なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

広島の鍼灸院で足底筋膜炎・足底腱板炎など足裏の痛み、かかとの痛みでお悩みなら

「足裏の痛みやかかとの痛みで悩んでいて鍼灸治療がどこかにないか探している方へ。」
なるべく一度の治療で改善できるよう考えて鍼灸治療をしております。
今はやりの足裏への衝撃波治療のショックウエーブでもよくならなかったかたへ特におすすめしております。
・足の裏が痛くてインソールを作ったがよくならない
・体外衝撃波療法(ショックウェーブ療法)をしたが悪化した
・かかとの痛みが強くて歩けない
・足裏のマッサージをうけてから発症した
・このまま痛みが取れないとつらい
と、いった方が多く来られています。

広島市で足裏の痛みの鍼灸をお探しの方へ

院長の岩崎は、日本の大学を卒業した後に中国の大学も卒業し、東洋医学をしっかり学び、毎日のように鍼灸臨床をおこなっております。足裏の痛みでお困りで西洋医学の検査をしても異常がなくて、どこに行っても改善がみられない場合にご相談ください。
特に衝撃波治療であるショックウエーブでもよくならなかった方へおすすめしております。

本物の鍼灸治療を知っていますか?

あなたの近くにも鍼灸院や接骨院やマッサージなど様々な治療院があることかと思います。ですが、あなたにあった治療院はどこにあるのでしょうか?どこに行ってもよくならない場合はある程度のレベルに達している鍼灸治療がおすすめになります。

あなたの身体にベストな治療を始めましょう

院長である岩崎は本場中国での鍼灸留学を経て広島駅からすぐの場所で開業しております。
縁があって董氏楊氏奇穴という治療法にも巡り合うことができました。どこに行ってもよくならない症状の手助けはじゅうぶんに出来る状態です。ご相談ください。

教室のご案内

使い捨ての鍼使用
当院で使用しております鍼は全て使い捨ての鍼となります。そのため、感染症等のリスクはございませんのでご安心くださいませ。
お灸のすすめ
お家での養生方法として、自宅でのお灸をおすすめしております。その方にあったツボをお伝えし、そこにお灸をしていただく事で、治療後の良い状態をキープして頂きます。
自宅養生のすすめ
当院では、一人一人にあった養生方法をお伝えしております。健康意識を高めていただく事や、自分で自分の身体のメンテナンスをしていただく事が、皆様の健康状態の維持に役に立つからです。
自宅養生のすすめ
当院では、一人一人にあった養生方法をお伝えしております。健康意識を高めていただく事や、自分で自分の身体のメンテナンスをしていただく事が、皆様の健康状態の維持に役に立つからです。

鍼灸院の特徴

著名人にも来院いただいています!
カープの選手や人気芸能人の方なども来院しております。数多くの方のご紹介もいただいておりまして、その都度良い結果が出るようにスタッフ一同努力しておりますので、何かありましたらお知らせください。
確かな技術
日本で学校を卒業した後、さらなる技術の向上を求めて鍼灸留学をしに中国へ渡りました。それにより普通の鍼灸院では受ける事ができない即効性のある鍼灸を受ける事ができます。どこへ行ってもよくならなかったという方は院長をご指名下さい。
臨床経験豊富
さまざまな症状に対して鍼灸が有効であるという事は徐々に広まってきました。今後もさまざまな媒体を通して鍼灸の有効性を説明していこうと思います。
女性スタッフもいます
他にも女性の先生がいますので、女性の先生が良いという希望もお受けできます。本当に症状が強い時は院長で、それ以外は女性の先生でというかたもおられます。希望されます場合はお知らせください。
スタッフ全員が鍼灸師の免許を持っています
当院ではスタッフ全員が鍼灸師の国家資格を持っています。そのため、医学の知識を持ったスタッフが責任を持って皆様のお体をみさせて頂きます。
豊富なメニューをご用意しております
当院では鍼灸の施術の他にも美容、ダイエット等、多数メニューをご用意しておりますので、鍼がはじめての方でも気軽に受けていただく事ができます。
女性スタッフもいます
他にも女性の先生がいますので、女性の先生が良いという希望もお受けできます。本当に症状が強い時は院長で、それ以外は女性の先生でというかたもおられます。希望されます場合はお知らせください。
足底筋膜炎、足底腱板炎とは

 <成因>
足の裏にてかかとから足の指までにひろがる足底腱膜
という筋肉があります。中心の土踏まずを支えていて、
のび縮むことで足裏にかかる衝撃を弱めるのが役目です。
足底腱膜が何らかの原因で炎症を起こすと
踵骨隆起(かかとの膨らみ)の前面付近に痛みをもたらします


<原因>
慢性的な運動によることが一番の原因です。
サッカーやランナーやダンサー、自衛隊員、登山家などのかた。
長時間立ちっぱなしの職業の人がよくなりやすいです
肥満、合わない靴の使用なども原因になります。
ヒールを履いてお仕事する方にもよくおこります。
ただ、最近では中高年の特に女性にて多発しております。
これも時代の変化でしょうか?最近特に原因不明の方が多いですね。


<症状>
歩行開始時や歩行中に、踵に近い土踏まず部が痛くなる例と、
あるいは土踏まず中央内側が痛くなる例があります
痛みは歩行すると次第に軽減するが慢性化だと歩行中にも痛みます。

1か月以上たち慢性化すると修復と損傷を繰り返していく事で、
さらに治りにくくなり、自然に治ることはまず難しい状態にまでなります。
特にリハビリと思って鍛えようとしてよく歩いていた方は
その悪化度は強いですね。ぜひ鍼灸治療をはじめてほしいです。

踵(かかと)の痛みと足裏の痛みの鍼灸治療について


・足底筋膜炎(足底腱板炎)

・踵骨棘

・アキレス腱炎

など、様々な原因が考えられます。
アキレス腱炎に関しては別のページで説明しております。

これらの疾患は病院でも治療法が少なく最近では衝撃派の強い刺激ができる
最新の治療法がでてきましたが、あれを受けてから余計に痛いという
かたも増えてきて、困っている方が多いと感じます。

当院では足裏やかかとの痛みに3回の治療で何とかしたいとやっておりまして、
多くの場合、その回数で満足する結果を出せれておりますので
おしらせください。

治療法としては痛みのある部位の治療や、その離れた部位からもできます。
痛みが減った確認をしながらしていくのですぐに緩和してきているという実感は
もてるのである程度治るまで継続してくる方が多いです。


当院ではなかなか足裏の痛みがよくならないからどうにかしてくれ
といわれて治療するケースが多いです。
マニアックな症状ではありますが年間10例以上この症状が主訴にて
みております。足裏に上手に鍼や整体をすることで早ければ1回目から効果が出ることがあります。

良く効く方法として親指を伸展しながら痛みを上に出すことで
リアルに痛い場所へ鍼刺激ができそれを境に痛みが和らぎまず。
また自宅でせんねん灸をすることやストレッチを繰り返すことで
完治するケースも多いですのであきらめずに整体治療をお勧めします。痛みが出てきて2週間経過して治らなければ早期に、
鍼整体治療をはじめることをおすすめします。


長年の痛みが1回でとれたかたもいますので、ずっとほっておいた
痛みにもぜひ鍼灸を受けてほしいと考えています。

足底筋膜炎・足底腱板炎の鍼灸治療

足裏の痛みや、踵の痛みに鍼灸治療
長年の悩みが楽になりました!

10年ぐらい前から出ていた太股のしびれと、最近出てきた足裏の激痛の為、院長先生に治療していただきました。
始めにカルテによる問診をして、その後ベットに移り、触診などで体の状態をみていただきました。優しく触れただけて、悪い所や一番痛い所、自分でもわかっていなかった体の不調も見抜いてくださり、驚きました。何よりも手際よくスピーディーでした!
鍼とお灸をしていただきましたが、足裏の痛みや重だるさは一度で楽になり、帰りにはとても軽くなりました。痺れに関しては、二回目の治療であきらかに良くなっているのを実感しました。広かった痺れの範囲もかなり狭まり、痺れの強さや回数が気にならないほどに減りました。
長年、色々な所で治療はしていましたが、効果を実感できたのは松鶴堂での治療が初めてで、長年の悩みも完全に治る希望がみえました!
感謝しています。また宜しくお願いします。

スタッフ紹介

院長 岩崎
鍼灸歴25年になりました。中国で学んだ鍼灸を中心に施術を行います。どこに行ってもよくならない症状に対して鍼治療を行います。多少の痛みはありますがぜひ針をお試しください。
鍼灸師 長原
美容鍼を担当しております。お顔の施術に特化して、小顔矯正やパルス鍼などさまざまな技術を使ってあなたのお悩みを解消するお手伝いをしております。
鍼灸師 福本
筋膜リリースというマッサージと痛くない鍼治療であなたのお悩みを解消するお手伝いをしております。頑固な慢性的な痛みやコリにお悩みでしたらぜひご相談ください。
鍼灸師 菊本
長野式鍼灸という痛くない鍼治療であなたのお悩みを解消するお手伝いをしております。カウンセリングを重視しながら日常生活で大事である、睡眠、食事、運動、ストレスなどのご指導もおこなっております。
鍼灸師 福本
筋膜リリースというマッサージと痛くない鍼治療であなたのお悩みを解消するお手伝いをしております。頑固な慢性的な痛みやコリにお悩みでしたらぜひご相談ください。

関節に問題があるのに治ってしまった方のケース

足首関節にて変形など構造的な問題が発症してその変形の影響もあり
その周囲のバランスが崩れてしまいます。
それによってまたまわりがそれをかばったりすることでの影響により
足の裏に神経痛などの症状が出ているケースだと感じております。
多いのが骨盤の歪みになります。元々ある脊椎のカーブが
なくなってくることで神経を圧迫する可能性もありますが、
身体を支えることができにくくなるので、腰・足がつよくこってしまう
という症状が出ます。また神経も過敏になるので、
足裏がしびれたり痛くなるということもおこってきます。
このような足底腱板炎は外科的処置はしなくても治る可能性の
あるものとなります。

ですので大事なのは今出ている症状が、

1、関節の変形など構造的原因で出ているのか?
2、変形など構造的問題もあるがゆがみなどほかの要因もあるのか?
3、足底腱板炎といわれたけど全く変形など構造的な原因がなかった

など、それを考察していく事が非常に大事な選択です。

当院で3回治療することで3の原因であれば完治する方もいるでしょうし、
2であっても症状の軽減は狙えるものと思います。

ただただ経過観察だけしている場合は、2・3であったばあいは、
早ければ何度か治療をしていると治っていたのに、
経過観察中に筋肉はやせ細り、さらに固くなってきて、
それが原因でさらに悪化し、外科的処置をしたが、2・3の理由が
解決していなかったことで、症状が軽減することなく、
さらに悪化してしまうという方を何人か見てきましたので、
やはり何を選ぶとしても、西洋医学と併用して鍼灸治療を早く開始するという
選択を選ぶことが大事なんだと感じております。

2,3の方の多くは筋肉性のコリであったり、足首捻挫後遺症であったりします。

当院では中国留学者の鍼灸治療経験深い男性院長がどこに行っても治らない
頑固な方の治療をおこないますので、必ずご希望の方は院長の指名にて
治療をお受けください。中国と日本でがっつり学んだ鍼灸治療は頑固な症状に
対しても悪化を防ぎジワジワと回復する治療をおこなっております
さらに状態によっては漢方薬と併用することで症状の緩和を狙います。
是非お悩みの方は院長による鍼灸治療をお試しください。
ただし、多少の刺激は我慢してもらう事が多いので、
鍼が全く怖くてできなさそうであれば、整体もできる福本の治療がおすすめでもあります。
また自宅でのお灸治療に興味のある方は自宅灸をお教えします。


どうしても鍼治療が怖い方はどうするべきですか?

まずはしっかり問診を取るのですが、
私は間違いなく鍼がダメ、前に余計に悪くなったとかのトラウマが強い方、
あのチク感がダメ、ツボにあたっときの痺れる感じもいや、
という方は10人来ましたら必ず1人はきます。
それでも当院の院長は長年の実績からその方にあった刺激を
みつけて完治まで持っていくことがほとんどです。
院長曰く敏感な方ほど早く治るようです。

でもそういう問題ではなく、いくら注意をして治療をしてもらった
としてもぜったいチク感はいや、という強い不安感がいる方が
いましたらそれはそれで鍼の不適応にあたる可能性が
高くなります。可能性で言えばうちに来る患者さんの
30人に1人くらいかな?と想像していますがもう少し多いかも
しれませんし少ないかもしれません。

さて本当にそういう状態であれば鍼をしない方がいいと言えます。
その場合は痛くない鍼と整体マッサージというコースをご用意しております。
皮膚が敏感なので刺さなくても手技だけで効いたりする方が多いのです。
当院独自の整体マッサージも非常に効果的だったりもします。

鍼灸は絶対嫌だけど痛くない鍼と整体マッサージなら行ってみたいという方は
是非お知らせくださいね。ご予約の際に痛くない鍼でとお知らせくださいね。
場所や治療費などは下記をクリックして確認ください。