事業者が即日で資金調達する方法

経営者や個人事業主の方で、「急に資金が必要になったけど、手持ちのお金が足りない」と悩んでいませんか?

会社を経営していくにあたり、緊急な資金調達が必要なシチュエーションは多かれ少なかれ発生します。

こちらでは、借入方法で迷っている事業者向けに即日で資金調達する方法をまとめました。

資金調達の方法

「お金を借り入れるには時間がかかる」「融資までのスピードが遅い」とイメージしていませんか?

しかし、資金調達の方法によっては即日融資も十分に可能ですよ。

下記でその具体的な方法を紹介しますので、急に資金が必要なった事業者の方はぜひ参考にしてみてください。

家族や付き合いのある会社に借りる

金融機関による融資は即日の資金調達は難しく、その理由としては念入りに審査が行われるからです。

審査や手続きが面倒な分、どうしても資金を借り入れるまでに長い時間がかかります。

そこで、家族や付き合いのある会社にお金を借りるというのが選択肢の一つです。

確実な方法とは言えないものの、下記に該当する人にお願いすれば審査なしで資金調達できます。

  • 役員や共同経営者
  • 資金的に余裕がある家族
  • 信頼関係のある取引先の経営者

関係者であれば自社の経営状況を理解しているケースが多いため、資金繰りに協力してもらえる可能性は高いでしょう。

ビジネスローン

次のような状況の場合は、中小企業や個人事業主に向けたビジネスローンがおすすめです。

  • 今すぐにでも資金調達をしたいから、銀行融資を待っていられない
  • 今日中に何とかして支払いをしないと債務超過になる
  • 今日までに支払いをしないと取引がストップされる

緊急な資金調達においても、ビジネスローンならちゃんと対応してくれますよ。

なぜ、ビジネスローンは即日で資金調達ができるのか、その理由を見ていきましょう。

  • 自動的にスピーディーな審査が可能な「スコアリングシステム」を採用している
  • 最短で1時間~3時間で審査が完了して、すぐに借り入れができる
  • 個人事業主でも担保や保証人を用意しなくても良い(ビジネスローンの種類で異なる)
  • 実店舗に足を運ばなくてもオンライン上で申し込みを行い、コンビニATMや銀行ATMで借入や返済ができる

審査に通過すれば限度額まで借り入れができますので、ビジネスローンは事業主にぴったりの資金調達方法です。

銀行融資とは違って審査に通りやすいメリットもありますので、資金繰りで悩む中小企業の経営者や個人事業主は積極的にビジネスローンを活用してみてください。

ファクタリング

ファクタリングとは売掛債権を売却するサービスで、取引先から受け取った手形を現金化する手形割引と似ています。

通常であれば商品やサービスを販売するにあたり、「月末締めの翌月末支払い」や「月末締めの翌々月末支払い」など、必ずその場で現金をもらえるわけではありません。

しかし、ファクタリングを利用すると売掛債権を業者に売却し、いち早く資金を手に入れることが可能です。

ファクタリングは金融機関や消費者金融の融資とは違いますので、信用力に不安を抱える中小企業や個人事業主でも利用できます。

ただし、1%~30%の手数料が発生しますので注意しましょう。

キャッシング

経営者が個人で消費者金融からキャッシングをするのも選択肢の一つです。

カードローンの多くは即日対応していますので、会社に貸し付ける形にすればいち早く資金調達ができます。

ビジネスローンの審査に落ちてしまった事業者に向いていますが、個人でのキャッシングには次のデメリットがありますので注意しないといけません。

  • 事業資金の融資と比べると多額の資金を借り入れるのは難しい
  • カードローンの中には事業性資金として使えないものがある
  • 金融機関の融資と同じで審査に通らないとキャッシングできない

即日で資金調達できた体験談

不況の影響で売り上げが少なくなり、従業員に支払う給料がない状態でした。

今すぐにでもお金を借り入れないとマズいのですが、銀行からの融資は時間がかかりますよね。

そんな私を救ってくれたのは、ビジネスローンとファクタリングです。

この2つの資金調達サービスは、即日で事業資金を手に入れることができます。

一番最初に私が利用したのは、個人事業主や中小企業に向けたビジネスローンでした。

様々なサービスがありますので一概には説明できないものの、ビジネスローンには次のメリットがあります。

  • 来店不要でオンライン上での手続きで即日入金してくれる
  • 銀行からの融資と比較してみると審査に通りやすい
  • 担保や保証人を用意しなくてもお金を借り入れることができる
  • 利用限度額の範囲内で何度でも借り入れや返済ができる

ビジネスローンは毎月無理のない返済額でOKですので、事業資金が足りない時に役立つサービスです

即日で資金調達できるサービスも増えているため、「急がないと…」「今日中に借り入れないと…」と悩んでいる経営者にも向いています。

銀行融資よりも審査基準が緩いため、十分な売り上げがない私でも何とかビジネスローンの審査に通りました。

しかし、ビジネスローンは金利が高く設定されていますので、返済期間が長くなるほど総支払額は増えます。

そこで、新たな資金調達の方法として私が利用したのはファクタリングです。

ファクタリングは売掛金を現金化できるサービスで、スピーディーに審査してくれるところであれば即日で資金調達できます。

「売掛金はあるけど期限が迫っている支払いがある…」という時に便利ですね

銀行からの融資とは違ってお金を借り入れるわけではありませんので、ファクタリングに利息や利子の概念はありません。

利息の負担なしで即日で資金調達できますので、私と同じようにファクタリングを活用している経営者は多いのではないでしょうか。

私が利用しているファクタリング会社の日本中小企業金融サポート機構は、審査結果まで30分とスピーディーに対応してくれます。

一般社団法人という法人形態を採用しているところから提供されているのも安心ポイントです。

非営利性に念頭を置いた会社ですので、お客様重視のサポートをしてくれます。

他のファクタリング会社よりも審査が甘い傾向がありますので、即日で資金調達したいと考えている方はぜひ相談してみてください。

まとめ

何かしらの理由で急に資金が必要になっても、即日で資金調達できるサービスはたくさんあります。

ビジネスローンやファクタリング、キャッシングを利用すれば即日でお金を借りることが可能です。

これらの方法の中でも、中小企業の経営者や個人事業主からは、審査基準が緩くて資金調達までのスピードが早いファクタリングが注目されています。