卒乳しても乳首の黒ずみが治らない?
美バストを取り戻す方法はあるのか

産後に授乳などで黒ずんだ乳首も、卒乳後しばらくすれば、自然に元の色に戻る人が多いですしかし卒乳しても乳首の黒ずみが治らずに、悩んでいる人は必見です。出産前の美バストを、取り戻す方法を紹介します。

卒乳してから乳首の黒ずみはどれくらいで改善するのか?

授乳中はホルモンバランスなどの影響で、乳首が黒ずんでしまうのは、仕方のないことです。

しかし卒乳したらどれくらいの期間で、乳首や乳輪の黒ずみはなくなるのでしょうか?

出産経験者にアンケートを取ると、卒乳後半年くらいで何もしなくても乳首の黒ずみが改善したと答える人が、一番多いようです。



しかし卒乳後の黒ずみ改善は、個人差もかなり大きくなります。

卒乳して何年も経っているのに、乳首や乳輪が黒ずんだままという人も、少なくありません。



個人差が大きい原因としては、年齢や生活習慣も影響しています。

年齢に関しては、やはり若いほうが、早く回復する傾向があります。

生活習慣は栄養のバランスの取れた食事をしているかや、睡眠時間が十分取れているかなども関係します。

出産前の美バストを取り戻そう!

黒ずんだ乳首や乳輪を見ていると、女性として終わったなんて、ショックを受けているかもしれません。

でも卒乳して時間が経っても、乳首の黒ずみが自然に治らなくても、諦めないでください。

きちんとしたバストケアをすれば、出産前の美バストを取り戻せる可能性はあります!

湘南美容外科監修のホスピピュア

乳首の美白ケアで人気があるのが、ホスピピュアという乳首専用の美白クリームです。

ホスピピュアは豊富な経験と実績を持つ美容外科医師が、多数在籍してる湘南美容外科が監修しており、評判の高い美白クリームです。

ホスピピュアの特徴は、肌に刺激を与えるような、人工物を使用していないところです。

アスコルビン酸Naやリン酸アスコルビルMgなどの美白成分は、人工物でありデリケートな部分には、使いたくありませんよね。

ホスピピュアは、厳選天然成分をたっぷり配合しており、お肌に優しい美白クリームです。

卒乳後のバストのトータルケアならマニグランド

卒乳後は乳首の黒ずみだけでなく、バストのハリや形も気になる女性も多いでしょう。

そんなバストのトータルケアで、美バストを目指すのがマニグランド!



マニグランドは、バストアップの神と称される神長アイリーンさんが、プロデュースしたバストクリームです。

アイリーン式と呼ばれるバストアップメソッドは、芸能人の間でも絶賛されています。


乳首の黒ずみ、肌質、バスト全体の色、カタチ、ボリューム、垂れなど、バストのトータルケアができるのが、マニグランドのメリットです。

乳首以外の黒ずみケアもできるピンキッシュボーテ

産後はバストトップ以外にも、VIOゾーンや脇などにも、黒ずみが出ることがあります。

乳首以外にも、全身の黒ずみもケアしたいならピンキッシュボーテ!



ピンキッシュボーテは人気Youtuberのてんちむさんが、愛用されていることでも有名です。

水溶性プラセンタエキスなどの美白成分を配合し、効能が承認された医薬部外品です。

エステサロンでも採用され、プロが選ぶホワイトニングと好評です。
タイプ別の商品の選び方をまとめると、

乳首の黒ずみに特化したケアをしたい人     ⇒ ホスピピュア
乳首の黒ずみ+バストのトータルケアをしたい人 ⇒ マニグランド
乳首の黒ずみ+VIOなどの黒ずみケアをしたい人 ⇒ ピンキッシュボーテ

妊娠中や授乳中に乳首が黒ずむ原因

妊娠中や授乳中に乳首が黒ずむ原因は、主に以下の3つです。

・ホルモンバランスの変化
・赤ちゃんが母乳を吸うため
・解毒作用の不調



①ホルモンバランスの変化

妊娠すると、エストロゲンという女性ホルモンが増えます。

エストロゲンは色素細胞(メラノサイト)がメラニンという、色素の生成を促します。

つまりメラニンが多くなるせいで、妊娠中は乳首が黒ずむのです。

妊娠中は乳首以外の場所も、メラニンの影響で黒ずむことがあります。



②赤ちゃんが母乳を吸うため

生後間もない赤ちゃんは、ほぼ目が見えません。

目が見えない赤ちゃんが見つけやすように、乳首が黒くなるという説があります。

また新生児が母乳を吸う力に、乳首は耐えなければなりません。

母乳を吸う刺激に耐えられるように、乳首の角質層にメラニンを集めて、強くしているという説もあります。

赤ちゃんが母乳を吸う刺激によって、乳首が黒ずむこともあります。




③解毒作用の不調

妊娠中は解毒作用の不調で、肌に痒みが出ることがあります。

肌にかゆみが出ると、メラニン細胞が活性化して、色素沈着が起きることがあります。

解毒作用の不調はホルモンバランスの変化や、肝臓や胆嚢を子宮が圧迫することで、胆汁の流れが悪くなるからです。



乳首が黒ずむ要因は、卒乳すればなくなってくるので、自然にピンク色に戻るケースも多いのです。

なるべく早く乳首の色を元に戻すなら、食事や睡眠などの生活習慣が大切です。

食事では栄誉のバランスに気を付け、特にコラーゲン合成や美白効果の期待できるビタミンCを、多めに摂取します。

そして睡眠を十分に取ることで、ターンオーバーが正常化して、元の色に戻りやすくなります。

また刺激を与えることで黒ずみやすくなるので、なるべく掻いたり触ったりしないこと、下着できつく締め付けないこと、下着との摩擦にも注意してください。