寒川(そうがわ)地区の
地域おこし協力隊
2名募集中!

過疎化の進む寒川(そうがわ)地区で「地域資源の整理・情報発信」に取り組む日高川町地域おこし協力隊を2名募集しています。田舎暮らしを思いっきり満喫し、自分のやりたい事をしませんか?
応募締め切りは、2019年3月15日です。

寒川(そうがわ)の紹介

寒川(そうがわ)は、和歌山県の日高川町にあり、山と川に恵まれた自然豊かな山間地です。人口350人ほどの集落で、昭和のレトロな雰囲気を残しつつ、小学校・診療所・郵便局・農協・商店など生活に必要なものがほぼ揃っているのが自慢です。このサイトでは、その寒川に実際に暮らしてみての良さをお伝えしたいと思っています。

寒川地区 地域おこし協力隊のポイント

  • 受入体制が良い、寄合会(寒川住民)と役場がしっかり連携している
  • 隊員の個性を活かせるテーマ、あなたのナリワイ作りを応援します
  • 起業の際の補助金を増額し、最大150万円の支援あります!
  • 下見の際、首都圏からの片道交通費補助(最大2万円)あります
  • 隊員の個性を活かせるテーマ、あなたのナリワイ作りを応援します
受入体制が良い
寄合会(寒川住民)と日高川町役場 美山地域振興課がしっかり連携しているため、受入体制が良いのが自慢です。今回の募集に際しても、夜に3回もの会合で準備をしてきました。
起業補助金150万円あります
起業補助金として、国からの支援100万円に加えて、日高川町独自で50万円増額し、最大150万円の支援があります。日高川町・寒川を気に入った方は、ぜひこの起業補助金を活用し、ナリワイ作りにチャレンジしてもらいたいです。




隊員の個性を活かせるテーマ設定
基本テーマとして、”移住者を招くため”の活動として「地域資源の整理」「移住者向け情報発信」に取り組んで頂きたいと考えています。この活動を通して住民との信頼関係を築いた上で、隊員の個性を活かしたナリワイ作りにチャレンジできるテーマとなっています(※強制ではありません)。
首都圏(※1)からの片道交通費補助(最大2万円)
首都圏(※1)から下見に来られる際、片道交通費補助(最大2万円)を用意しております。役場の移住相談員の案内もセットで、寒川・日高川町の事をより知ってもらえます。これを機会にぜひ和歌山の寒川を訪れてみませんか?
(※1 首都圏・・・東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県)
(※ 諸条件あり、詳しくはお電話でご確認下さい)
首都圏(※1)からの片道交通費補助(最大2万円)
首都圏(※1)から下見に来られる際、片道交通費補助(最大2万円)を用意しております。役場の移住相談員の案内もセットで、寒川・日高川町の事をより知ってもらえます。これを機会にぜひ和歌山の寒川を訪れてみませんか?
(※1 首都圏・・・東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県)
(※ 諸条件あり、詳しくはお電話でご確認下さい)

寒川の風景

寒川の村の風景は、昔懐かしさを感じさせる雰囲気で、おばあちゃん家的な風情があります。

1年間のイベント

1月 もちまき
和歌山では昔から多くの地区でもちまきが行われています。寒川では、1月には3カ所でもちまきがあります。あなたも餅とり合戦にチャレンジしよう。
春/秋 区民ビーチボール大会
寒川区民全員対象のビーチボール大会があります。景品は、超豪華ゴミ袋です。優勝すると2袋もらえるので、みんなド真剣に頑張ります。中でも普段練習しているおばちゃんのパワーは半端ありません。君もゴミ袋をゲットしよう。
6月 寒川ワンダフルナイト
夏のお祭り。ホタル復活を願い、竹キャンドルの灯りで幻想的な世界を演出しています。詳しくは寒川ワンダフルナイトの公式ホームページをご覧下さい。
9月 運動会
小学校の運動会は、なんと区民全員参加です。住民と先生で作り上げる運動会は、楽しさあり、感動ありです。美山村民歌にのりながらのダンスで締めくくります。
秋 お月見どろぼう
お月見の日に、玄関の前にお供えしているお菓子を、子供が取りに来る行事があります。多くの家庭で子供達のためにお菓子を用意してくれます、子供にとっては夢の世界ですね。
11月 寒川祭り
260年以上続く寒川伝統のお祭りです。お酒を飲まない祭りとして有名で、住民みんながこよなく愛するお祭りです。多くの寒川出身者も一同に集まる一大イベント!
9月 運動会
小学校の運動会は、なんと区民全員参加です。住民と先生で作り上げる運動会は、楽しさあり、感動ありです。美山村民歌にのりながらのダンスで締めくくります。

田舎ならではの趣味

釣り(アマゴ)
毎年3月~寒川の清流でアマゴ釣りができます。釣り名人がたくさんいるので、いろいろ教えてもらう事ができます。
狩猟・ジビエ
シカ・イノシシの出没は日常茶飯事です。最初は珍しいですが、徐々に珍しくなくなります。農作物被害も多いため、狩猟は仕事であり、趣味でもあります。
釣り(あゆ)
毎年5月~寒川の清流でアユ釣りができます。県外から多くの釣り客も訪れます。
ウォーキング
春は桜、秋は紅葉など美しい田舎の景色を見ながらのウォーキングは最高です。夕方になると散歩されている方も多いです。

子育て環境


「子供が少ない分、子供を大切にしてもらえる、だからのびのびと安心して子育てできるんです。」と寒川のお母さん方は言います。
地域の教育力を活かした取り組みも多く、学校の授業で、地元の人に学ぶ「茶摘み・お茶作り」「こんにゃく作り」なども行われています。少人数だからメリットもデメリットもあるもの。一度寒川での子育てをのぞきに来ませんか?

さりげない日常が幸せ


どこかにわざわざ出かけなくても、幸せな時間がいっぱいある。それが寒川の暮らしだと思う。

(2016年)夏のお祭り復活イベント告知ムービー(1分25秒)


平成23年水害前までは、ホタルがたくさん飛び交い、ホタル祭りを開催していました。水害後お祭りができなくなっていましたが、平成27年~ホタル復活の取り組みを始めた事をきっかけに、平成28年6月についにお祭りを復活させる事になりました。そのイベント告知ムービーです。

わかやま!移住体験ムービー(5分30秒)


和歌山県が提供されているわかやま移住体験ムービーです。
とてもクオリティが高いので、この動画でまずは移住のイメージをつかみましょう!

寒川関連の新聞記事やブログ記事


和歌山県の広報誌に、寒川地区の地域おこし協力隊の活動について掲載して頂きました。全体としては、和歌山県の過疎対策についての記事でした。
前地域おこし協力隊の村越さんによる、寒川ワンダフルナイトの紹介記事です。寒川の魅力と竹キャンドルを中心に紹介があります。
 

 

第3回となる寒川ワンダフルナイト2018の開催告知を、地元紙で報道して頂いています。丁寧な記事を書いて頂き、本当にうれしいです。
寒川ワンダフルナイト2018にて、「Star forest」さんに天体観測イベントを開催して頂きました。その時の様子をブログ記事にして頂いています。
”星空はニュージーランド級”と絶賛頂きました。これも寒川の立派な地域資源だと気付かされました。寒川外の力で、新たな寒川の魅力を引き出す事、これが今回の協力隊のミッションの一つかもしれません。
 
 
 
 

関連リンク集

寒川ワンダフルナイト
前協力隊と住民で復活した夏のお祭りのホームページです。竹キャンドルの灯りで、ホタル復活を願います。幻想的な寒川を感じて下さい。ぜひ一度は見て欲しいです。
紀中森林組合
寒川に本所を置く紀中(和歌山県中部地方)の森林組合です。Iターンで働く人も18名と多く、移住者の声も掲載されていますので、ぜひ一度ご覧下さい。山仕事風景も一見の価値ありです。
村越の村おこし
寒川地区前地域おこし協力隊 村越さんのホームページです。有害鳥獣対策としてジビエの取り組み、耕作放棄地を活かした焼き芋など。寒川の地域資源を活用したナリワイ作りがすごいです。
WAKAYAMA LIFE
和歌山県の移住の事なら、まずはページ!移住した人の声や、活用できる補助金の紹介まで移住に必要な情報が盛りだくさんです!
(コミック版)わたしの和歌山ぐらし(PDF)
移住者の実体験をイラストで紹介したコミックです、短めなので是非ご覧下さい。
そうがわパソコンサポート
寒川地区前地域おこし協力隊 近藤さんのホームページです。持ち前のパソコンのスキルを活かし、パソコン・スマホ・ホームページのお困り事を解決してくれます。
村越の村おこし
寒川地区前地域おこし協力隊 村越さんのホームページです。有害鳥獣対策としてジビエの取り組み、耕作放棄地を活かした焼き芋など。寒川の地域資源を活用したナリワイ作りがすごいです。
JOIN公式募集ページにて、さらに詳しい募集情報がご覧頂けます。

お問い合わせ

まずはお気軽に何でもご相談下さい!!
(人の良さが自慢ですので、まずは電話で雰囲気を感じて下さい。)

お問い合わせは、役場の方に対応頂いております。
日高川町役場美山支所 美山地域振興課 奥村・西川
0738-56-0321