一般的なスプリンクラー改修に代わる
改修特化した『スプリネックス』
(消火設備ユニット)


スプリンクラー設備と同等以上の
防火安全性能を生む、高性能消火ユニット
スプリンクラー設備が必要とされる施設において、
スプリンクラー設備と比べた防火安全性能が、同等以上の効果を発揮する
「スプリネックス」
新たな発想の消火ユニットにより生まれた高性能のパッケージ型自動消火設備です。

なんと!! 全国で既に約5,000件もの実績 ( 群馬県内:約 60 件 ) があり、
病院・診療所でも 約 800 件 の実績 !!


スプリネックスの
つの特長


大規模な天井解体が不要

天井裏への配管工事は天井点検口の設置で
対応できるため、大規模な天井解体が不要となり、
工事に伴う臨時休診・休業の可能性が低く、
大幅な工期短縮が図れる。
騒音・振動・ハウスダストにも安心

天井解体が不要なため、騒音が小さく
振動も比較的気にならない。
またホコリ等の飛散も極めて少ない

省スペース化を実現

スプリンクラー用ポンプ室や消火用貯留槽等を
設置する必要がないため、施設の状況に
左右されない省スペース化を実現



省スペース化を実現

スプリンクラー用ポンプ室や消火用貯留槽等を
設置する必要がないため、施設の状況に
左右されない省スペース化を実現


工事中でも『安心・安全!』
普段と変わらぬ 診療中にサクッと工事!
患者様 や 従業員様 の生活環境に配慮し、
工事中でも 不快感 を与えない改修計画を提案します。




コロナ禍におけるスプリネックスの優位性


工種が少ない

 大規模な天井解体がなく、消火ポンプユニット及び貯水槽設備、更には自家発電設備の設置までも不要なため、一般的なスプリンクラー設備工事に比べて、工種が少なくなります。

工事業者の出入り頻度を軽減

 工種の縮小により、改修工事に携わる工事業者の人数が減ると共に、工期の短縮化も図れます。
 そのため一般的なスプリンクラー設備工事に比べて、工期内での業者の院内への出入り頻度を抑えられます。




スプリネックスと一般的なスプリンクラー設備の特徴と比較


数々のデータが「スプリネックス」の高性能を実証
その消火性能はもちろん、信頼性・安全性などあらゆる面で一般的な
スプリンクラー設備を超えています。

 365日24時間、初期消火をより安全に行う高機能パッケージが、
万一の際に皆さまを守ります。

Point 1

 地下又は屋上に消火ポンプユニット・消火用貯水槽・自家発電設備といった消火関連機器の設置が不要となるため、当該建物の主要構造部に対する荷重負荷が一般的なスプリンクラーを設置した場合に比べて1/4程度軽減できます。
 そのため既存建物への耐荷重検討が不要になります。
 (※一般的なスプリンクラーを設置するには耐荷重検討が必要です。)

Point 2

 大規模な天井解体が不要なため、工事中も騒音・振動が少なく・ホコリも
出にくいといった、患者様及び従業員様に不快感を与えない工事が可能です。

 更に工事期間に関しても一般的なスプリンクラーの3/4程度と、工期短縮も図れます。

Point 3

 これほどの優れた特性を持つスプリネックスですが、工事費は同規模の建物であれば、”なんと!” 一般的なスプリンクラーと同程度、しかも補助金に関してはスプリネックスのほうが補助率が高い設定になっています。


工事中でも『安心・安全!』
普段と変わらぬ 診療中にサクッと工事!





補助金制度



契約 ~ 補助金申請提出までの期間

公告から申請書提出まで約2週間の準備期間しかありません。

補助金申請に向けての必要資料(改修計画図・工程表・概算見積書等)の準備期間として、約2ヵ月程度 必要になります。 

そのため今からでも申請に向け準備を始める必要があります。

 今後、スプリンクラー改修工事に伴う補助金は、新型コロナウイルスの状況によっては変更又は廃止となる可能性があります。
 そのため 早期の対策が必要 になってきます。

補助金申請の順序

1. 補助金(事業計画書)申請提出

   スプリンクラー等を設置する予定で、補助金の申請を予定している場合は提出が必要です。
   事業計画書の提出で補助金の交付が決定するものではありません。
 事業計画書等の提出がない場合は、3.交付申請書の提出ができなくなり、
補助金の申請ができません。

2. 内示

   厚生労働省から、県に対して補助対象事業が内示されます。
それを受け、県が各事業者に対して補助対象事業を内示します。

3. 交付申請書の提出

   内示を受けた事業者は、交付申請書を県に提出

4. 交付決定

   交付申請に基づき、各事業者に補助金の交付を決定
   交付決定後に工事契約と手順となります

5. 実績報告書の提出

 事業が完了したときは、実績報告書及び口座振替申込書を県に提出

6. 交付額の決定

 実績報告書を取りまとめ、厚生労働省に報告します。
それにより、厚生労働省において補助金の交付額の確定を行い県に通知。
各事業者に確定額を通知されます。

まずはご相談下さい

『無料相談・無料見積』承ります

株式会社アーキズムあすか設計
027-223-7783

業務内容一覧

相談 行政機関協議代行
建物調査 各種申請業務代行
改修計画・実施設計 工事監理業務
スケジュール調整 各種検査代行
概算工事費算定 アフターケア
概算工事費算定 アフターケア





スプリネックスの優れた基本性能


スプリンクラー設備と同等以上の防火性能を生む、高性能消火ユニット
『特筆すべき高性能な数々』


消火性能の高さ


感知スピードの速さ




設置条件の柔軟性




消火薬剤の安全性




作動の信頼性・正確性




スプリネックスと一般的なスプリンクラー設備の詳細比較



スプリネックス消火システム












スプリネックス設備配置図







スプリネックス系統図




一般的なスプリンクラー改修に代わる
改修特化した『スプリネックス』
(消火設備ユニット)


騒音・振動が少なくホコリも出にくいため、不快感を与えない。

大規模な天井解体が不要のため、臨時休診・休業の可能性が小。

一般的なスプリンクラーの3/4程度の工期短縮が図れる。

構造体への荷重負荷が一般的なスプリンクラーの1/4
  設置するための耐荷重検討が不要です。

工事中でも『安心・安全!』
普段と変わらぬ 診療中にサクッと工事!
患者様 や 従業員様 の生活環境に配慮し、
工事中でも 不快感 を与えない改修計画を提案します。





まずはご相談下さい

『無料相談・無料見積』承ります

株式会社アーキズムあすか設計
027-223-7783





コンタクト


お問い合わせは、お電話(TEL 027-223-7783)にてお問い合わせをいただくか、下記のお問い合わせフォーム
にご記入いただきご連絡ください。まずはお電話、メールによりご対応させていただきます。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信





アクセス


株式会社アーキズムあすか設計
群馬県前橋市大手町二丁目18番12号
027-223-7783
info@arasuka.com