このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。
佐賀災害支援プラットフォーム

佐賀災害支援プラットフォーム(SPF)


❒ 団体説明
私たちは、被災地支援のためにアクションを起こしたい佐賀県民または同県に所縁のある者が、それぞれに活動をし、その情報交換や協力をするために集った「想いのプラットフォーム」です。県内外への被災地域へ、人・もの・お金を仲介する活動を行っています。
❒ 方向性

1.被災地で活動する団体、行政機関等の
   後方支援

2.つながりのある現地の団体への支援


活動内容

【災害時】

「ヒト」「モノ」「カネ」「情報」等資源の支援を現地と調整しながら可能な限り行う
1.緊急支援:被災地への物資支援・ボランティア派遣等
2.復興支援:被災地への物資支援・ボランティア派遣、募金活動等被災地以外における活動
3.自立支援:基金設立・団体サポート等
4.その他、段階に応じて必要な支援

【平時の活動】
・定例会
 →災害救援・被災地支援に係る多様な主体より講師を招聘し勉強会を実施(消防局、警察、防災士、ボランティアセンター、県外ネットワーク団体等)
・学生(特に大学生)との連携及びネットワーク化(大学等教育機関と協議)
・佐賀県内各地域(東部地区、西部地区)における拠点づくり
・気象庁・消防局等災害救援・被災地支援に係る専門家とのつながり
・佐賀県・社会福祉協議会・佐賀県民災害ボランティアセンターとの意見交換
・災害マニュアル作成(完成後は定期的に読み合わせを実施)

【緊急】
令和元年8月九州北部豪雨の被災地ボランティアの方々を支援する活動にご協力ください!

ふるさと納税とは、ふるさとや応援したい自治体に寄附ができる制度のことです。控除上限額内の2,000円を越える部分について所得税や住民税の還付・控除が受けられます。

- ご支援お願いします - 

◆ご支援してほしいもの
◆ご支援できるもの
◆支援物資呼びかけ
◆支援物資呼びかけ
必要物資
県内各ボランティアセンターや個人レベルで要望があった場所へ送っています。また、スマートサプライと連携して、必要な場所に必要な数を送っています。
直接支援
県内外の団体と情報共有(葉隠会議)をし、ニーズを拾い上げ、マッチングできるよう開催しています。
ボランティア活動
ボランティアセンターで受け入れできない案件などを個別に対応し、外部団体や独自で募集を行い、ボランティア派遣をしています。
直接支援
県内外の団体と情報共有(葉隠会議)をし、ニーズを拾い上げ、マッチングできるよう開催しています。

災害地の現状

令和元年8月28日に九州北部を襲った豪雨災害は、局所的はありますが、甚大な被害が起きました。特に大町では油が流出する二次災害が発生し、復旧・復興までに時間がかかる状況です。
その後、県内で佐賀市、小城市、武雄市、多久市、大町町でボランティアセンターが立ち上がり、ボランティアの受け入れを行っています。
9月中にはボランティア受け入れについては、終息していく方向ですが、民間で立ち上がった武雄のおもやいボランティアセンターは今後も継続していきます。
佐賀の災害後、全国各地で災害が発生しており、マスコミなどの情報を偏りが出てきておりますが、各被災地では復旧・復興までに数年を要する場所もあります。
当ネットワークでは息の長い支援を継続していきます。



2019年9月19日

❒ 構成メンバー・団体

委員長 岩永清邦(認定NPO法人地球市民の会 事務局長)    
◇副委員長 山田健一郎(公益財団法人佐賀未来創造基金 代表理事)
 内藤雄輔(NPO法人佐賀県CSO推進機構 佐賀市市民活動プラザ )  
  
◇賛同団体(2019年3月27日現在34団体) 順不同
認定特定非営利活動法人地球市民の会、だいでんいっしょプロジェクト、社団法人ユニバーサル人材開発研究所、青い鳥保育園、多久孔子の里獅子舞、ハピたく、佐賀ユネスコ協会、ハピたく、特定非営利活動法人 佐賀県CSO推進機構、公益財団法人佐賀未来創造基金、特定非営利活動法人 Succa Senca、一般社団法人文化・芸術の泉 アール・フォンテヌ、特定非営利活動法人 アジアパシフィックアライアンス、i-くさのねプロジェクト、学校法人 旭学園佐賀女子短期大学、AAR JAPAN 佐賀事務所、公益財団法人 佐賀県国際交流協会、絆伝心プロジェクト、認定NPO法人日本レスキュー協会、NPO法人 法人おせっかい工房咲風里、Bright Future Saga、NPO法人 空家・空地活用サポートSAGA、(株)佐賀日化サービス、地域活性化いじめ撲滅プロレス実行委員会、佐賀ファシリテーション・カフェ、さがクロスロード研究会、日本防災士会 佐賀県支部、佐賀小児在宅支援ネットワーク、NPO法人 さが市民活動サポートセンター、認定NPO法人 ピースウィンズジャパン、特定非営利活動法人 つなぎレンガ座、佐賀レスキューサポート・バイクネットワーク、かしま防災サポーターズクラブ、ボランティアDIWA、一般社団法人佐賀県建築士会      

※随時広く募集  ※賛同団体の要望により活動の拡大を実施

佐賀災害支援プラットフォーム 事務局

〒840-0054
佐賀県佐賀市水ヶ江3-10-23-2F
日本レスキュー協会佐賀県支部内

お問い合わせ

お問い合わせ等につきましては下記フォームよりお願いします。

お送りいただきました個人情報につきましては、本活動のみに使用させていただきます。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信