スペースG®宇宙学校

うちの子を「こども宇宙博士』に!
宇宙を学び・生活に生かす
そして将来宇宙をビジネスをする
子どもたちを育てましょう
目指せ!
こども

宇宙博士

『こども宇宙博士』とは?

 あきらめない心で夢をかなえるパイオニア

宇 宙 ✖️ 新しい自分

『スペースG®宇宙学校』はワクワクする宇宙をテーマにした『学ぶ・生活に生かす』プログラム。地域の学校や塾ではできない体験が満載のワークショップです。
 最新の宇宙サイエンスをプロ講師(宇宙サイエンスコーディネーター®・ASC)と一緒に学び、学校や家庭で生活に生かすことができるようになる実践講座です。

 このプログラムが終わったあとは、自分も知らな『新しい自分』になり、未知を拓き夢に向かって進みはじめます!

編集画面では動画は再生されません。

はじまりは『宇宙』から

宇宙開発・人工衛星・IT・ロボット・AI・・・
未知の時代に新しい扉を拓く『こども宇宙博士』を
宇宙のプロと家族の力で育てましょう!

宇宙を学び・生活に生かす

スペースG®宇宙学校とは

 小惑星探査機やロケット開発を始め、宇宙科学で世界的・先進的な業績を上げている日本で、大人の講師が子どもに教える宇宙を素材にした教育は20年ほど前から、宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙教育センター行われています。そして『スペースG®宇宙学校』の学長を務める私やスタッフは、JAXA宇宙教育センターの宇宙教育指導者(SEL)です。子どもの頃から文字や計算を学ぶように宇宙を学ぶ環境を作りたいと、2015年に宇宙への玄関口九州の福岡に、独自の法人(一社)宇宙サイエンスコーディネーター協会を設立して、講師の育成やオリジナル教材作成・宇宙教室を展開してきました。
 子どもたちに宇宙を教えるねらいは、0から1を切り拓く宇宙の知識や経験を活用し「子ども達の人材育成」に役立てること。例えば、宇宙を素材に理科だけではなく社会や芸術や道徳や言葉など総合的に体験学習して身つけます。
 

自ら考えて創造し、表現する力をつける

 未知の宇宙はワクワクし、子どもたちの「夢をかなえる」ため の素材がたくさんあります。今の仕事の半分がなくなる時代に生きる子どもたちには、できるだけ小さいの頃から、自分の夢という大きな目標を掲げて小さな手の届くものからクリアし、着実に目標向かう「あきらめない心」と「やりぬく力」を持ち育って欲しい!
 これまでの指導実績と経験を生かし、スペースG®宇宙学校では『子どもが大人に教える』というミッションを出します。さらにオンライン授業で全国、そして世界の子どもたちとつながりコミュニケーション力を高めます。子どもたちが将来どこで暮らしても、どんな仕事についても新たな分野を拓いて創造し自己実現する力を体験活動をしながら育てます。
 子どもたち、そして夢を支える家族と大人サポーターのみなさんの交流の拠点となる『スペースG®宇宙学校』を全国各地に作り、地球でも宇宙でも、あきらめない心で夢をかなえるパイオニア『子ども宇宙博士』を増やして行きます!

スペースG®宇宙教室参加者の声

わからないことを考えるのが楽しくなった。もっと難しいことも調べてみたい!次は望遠鏡で土星がみたい! (小学4年生)

子どもから「次はいつ?」と聞いてくる。楽しい体験学習だから知識もどんどん吸収して成長が楽しみ!(女性保護者)

宇宙教室で楽しく学ぶコツがわかった。むずかしそうなものも、意外と面白い!授業でほめられてうれしい (小学5年生)

子どもがとの会話が増えた。一緒に調べたり話すようになり私自身次の教室が楽しみになった。(男性保護者)

宇宙サイエンス
コーディネーター®とは

宇宙サイエンスコーディネーター(ASC)は宇宙や星を教えるプロ。
メンバーはそれぞれがJAXA宇宙教育指導者の資格や星のソムリエなどの資格も併せ持ち、各地で活動しています。


アウトリーチプログラム

 アウトリーチは「出張授業」という意味です。ASCが『スペースG®宇宙学校』となる会場を訪れ、子どもが学び・教える、普段の学校や塾ではできない講師の逆転の教え方を導きます。子どもたちが「こども宇宙博士™」として講師となり宇宙のプロと一緒に作り上げて、親子に教える授業を展開するためのプログラムです。

日本初!
『こども宇宙博士™』
教 え る

 子どもたちが通う学校や塾は、大人が教えて子どもは学ぶ、つまり知識をインプットする場所です。しかし、大切なのはうまく「アウトプット」すること。

 宇宙学校では学んだあとは、『こども宇宙博士』としてオンライン授業で<教える>体験をします。教えることで「伝える力」「聞く力」「プレゼン力」を身につけ、やり遂げる「自己肯定力」を高めながら、全国や世界の子どもたちとオンラインでつながり交流すること、そして得意なことを教えあい、ともに成長しあう世代を超えた循環を作ります。

教えると90%身につく


 学習定着率を示したデータがあります。

 日本の学校で伝統に行われてきた「聞く」「読む」「見る」という受動的な学びでは学習定着率は20%です。

 スペースG®宇宙学校で行うのは、仲間とともに世代を超えて「話し合う」「体験する」「教えあう」こと。90%の学習定着を目指します。

こんな子育てのお悩みはありませんか?

 今の子どもたちが大人になる2030年には、今ある仕事の半分がなくなり、これまでになかった仕事をすることになると言われています。そんな時代に生きる親子に必要なことは、「常識」「前例」「みんなと同じ」ばかりにとらわれて子どもの可能性に親がフタをしてしまわないことです。そして、新たなことにチャレンジしながら、自らが考え、創造して表現する力が必要です。

 でも、わかってはいるけれど、そんなこと親の世代はしたことがないのにどうすればいいのでしょう?

宇宙! 人工衛星! IT! ロボット! AI!

子どもにどんな教育をすればいい?
うち子自身がなさそう・・
将来、どんな仕事があるかな?
集中できなくてあきっぽい
最先端・新しいことが苦手
学校・塾ではやる気がでない

こんな家族が対象です

    • 小学生のお子様がいる方
    • 新しいことにチャレンジさせたい方
    • 家族で体験学習をしたい方
    • 宇宙など最新の知識に興味がある方

『G』ビジョン


スペースG®の『G』ビジョンは

①広い世界に目を向け

②グループワークでチームの仲間と協力し

③子どもから大人まで世代を超えた

④素晴らしい体験・感動で

⑤やりぬく力をつけて

⑥大人も子どもと共に成長する

夢という目標に向かう自己実現力を
家族で身につけることです。

 信頼しグングン伸ばすための『家族力』


スペースG®宇宙学校は大人も伸びる

Great family (GF)へ
 

 子育ての醍醐味は「子どもだけでなく、大人もともに成長できること」。子ども達はみんな、大人の背中を見て育ちます。生まれた時からそばにいる家族というフィルターを通して社会を見ます。
 宇宙学校でお子様と過ごす時間は、自分自身の価値観と向き合い、子育てをはじめ生活の様々な局面にそれがどのように影響しているのかを知る機会。Great Family になりましょう。そして得たことを、今後どのように自分の子育てに取り込んでいくのか?を参加した大人ひとりひとりが考え直し、ご家庭だけでなく仕事や後輩育てに生かすことができます。

2018年度の授業について

宇宙のプロによるプログラム

小惑星探査機はやぶさ2

流星と流星群

月の探検ミッション

こども宇宙博士とみんなのプログラム

宇宙飛行士試験にだされた
ホワイトパズルに
チャレンジ!

宇宙ってどんなところ?

宇宙飛行士と管制官になって
伝えるミッション

スペースG®のオリジナル教材

みんな、夢をもとう。
夢にむかって努力しよう。

夢はきっと実現できる。
夢にむかって努力することが世界をよくするんだ。

日系三世のNASA宇宙飛行士
エリソン・ショージ・オニヅカ氏の言葉より

『スペースG®宇宙学校』プログラムで、子どもたちのミッションをリードするキャクターのモデル人物をご紹介します。

 それは、チャレンジャー号の爆発事故にあい、宇宙の輝く星となった、日系三世のNASA宇宙飛行士エリソン・ショージ・オニヅカ宇宙飛行士です。活動をとおし上記の言葉を熱心に子どもたちに伝えようとしました。事故の前にハワイのコナ島で暮らす日本の祖父母の生まれ故郷、福岡県うきは市を訪れ中学校で講演をしています。今もうきは市には記念の橋が残されています。

 エリソン・ショージ・オニヅカ宇宙飛行士の思いを伝える<スペースG®宇宙飛行士ショージ>のパペットは、制作担当のマスコット工房様のHPからご覧ください 

宇宙飛行士ショージのパペット

タイムテーブル

1日目

 
11:30集合

SAMPLE
タイムスケジュールは
変更することがあります
グリーティング
ワクワク・ドキドキの顔合わせ。宇宙学校のミッションにチャレンジする仲間との出会います。
また、プログラムに参加する方向けに、スケジュールやスペースG®宇宙学校のねらいをお伝えします。



12:00
ランチ懇親会
昼食をとりながら、2日間のプラグラムを過ごす仲間とコミュニケーションしましょう。
(昼食は各自ご持参ください)


13:00
宇 宙 を 学 ぶ
宇宙のプロ講師から、初めての宇宙サイエンスを学び、実験やワークにチャレンジします。公開授業2部「こども宇宙博士とみんなの授業」で行う内容を学びます。


15:00
ワークショップ ① 
学んだことを、今度はキミが「伝えて教える」!
最終日に行う『スペースG®オンライン授業』のための<教え方ワークショップ>です。


18:30
バーベキューパーティー
ここでは初めてセミナーを開催する方向けにノウハウをお伝えします。ここでは初めてセミナーを開催する方向けにノウハウをお伝えします。


希望者
星 空 観 察
雲が切れたら、満天の星をみんなで観察しましょう。雨が降っても、山梨で見える絶景の星空を解説します


13:00
宇 宙 を 学 ぶ
宇宙のプロ講師から、初めての宇宙サイエンスを学び、実験やワークにチャレンジします。公開授業2部「こども宇宙博士とみんなの授業」で行う内容を学びます。
2日目


7:30〜
朝 食
決まった時間にご家族で朝食をお済ませください。朝の散歩も気持ちいいですよ


9:30
ワークショップ② と リハーサル
 学んだことを、今度はキミが「伝えて教える」!『スペースG®オンライン授業』のためのワークショップとリハーサルです。
11:30
ランチ と 休憩
マクロビオティックランチ
12:30
リハーサル
 公開授業に向けて、本番と同じようにリハーサルをします。



14:00

(2時間】


公開授業
スペースG®宇宙学校
第1部 (50分)
宇宙のプロ講師による授業

第2部 (50分) 
こども宇宙博士™とみんなの授業

16:30ごろ

17時前に終了予定
修 了 式
2日間のミッションをクリアした子どもたちに『こども宇宙博士™』課程の修了証、そしてサポートした家族には『Great Family 』認定証を授与します。
11:30
ランチ と 休憩
マクロビオティックランチ

アウトリーチで得られるもの

自己実現力

みんな違ってみんな良い!
ひとりひとりが違った個性を持っていることがわかり、自分の良さを見出して自信がつく。

チーム力

大人から子どもまで、異年齢のチームみんなで一つの目標を持ち、真剣にやり遂げることの素晴らしさを学ぶ。

思いやり

自分とは違った考え方をする他人と一緒に活動することで、自分の思いを伝え、相手の思いを知る大切さがわかる

プレゼン力

感じたことをそのまま表現することの大切さがわかり、楽しくわかりやすく伝えるノウハウと企画して表現方法が身につきます

POINT

スペースG®宇宙学校オンライン授業

スクーリング会場と全国を結びZOOMオンライン授業を行います。パソコン、スマートフォンがあれば好きば場所で、自由に参加できます。

日本全国・海外も 好きな場所で学ぶ

スペースG®宇宙学校オンラインコース(全国)
名 称 スペースG®宇宙学校オンライン授業
日 時 2018年7月29日(日) 13:40分から
場 所 インターネット環境があるお好きな場所で
主 催 株式会社 K 2  
(一社)宇宙サイエンスコーディネーター協会
参加費用 3,000円から
(リターンにより異なります)
お問い合わせ

spaceg.k2@gmail.com

お問い合わせ

spaceg.k2@gmail.com

タイムテーブル



13:40


オンラインでグリーティング
オンライン授業の一緒に参加する
地域の皆さんと出会い、自己紹介しましょう


14:00〜
宇宙のプロによる授業

第1部 (50分)





15:00
こども宇宙博士™とみんなの授業

第2部 (50分)



15:00
こども宇宙博士™とみんなの授業

第2部 (50分)

親子がオンライン授業で得られるもの

探究心

 最新の宇宙開発や宇宙ビジネスを知り、視野を地球だけではなく、宇宙まで広げることができる。身近なところに、宇宙に関わるものがあることがわかる

創造力

 0から1を生み出してきた宇宙開発のアイディアを元に、科学工作や簡単な実験を通して、普段の生活でつかっているものから、工夫して考え作る楽しさがわかる。

集中力

 マンガ「宇宙兄弟」にも出てきた宇宙飛行士試験の一つホワイトパズルにチャレンジ。集中力が試される試験を経験しながら、集中するために大切な3つのポイントがわかる

伝える力

 宇宙飛行士と管制官になって宇宙と地球で交信するコミュニケーションにより、伝え力・聞く力をつけ、コミュニケーション能力を高めるコツがわかる

We can change our future

スタッフ紹介

野口みき
宇宙サイエンスコーディネーター協会
設立者・代表理事
株式会社K2 CEO
宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙教育指導者


樋口ゆうき
宇宙サイエンスコーディネーター協会
九州ブランチリーダー
星のソムリエ
宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙教育指導者

私たちの思い

子どもの心をワクワクさせる『未知の宇宙』を素材に
あきらめない心で夢をかなえるパイオイアを『子ども宇宙博士』として、日本中にそして世界中に育てて行きたい!
次世代の子ども達を育てることで、大人自身も背中を見せながら成長するGreat parents support(GPS)を増やして行きたい!
その舞台となる『スペースG®宇宙学校』開催拠点を各地に、私たちの活動を応援して頂いている皆さんと一緒に作りたい!
プロジェクトに参加していただいた応援の皆様のお名前は、『スペースG®宇宙学校』開催拠点のオブジェに刻みます!
協賛企業様、個人様、アウトリーチ開催の主催希望者様も大募集! ロゴやお名前をHPに記載します!
そしてアウトリーチで、日本列島横断ツアー・世界ツアーを実現したい!

みんなで作る『スペースG®宇宙学校』の応援をどうぞよろしくお願いいたします

 応援したい!参加したい!
どうすればいいの?

はじめまして野口みきです

 福岡教育大学 教育学・教育心理学専攻 教育起業家 
 
 この度、『こども宇宙博士』を育てる『スペースG®宇宙学校』を起案しました。
 私はJAXAの宇宙教育指導者として10年間、宇宙教室や科学館で宇宙をテーマに親子に指導し、3年前に一般社団法人宇宙サイエンスコーディネーター協会を設立し、認定講師を育て宇宙教室を展開。元フリーアナウンサーとして培った分かりやすく伝える力を生かしてオリジナル教材を製作。これまでに教えた親子は約5万人におよびます。
 宇宙教育との出会いは、W介護・単身赴任で2人の子どもを育てるワンオペ育児が5年続き、子育て疲れとストレス・周りからのトゲのある言葉で涙が止まらない日々が続いていたころ。究極の環境で世界一を生み出し続ける宇宙開発チームには、ストレスをうまく解消しながら常に新たなもの創造できる人材を育てる方法があることを知りました。そしてさらに教育心理学や脳科学を取り込み自らも子育てで実践しながら親子に教えています。子どもを信頼して「子育てで親も成長」する豊かな社会を作ります。

お問い合わせ

スペースG®宇宙学校に関するお問い合わせは、こちらからお願い致します。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

STEP

1

このページのシェア協力をお願いします!

みんなでつくる『スペースG®宇宙学校』プロジェクトを、多くの方に知ってもらうために!

Facebook、ブログ、twitter、インスタグラムなどでつながっている、大切な人に教えてあげてください。

皆さんの身近にいる小学生のお子さんがいる家族に、教えてあげてください。



STEP

応援や参加のお申込みをしましょう

希望のリターンのボタンをクリックして応援して下さい。 <詳細は後日UPいたします>


STEP

メールの情報をチェックして活用!

応援のお申し込み後にも、『スペースG®宇宙学校』や『こども宇宙博士™』の活動ご紹介や役立つ情報をメールでご案内します。当日の時間が有効活用できるように、ご家族で計画を立てて下さいね。

STEP

当日をお楽しみに!

あらかじめリターンをお申し込みいただいたものに参加いただけます。

※『女神の森』会場はQRコード提示が入場時に必要です。必ずお持ちください。
※オンライン授業に参加される方には、事前にZOOMのURLをお送りいたします。


STEP

1

このページのシェア協力をお願いします!

みんなでつくる『スペースG®宇宙学校』プロジェクトを、多くの方に知ってもらうために!

Facebook、ブログ、twitter、インスタグラムなどでつながっている、大切な人に教えてあげてください。

皆さんの身近にいる小学生のお子さんがいる家族に、教えてあげてください。



よくある質問

Q
オンライン受講で『こども宇宙博士™』の修了証はもらうことができますか?
A
『こども宇宙博士™』の修了証は、2日間のプログラムを全て修了した方にのみ発行いたします。
オンライン受講では、発行はできませんのでご了承ください
Q
2日間のスクールに子どもだけで参加することはできますか?
A
お子様だけをお預かりすることはできません。宇宙学校は『子育てをとおして親も成長する』ことを目的とするプログラムです。ぜひ、ご家族でご参加ください。オンライン講座受講につきましても、親子参加を推奨いたします。
Q
オンライン受講で『こども宇宙博士™』の修了証はもらうことができますか?
A
『こども宇宙博士™』の修了証は、2日間のプログラムを全て修了した方にのみ発行いたします。
オンライン受講では、発行はできませんのでご了承ください