そのうちcafe SNC

京都 五条高倉下ル
六条院公園 ブランコ入ル

公園の一角、ブランコの横、シラカシの木のトンネルの先にある、無垢の木が香るちいさなカフェ。
走り回る子どもたちの声、お兄ちゃんはキャッチボール、おしゃべりするお母さんたち。
今日も六条院公園は思い思いの人で賑わっています。

「おっちゃんちゃん! キクラゲ採ったよ」。
公園と地続きのカフェの店内に子どもたちの声。
公園側の入口から、男の子たちを引き連れやってきたのは、虫や草木にも詳しいきのこ博士の小学生の女の子。
公園で採ったというキクラゲを見せに来てくれました。

お母さんたちはカフェで一息。
子どもたちもカフェのお客さんにきのこや昆虫を披露したあとは、
いつものようにウメかヤマモモの自家製ジュース。

おとなも子どもも心地よく過ごす。「そのうちcafe SNC」ではこんな風景が今日も広がっています。

ようこそ、そのうちcafe SNC へ

お店は六条院公園とともにあります。

草木や生きもの、陽射しや風が毎日、季節を知らせてくれるので飽きることがありません。
公園に自生するキクラゲを煮付けてお酒のあてにしたり、銀杏をお店の火鉢で焼いたり。
公園の植栽図も書きました。毎朝、掃除もしています。

老若男女、国籍問わず、日々のできごと、自然のこと、ときに社会課題や人生とか、ゆっくりおしゃべりします。
ドアの向こうに見えるのは、子どもたちが遊ぶ完璧に平和な公園の風景。子どもたちの声。

たとえば恋の相談から仕事のお悩み、草木やきのこ、昆虫など自然の話題まで、
ときに専門家も交えて、自家焙煎のコーヒーにおしゃべりも弾みます。
ご近所さんからの差し入れや、小学生の宿題をみてあげることだってあるんです。

赤ちゃんからお年寄りまで、さまざまな人々が集う場所。ささやかでも社会を良くしたいと思ってやっています。

そのうちcafe SNCはこんなお店です

公園とともに
ドア越しに見えるのは公園を遊びまわる子どもたちの姿、楽しげな声。これ以上ない完璧に平和な、そのうちcafe SNCにしかない風景です。
こどもジュースあります
小さいお子さんには無料の子どもジュースを用意しています。ウメかヤマモモの自家製ジュース。学割サービスもあります。
お米自慢です
ごはんは米農家の実家で作るミネアサヒ。幻の名品種と言われる愛知のお米です。ツヤツヤと輝く、甘み、旨味のあるおいしいごはんをどうぞ。
きのこ好きです
きのこ採り歴20年以上。山で採った野生のきのこ、ポルチーニや香茸、クリフウセンタケ、ショウゲンジなど、お店で出すこともあります。
お話聞きます
そのうちcafe SNCはおしゃべりの場です。心がけていることは、いい質問をひとつふたつ。あとはただ聞く。答えは出ません。 今一番語りたいことを好きなだけ語ってほしい、そんなお店です。
四季を感じながら
季節ごとの風景を見せてくれる公園。また店内では例えば秋は干し柿を干してお茶うけにしたり、冬には火鉢でお餅を焼いて出したりします。
お米自慢です
ごはんは米農家の実家で作るミネアサヒ。幻の名品種と言われる愛知のお米です。ツヤツヤと輝く、甘み、旨味のあるおいしいごはんをどうぞ。

メニュー

コーヒー(ホット or アイス)
500円
深煎りの自家焙煎コーヒーです。優しい口当たりでどなたにも楽しんでいただけます。
オススメ
カレーライス
700円
スパイス自慢のキーマ、チキン、牛すじ。ごはんは幻の名品種といわれるミネアサヒを使用。ふっくら甘みがありカレーとの相性は抜群です。
オススメ
ホットサンド(たまご or ハム)
500円
お漬物入りタマゴサンドと自家製バジルペースト入りハムサンドをご用意。アツアツを召し上がれ。
人気商品
わらびもち
400円
注文を受けてから練り上げる瑞々しいわらびもち。できたてとろとろなめらかな喉越しをお楽しみください。
オススメ
ホットサンド(たまご or ハム)
500円
お漬物入りタマゴサンドと自家製バジルペースト入りハムサンドをご用意。アツアツを召し上がれ。
ミルクコーヒー(アイス) 500円
紅茶(ホット or アイス) 500円
烏龍茶(台湾・高山)
500円
パスタ 700円
キッシュ(日曜日のみ) 500円
ビール 500円
ハイボール ほかアルコール
300円
紅茶(ホット or アイス) 500円

スペースのご利用について

演奏会や絵の展示など使い方はご自由に。

そのうちcafe SNCでは、トークイベント、演奏会、ワークショップ、絵や写真の展示などいろいろな用途でのご利用を受け付けています。公園のとなりのくつろぎカフェであなたもイベントを開催してみませんか。

◯貸切2時間1万円 
 *飲食代金は別途、パーティメニュー応相談。

◯展示(壁面)利用 1日3000円 
 *ご来場のお客さまには1オーダー制でお願いいたします。

・着席できる席数はカウンター2名を入れて8名です。
・補助席2名あり。

 

→今までの催しはこちら

六条院公園について

五条通りの南、高倉通を少し下った西側、六条院公園でまず目に飛び込むのは青いアスレチック。ほかにもブランコや小さな子ども用の動物の遊具がゆったりと配置された公園はひろびろ遊べます。広さは2,317㎡。バスケットボールのコート6つ分くらいでしょうか。かけっこもゆうゆうできる広さです。園内にはカエデやケヤキ、カシ、イチョウなど緑も豊富。キクラゲも自生しています。

六条院公園の周辺は、平安末期、白河上皇とその第一皇女・媞子内親王が住む六条内裏跡で、六条院とも呼ばれました。また紫式部の『源氏物語』に登場する主人公・光源氏の架空の建築物「六条院」としてもその名が知られています。光源氏のモデルのひとりといわれる源融(みなもとのとおる)の大邸宅・六条河原院もこの近くにありました。

公園に隣接するそのうちcafe SNCでは六条院公園の四季を感じることができます。

少し早めに花を咲かせる山桜は春を告げてくれます。キャッチボールでもしませんか? バドミントンやフリスビーの用意もあります。夏は蝉の大合唱。公園で遊ぶのは朝と夕方の少し涼しい時間がいいですね。虫の声が聞こえてくる秋は晴れやかに透き通った空が広がる実りの季節です。銀杏を拾って干して店の火鉢で炒って食べます。冬、日が沈むのも早くなりました。公園の奥にぼんやり灯る明かりを頼りに、凍えた身体に店内で温かい飲み物でもいかがですか。火鉢で焼いたお餅はとってもおいしいですよ。

六条院公園と一緒にそのうちcafe SNCをどうぞお楽しみください。

アクセス

そのうちcafe SNC
〒600-8182 京都府京都市下京区塗師屋町119
五条高倉下ル 六条院公園 ブランコ入ル。青い塀と黄色い暖簾が目印です。
tel:090-1767-0126
営業時間:11:30~20:00
定休日:無休