うたのパティシエ

世界に一つだけの歌を作ります

私たちは「うたのパティシエ」です。

みなさんからいただく素材(作文、詩、物語、テーマなど)を作詞家と作曲家の専門チームが調理し、この世界に1つしかないオリジナルの歌に仕上げます。

それぞれの地域や学校・企業・団体などのテイストに合わせて作られた歌は、コンサートでお披露目をいたします。

歌には人をつなげる力があります。ほんの少しのメロディーを思い出すだけで、一瞬にしてあの頃の記憶がよみがえる。そんな歌を作ってみませんか?


特典①:みなさんで歌えるように、歌詞・楽譜・カラオケ音源のセットもコンサート当日にお渡しいたします。

特典②:ご希望に応じて思い出の写真と一緒に動画を作成。YouTubeにもupできます。


 
↓まずはお気軽にお問い合わせください↓

FHエンターテイメント事務局

Tel: 090-1342-7127 Fax: 0946-42-2967

Email: fh.sound@gmail.com


パティシエたち

比留間光悦

作曲家 

大阪府出身。阪神・淡路大震災を機に福岡県に拠点を移し、全国様々な場所でピアノ・ギター弾き語り年間150本以上のライヴ活動をこなす。時代にとらわれない曲作り・・・家族やまわりの人との繋がり、自然の優しさなどを詩に託し、CM・ドラマ・学校・ミュージカルへの楽曲提供など、幅広い分野にて活動を行っている。また、タップダンス・ソシアルダンスを得意とし、音楽とダンスをミックスさせた独自のライヴスタイルが好評を博す。小・中・高等学校の教育イベントにてコンサート「夢の線路はどこまでも」と題し、子ども達へ音楽を届けたり、世界的ダンサーへの楽曲提供・共演など活動の場を広げている。

「フワフワ」「Smile」「アート・フラッシャー」「がんばれミランバくん」「この町から」「何も言わなくても」6枚のアルバムをリリース。

web site

青柳達也

作詞家 

佐賀県出身。17歳で渡米し演劇学を学ぶ。セーラム州立大学演劇学科助教を経て、2008年に帰国する。佐賀を拠点に、脚本家、演出家、役者、演技指導者、演劇的手法によるコミュニケーションワークショップ講師として活動する。人権、情報モラル、町づくり、協働などをテーマにした演劇作品を作成する。「多久ミュージカルカンパニー」では脚本・演出、50曲以上の作詞を手がける。「幕末・維新佐賀の八賢人おもてなし隊」代表(大隈重信役)、さがドラマスクール主宰、佐賀大学非常勤講師、佐賀女子短期大学非常勤講師。

web site

YouTube

こちらのリンクから、「うたのパティシエ」シリーズが視聴できます↓

web site

実施の流れ

(ステップ1)

お電話またはメールにてお問い合わせいただき、詳細が決まり次第、「依頼確認書」(別紙)をご記入しご返信ください。

(ステップ2)

コンサート開催日の2週間前までに素材(作文、詩、物語、テーマなど)を集めていただき、お送りください。

(ステップ3)

コンサート当日!会場準備・受付・物販・後片付けなどのお手伝いをお願いいたします。

終了後に、歌詞・楽譜・カラオケ音源のセットを納品いたします。

主催者様にかかる費用

①歌作り+コンサート(45-50分間)  108,000円(税込)〜

②作詞家・作曲家(計2名)交通費

③作詞家・作曲家(計2名)宿泊費

④会場の使用料

⑤機材費(音響機材)会場により異なります。音響機材は、会場で借りた場合は高額になってしまうことが多いため、主催者様の負担を減らすために、持ち込むことが多いです。自車で運べる場合は無料、運べない場合は宅配便などで一律15,000円(東京・東北・北海道・離島は+α)で配送いたします。

⑥その他雑費(告知用のポスター・チラシ・チケットなど)

※③〜⑥は必要な場合のみ

主催者様に準備していただくもの

①受付用の椅子・テーブル

②お客様用の椅子

③スクリーン・プロジェクター

(※PCは持ち込み)

④PC・プロジェクターを置く台

⑤プロジェクターをつなぐケーブル(VGA)

⑥台車(搬入のため)

その他のお願い:

①お支払いは、当日現金支払い、もしくは振込(銀行・ゆうちょ)でお願いします。

②源泉徴収のお手続きは、主催者様側でお願いいたします。