まず説明動画を見てください

こんなことで悩んでいませんか?

・見えないエネルギーや気・チャクラ・オーラって本当にあるのかな?どうやって感じるかがわからない‥
・人混みはすごく疲れるし、他人の感情に振り回されやすい、この敏感すぎる体質をどうにかしたい‥
・心が苦しい‥この感情をどうにかしないと先に勧めない気がする‥
・ヒーリングを学んでみたけど、、あまり効果を感じないし、他人にやるとすごく疲れるので、最近全然使っていない‥

その悩み、このセミナーで解決します!

  • 気や、見えないエネルギーを感じられるようになる。
  • チャクラを感じられるようになる。
  • 心、感情にアクセスし、癒やすことができるようになる。
  • 他人から感じるよくないエネルギーを、ブロックすることができる。
  • 邪気を処理するチカラが身につく。
  • ヒーラーや霊能力者に頼まなくても、自分で自分を癒やすことができる。

セミナー主催者
高橋周作(周さん)

気感者(きかんしゃ)&
”じぶんパワースポット”マスター

気・エネルギーのプロフェッショナル。ヒーリング、チャクラ、武術、気功、占い等に精通。
特に心、感情への癒しには
定評あり。

さらにチャクラを実感させ、チャクラを開けることは、
100人以上の実績あり。

”じぶんパワースポット”プログラムとは‥

まずは、「気の能力」をあなたにインストールします。
癒しのエネルギーを出せるようになることで、
自分を癒やし、エネルギーを高める。

その結果、他人からの悪影響を受け流せるようになったり、
自分の潜在能力が開発され、
できないと思っていたことでもできるようになったり、
人に対する影響力が格段に強くなります。

実は、自分と他人は、「気」でお互いに影響しあってます。

あなたがいいエネルギーを発することで、
会っただけで、そこに存在しているだけで、
みんなを癒やし、いい影響を与えることができる存在になります。

その結果、信頼感が上がったり、人間関係が上手くいったり、
いいものを引き寄せる土台ができます。

この幸せを引き寄せる不思議な能力は、
何十年修行しても獲得できるものではありません。

その不思議な能力をものの数分で、
あなたに、インストールします。

あなたが自分を癒やすことで、
周りの人にいい影響を与える存在になる。
それが、”じぶんパワースポット”プログラムです。

今回はあくまで「入門」という位置づけですが、
おしみなく、あなたにヒーリングの能力を伝授します。

セミナー内容


STEP

1

見えないエネルギーを感じる方法

・簡単な方法で、気を感じることができる方法を教えます。
・自分のチャクラがどこが開いているのか、チェックします。

STEP

ヒーリングのエネルギーを伝授

ほんの数分で、ヒーリングのエネルギーが使えるように、不思議な能力を伝授します。
いくら使っても減らないし、疲れない無尽蔵のエネルギーを使えるようになります。

STEP

ヒーリングの実習

・気のボールの作り方
・エネルギーグッズの作り方
・セルフヒーリングの方法
・まとめ
・次回講座、継続ヒーリング等のご案内

STEP

1

見えないエネルギーを感じる方法

・簡単な方法で、気を感じることができる方法を教えます。
・自分のチャクラがどこが開いているのか、チェックします。

よくある質問

Q
スピリチュアル・ヒーリングなど未経験者ですが、大丈夫でしょうか?
A

大丈夫です。初心者、未経験者でも、
簡単に不思議なエネルギーを感じ・使いこなせるようになります。

Q
何らかの宗教・宗教団体と関係ありますか?
A
あらゆる宗教・宗教団体とは一切関係はありません。
Q
どうやって申込するのですか?
A

方法1:友人申請した上で、フェイスブック上で直接「高橋周作」にメッセージする。
方法2:フェイスブックにおいて、高橋周作のタイムライン上の
セミナー宣伝ページに、コメントを入れる。

Q
スピリチュアル・ヒーリングなど未経験者ですが、大丈夫でしょうか?
A

大丈夫です。初心者、未経験者でも、
簡単に不思議なエネルギーを感じ・使いこなせるようになります。

セミナー開催時間

2016年7月10日(日)15:00~17:30 
受付は終了しました。
新大久保駅 徒歩2分の場所で開催。

セミナー開催場所
サム教育学院
〒169-0073 東京都新宿区百人町2-1-6

セミナー料金
(特別価格)
5000円→2000円
フェイスブック上で私と友人の場合
2000円→1000円
 
定員12名→残席3席

申込方法

方法1:友人申請した上で、フェイスブック上で直接「高橋周作」にメッセージする。方法2:フェイスブックにおいて、高橋周作のタイムライン上の
セミナー宣伝ページに、コメントを入れる。