そまりしりは本当に艶髪になるの?トリートメントなのに驚きの効果や口コミが・・・

白が染めってみなさんは何を使用していますか?
大抵の方が、塗るタイプの薬剤を使用しているイメージがあります。

そんな白髪染めって、髪が傷むしすぐに色落ちして悩んでいるって人いませんか?
実は私も、白髪染に悩んでいたんですよね。

白髪染めを簡単に髪を傷めずにしたいなって思っていたら・・・
そまりしりを見つけたんですよ。

白髪を染めながらヘアケアもできる、【カラートリートメント】なんですって!
こういったタイプは使用したこと無いなって気になったんですよね。

ということで、今回そまりしりの効果や口コミを調べ記事にまとめます。

そまりしりの良い口コミ

まずは、そまりしりの口コミを集めました。

そまりしりは80件ほど口コミが見つかったのですが、ほとんどが【良い口コミ】でした。
そんな口コミをまずは見ていきましょう。


毎日入浴時に放置するだけなので慣れてしまえばかなり楽ちんです
これまでは白髪が目立ってきてもあまり気にすることなく、仕方ないものだとして放置してきました。そんな中娘が見つけてきてくれたのがこちらの【そまりしり】でした。最初はうまく染まらなかったり、放置時間何していいかわからなかったんですが・・・。だんだん慣れてきて今では髪を染める時間を考慮しつつ効率よく入浴できるようになりました。髪もキレイに染まるので気に入っています。トリートメント効果もあり髪がしっとりするので、最近はちょっと若く見られることも増えました(笑)

シッカリ染まる感じではないんですがあるとないとではかなり違いを感じます
白髪染めを使って長年染めてきたんですが、毛先がかなりボロボロになってしまったので髪を休めつつケアするためにそまりしりを使っています。カラートリートメントは初めてですが、髪がさらさらします。あと髪の根元があまり白くないので、ちゃんと効果が出ているみたいです。シッカリ染まる感じではなく、自然に染まるので「染めてません」って顔が出来ますよ(笑)ないとやはり白髪が目立ってくるので、あるとないとではかなり違いを感じます。

趣味のせいで髪の色落ちがひどいんですがこれでだいぶ改善できました
健康のため水泳を始めたところすっかりハマってしまい、今では趣味で週1回は泳ぎに行っています。水泳をしていると塩素のせいか染めている白髪の色がどんどん落ちるんでうしょね。ですが、そまりしりを使っているとだいぶ抑えられます。髪のギシギシも減るので、これからも愛用させてもらいますね!髪の色落ちが少ないと、趣味も楽しめて一石二鳥ですよ。

頭皮にも優しいみたいで抜け毛があんまり目立たなくなった気がします
美容院での白髪染めを続けていたんですが、染めるようになってから抜け毛が増えて将来の頭皮が心配になっていました。担当の美容師さんにも相談してできるだけ髪に負担が少ない方法で染めていたんですが・・・。それでもどんどん増える抜け毛に不安も加速しています。そんな時に出会ったのがそまりしりだったんですが、私的には染める回数が減ったことだけじゃなくて、頭皮への負担が減ったからか抜け毛が減ったことが一番感動しました。髪と頭皮のためにも、これからもそまりしりにお世話になる予定です。

髪に色を入れながらヘアパックもできちゃうのでバスタイムがもっと充実してます
月に一回以上は自分で白髪を染めています。いろんな商品を試したんですがどれも色落ちが五十歩百歩でしかも髪が痛むので、だんだん染めるのも憂鬱に感じるようになりました。でも生えてくる白髪は目立つので何とかしたくて藁にも縋る思いでそまりしりを使っています。ヘアパック効果もあるみたいなので、トリートメントして放置時間でのんびりお湯に使っているんですが、温度のおかげかシッカリ染まって髪もつるつるになるので、毎日バスタイムがすごく楽しいです。


そまりしりは白髪染め効果もしっかり実感出来ているようですね。
トリートメントタイプなので、髪に優しいという印象をこの口コミで持ちました。

そまりしりの悪い口コミ

そまりしりの口コミには良い口コミが沢山ありましたね。
ですが、逆に少数とは言え【悪い口コミ】もあります。

悪い口コミとはどういったものがあるのか、こちらも紹介します。


あんまり染まらなかったしトリートメント効果もイマイチ
パート先でいつも髪が黒々している年上の方がいるので、どうやってキープしているのか聞いてみたところおすすめされたのがそまりしりでした。調べてみたところブラウンもあるということだったので、ちょっとおしゃれに染めたくてブラウンを購入したんですがほとんど染まりませんでした。髪も濡れているときはしっとりしたかもって思ったんですけど、乾かしてみたら微妙な感じで・・・。1回しか使用してませんが、染まりが微妙だったのでもう使用はしません。

ちょっとは色がついたんですけど髪のパサツキは治りませんね
以前から白髪を染めるトリートメントの存在は知っていたんですが、周囲での評判はあまりよくなかったので購入せずにいました。でもそまりしりはネットでの評判も良かったので、「これなら染まるかも」って思い購入しました。いざ染めてみた感じは、思ったいたよりは色がついた感じです。全然染まんないってわけでもないし、繰り返せば確かに黒くなりそうでした。ただ髪の傷みやパサツキの変化は感じられません。アウトバストリートメントも結局使用しないとイケないので、良いのか悪いのかってくらい微妙な結果で残念です。

洗い流しをしっかりしないといけない
白髪染めというよりも、髪を染めた後の色持ちアップとトリートメント目的でそまりしりを購入しました。ですから色の感じとかはよくわかりませんが、色持ちアップには一役買ってくれているように感じます。でもトリートメント効果が高いからなんでしょうか・・・。しっかり洗い流さないと、頭皮にそまりしりが残っている感じがしますね。。私みたいにずぼらな人は要注意なのですが、「しっかり洗いすぎるのも色持ち的にどうなのかな?」って疑問です。

そまりしりの3つの特徴

髪は女の命っていうように、ヘアケアって大事ですよね。
でも年齢とともに出てくる白髪には、いくら気を付けていても対抗する手段はほとんどありません・・・。

そこで手軽に出来る対策が生えてきた白髪を染めることです!
でも一口に染めるって言っても市販の白髪染めやヘアマニュキアなどいろんなパターンがありますよね。

たくさんの白髪対策の中でも、今人気なのが【そまりしり】を使った白髪対策なんです。
どうしてなのか気になりますよね?

そこでそまりしりについて調べてみたところ、3つの特徴が人気に関係していると分かったので紹介します。

髪に優しく染まるヘアトリートメント

どんな方法でも髪を染めようとすると、実は髪か頭皮に負担がかかってしまうんですよ。

でもそまりしりは髪に優しく染まるヘアトリートメントなので、髪のダメージが気になる人でも安心して白髪対策できちゃうんですよ。

髪に優しいのに染まるのは、そまりしりの特徴の1つだと思います。

徐々に染めるから髪色が自然

手軽にしっかり染められる白髪染めやヘアマニュキアって時間もかからないし簡単に染められますが・・・
その分最初は不自然なぐらい色濃く染まってしまいがちですよね><

そまりしりは、髪を洗った後のトリートメントで徐々に髪を染めるので色が調節しやすく自然な髪色にしやすいんですよ。

染まりすぎない自然な仕上がりに出来上がるので、染めました感が出ないのは嬉しい特徴ですね。

入浴時の3ステップで染められる

白髪染めって自宅でやると染める前の準備から洗い流すまでの工程が多くてすごく大変ですよね。

でもそまりしりは入浴するときにさっと3ステップ(塗る・待つ・流す)だけで染められる!
なので準備や片付けの手間も少なく手軽に白髪を染められちゃうんですよ。

塗って待って流すだけなので、手軽に染められるのもそまりしりの特徴ですね。

そまりしりの3つの効果

そまりしりは、カラートリートメントなので、名前の通り染めるだけでなくトリートメントもできちゃうんですよ。

でも、ヘアトリートメントってたくさんの効果がありますよね。
そこでそまりしりの成分から髪にどんな効果があるのか、詳しく調査してまとめます。

徐々に髪を染める効果

そまりしりには、プラスイオンによって染まる2種類のイオン色素が配合してあります。

イオン色素は髪の傷みによってできたマイナスイオンに引き寄せられて強く発色!
さらに髪のキューティクルの間に入りやすいナノ分子カラーを配合しているので、毎日使うことで徐々に髪を染める効果があるんですよ。

急激に染まるわけではないので、毎日使用する必要があるんですね。
徐々に髪を染める効果があるので、使い続ければ続けるほど濃い発色の髪色を目指せちゃうんです。

髪のコシをアップする効果

コシのなくなった髪は、髪の主成分であるケラチンが不足しているんですよ。
そまりしりには、加水分解ケラチンを配合してあるんですよ。

髪の主成分であるケラチンに近い加水分解ケラチンを配合しているので、使い続けることで髪のコシがアップするんですよ。

髪のコシがアップすることで、スタイリングしやすくなって髪のボリュームもアップできちゃうんです。

髪のツヤを増やす効果

髪にツヤがないと疲れている印象になりますし、手触りも悪くなりますよね。
更に髪同士が絡まりやすくなるので、髪が摩擦によるダメージを受けやすくなってしまいます。

そまりしりには、髪のツヤをアップする利尻昆布をはじめとした【4種類の美髪成分】と【加水分解シルク】を配合しているんですよ。
美髪成分と加水分解シルクによって、髪にツヤを与え手触りの良いサラサラな髪になれちゃうんです。

つまりそまりしりには、髪のツヤを増やす効果もあるってことです。

そまりしりの使い方

そまりしりの特徴や効果を調べたので、使い方も調べました。
そまりしりの使い方をポイントと一緒に紹介しますね!

まずそまりしりを使う前に、シャンプーでしっかり洗髪します。
※油分や汚れや整髪料が残っていると髪の染まりが悪くなってしまうことまるので、丁寧に時間をかけてシャンプーをしましょう。

シャンプーが終わったら、髪の水気をしっかり切ります。
水気を切るのが大変な場合は、軽くタオルドライをするのもオススメです。

※水気が残っているとトリートメントが薄まって染まりにくくなるので、気をつけましょう!

手のひらにそまりしりをたっぷり出して、髪の根元から髪全体に塗り伸ばします。
襟足や後頭部は塗り忘れやすいので、先に塗ってしまうのがおすすめです。

髪全体に塗布したら、10分間放置します。色を濃く入れたい人は、長めに15~30分程度放置しましょう。
最後に38度前後のぬるま湯で、そまりしりを洗い流します。

目安としてはすすぎ水の色が透明になるまで洗い流しましょう。
洗い流したらタオルドライ後ドライヤーで乾燥して完了です。

そまりしりを実際に使用してみた

そまりしりのことを調べていると、実際に使用したいなって思いました。
そまりしりで面倒な白髪染めをしなくていいと思うと(笑)

即注文し、やっと家に到着!
すぐに効果を知りたいので、そまりしりで髪をケアしたいと思います。

初めて使用した乾燥

そまりしりの使い方は頭にバッチリと入れておきました。

10分待つと言うことなので、半身浴するように本などの準備も万端♪
塗って放置するだけって、ちょっとワクワクとドキドキを味わえますね。

さすがトリートメントだけあって、髪にすっと塗れるのも良いですね。

洗い流した後の髪のしっとり感に感動。
白髪染めのせいで、毛先とかが傷んで明るめの色になってたんですよね。

でも、そまりしりを使用して自然な仕上がりとしっとり感にびっくり♪
くせ毛なのもあってパサパサした感じだったんですけど、これならいい仕上がりですね。

カラートリートメントは初めてですが、見た感じキレイに染まったなって思います。

1ヶ月使用してみた

そまりしりを使用して1ヶ月が経過しました。

使い始めのパサパサの髪の毛が、しっとりし始めてるですよね。
仕上がりもキレイなので、「美容室変えた?」って聞かれます(笑)

大体2日に1回程度で良いそうなので、普通のトリートメントと交互に使用してるんです。
自然に染まるだけでなく、2日に1回でいいので定期的に色を染められてるのもあって白髪を久しく見てません><

前まで落ちたら染めなきゃって慌てることも合ったんですけど、そまりしりは塗って待つだけなのでかなり楽。

いい買い物だなって思いましたね(笑)

3ヶ月続けた結果

そう言えば、そまりしりを使用する用になって3ヶ月が経過しました。

そまりしりを塗るのもかなり上手になりましたよ!
そう言えば、今では髪の毛がしっとりしてるなって思います。

白髪染めするとその日にパサパサだったですけどね。
そまりしりを使用してからは、しっとりになってるんですよ。

指通りもいいし、髪に栄養も与えられているのかハリが出てきた気がします。

しっとりまとまるので、静電気の多い季節もへっちゃらですね(笑)
今後もそまりしりで白髪染めを続けようと思います。

そまりしりをつかうメリット・デメリット

そまりしりは手軽に使えて染めやすく人気のカラートリートメントですが、染める時にメリットだけでなくてデメリットもあるんですよ。

カラートリートメントは毎日使うものだからこそ、メリットだけじゃなくてデメリットも知っておきたいですよね。
ということで、そまりしりのメリットと、デメリットを紹介します。

メリット;1自然な髪色に染められる

白髪染めって手軽に染められるけど、染めたばかりはガツンと色が入ってしまうのでいかにも染めましたって感じになりますよね。

しかも色落ちも不自然なので、自然な髪色でいられる時間って短いんですよ。

ですがそまりしりは繰り返し使うことで徐々に染めるので、不自然にガツンと色が入ることがない!
使ってる間は色落ちも少ないので自然な髪色に染めれるんです。

これはそまりしりのメリットだと言えますね。

メリット;2髪や頭皮にダメージが少ない

白髪染めは実は染めるだけじゃなくて染まりやすくするために、一度白髪を脱色しているんです。
髪を脱色する成分も入っているので、実は白髪染めって髪だけじゃなくて頭皮にも強いダメージを与えているんですよ。

そまりしりは、髪の傷みを利用して徐々に髪を染めるカラートリートメント!
なので、髪や頭皮へのダメージなしで白髪を染めることができちゃうんです。

髪だけでなく頭皮にもダメージなしなのはメリットだと言えます。

デメリット;使用をやめると色がもとに戻る

そまりしりのデメリットはズバリ、使うのをやめてしまうと色が戻ってしまうことなんですよ・・・。
カラートリートメントは、使用することで髪に色を入れるので使用をやめてしまうと元に戻ってしまうんです。

ただ逆にいうと使っている間は色をキープできるので、しっかり使い続ければ安定して自然な髪色をキープできちゃいます。

メリットとデメリットをよく理解して、そまりしりを上手に活用しましょう。

そまりしりの価格

最後にそまりしりの価格についてまとめて終わりにしたいと思います。
長々と書きましたが、これで最後なので最後までお付き合いのほど宜しくおねがいします。

そまりしりは1本5,960円で販売されています。
色味は2種類で、【ナチュラルブラウン】【ナチュラルブラック】があります。

どちらも染まりすぎず自然な仕上がりになるので、自分の好きな色にしてくださいね。
地毛に近いほうが、より自然に仕上がると思います。
この価格、正直出すのが難しいって人に嬉しい知らせです!
なんと、ツヤ髪チャレンジコースは限定価格【2,980円】で購入できるんです。

約半額ですので、この機会を逃してはいけませんよね><
気になった人は公式サイトを是非チェックしてください。