SpoFes Camp2021
ー100万人の笑顔を生むプロジェクトー

参加者募集中!

日程:2021年3月X日~3月X日
場所:XXXXX

新型コロナ対策について


IPPOでは新型コロナウイルス感染拡大に対し、
国内研修では消毒・換気・マスク着用等の対策を徹底し、リモートでの開催等も導入します。
渡航の可否については国の方針に従い、また、現地に滞在しているスタッフと連携をとり、
実際の現地の状況を踏まえた上で判断を行います。

SpoFes Camp って何?

セブで子供たちと一緒に運動会をしよう!
スポーツの機会に恵まれない子供たちのために、運動会の企画・運営をしてみませんか?
実は、途上国では「体育」が行われていない学校がたくさんあります。そういったスポーツの機会に恵まれない子供たちに対して、スポーツの楽しさを知ってもらうために、運動会の企画・運営をします。参加してくれたメンバーには、事前に日本での企画ミーティングから参加してもらい、運営メンバーと一緒に運動会をつくっていただきます!
創れる!
普段の大学の授業では、受け身になりがちな人も多いかもしれません。ここでは、自分たちが主体となって「創る」ことの楽しさを知る事が出来ます。また、一生の仲間をつくれるかも!?
知れる!
研修を通して自分自身について「知る」ことが出来ます。そして、実際のセブの人たちの文化や現状について知れる。セブとの違いを通して、日本について知るきっかけにもなります。
感じれる!
セブの子供たちとの触れ合いやフィールドワークを通して、全身でセブや途上国を感じてくることが出来ます。何を感じて、どんな気づきを得られるのかは、あなた次第です。
感じれる!
セブの子供たちとの触れ合いやフィールドワークを通して、全身でセブや途上国を感じてくることが出来ます。何を感じて、どんな気づきを得られるのかは、あなた次第です。
興味がある・詳しい説明を聞いてみたい人はこちら。
オリエンを聞かずとも「参加したい!」という強い意志の方はこちら。

こんな人に来てほしい!

教育に興味がある!
子供の笑顔がスキ!
バイトにサークルばかり・・・
大学生活このままでいいのかちょっと不安。
大学だけじゃなくて、
大学の外でも何か挑戦してみたいな。
海外の教育ってどんななんだろう?
深い話が出来る仲間がほしいかも!
大学だけじゃなくて、
大学の外でも何か挑戦してみたいな。
大学だけじゃなくて、
大学の外でも何か挑戦してみたいな。

過去のイベントの様子を見てみる

過去の参加者の声

ひとつのことに向かって頑張る仲間ができます

参加学生A

日々仲間と状況に応じて試行錯誤し、運動会を完成させることができた時は、今まで感じたことのない達成感がありました。また、日本と比べると恵まれた環境とは言い難い生活をしているにもかかわらず、子供たちが明るく元気に過ごしている姿や、一生懸命勉強をしている姿に心が熱くなり、多くのことを考えさせられました。

いちばん印象に残ってることは、「パプリカ」のダンスです。現地の子供たちは最初聞いたこともなかった「パプリカ」でしたが、最後には口ずさみながら笑顔で全員が一体となり、ダンスという一つの作品を作り上げられました。運動会当日の景色はとても素敵で、本当に感動しました。

このプロジェクトでは、ひとつのことに向かって頑張る仲間ができます。また、日本とは違う国の子供たちの現状、素直さ、明るさを肌で感じ、自分の考えや価値観を変える良い機会となります!1週間後にはひと皮もふた皮も向けた自分に出会えること間違いなしです!

VOICE

途上国での運動会開催について学ぶことが出来た

参加学生B

中学生の時から「スポーツで国際協力をしたい」と考えていたので、今回の参加を通して、途上国で運動会を開催する上で、場所や道具はどうしているのか、どのように子供たちを集めているか、運営方法はどうしているのか等を直接自分の目で見て学べた事はとても良かったです。

運動会当日は、子供たちが手紙を書いてきてくれたり、プレゼントを作ってきてくれたりし、とても嬉しかったです。

VOICE

『本当にありがとう』と言われたときは自然に涙が出てきた

プロジェクト創設に携わったなおさん

初めての運動会を主催者として他の運営メンバーと1から企画していきました。全てが初めてで試行錯誤の連続でしたが、運動会が終わった後、子供たちや親御さんの『なお、本当にありがとう』と涙して言われた時は、自然に涙が出てきて大成功したんだとその瞬間思い1番嬉しかったです。

勇気を出して1歩踏み出して、このプロジェクトに参加してみたら、1週間後には想像もできない経験や感動がたくさん待っています!そして、ここで出逢えた仲間は年齢や県などバラバラですが関係なく一生の仲間を作ることができるので是非参加してみてほしいです!

VOICE

途上国での運動会開催について学ぶことが出来た

参加学生B

中学生の時から「スポーツで国際協力をしたい」と考えていたので、今回の参加を通して、途上国で運動会を開催する上で、場所や道具はどうしているのか、どのように子供たちを集めているか、運営方法はどうしているのか等を直接自分の目で見て学べた事はとても良かったです。

運動会当日は、子供たちが手紙を書いてきてくれたり、プレゼントを作ってきてくれたりし、とても嬉しかったです。

VOICE

スケジュール

SpoFes Camp の大まかなスケジュールです。現地での企画は参加メンバーで一緒に考えていくので、実際とは多少異なる可能性がありますが、ご了承ください。
渡航前
事前研修
各自で日本からセブのマクタン空港へお越しください。1人では不安な方は、事前に他のメンバーと待ち合わせておくと安心だと思います。
1日目
渡航/決起会
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
2日目
ミーティング・現地調査・準備
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
3日目
ミーティング・現地調査・準備
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
2日目
ミーティング・現地調査・準備
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
5日目
ミーティング・現地調査・準備
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
6日目
運動会実施/打ち上げ
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
7日目
解散/各自帰宅
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
事後
事後研修
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
7日目
解散/各自帰宅
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

Q&A

現地での食事は美味しい?
もちろん合う合わないは人によりますが、香辛料のクセなども強くなく、比較的日本人の食べやすい味だと思います。肉をタレで焼いたものや、肉を煮込んだものが多い印象です。
現地での交通手段は?
市民バス、ジプニーという現地の小さなバスのような乗り物、タクシー等を使います。用途によって交通手段を選択します。
危険じゃないの?
セブシティでは薬物なども規制されており、脅されたり、命が脅かされるようなことは少ないです。けれど、スマートフォンを狙ったスリは一定数いるので、自分の持ち物には気を配りましょう。
こちらで準備するのは何?
行き帰りの飛行機のチケット、現地での食費やランドリー代、そのほか現地で過ごすのに必要なものは各自ご用意をお願いしています。
料金には何が含まれてるの?
事前研修、当日のフィールドワーク、事後研修といったすべての研修代が含まれています。
未成年でも参加できる?
参加できます。
危険じゃないの?
セブシティでは薬物なども規制されており、脅されたり、命が脅かされるようなことは少ないです。けれど、スマートフォンを狙ったスリは一定数いるので、自分の持ち物には気を配りましょう。
興味がある・詳しい説明を聞いてみたい人はこちら。
オリエンを聞かずとも「参加したい!」という強い意志の方はこちら。

IPPOについて

「スポーツの機会に恵まれない子供たちに、スポーツの機会を提供したい。そして、笑顔を届けたい。」
そんな思いを元に生まれたプロジェクト、それがIPPOです。
IPPOではスポーツの機会に恵まれない海外の子供達に対して、実際に運動会を開催していきます。運動会開催を通して、海外の子供達にとっての「一歩」を踏み出すきっかけづくりをします。 また、IPPOのCampに参加してくれた日本の学生にとっても、夢へのきっかけの「一歩」に なりたい、という願いからプロジェクト名を IPPOと名付けました。
3つの団体によって、共同運営しています。

運営団体について

SpoFes Camp は以下の団体・法人で共同運営をしています。
ロゴをクリックすると、それぞれのHPが表示されます。