世界の未来ある子どもたちを育てることって
面白い気がしません??

世界中でNGO、企業が子どもたちの未来、
命のために全力を尽くしています。
そんなひたむきな気持ちを知って、
ワークショップを通して私達と一緒に
世界の子どもたちの教育を考えませんか?

ただ今参加者募集中です!
たくさんのご参加を、jaih-s一同
心よりお待ちしております。

日時

2016年12月4日(日)

@久留米シティプラザ

08:30 - 09:40
第1部 講師より講演
09:40 - 10:30
第2部 ケーススタディを
用いたワークショップ

座長
NGOシェア代表 本田徹先生

講師
味の素株式会社 中尾洋三
NGOシェア・管理栄養士 吉森悠
【参加費】
学生:当日3,000円
会員:当日9,000円
非会員:当日10,000円

【定員】100名

【懇親会】
12月3日(土)に、本学会と合同の懇親会を開催します。
(参加費が別途必要です。学生:1000円 会員:4,000円
 非会員:4,000円)

配布資料の準備等もございますので、事前のお申し込みをよろしくお願いいたします。当日のイベント参加・懇親会参加も可能ですが、できる限り事前申し込みにご協力のほどよろしくお願いいたします。
■注意事項
※各企画の内容およびタイムスケジュールは、当日までに変更になる場合があります。ご了承下さい。※当日の昼食は両日共に各自でご用意ください。
※詳しい企画内容や、宿泊・交通に関するご案内はjaih-s HPに掲載いたします。

■宿泊について
jaih-sでは宿泊施設の紹介を行っておりません。遠方から参加される方は各自で宿泊施設のご予約をなさってください。


◎企画詳細
■講演
2名の講師の先生にご登壇いただき、それぞれの立場から考える国際保健分野における教育の重要性についてお話いただきます。みなさんに、様々な立場から教育について考えていただくきっかけとしたいと思っております。座長にNGOシェア代表の本田徹先生を迎え、講師としてNGOSHARE・管理栄養士の吉森悠様と、
株式会社味の素の中尾洋三様に
お話しいただきます。

■ワークショップ
ワークショップを通して、先生の講義を振り返りつつ、ある問題に対して、企業・NGOという立場からどのような支援や対策が考えられるかをディスカッションしてもらい、様々な立場からアプローチすることで、参加者が教育問題について多面的に考えることをねらいます。また、本企画では、医療系に限らず多分野の方々にもぜひ参加していただきたいと考えております。国際保健医療に興味のある方であれば文系学生、高校生、社会人どなたでも参加できますので、ぜひぜひご参加ください。詳しい内容につきましては今後ブログやfacebook、twitter等でお知らせしますのでそちらもご覧ください。
座長・講師紹介

NGOシェア代表 本田徹先生

ご所属:シェア=国際保健協力市民の会、浅草病院
ご専門分野:内科一般、公衆衛生
略歴:
1947生。北海道大学医学部卒、
1977年青年海外協力隊派遣医師としてチュニジアへ。(小児科)
1879-83 長野県厚生連佐久総合病院。1983シェア設立に参加。
1988~シェア代表。
1991年 タイ国マヒドン大学AIHD留学。(PHCマネジメント)
1992-95港町診療所。(在日外国人医療) 95-2007 葛飾区堀切中央病院院長。
2008年~台東区浅草病院。山谷・山友クリニック・ボランティア。
2012年から プライマリ・ヘルス・ケア研究所(墨田区)理事

Board member of Primary Health Care Institute in Tokyo(2012-present)
Chairperson, SHARE Services for the Health in Asian & African Regions
(1988-present)

Doctor at the Asakusa Hospital(2008-present)
Volunteer at Sanyu Clinic(2008-present)
The head of a hospital at Horikiri Central Hospital in Tokyo(1995-2007)
Doctor at Minatomachi Clinic in Kanagawa(1992-1995)
Studying abroad for AIHD and PHC management in Mahidol University (1991)
Participated in the establishment of SHARE(1983)
Doctor at Saku General Hospital in Nagano(1879-1983)
Japan Overseas Cooperation Volunteer Doctor in Tunisia (1977-1979)

Education
Hokkaido University, Hokkaido
Bachelor of Medicine

Born in 1947

SHARE 代表あいさつ

味の素株式会社 中尾洋三

味の素株式会社 CSR部専任部長

経歴:
1981年 一橋大学経済学部卒業
同年味の素株式会社入社。国内営業を経て、
1986年 本社ギフト事業部門にてマーケティング担当。
1994年 カルピス株式会社出向で「カルピスウォーター」「アミールS」
    などのプロダクトマネージャーを担当。
1999年 味の素株式会社東京支社加工グループ(原料調味料の食品メーカーへの販売)
2003年 本社経営企画部で長期経営計画の策定とCSRの導入に携わる。
2005年 CSR推進部・CSR部の組織を立ち上げCSR専任担当として現職に至る。

Department of corporate social responsibility, Ajinomoto Co., Inc.Manager Mr. Nakao Yozo

Ajinomoto Co., Inc. Department of CSR(2005-present)
Planning Long-term management strategy and introducing CSR,
Department of corporate planning(2003)Tokyo Branch Office(1999)
CALPIS Co., Ltd.Product manager, Department of beverages(1994)
Ajinomoto Co., Inc.Marketing, Department of gift management(1986)Sales in Japan(1981)  

Education
Hitotsubashi University, Tokyo
B.A.Degree in Economics

味の素 ガーナ栄養改善プロジェクト

NGOシェア・管理栄養士 吉森悠

(特活)シェア=国際保健協力市民の会
 海外事業担当

経歴:
管理栄養士東京家政大学卒業
㈱レオックジャパン(給食受託会社)、千葉県保健所、国立保健医療科学院に勤務。
2009年よりシェア=国際保健協力市民の会 入職東ティモール事務所プロジェクトマネージャーとして
保健ボランティア養成プロジェクトに従事
2012年より東京事務局海外事業担当東ティモールでの学校保健プロジェクトを担当

SHARE Services for the Health in Asian & African Regions (2009.10-Current)
Program Officer in Tokyo office (2012.2-Current)

Project manager in East Timor Office(2009.10-2012.1)
National Institute of Public Health, Tokyo(2008.4-2009.9)
Research assistant, Department of EpidemiologyPublic Health Center, Chiba (2006.4-2008.3)
Dietitian,Department of Health and WelfareLeoc Japan(2004.9-2006.3)
Dietitian, Department of Nutrion management

Education
Tokyo Kasei University, Tokyo
B.A.Degree in Nutrition

シェアの活動 東ティモール