい、もちろん可能です。それぞれのペースでプロジェクトを立ち上げていくため、自由自在にスケジュール設定をしていただけます。
  • Q
    費用はかかりますか。
    A
    参加費は無料です。また、企画実現について、当会は任意団体のため、経済的には余力がありませんが、この企画は、地域の皆さんと作り上げていくことを趣旨としているため、皆さんからご支援いただくことや、企画が実現された時の参加費などを原資として、実施していきたいと考えております。
  • Q
    企画数に制限はありますか。
    A
    企画数に制限はありません。時間が許す限り、いくつでも立ち上げることが可能です。
  • Q
    ほかの休校・春休み特別企画について教えてください。
    A

    世界の課題(SDGs)や国内の課題(子どもの権利条約など)に焦点を当てて、学びながら自分の考えを醸成するグローバルスタディーズカレッジ特別講座を実施いたします。詳しくは、下記URLをご覧ください。https://peraichi.com/landing_pages/view/stayathome

  • Q
    兄弟姉妹や友達と考えることも可能ですか。
    A
    はい、もちろん可能です。一緒に学び、企画しあえる人がいることが、深く学ぶことにもつながりますので、ぜひご検討ください。

3月3日(火)から順次ご提案・ご参加いただけます。
スタートは期間中いつでも始められます。

グローバルスタディーズカレッジについては
https://peraichi.com/landing_pages/view/stayathome

ご参加・ご提案・ご応募・お問い合わせ

プロジェクトのご相談・ご提案・ご応募およびお問い合わせは無料です。

eduthink@outlook.jpまでメールをお送りください。

関係者の皆さま

ボランティア・協力者の皆さまの募集

ご協力についてのお問い合わせはメール(共通)で承ります。お気軽にご連絡ください。
eduthink@outlook.jp
30代以上の方、個人の協力者さまはこちらからお問い合わせください。
ボランティアは10代・20代の方を対象に、ボランティア情報サイトActivoで募集しております。
※3月3日より閲覧が可能になります。

協賛企業様・支援者様・メディア関係者様

ご相談・お問い合わせ先
eduthink@outlook.jp
詳細は準備中です。
協賛していただける方
※3月3日よりフォームへのアクセスが可能になります。