スピーカー紹介

マネバナカンファレンス2016 冬
に登壇するプロフェッショナルなスピーカーを紹介いたします。

特別ゲスト

川畑 明美

結婚・出産後小規模な出版社を経てパッケージデザイン会社の経理に。育児も仕事もあって忙しく、教育ママでないつもりですが、なぜか長女が「私は私立中学に行きたい!」と宣言。 その当時は、毎月赤字家計で月に6万円もマイナスだったこともありました。

そんな私でも子どもの夢のために、赤字を克服し投資信託で積立投資しただけで、6年間で2,000万円ほどの貯蓄に成功しました。 その後、投資信託を利益確定した現金とボーナスを頭金にしてアパート1棟を経営する大家さんになり、子供の私立中学の学費は、不労所得で賄うことができるようになりました。

マイホームも、11年前に購入した価格よりも120万円高く売却できましたが、売却時に不動産投資のエッセンスを少し取り入れたからなのです。 家政科出身で、金融機関に勤めたことのない私でも不労所得を得られた経験を活かすため、2013年にファイナンシャルプランナーの資格を取得し独立開業しました。

Coming soon

苅田 和哉

20年以上メーカーで最先端の研究開発部門で働くが、サラリーマン人生に限界を感じて、自己実現の場を不動産投資に見出す。

2008年にサラリーマン副業で不動産投資の実践を開始して第1棟を取得し、2010年には第9棟を取得。
さらに副業で不動産投資を継続し、2013年には15棟―510室、キャッシュ・フロー7千万円超となり、投資総額22億円―家賃収入3億円超を達成する。

2014年からは、独立して専業大家と共に、少数の方々に不動産投資のマインドと方法論を教えるプライベート塾を開校。
不動産投資を開始するにあたり、理念~ビジョン~戦略の構築が最も重要であるとのスタンスに基づき、指導している。

Coming soon

阿部 ヨシカズ

日本で最初の民泊の書籍『Airbnb入門ガイド』の著者。 同書はAmazonのカテゴリーランキングで1位を獲得し、2冊目の著書『Q&Aでわかる!初めての民泊』を5月に出版。累計1万部を超える販売部数を誇る。交流タイプ・シェアタイプ・貸切タイプ全てで貸出しており、民泊に関するセミナーを多く開催している。 2020年に向けて、日本に正しく民泊を広めるために、活動を行なっている。

■Airbnb総合研究会 http://airbnb-info.com ■YoshiとManamiの民泊サロン https://synapse.am/contents/monthly/airbnb_salon

<著作> 『副業ビジネスとしても将来有望! インターネット民泊仲介サービスAirbnb入門ガイド』(ソシム) 『Q&Aですぐわかる! Airbnbで始める初めての民泊』(扶桑社)

Airbnb完全マスター 1Day講座(DVD Package) http://japanlifedesign.com/airbnb-learning-DVD/

Airbnb総合研究会

實原 和希

2015年、25歳で舌がんを経験し、そのことがきっかけとなり独立・起業した元保険会社サラリーマン。

自らのがん経験を活かし、リスクコンサルタントとして活動中です。

生きてるだけで、丸儲け。

オンコロ
がんと・ひとを・つなぐ

NEW!!
特別ゲスト追加 (12/7 更新)

葉山 満

コイン投資家。
株式、FX、不動産など、様々な投資でプレイヤーとして活躍。元々持っていたビジネススキルを活かし、いずれの投資も成功させてきた。しかし、パソコンに張り付く労働のような日々に、体と精神を知り減らしてきた経験から、「心の平安がもたらされる投資こそが本物の投資である」と確信し、”アンティークコイン投資”の世界へ足を踏み入れる。わずか21ヶ月で2359万円にまで資産を増やす事に成功した事でその可能性に気付き、この投資を実践した仲間も利益を出した事から、アンティークコイン投資こそ、心の平安がもたらされる投資であると確信する。現在はアンティークコインブック株式会社で代表ディーラーとして世界中で活躍し、まだ市場の小さい日本で、世界に負けないプレイヤー育成を目指し、日々、その魅力と投資術を伝えるため活動している。これまでに、テリー伊藤のマルキンライダーなどTV出演も果たし、今話題の資産運用や現金贈与に変わるアンティークコイン贈与として、様々なメディアにも掲載され、コラムも執筆中。

Coming soon

坊 昭彦

ヘルスコンサルタント、フリーランス医師。
42歳の後輩医師がメタボで急逝したことを機に勤務していた公立病院を退職。現在、フリーランス医師としての傍ら、ヘルスコンサルティングを行っている。症状の発症を抑えるだけの現代医療の矛盾より、その原因に向き合う予防医学の重要性を説く。
いたづらに、若返りを図るのではなく、その歳その歳にあった健康法、美の重要性について、発信中。

Coming soon

永代 和盛

永代塾囲碁サロン代表。

1983年11月29日 長崎県島原市出身

・6歳で囲碁を覚える
・11歳(小6)から千葉県幕張にある院生(プロ養成機関)の寮に入る
・15歳(中3)院生寮閉鎖により、現師匠に弟子入り。その後は一人暮らしをしながら高校にも行かずにプロ修行。
・19歳末 囲碁棋士になる事を断念
・20歳 実家の神社、社会福祉法人(保育園&知的障碍者施設)で働き始める。同時にボランティアで子供囲碁塾を開講
・22歳 長崎にて住み込み制の囲碁道場を開講
・23歳 アマチュアの全国大会で優勝
・24歳 神奈川で仲間と一緒に囲碁会社を設立。取締役となり、のちに代表へ。
・27歳 囲碁会社を清算。結婚。永代囲碁塾株式会社を設立。夫婦で経営する。
・31歳 永代塾囲碁サロンを武蔵小杉にてオープン。

 神奈川県大会と長崎県大会はあわせて20回ほど優勝

全国大会は優勝1回 準優勝2回
世界大会 4位
アマペア戦 世界2位 3回

Coming soon

大庭 絃子

4歳よりヴァイオリンを始める。
桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部 を卒業。同大学研究科在籍。第4回日本イタリア協会コンコルソ 金賞。第21,22回 日本クラシック音楽コンクール 全国大会入選。第59回東京国際芸術協会 新人演奏会 出演。草津夏期国際音楽アカデミーにてP.アモイヤル、P.フランチェスキーニ各氏のマスタークラス修了し、第35,36回 ファイナルコンサート出演。フランス ロレーヌ夏期国際アカデミー に参加し、Jr.ソリスト選抜、ロレーヌ地方各地で演奏。フィンランドロヒアマスタークラス修了、ガラコンサート出演。同年、於駐日セルビア大使館で行われたミシュコ・プラーヴィ来日記念コンサートにてリベルタンゴを共演。認定NPO法人 トリトン・アーツ・ネットワーク 室内楽アウトリーチ 2016年度ヴァイオリン奏者。Miss world Japan 2015 タレント賞受賞。高嶋ちさ子12人のヴァイオリニスト メンバー。これまでにヴァイオリンを上西玲子、加藤知子、漆原啓子の各氏、室内楽を徳永二男、藤原浜雄、ジラール エマニュエル各氏に師事。

【主な番組出演歴】

・謝りたい人がいます 冬スペシャル

・題名のない音楽会 客席ゲスト出演

・アウトデラックス 新春スペシャル

・なるほどストリート 代官山編

・徹子の部屋 12人のヴァイオリニストメンバーとして出演

・abema TV 沢口靖子さん最後のリッツパーティーにて演奏出演

・オーダーシューズkibera CM出演 (バイキングのCM枠として全国放映)

・密着ビビット 高嶋ちさ子さんとメンバー出演

【CD】

2016年7月リリース 高嶋ちさ子12人のヴァイオリニスト「MUSE 12 precious harmony 」

Coming soon

マネバナファシリテーター

ニューマン 珠世

1971年 新宿に生まれ、西新宿のそば屋の三女として育つ。国際結婚。三児の母。

中学生の頃から、英語好きになり、現在は英語教室で子どもたちに英語を教えている。

今、数多くの子ども達が、夢をみない。そして自分の幸せをイメージできない。自己評価が低いから、やる気が出ない。

私がマネバナで取り組みたいことは、子どもの目に映る大人の姿を変えること。 

両親が自分たちの価値観を明確にして、夢に取り組み、イキイキと人生を楽しんでいたら、子どもの夢と希望が息を吹き返すはず。

 「まず自分を豊かに」をマネバナで活性化させたい。

Coming soon

寺村 典子

出会いを生み出す婚活準備の専門家。

1965年12月8日(巳年・いて座・AB型)
兵庫県川西市生まれ、大阪市で育つ。2012年9月より、横浜市へ転居。
子育て中、簿記資格を取得した後、税理士試験の受験資格を得るために通信制短期へ入学。卒業後、オフィスワーク系の派遣社員として、15社を超える企業様の管理部門(経理・総務)にて経理を中心とした事務・業務改善にも携わる。

年齢を重ねるごとに、経理・会計での仕事に限界を感じ、ビジネスの仕組みや、コーチングについて学ぶ。

離婚・就活・失業・婚活・失恋・・・これまでの経験は宝物。年齢を重ねることを味方にするという発想を大切にしている。

「人生は何歳からでも、自由に描いていい」をモットーに、47歳でパートナーと出会った婚活経験より、婚活についての情報発信をしている。

小冊子「はじめての婚活レッスン」

松井 ゆうこ

起業初期の発信迷子支援コーチ。
約15年、10社以上の企業での事務・秘書を通して、コミュニケーション、サポートスキルを磨く。OLから起業を目指し、セミナー参加、学びを深めるなか、アドラー流コーチングと出会うことで、「コーチング×事務・秘書」プログラムを考案。
起業初期、迷子になった自分と同じような境遇の人を、一人でも減らすべく、日々奮闘。

一人起業女性の不安でいっぱいの時期を支え、軌道にのるまでの土台づくり、主に発信面をサポート。

心が伴わないと人は行動しない、ことから、行動するために必要な、心=人それぞれの「価値観」を引き出す、マネバナに共感。

ファシリテーターとしても活動中。

Coming soon

石﨑 沙織

臨床検査技師として、現在 心臓病専門病院で10年医療の現場に立ち、通算9万人採血や血液検査を行っている。

2016年1月に、病に倒れた経験から心と身体が潤って満たされて輝くことが「健幸」と定義して「目の前の人の心の温度が1℃でも上がれば、健幸になって争いのない優しい世界が広がっていく」という信念のもと化学的健幸ナビゲーターとしてイベント活動をしている。

そんななかマネバナと出会い、 夢やヴィジョンを語れる周りに影響を与えられるような「起爆剤」になる健幸人を増やしたい。という想いからマネバナファシリテーターとなる。

Coming soon

飯田 麻理

Team Shining 代表。
哲学・教育学の大学を卒業後、数学を学ぶために2回目の大学に入学。 大学院在学に、3人の子供を産み、満期退学。 家庭に入り、輸入転売を始める。 その後、その資金を投資に投入。 FXで家庭崩壊の危機に。 そんな中、コーチングに出会い、数ヶ月で変貌を遂げる。人間関係、お金、時間に 振り回されることなく、自分の人生をきちんと自分でコントロールすることを体 感。 現在は「情熱を持って自由にパワフルに自分の人生を生きる人を育成する」ことを 理念に、朝活コミュニティ、セミナー、対面・スカイプコンサル等で活動を行っている。

Coming soon

白井 一行

不安障害をスピリチュアル(自身との関係性の最適化)で克服ヒーラー。10歳から20年掛けて社交不安障害を克服する。社交不安障害とは、人前で緊張することや上がってしまうことは誰にでもあるが、それが生活にまで支障をきたしてしまうことをいう。障害自体が問題ではなく、障害を感じている状態、障壁を感じている状態が問題であると伝えている。現在は、就労支援施設などと連携しながら、生きづらさを感じている方々の、人生の目的とは何なのか、喜びとは何なのかを見つけていくお手伝いをコーチング、セラピーを通して行っている。

ブログ
「不安障害をスピリチュアルで克服する!」

那須 夕紀恵

看護師コーチング。
看護助手を経て看護師へ。整形病棟・一般内科・回復期リハ病棟・ICU病棟・訪問看護を
経験。医療現場に20年携わり患者さん・看護師と関わる中で自分のことを知ること(自分とのコミュニケーション)の重要性を実感。“看護師の笑顔が増えれば、関わる人の笑顔が増える”自分のことを後回しにしてしまう看護師や女性を中心に自分を知ることで、豊かな人生を歩むことができるということを伝えている。看護計画を立てるように、未来を描くセッションが好評。読むだけで生まれ変わる人が続出している365質問メルマガを毎朝配信中。

“幸せな自分に生まれ変わる365の質問”

江藤 裕

米国PMI認定 PMPR ホルダー、PM同士の勉強会を多数開催。米国NLP協会認定 NLPマスタープラクティショナー。

1999年より某ITベンチャーにてインフラ/ネットワークのエンジニアとして、様々なシステム及びサービス構築に携わる。2003年よりNASDAQ上場の企業にて、大規模な案件でプロジェクトマネジャーを歴任。

代表的なプロジェクトマネジャーとしての経歴

・メガバンク合併プロジェクト

・ICカードマルチリーダライターのシステム企画から構築

・全世界に渡るネットワークシステムの運用改善・効率化

・自社クラウド案件立ち上げ

など

2013年より「PMPR が自分たちでPDUsを取得するための勉強会」を主催。年10回程度の勉強会を企画。自らも講師として登壇。

2015年よりWEB業界に於けるプロジェクトマネジメント標準化プロジェクトに取り組む。PM同士の勉強会を多数開催

Coming soon

Coming soon

Coming soon

Coming soon