<Soltecプラントキャリア>
ニュースレター

人材事業を通して製造業界(ものづくり産業)に活気を届ける!!

ソルテックプラントキャリア<事業内容>

高度外国人人材の紹介事業
(韓国・ベトナム)の大学卒業者の紹介
母国を離れて日本で働く決意をしている彼らはハングリーさとチャレンジ精神に満ち溢れています。ベトナムの場合、日本語学校を卒業後、ソルテックベトナムでの実務研修も積極的に取り組んでいます。
ラボ型の設計チーム
ホーチミン工科大学にてソルテック単独説明会を実施し、2019年9月に7名の社員が入社しました。日本就労経験のあるマネージャーの元で日本語を学びながら、細かい仕事内容はベトナム語で指導して経験を積ませています。
熟練した技能実習生の提供事業
従来の技能実習生の多くは作業員としては素人です。ソルテックでは3年以上の実務経験者を採用し、ソルテックベトナムで実務をチェックします。社内の厳しい評価をクリアした人材を技能実習生として日系企業に受け入れるサポートを致します。
熟練した技能実習生の提供事業
従来の技能実習生の多くは作業員としては素人です。ソルテックでは3年以上の実務経験者を採用し、ソルテックベトナムで実務をチェックします。社内の厳しい評価をクリアした人材を技能実習生として日系企業に受け入れるサポートを致します。

ソルテックプロモーションビデオ


ニュースレター

ソルテックとベトナムの近況

【近況】
ソルテック工業ではベトナムからの内定者が10名います。
2020年4月入社予定でしたが、コロナの影響で3月末から飛行機が運休になり、2020年7月現在、いまだにベトナムで待機を余儀なくされています。その10名の内、6名はソルテックベトナム工場でアルバイトをしています。彼らは日本語学校も卒業して、今は仕事中心の生活を送っていますが、日本語レベルをさらに向上させるために、週2回オンラインで日本語を学べるように環境の準備をしています。
仕事に勉強と大変ですが、彼らは非常に前向きに捉えてくれるので、提案する立場からしても本当に気持ちがいいです。

日本発ベトナム行き臨時便が到着、日本人150人入国

<トピック1>日本発ベトナム行き臨時便が到着、日本人150人入国

日本人ビジネスマン150人を乗せた日本発ベトナム行きの臨時便が25日午後2時、
東北部地方クアンニン省バンドン国際空港に到着した。

 これは、在ベトナムの日本商工会議所のアレンジにより25日・26日・27日の3日間に運航する臨時便の第1弾で、ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)が運航した。
残る2便もバンドン国際空港が受け入れる。
この3日間に日本人駐在員および出張者約450人がベトナムに入国する予定。

 臨時便では、乗客全員が医療用防護服を着用し、
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の予防策を順守するとともに、
到着時に健康申告を行わなければならない。
到着後は、入国手続きと税関検査を経て隔離施設に移り、
規定に従い14日間の隔離措置と健康観察を受けることになる。

 これに先立つ19日、日本とベトナムは新型コロナウイルス感染症(COVID-19)防止対策として実施している出入国の制限について、部分的・段階的に緩和していくことで合意した。

引用:https://www.viet-jo.com/news/social/200626124204.html

新型コロナで延期の「ミス・ベトナム2020」再始動

<トピック2>新型コロナで延期の「ミス・ベトナム2020」再始動

ホーチミン市で5/13、「ミス・ベトナム2020」の再始動に関する記者会見が行われた。
「ミス・ベトナム2020」は、当初5月から8月にかけて各審査が行われる予定だったが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により実施が延期されていた。
新たな審査スケジュールは明らかにされていない。

 ミス・ベトナムは2年に1度開催されるミスコンテストで、今年で開催32年を迎える。
今大会のテーマは「10年紀の香り(Thap ky huong sac)」。
ミス・ベトナムの直近10年間における軌跡を回想するとともに、
今年が2020年という節目の年という意味合いがある。
賞金は優勝者が5億VND(約230万円)、
準ミス1位が3億VND(約140万円)、
準ミス2位が2億5000万VND(約120万円)となる。

 ミス・ベトナムは「自然な美しさ」と「内面の美しさ」に重きを置く方針で、
今大会でもこれまでと同様に候補者の美容整形は認めないとし、
専門家による慎重な審査を行うという。

引用:https://www.viet-jo.com/news/entertainment/200514111312-pic1.html

7月末から一部国際線の運航再開を提案 観光客受入も視野

<トピック3>7月末から一部国際線の運航再開を提案 観光客受入も視野

交通運輸省傘下ベトナム民間航空局(CAAV)はこのほど同省宛てに提出したレポートの中で、
一部国際線について7月末から運航を再開することを提案した。

 この提案では、直近30日間連続で市中感染による新規感染者数が確認されていない地域を「安全地域」とし、同期間にこれらの地域に滞在していた人々に対し入国を許可するよう求めている。対象者は第三国を経由してはならず、出発前から3日以内に発行された新型コロナウイルスの陰性判定に関する証明書を提出しなければならない。

 入国後は、空港で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のクイックテストを受け、自宅または当局が指定する宿泊施設で14日間の隔離を受ける流れとなる。

 なお、CAAVは上記の対象者について、ベトナム永住資格を持つ外国人や外国人技術者、投資家などに限定せず、条件を満たす場合には、観光目的でベトナム入国を希望する者にも対象を拡大すべきと主張している。
引用:https://www.viet-jo.com/news/tourism/200630184426.html

ソルテック通信

<ソルテック通信>玉掛け技能講習

ソルテック工業ではスタッフのスキル向上の取り組みの一環で、6月1日から4日間「玉掛け技能講習」を受講しました。※和歌山工場から5名、尼崎工場から11名の総勢16名のベトナム人スタッフが参加。
今後も社員のスキルアップの機会には積極的に投資していく予定です。

※詳しくはSoltecプラントキャリアのHPのブログで記載しています。
「soltecpc.com」

<ソルテック通信2>日本語教室スタート

ソルテック工業では、日本人講師を採用して日本語教室を6月からスタートしております。
授業は仕事終わりの90分間です。

※ベトナム人作業員対象

先生も創意工夫した授業を意識して熱心に教えてくれています。(例えば実際のチラシを使ってコミュニケーションしたり、日記を書かせてそれについて質問したり)仕事終わりで疲れているはずの彼らですが、前向きに参加しています。
学習塾のようで楽しそうです。

※詳しくはSoltecプラントキャリアのHPのブログで記載しています。
「soltecpc.com」

<ソルテックプラントキャリア>

現在、新型コロナウィルスの影響でベトナムに行くことも
ベトナムから日本に来ることもできません。
そんな中、ベトナムは国が一丸となってコロナ対策をして
徐々に経済が動き始めました。
弊社内定者メンバーも日本入国再開に向けて
ソルテックベトナムで実務経験を積みながら
日本語学習に励んでいます。
その情報を今後も発信していきたいと思っています。

ソルテックで活躍中の外国人スタッフ

2018年入社の工事部配属
社内外からの評価が高く仕事に対して
向上心とプロ意識が高い。
ソルテック35周年の記念式典では
堂々としたスピーチを流暢な日本語で会場を沸かした。
キーム
2018年入社の海外事業部配属
努力家で仲間からの信頼が厚く社内ではムードメーカー。日々上達する日本語と、TOEIC910点の英語力を使いこなす。MBAに通いながらも責任を持って仕事を遂行する。
マイン
2018年入社の海外事業部配属
努力家で仲間からの信頼が厚く社内ではムードメーカー。日々上達する日本語と、TOEIC910点の英語力を使いこなす。MBAに通いながらも責任を持って仕事を遂行する。
マイン

会社概要

会社名 株式会社ソルテック工業
住所 兵庫県尼崎市東海岸町1-66
電話番号 06-6409-6601
代表者 薛 章彦
資本金 3100万円
設立 1985年02月
設立 1985年02月