毎回二組 限定

ご家族円満
“相続カフェ”
 
 

                     

相続について考えないといけないとは分かっていても、そんな「どうしよう?」という気持ちは相談するのにハードルを感じたり、家族であっても相談しにくいものですよね。そんな貴方ののために、安心して話せる相続カフェを毎月開催しています。                     
はじめの
一歩の行動
お待ちしてます

相続カフェについて

ご自身の相続に向けて何かをしないといけないのは分かっていても、誰に相談して良いか分からないという方は大大勢いらっしゃいます。また、相談するのは家族が一番とは思いつつも、家族同士だと余計に話しづらいというのもよくあるお話です。

 相続は人生で一度は必ず訪れるものですが、それがいつどのように起きるかは誰にもわかりません。また相続の話をすること自体、決して明るく楽しい話ばかりでもありません。どちらかというと考えると気が重くなりがちなことが多いものです。

 信頼できる誰かに相談したいと思っても、なかなか誰をどう信頼したらよいかも分からないものでしょう。そんな貴方のために安心して、相談できる場所を作りたいと相続カフェを毎月開催しています。

カフェ時間中は、相続についてのミニセミナーを開催させて頂きます。セミナー終了後はお帰り頂いても大丈夫ですし、ご要望に応じて、別部屋に分けてその場での個別のご相談も可能です。ファイナシャルプランナーと弁護士がご相談内容に応じて対応させて頂きます。

相談員紹介

森拓哉

一級ファイナンシャルプランニング技能士 CFP
宅地建物取引士  豊中高校 広島大学卒業


自分の父親の相続相談で力になれなかったことが原点となり、相続を縁の下で支えるファイナンシャルプランナーとして活動している。相続対策の中には、お客様目線とは言えないような「売るだけ」「買うだけ」になっているものが珍しくないと、300世帯以上のお客様と向き合う中で実感。「安易に売らない、買わない」をコンセプトに、お客様の相続に向けて、ご自身やご家族の考えに、とことん寄りそって、専門家の先生とタッグを組んで解決策に辿り着くまでのサポートをしている。

相談員紹介

黒根祥行

弁護士 (大阪弁護士会) 京都大学法学部 卒業 
ふくおか洋一法律事務所 代表代行

甲南大学 法科大学院 特別講師 日弁連法務研究財団 所属 

 相続問題について、様々な依頼者に寄り添い、個々の事情に応じた
解決をサポートしてきた豊富な経験と実績を有している弁護士。
それぞれの依頼者にフィットするオーダーメイドの仕事を旗印
としている。主な取扱分野は、相続、事業承継、不動産、交通事故など。

こんな方にお勧めです!

  • 相続の心配もあるが、これからの生活資金の心配がある。
  • 遺言書を作りたいがどうしたら良いか分からない
  • 自分に万一の時、誰が何をするのかが分からない
  • 身の回りの不幸で大変だった話を聞いている
  • 両親が年齢を重ねて万一の時の話もしておきたいが、言い出しにくい
  • 自分の子供たちに相続の時に苦労してほしくない
  • 親が何かをしているが、詳しいことが分からない。
  • 年齢を重ねたときに、誰が親や自分の面倒を見てくれるのか不安になる。
  • 遺言書を作りたいがどうしたら良いか分からない
開催日程:
9月13日(日) 9月24日(木) 
10月18日(日) 10月29日(木) 


時間:
13:00~14:30 

参加費:
2,000円(当日現金でお支払い下さい)

場所:ふくおか洋一法律事務所
大阪府茨木市永代町5阪急駅前茨木ビル(ソシオⅠ)3階311
(阪急茨木市駅 徒歩1分)

コロナ対策  あんしんの二組限定

広めの空間で、座席の間をパテーションで区切らせて頂きます。

高性能の空気清浄機を稼働して、30分おきに開扉をして空気の入れ替えをします。
高性能の空気清浄機を稼働して、30分おきに開扉をして空気の入れ替えをします。

参加者の声 50代女性  

参加者の声 60代女性  

参加者の声 60代女性  

参加者の声 60代女性

参加者の声 60代女性

参加者の声 60代女性

※相続セミナーにご参加の方のお声も掲載させて頂いています。

あなたの相続対策、大丈夫ですか?

相続対策をとおして本当はどうなりたいのでしょう?

 2015年の税法改正により相続税の増税時代が到来しました。重税感という痛みを解消しようと、資産をお持ちの方は相続対策に向かう大きなきっかけとなりましたし、それに応えるように金融機関、生命保険会社、不動産会社などが「相続対策が必要ですよ」と熱心に働きかけてきました。熱心な働きかけにより、不安な気持ちや、「自分もなんとかしないと・・・」と相乗効果があいまって、ここを今お読みのあなたも何がしか相続対策の必要性を感じて、何がしかの対策をしてきたのではないでしょうか?


 でも、ちょっと待ってください。本当にその相続対策であなたは安心できていますか?必要なものでしょうか?ご家族は状況を理解して万一のときに穏やかにその時を迎えて過ごすことができますか?

 私どもにも「こんな相続対策をしているんだけれど」「こんな相続対策を勧められているんだけど」と相談を頂くのですが、相談者様の想いと対策がかみ合っていないと感じることが珍しくありません。

・相続「税」対策にと加入した生命保険が実は税金対策にすらなっていない。
・相続税が多額にかかるからと始めた子供や孫への贈与。始めてみたものの、ご自身の生活資金までも心配する状態に陥る。
・空き地に賃貸アパートを建てたが入居がままならず金融機関の返済が心配になる。
・遺言書が二通出てきて、日付も入っていなかったため故人の遺志が確認できなかった。
・遺言書らしいものがあったが、パソコンで印字されもので法的効力を持たなかった。


とても残念なことですが、相続税増税の大号令のもと、何を解決しているのか分からない相続対策は珍しいものではないように思います。

相続は「売った」「買った」で解決するものでしょうか?もちろん、解決のプロセスの一つとしての「売った」「買った」は必要なときがあるでしょうが、あくまでプロセスであって、解決策そのものではないと私どもでは考えています。

「売る」「買う」「手続きする」の前に、もっとたっぷりの時間をかけて、もっとたくさんの人と話し合って、もっと真剣に向き合って、するべきことが沢山あると私どもでは考えています。安易に「売った」「買った」に手を出して頂きたくないのです。

安易に「売った」「買った」「手続きをした」は何となく何かをした気になりますが、中身が乏しくなりやすく、木を見て森を見ずの状態になりがちです。

ご自身の今後のライフプランニング、ご家族との関係をどう導きたいか、じっくりとお話を伺って、とことんお支えして、時に必要に応じた手続きのサポートをする。そんな考えのもと、あなたの相続対策をお支えします


ここが安心の理由

ここが安心!
相談場所は阪急茨木市駅から徒歩1分の「ふくおか洋一法律事務所」
相談場所は茨木市駅から徒歩1分の「ふくおか洋一法律事務所」になります。駅から近くて便利、雨が降ってても傘をささずにアクセスすることができ、気軽にお立ち寄り頂くことができます。
ここが安心!
森と黒根は二人とも相続経験者
森、黒根ともに40代ですが、相続をすでに経験しています。相続の思いもよらない展開や痛み、気を付けなければいけない点を自身の経験として持っているため、残される側が ①どういうところで困るのか、困りやすいのか、②どういうプロセスを経ると安心で、どこをは省略すると不安になるか ③お金でできることでできないこと、しょうがなくお金にせざるをえない勘所 こんな3つのポイントを実体験として理解しています。時に相続は合理的なものではありません。一人一人の人生はたった一つだけのもの、合理的にすることだけが人生の答えではないと私どもは考えています。
ここが安心!
森と黒根は二人とも40歳代です。相続を受ける側の気持ちも考えて、フットワーク軽く動きます。
相続対策というと「お立場もある立派な先生が担当するもの」というイメージはないでしょうか。
私たち二人は立派な先生で、立派な回答をするものではないのかもしれません。そのかわり40代というのは
多くの相続を準備する方の息子世代にあたる世代、また相続を受ける側と同世代にあたります。実際に相続を経験したからこそわかる相続を受ける気持ちを大切に、40代ならではの「気軽さ」と「フットワークの軽さ」を活かして活動しています。もちろん、フットワークだけでなく、中身にもしっかりこだわったオーダーメイドの対応をします。
ここが安心!
売ったり 買ったりをお勧めしません。
相続対策には売買を伴う手法が数多く存在します。生命保険の加入、不動産売買取引などはその代表例です。ただ、買いたいだけ、売りたいだけの場合は、私たちの相談は役にはたちません。そのようなご要望は、保険会社や不動産会社にお問い合わせください。まずは何をどうしていきたいのか、ご家族の状況や、お気持ちが大切です。100人いれば100通りあります。売ったり、買ったりをするだけで解決するものでは決してありません。
ここが安心!
相談場所は阪急茨木市駅から徒歩1分の「ふくおか洋一法律事務所」
相談場所は茨木市駅から徒歩1分の「ふくおか洋一法律事務所」になります。駅から近くて便利、雨が降ってても傘をささずにアクセスすることができ、気軽にお立ち寄り頂くことができます。

よくある質問

Q
自分の相続の話をしづらいですし、あまり人に話したくないのですが。
A
相続のことを言いやすい人はおそらくいないはずです。お気持ちは当然のことです。言いにくいことは話す必要はありませんので、話せる範囲でまずはお話頂ければと思います。
Q
親の相続の相談でも大丈夫でしょうか?
A
もちろん大丈夫です。二人とも相続を経験していますから、子どもの立ち位置で思うこと、感じることの共感ができます。またお恥ずかしながら失敗談もあります。失敗談は反面教師として、ご自身の注意点として参考にして頂けると思います。
Q
知識もないので、何から話せば良いのかわかりません。また心配事が漠然としています。大丈夫でしょうか
A
知識を持つ必要はまったくありません。ただ、今のお気持ちだけ少しずつ話始めてくだされば大丈夫です。何を話されたとしても、すべて正解です。将来困ってから話すのと、元気な今のうちに話すのでは、今話して頂いた方が、課題が明確になり対応もしやすくなります。
Q
人前では相続の相談をしにくいのですが
A
最初のミニセミナーを受けて頂き、後日に個別相談を設定させて頂くことができます。相続カフェは二組様限定ですので、様子をみて別部屋に分けて相談させて頂くことも可能です。もちろん、話しにくいことは話して頂かなくても大丈夫です。
Q
親の相続の相談でも大丈夫でしょうか?
A
もちろん大丈夫です。二人とも相続を経験していますから、子どもの立ち位置で思うこと、感じることの共感ができます。またお恥ずかしながら失敗談もあります。失敗談は反面教師として、ご自身の注意点として参考にして頂けると思います。
開催日程:
9月13日(日) 9月24日(木) 
10月18日(日) 10月29日(木) 


時間:
13:00~14:30 

参加費:
2,000円(当日現金でお支払い下さい)

場所:ふくおか洋一法律事務所
大阪府茨木市永代町5阪急駅前茨木ビル(ソシオⅠ)3階311
(阪急茨木市駅 徒歩1分)

相続カフェの運営・お問い合わせ

株式会社アイポス
072-634-3331 (㈱アイポス内)
メール: infoアットi-pos.co.jp (アットを@に置き換えてください)
ホームページ: http://www.i-pos.co.jp
ご不明な点や事前に聞きたい点などありましたら、お気軽にご連絡下さい。