カートを見る

売れるチラシの作り方
ウェブ講座

もう広告費をドブに捨てるようなことはやめませんか?
売れるチラシの特徴を知ることで今よりも反応をアップさせる方法を公開します。

「売れるチラシ」を作るには?

お客様の心理を知る
お客様があなたの商品を購入する時は、お客さんがどの段階の心理状況にいるのかを知る必要があります。突然チラシを見て買う人だけでなく、それ以前のお客様にもアプローチするため、お客様の心理を事前に把握した上でチラシを作る必要があります。このウェブ講座では、お客さんがどの心理状況にあるかを調べる方法をお伝えします。
3つのリサーチ
売れるチラシの前に、売れる商品というものは、お客さんの持つ「悩み」を解決してくれるものです。そんなお客さんの悩みを、しっかりと調査する「リサーチ力」が売れるチラシを作るには不可欠な要素。このウェブ講座では、商品・顧客・競合の3つのリサーチをする方法をお伝えします。
反応させるメッセージ
商品を売るためには、その価値を最大限に伝えなくてはいけません。価値を最大限に伝えるためには、お客様の心理状況や悩みに合わせた上で、反応を得るための「文章構成」にする必要があります。何も考えずに書いたメッセージだから、反応がでないわけです。このウェブ講座では、きちんと設計された構成で文章を書く方法を学び、反応させるメッセージを作る事ができるようになります。
反応させるメッセージ
商品を売るためには、その価値を最大限に伝えなくてはいけません。価値を最大限に伝えるためには、お客様の心理状況や悩みに合わせた上で、反応を得るための「文章構成」にする必要があります。何も考えずに書いたメッセージだから、反応がでないわけです。このウェブ講座では、きちんと設計された構成で文章を書く方法を学び、反応させるメッセージを作る事ができるようになります。

顧客目線で作るチラシ

売れるチラシを作るためには、商品だけではなく「お客さん」目線で考える必要があります。多くの人は、自分たちの商品のメリットのみを掲示しますが、それだけでは購入までに至らず、無駄な広告費を使ってしまいます。

しかし、広告をやめてしまうと、集客自体をやめてしまうことになるので、それは一番避けたい部分。なので、できる限り反応のあるチラシや広告物をつくることは重要な要素となります。

このウェブセミナーでは、売れるチラシの特徴を知り、お客さん目線で考えたチラシの作り方をお伝えします。

特典資料

3ステップ
リサーチシート
3つのパーツに分かれた部分からリサーチを行い、一つ一つに対してしっかり調査できる形になっています。このリサーチテンプレートを使うことで、あなたは「正しいリサーチ」をすることができ、よりお客さんに届くメッセージや、欲しい商品、オファー等を作ることができるようになるでしょう。
ヘッドライン
サンプルシート
広告が読まれるかどうかは、ヘッドラインで8割決まると言われています。そんな重要なヘッドラインは、決して手を抜いてはいけません。このヘッドラインテンプレートでは、スポーツビジネスにおいて、反応率の高かったヘッドラインのテンプレートをご紹介しています。このヘッドラインを真似て作る事で、より反応の高いチラシを作ることができるようになるでしょう。
実際に効果がでた
チラシサンプル
スポーツビジネスで活用し、実際に効果がでたチラシの現物をチラシサンプルとしてご紹介いたします。このチラシを見て、あなたのターゲットに合わせたメッセージやオファーに書き換えるだけで、同じように反応の高いチラシにすることができます。実際に効果が出たものなので、そのまま真似るだけで反応のあるチラシを作ることができるでしょう。
実際に効果がでた
チラシサンプル
スポーツビジネスで活用し、実際に効果がでたチラシの現物をチラシサンプルとしてご紹介いたします。このチラシを見て、あなたのターゲットに合わせたメッセージやオファーに書き換えるだけで、同じように反応の高いチラシにすることができます。実際に効果が出たものなので、そのまま真似るだけで反応のあるチラシを作ることができるでしょう。

今すぐ売れるチラシの作り方
ウェブ講座にご参加ください!

講師紹介

スポーツ起業家 宮城 哲郎
株式会社サンビリーフ 代表取締役
一般社団法人サンビスカス沖縄 代表理事
スポーツビジネスにダイレクトマーケティングを導入し、「関係性構築」を主軸にした独自のメソッドを、同じスポーツビジネス経営者向けに経営のアドバイスを行っている。これまでに2,000社以上のスポーツ経営者へのアドバイスをし、コンサル業の傍ら、全国各地でセミナーや講演会を行っている。