「もし、あなたも周りも、
今の2倍、3倍、

いや4倍いきいき働けるようになったら、

あなたの仕事はどんな風に

変わるでしょう?」

そして、それが現実のものになると私が約束したら、どうしますか?

私の挑戦を受けて人生を変えますか?

今すぐ申し込む

from:由岐中一順(株式会社国際パフォーマンス研究所)
 
 こんにちは。由岐中一順と申します。ここは、佐藤綾子の主宰する「佐藤綾子のパフォーマンス学講座®」です。
 もし、あなたが、いきいきと仕事をして、幸せになりたい、社会に貢献したいと願っているならば、私の話を聴いてください。


もっと楽しくできるはずなのに・・・

自分の持っている知識、スキル、全ての能力をフルに発揮して、いきいきと仕事をして、充実した人生を送りたい。
誰でもそう思うでしょう。私もそうです。

でも実際は・・・

・正当な評価をしてくれない上司
・思った通りに動いてくれない部下
・協力的ではない同僚
・事あるごとに反対する家族

など、様々な要因で楽しく仕事ができる環境とは言えないかもしれません。
でも、周りを変えようとすることは現実的ではありません。
むしろ逆効果になって、もっとギスギスしてしまう可能性すらあります。

ではどうすれば周りの環境が変わるのか?

その答えは、自分自身を変えること。
もっと正確に言うと自己表現を変えることです。

言いたいことを、ただ言いたいように言うのではありません。
やりたいことを、ただやりたいようにやるのではありません。

相手からどう見えているのか?
「見せたい自分」を見せるためには、どうすればいいのか?

これを考えながら常に自己表現をし続けるのです。

人は常にあなたが表現しているものであなたを評価します。
つまり、あなたの自己表現が変われば、あなた自身の評価が変わるのです。

周りからのあなた評価が良い方向に変われば、どうなるでしょう?

今よりもコミュニケーションがスムーズになり、
協力してくれる人が増え、
人脈が広がり、
仕事にもプライベートにも充実感を感じるでしょう。

・・・何よりも、人生が楽しくなると思いませんか?
心理学者のマズローによると、人間の最高位の欲求である自己実現欲求を満たすためには、自己表現欲求を先に満たさなければなりません。つまり、上手に自己表現をしている人は幸福度が高いそうです。そして、高いレベルの自己表現は、周囲の人の意欲も高めます。自己表現力を磨くことは、仕事と人生を楽しくする最短の方法です。

幸せと成果を手に入れたいあなた・・・
・・・今すぐ私にご連絡ください。そして、桜上水のセミナールームに来てください。
今までの多くの方々と同様、あなたも「パフォーマンス学に出会えて幸運だった!」と思っていただけるはずです。

見てください!あなたの仲間は、こんなに効果を実感しています!

お客様の声

小笹 俊一 様
スパークス・グループ株式会社
「表現されない実力は、ないも同じだ」というスローガンが示すように、実力を発揮するためにパフォーマンス学を学び始めました。パフォーマンス学は現在進行形の研究に基づく確かな「エビデンス」があり、そこに結果が伴う学問です。世の中がどう変わっていくかを自分の目で見極め、巧みに自分の形を合わせて成長を続け、稼ぎ、還元していく仕組みを自分の中に確立することができました。

須藤 史子 様
東京女子医科大学眼科教授
安全で安心できる医療のためには、患者さんはもちろん部下や看護師・検査技師など多職種と信頼関係を築けるかどうかがカギとなります。私自身が患者さんにとっては医師、診療チームのメンバーにとってはリーダーと様々な役割を受け持つため「場とかかわり」を意識したパフォーマンスを要求されます。佐藤綾子先生とメディカルパフォーマンス学を研究する中で、「医の心」を伝えられる自分の理想とする医師に一歩近づけた気がします。

西垣 一郎 様
我孫子市議会議員
政治力の源泉は何と言っても選挙に強いことです。人を引き付ける側面を持つと同時に、積極的なコミュニケーションで心をつかみ、好かれる側面も求められます。試行錯誤の中で「伝える力」を学ぶためパフォーマンス学を学び始めました。パフォーマンス学は即効性があり、初対面の方とみるみる人間関係を気づくことができるようになりました。ポリティカルパフォーマンスを実践したことで、支持者との絆がより深くなり、結果に直接表れています。

神野 文子 様
アナウンサー/大学講師
知識の幅がみるみる増えて、人脈も広がり、現在は会社などの人材研修や司会、そしてついにこの講座、および専門学校と大学の講師としてもパフォーマンス学を教えています。

池浦 隆 様
歯科開業医
たまたま日経新聞で、この講座のことを知り入学しました。忙しい仕事の合間をぬって千葉から通学しましたから大変でしたが、講座の内容が面白くて、あっという間に2年間。おかげさまで、患者さんの気持ちがよくわかるようになり、受講前はひとつの医院でしたが、第二医院を開業することに成功しました。

澤邊 敏江 様
大学・研修講師
毎回熱心に学ぶうちに、今まで分かったつもりだった自己表現の仕組みが、実はきちんとした素晴らしいサイエンスに裏付けられていることを知り、さらに深く学ぶようになりました。現在は上海、北京など中国全土にわたるいくつかの企業で継続的に人材教育をしています。パフォーマンス学が、私の研修に幅と深さを与えてくれました。

菅原 時子 様
元高等学校教員
SPISに入学した頃は教室で話すときも緊張していましたが、何と今は高校の教師を定年退職してもひっぱりだこ。
市民講座に、地元の大手企業に、人材研修の依頼をうけて大車輪で活動中。毎日やり甲斐があって楽しいです。 十分に投資の元はとれました。SPISに感謝感謝です。

大野 晴己 様
株式会社はあもにい 代表取締役
豊橋創造大学 客員教授
人財共育の会社を経営して19年目、9年前、コミュニティFMラジオの立上げて現在、FMおかざき取締役も兼任。フル回転しているときに5年前、重大な病気にな り、辛いことが重なり、佐藤先生と出逢いSPISに入学。ついに、寸暇を縫って浜松から通い通し卒業。
すべての活動の総合がみとめられて浜松大学と豊橋創造大学の客員教授。2009年、放送局は経済産業省の日本を代表するソーシャルビジネス55選にも選ばれました!パフォーマンス学との出会いに感謝でいっぱいです。これからもがんばります。

谷口 茂謙 様
大学教授
専門は英語教育ですが、短大の教員時代に、学生たちの日常のコミュニケーション力不足を感じるようになりました。
就職活動には、コミュニケーション能力がまず要求されます。
そこで、私自身がその教育を受け、それに自分なりの研究を加えようと思っていた時、同じ学会の先輩である久次弘子先生のご紹介でSPISに入学し、講座を修了したのです。現在は、四大の教員ですが、大学でも、SPISでも、受講生の皆さんから高い評価をいただき、大いに励みになっています。

久次 弘子 様
大学教授
広島で民放のアナウンサーとして活躍しながら、秘書学を学ぶ。その後短期大学の助教授となり、さらに知識を深めようと受講。広島からの遠距離通学でしたが、先生や皆さんとすっかり仲良くなり、しっかりと卒業。佐藤綾子先生のご縁で大学の助教授に就任、パフォーマンス学を担当。現在は教授に昇格して、教育現場で実績を積み重ねています。学生の就職活動やコミュニケーション能力育成にも有効な学問である、が実感です。

城宝 孝志 様
友人に紹介され、公開セミナーに参加したのが、このパフォーマンス学との出会いでした。学術データを使いながら、論理的に教えてくれたので、理系の私には、とてもわかりやすかったです。さらに、すぐにでも活用できる内容が豊富に含まれていて、知らず知らずのうちに身に付いていたことに驚いています。自分が持っていたものをパフォーマンス学が引出してくれたという感じです。すばらしい友人もたくさんできて、SPISに通って良かったと実感しています。

廣森 純一 様
母がこの講座を卒業してすっかりファンになり、母から入学をすすめられました。
最初は半信半疑だったのですが、今ではすっかりパフォーマンス学のとりこになりました。
もっと知識をひろげようと思い、ついに語学留学を決心しました。パフォーマンス学のくれた自信があとおしをしてくれたのです。


また、皆さんがご存知のこの方からも、推薦コメントをいただいています!

ジャパネットたかた創業者
株式会社 A & Live 代表取締役社長

髙田 明 様

『伝える力』が何より大切と考えています。
パフォーマンス学は理論的かつ実践的で有効です。


そもそもパフォーマンス学とは?
パフォーマンス学とは、あなたの中にある善性(よいところ)を上手に表現できるようにする、米国で生まれた実践的な学問です。
佐藤綾子は1980年にニューヨークからパフォーマンス学を導入し、日本初の自己表現学を創出し、表現技術を指導するパイオニアとして多くの受講生に貢献してきました。

パフォーマンス学は、心理学、社会学・文化人類学、スピーチコミュニケーション学、演劇学を土台とした体系的理論と、豊富な実験データによって証明されたことばの表現(言語表現)だけでなく、言葉以外の表現(非言語表現)を駆使する、実践的な技法の両輪から成り立っています。
パフォーマンス学を学ぶ事で、あなたは自分と相手と社会に貢献するベストコミュニケーターへと変身します。

少しでも興味をお持ちでしたら、すぐにお電話か弊社ウェブサイトからお申し込みください。

なぜそんなに急ぐのか?

パフォーマンス学を系統的に学ぶために重要な最初のステップが間近に迫っているからです。

8月18日(土) 14:00~16:10
「信頼される自分の見せ方伝え方-パフォーマンス学入門」  講師:佐藤綾子
受講料:21,600円(税込)

本年度の第1講として4月に開催したこの講座は、医師、不動産業経営者、士業、幼稚園園長などにご参加いただき、現在も継続受講中です。

目の肥えた彼らが魅了される自己表現のサイエンスを、あなたも体験してみてください。「百聞は一見に如かず」です。

この講座で何が学べる?

  • 「信頼される自分」の見せ方が分かるので、部下や周囲が思った通りに動いてくれるようになり、成果が上がります
  • 独りよがりな言動とオサラバ!自己表現を変えれば、仕事も人間関係もスムーズになります。
  • 各心理学者が唱えた幸福実現の方法が分かり、実践できるようになる。
  • 「信頼される自分」の見せ方が分かるので、部下や周囲が思った通りに動いてくれるようになり、成果が上がります
前述したように、パフォーマンス学はあなたの善性(良いところ)を表現するための、実践的な学問です。

この講座の講師は佐藤綾子。元総理大臣をはじめとした議員のスピーチコンサルの他、学研ホールディングスや小田急グループといった一流企業の研修、松下政経塾の講師などを行う、学者でありビジネスパーソンです。そしてこの講座には、、、

・「信頼される自分」を明確にし、それを表現する方法
・ビジネスマンから主婦まで、今まで約4万人が仕事と人間関係を好転させた方法
・生身の人間として、これからのAI社会で必要とされること
・アリストテレスからアドラーまで、過去の偉大な研究者たちがたどり着いた結論


・・・などなど、あなたが仕事でも人生でもいきいきと輝くための方法が含まれています。

まさに、現代日本人がより幸せに生きる術を身に付けるための入門編としてふさわしい内容になっています。

さあ、今スグお申し込みください!

さらに!!


以下のお申込みフォームからお申込みいただいた方限定で、講師佐藤の著書『自分をどう表現するか』(講談社現代新書)をプレゼント!
お申込み時、備考欄に「特典希望」と入力してください。

このページからお申込いただいた方への限定プレゼント

以下のお申込みフォームからお申込みいただいた方限定で、講師佐藤の著書『自分をどう表現するか』(講談社現代新書)をプレゼント!
発売から重版を繰り返し、現在は第16版。入学試験等にも使用されているパフォーマンス学の入門書!
お申込み時、備考欄に「特典希望」と入力してください。

※お申込みフォーム内の「お申込み講座」欄から、『9. 佐藤綾子「信頼される自分の見せ方伝え方‐パフォーマンス学入門」8月18日』を選択してください。

今すぐ申し込む

このページからお申込みいただけるのは、
8月8日(水)まで
です。つまり、お申込み特典のプレゼントも8月8日のお申込みまでです。

講師

佐藤 綾子

博士 (Ph.D パフォーマンス学、心理学専攻)
社団法人パフォーマンス教育協会 理事長
佐藤綾子のパフォーマンス学講座 主宰
ハリウッド大学院大学 教授

信州大学卒(1969年)、上智大学大学院卒(MA)
ニューヨーク大学パフォーマンス研究学科卒(MA)
立正大学大学院心理専攻博士 Ph.D. (パフォーマンス学)

非言語研究の第一人者として、累計4万人のビジネスリーダーとエグゼクティブ、首相経験者含む54名の国会議員と地方議員のコンサルとスピーチ指導で、絶大な信頼を集めている指導者。日本大学芸術学部教授を経て現職。

著書は「自分をどう表現するか」「非言語表現の威力」(ともに講談社現代新書)、「プレゼンに勝つ!魅せ方の技術」(ダイヤモンド社)、「『見た目』と『話し方』のコツ34」(ディスカバー・トゥエンティワン)など全190冊。2018年現在、著書累計320万部。

会場

株式会社国際パフォーマンス研究所
セミナールーム

桜上水駅南口徒歩3分

会社概要はこちら

※お申込みフォーム内の「お申込み講座」欄から、
『9. 佐藤綾子「信頼される自分の見せ方伝え方‐パフォーマンス学入門」8月18日』
を選択してください。

よくある質問

Q
どんな人が参加していますか?
A
経営者、医師、士業、議員、研修講師、大学講師など、人とのコミュニケーションが欠かせない方々が学びにいらっしゃいます。中には主婦や学生の方もいて、「組織としてのパフォーマンスを上げたい!」「現状を変えたい!」「昇進したい!」「人前でうまく話せるようになりたい!」など、それぞれの目的で参加されています。
Q
わたしにも出来ますか?
A
できます。コミュニケーションは技術であり、パフォーマンス学はそのための理論と技法を提供する学問です。何よりも、良いところが何一つない人はいません。ですから、パフォーマンス学で正しい自己表現方法を学んで実践すれば、あなたのいる環境は必ず良くなります。
Q
支払方法は?
A
お支払いは事前振込でお願い致します。
お申込みフォームからお申込みされますと、ご入力いただきました連絡先にお振込口座のご連絡を致します。
お振込は8月16日(木)までにお願い致します。
Q
キャンセル料はかかりますか?
A
講座のお申し込み後、やむを得ない理由によりキャンセルされるときは、下記連絡先までご連絡ください。なお、キャンセルの際は、キャンセルポリシーに基づきキャンセル料を頂戴いたします。(前日以降100%)払い戻しに関しましては、ご指定いただいた銀行口座にキャンセル料と手数料500円を差し引いた額をお振込み致します。
Q
どんな人が参加していますか?
A
経営者、医師、士業、議員、研修講師、大学講師など、人とのコミュニケーションが欠かせない方々が学びにいらっしゃいます。中には主婦や学生の方もいて、「組織としてのパフォーマンスを上げたい!」「現状を変えたい!」「昇進したい!」「人前でうまく話せるようになりたい!」など、それぞれの目的で参加されています。

ご不明なことがある場合、こちらからお問い合わせください。

http://www.spis.co.jp/contact/