なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

在日韓国人×2歳から身に付けた知識 

韓国語って何から始めればいいか
分からない

こんな方におすすめ!

韓国語が初めてで何からしたらいいか分からない
韓国語をペラペラ話せるようになりたい
翻訳無しで韓国語を聞き取りたい
翻訳無しで韓国語を聞き取りたい

独自で勉強しても上達しない
2つの理由

1,内容が薄いテキストばかり
"誰でも簡単に話せるようになる韓国語"
"1日で読めるようになる韓国語" など、

ぱっと見て簡単そうに見えるテキストが
本当はとても売れ行きが高いです。

韓国語が初めての方は簡単そうなテキストを手にとってしまうという気持ちはすごくわかります。


でも実際はただ韓国語が読めるだけで、発音は日本人発音のままで現地の韓国人には通じない覚え方だったり
なりで覚えてしまって実際に韓国人に会った時にネイティブに話すことが出来ないのが事実で、

「これ韓国語でなんていうんやっけな」と考えている時に思い出して
「あっそうや!」と時間がかかりすぎて全く実用的ではない覚え方が多かったりします。

このように簡単そうに見せて、「全然ためにならない」「役に立たない」テキストは市販の教材にたくさん溢れています。

これから勉強し始める人ほど、このような簡単そうな教材を手にとってしまうので、いくら勉強しても韓国語をできるようにならないです。
2,初心者に難しすぎる
  テキストが多い
韓国語ができる人から見たら市販の教材でも良い教材はたくさんあると思います。

でもその中に 「知識を詰め込みまくった分厚い教材」

何となく分かると思うのですが

めちゃくちゃ分厚い教材であったり、
「韓国語が読める前提で、全部韓国語で書かれた教材」など

実際に取り組んだ人のほとんどが挫折してしまう教材がかなりあると思います。

どう挫折してしまうかというと、 知識を詰め込みまくった分厚い教材だと、
「こんなに勉強しなきゃいけないのか...」 「まだ20ページ?残り115ページか...」と

頑張ろうと思って取り組み始めたけどやることが多すぎて勉強が嫌になって挫折してしまうことから初心者向きではありません。

そして全部韓国語で書かれた教材は論外です。

初心者はそもそも韓国語が読めない人が多いのに、韓国語の覚え方を飛ばして問題を解かす

それももちろん論外です。

「やることが多すぎる」
「初心者レベルに見合ってない」
「そもそも基本の部分が分からない」
という点から、教材を買っても韓国語をできるようにならないという人がとても多いです。
2,初心者に難しすぎる
  テキストが多い
韓国語ができる人から見たら市販の教材でも良い教材はたくさんあると思います。

でもその中に 「知識を詰め込みまくった分厚い教材」

何となく分かると思うのですが

めちゃくちゃ分厚い教材であったり、
「韓国語が読める前提で、全部韓国語で書かれた教材」など

実際に取り組んだ人のほとんどが挫折してしまう教材がかなりあると思います。

どう挫折してしまうかというと、 知識を詰め込みまくった分厚い教材だと、
「こんなに勉強しなきゃいけないのか...」 「まだ20ページ?残り115ページか...」と

頑張ろうと思って取り組み始めたけどやることが多すぎて勉強が嫌になって挫折してしまうことから初心者向きではありません。

そして全部韓国語で書かれた教材は論外です。

初心者はそもそも韓国語が読めない人が多いのに、韓国語の覚え方を飛ばして問題を解かす

それももちろん論外です。

「やることが多すぎる」
「初心者レベルに見合ってない」
「そもそも基本の部分が分からない」
という点から、教材を買っても韓国語をできるようにならないという人がとても多いです。

では、

1、モチベーションを高める方法は?

2、そもそも基本的な部分は?

3、どうすれば上手く発音できるのか?

4、発音のコツは?

5、細かい所はどうしたら理解できる?
1、モチベーションを高める方法は?

2、そもそも基本的な部分は?

3、どうすれば上手く発音できるのか?

4、発音のコツは?

5、細かい所はどうしたら理解できる?
初心者向けのテキストを
作りました!

では、どんなテキスト?
初心者の方でも分かりやすいように基礎的な部分を徹底的に書き込みました。

市販で売ってる教材は初心者に優しそうで中身を開くと実は全然そうでもなく

むしろ難しすぎる教材が多くて、なんとなく読むだけならできるかもしれないですが実際に使えなかったら意味が無いです。

そしてただそれなりの物を並べてるだけの市販の教材とは違います。

どんな覚え方をすれば覚えやすくなり、韓国語をより理解できるようになるのかを考えてまとめてみました。

そして韓国語は日本語より倍の音で構成されています。

なので間違った韓国語の覚え方をしてしまえば、本場の韓国人に聞き取ってもらえない事があって、そのまま放置しとくと間違ったまま癖がついてしまいます。

なので、単語や発音、助詞やパッチム、イオネギに着目して、初心者に急に飛び級させず基礎からしっかりやっていけるようなテキストを作ってみました。






どんな人が作ったの?

僕はどんな人?



僕は2歳から在日韓国学校に通っていて、実は生まれた時から日本に居ました。

そして高校まで16年間在日韓国学校に通ったんですが、
その中でも韓国語と日本語を話せるようになり
今では2ヶ国語を何違和感無くネイティブに話す事が出来ます。

ではなぜ僕が韓国語を教える活動をしてるのか、本音は

韓国人が日本人を見る目

日本人が韓国人を見る目

これはお互いがお互いを良く思ってない方がたくさん居ると思います。

なんで分かるかは、僕が直接的、間接的に散々差別を受けて生きてきたからです。

差別は今の世の中当たり前です。


でもこの当たり前を無くしたい。

そして韓国語を学ぶ事で韓国の事をもっと知って貰いたい、日本の方とも繋がりを増やして少しでも差別を無くしたいという思いがあります。

なので一人でも多くの方に学んで頂きたくてLINE@で無料でお配りしてます。
是非取り組んで頂きたいです。