専門用語を使わない
障がいのある子の
親なきあとの
『お金』の話
~親として『行動』したこと
 『サキヨミ』すべきこと~

2020年1月30日(木)
■時間 開場10:00 開演10:30 終演12:30
■会場 たましんRISURUホール 小ホール3階
   (立川市市民会館)
入場無料!
鹿内講師による本セミナー
立川市
 初開催!

こんな方必見!

子どものこと
16~19歳の子がいる
 (親権を利用した未成年のみの対策あり)
 ※2022年4月より18歳で成人となります

子どもが成人していても準備できることを知りたい
『きょうだい』はいるが
 頼れない負担をかけたくない

□子ども名義の定期預金・不動産がある
□子どもが『ひとりっ子』
自分のこと
前妻の子がいる
□夫婦共有の不動産を所有
□シングルマザーの注意点
□人生100年時代。長生きした時の生活費が心配
自分の年金だけで生活できる?
□親戚には頼れない・関係があまり良くない
親・兄弟姉妹のこと
□親が認知症になったらどうなる
親の土地の上に、自分の家が建っている
□実家が空き家になっている・空き家になりそう
□親の介護が始まっている・始まりそうだ
墓と仏壇、どうする?
相続税が心配
自分のこと
前妻の子がいる
□夫婦共有の不動産を所有
□シングルマザーの注意点
□人生100年時代。長生きした時の生活費が心配
自分の年金だけで生活できる?
□親戚には頼れない・関係があまり良くない

ここに答えがあります!

開催概要

セミナー名
専門用語を使わない
障がいのある子の
親なきあとの『お金』の話
日 程
2020年1月30日(木)
時 間
開場10:00
開演10:30 終演12:30
会 場
たましんRISURUホール
(立川市市民会館)
小ホール3F

東京都立川市錦町3-3-20
定 員
120名様
主 催
一般社団法人 東京多摩相続センター
(日本相続知財センター多摩支部)
後 援
立川市社会福祉協議会
お問合せ
souzokutama@gmail.com
会 場
たましんRISURUホール
(立川市市民会館)
小ホール3F

東京都立川市錦町3-3-20

講師紹介

鹿内 幸四朗
(しかない こうしろう)
■日本相続知財センター
 本部・札幌 専務理事

■相続知財鑑定士・相続診断士
親なきあと問題のみならず、相続対策の専門家として、セミナー受講者は全国に3万人を超えており、『専門用語を使わない』セミナーとカウンセリングには定評がある。
『争族・あらそうぞく』にならないための『相続の予防医学』を全国に広めている。
ダウン症の娘16歳の父親でもある。
北海道出身。東京在住。

アクセス

たましんRISURUホール(立川市市民会館)
・JR中央線立川駅南口より徒歩13分
・JR南武線西国立駅より徒歩7分

※隣接の子ども未来センターに有料の駐車場がありますが、台数に限りがありますのでなるべく公共交通機関をご利用ください。

令和元年7月3日札幌開催セミナーの講演風景より

お申し込み

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
お申し込み