大阪でタクシードライバーに
なりたい時知っておくべきことは?

公共交通機関が終わってしまった時やすぐに移動したい時などに便利なタクシーですが、タクシー運転手として働くとあらゆるメリットがあります。

■タクシー運転手のメリット

・経験や年齢を問われない

人を乗せるうえ知らない道を走る可能性もあることから、運転の経験はある程度必要ですが、問題なく運転でき指定の免許があればタクシー運転手を目指すことは可能です。そして年齢によって業務が変わるわけでもないため、何歳からでもタクシー運転手を始められるでしょう。

・業務はほぼ個人行動

タクシー会社に勤務している場合出勤などの時に会社の人と顔を合わせることはあるかもしれませんが、業務中は一人でタクシーを走らせているため、上司などとの人間関係に悩むことはほぼありません。ただし初めてタクシー運転手となる時研修や練習では先輩が同乗し指導を受けることがあります。

・定年の年齢が遅い

定年退職の年齢は65歳に引き上げられたものの、60歳という企業も少なくありません。ですがタクシー運転手の場合、労働者の平均年齢が一般的な企業に比べて15歳も高いことから働ける年齢が長いと言えます。とはいっても、法人のタクシー会社に勤めている場合は社員のため65歳までで定年退職となりますが、その後アルバイトなどの形で再雇用される方法があります。

■タクシー運転手の仕事内容

・会社勤務の場合

出勤時間に出社し朝礼などを行ったあと、車の安全点検をしてから営業エリアで車を走らせ利用者を探す、または駅や大型商業施設などのタクシー乗り場で乗客が来るまで待機します。勤務時間を終えたら会社へタクシーを戻し退勤します。

・個人タクシーの場合

自宅にタクシーを置いている場合、出勤や退勤の手続きは自分で管理するためすぐに車を走らせて業務に入ります。

■必要な資格・資質

・二種免許

タクシー運転手を大阪で行うには、必ず二種免許の取得をしなくてはなりません。そして二種免許を取るためには、21歳以上・普通運転免許取得後3年以上・視力や聴力などが運転免許取得時と同じで深視力も十分であることが必要です。また二種免許は学科試験と技能試験があり、タクシー会社へ入ってから二種免許を取る時は費用を会社が負担してくれる可能性が高いでしょう。

・ストレス耐性の強さ

勤務時間が15時間になることもあるタクシー運転手の仕事は、長時間の勤務でも耐えられる忍耐強さが必要でしょう。それからタクシーの利用客は非常に幅広い人がおり、中にはひどく酔っていたり迷惑行為を行ったりする人もいます。そのような時にも耐え、正しい判断に基づいた行動ができることもタクシー運転手の資質には欠かせません。

■高収入タクシー運転手の特徴

・大手タクシー会社に勤務

未経験でタクシー運転手を始めたい、かつ初めから稼ぎたいと思う人は大手タクシー会社に応募すると良いでしょう。研修中も給料が出る、資格取得費用を負担してもらえるなどサポート体制がしっかりしているため、高収入を目指したい人はその基礎を学びやすくなっています。

・いくら稼ぐか目標がある

タクシー運転手となってからは自分でどのくらいどこで車を走らせて乗客を乗せるかによって稼ぎが変わってきます。そのため勤務する会社の歩合がいくらかなど計算をしたうえで、今月はどれだけ載せれば目標達成できるか考えながらタクシーを走らせることです。そして目標額を少しずつ上げていくことで高収入になっていくでしょう。

■大阪の街の特徴

・タクシー数が多い

大阪は全国で東京に次いで2位のタクシー車両数があり激戦区のように見えますが、それだけタクシー運転手が求められているとも言えます。そのためタクシー会社の数も多く、希望の待遇を用意している会社に巡り合うことも期待できるでしょう。

・観光客が多い

タクシーの数が多いことは利用者が多くいるためですが、それはたくさん訪れる観光客も理由のひとつです。例えば旅行客に気に入ってもらえれば、その日の移動を頼まれることもあり、翌日以降も予約が入るかもしれません。また観光スポットも多数あるため、利用客を見つけやすいことも大阪の特徴です。

・臨機応変な運転が必要

場所にもよりますが大阪の道路を運転する時は、何かあったらすぐ対応できる心構えをしておきましょう。臨機応変な対応はどの道路を走る時でも当然必要なことですが、大阪ではより早く進みたいと思う人も多く荒い運転の車に出会うことも少なくないためです。乗客を危険にさらさないためにも運転スキルは磨いておくことをおすすめします。

■まとめ

タクシー運転手は人間関係に悩まされることが少なく高収入を狙うこともできる仕事で、年齢を重ねても続けやすいメリットがあります。大阪で高収入を稼ぐタクシー運転手になりたいと思ったら、大阪の街のことも熟知し利用客が多そうなところを押さえましょう。もし未経験からタクシー運転手を目指す時は、大手タクシー会社への問い合わせから始めてみてください。