今話題のソーシャルレンディング徹底比較

注目

クラウドクレジット

クラウドクレジット

【 開始 時期 】2014年7月
【成約ローン】17億7590万円
       2017年1月時点
【   利回り   】5%〜13.6%
【最低出資額】5万円
【   手数料   】案件毎に異なる
【     総評    】
何と言っても全体的に利回りが高い。
6ヶ月程度といった短期間の商品が多く、中でもペルーや欧州の個人を対象としたファンドが多いのが特徴。
ソーシャルレンディングで投資を始めたい人はまずはクラウドクレジットから始めて仕組みに慣れるのがベスト。
海外の個人を対象としたローンファンドが多いため、投資の際は為替ヘッジの有無や返還実績などの確認は必須だろう。
公式HPを見る

注目

みんなのクレジット

Owners Book

【開始時期】2014年9月
【累計投資額】5億円
                    2016年7月時点
【利回り】5%~
【最低出資額】1万円
【手数料】無し
【総評】1万円という少額から不動産のオーナーになれるのが特徴。実際にどの不動産に投資するかも選べるため、他サービスより透明度が高い。
公式HPを見る

注目

ラッキーバンクインベストメント

maneo

【開始時期】2008年10月
【成約ローン】622億円3731万円
                  (※2017年1月時点)
【利回り】5%~8%
【最低出資額】1万円
【手数料】なし
【総評】圧倒的シェアNO.1
日本初のソーシャルレンディングとして成約ローン額は首位を独走している。
公式発表によると貸し倒れ0件。
海外の案件など様々あるがそれぞれで口座を開設しないといけないのが少々面倒。
最近の案件は早期返還する物が多いのでそれを頭に入れた上で運用を行う必要がある。
公式HPを見る

ラッキーバンクインベストメント

【 開始 時期 】2014年5月
【成約ローン】約42億円
【   利回り   】6%~10%
【最低出資額】1万円
【   手数料   】なし
【     総評    】
全案件不動産担保となっていることから他のソーシャルレンディングに比べてリスクを抑えられる。
また不動産に特化したソーシャルレンディングサービスとなっていることも特徴である。 担保がついていることと低価格で始められることから成約ローン金額を伸ばしている。
公式HPを見る

Crowd Bank

【開始時期】
2013年12月
【成約ローン】
77億円(2016年7月時点)
【利回り】
5%~
【最低出資額】
1万円
【手数料】
なし
【総評】
太陽光発電ファンドや風力発電ファンドなど他社にはない商品が特徴。短期間融資及び少額融資が可能なため初めてのソーシャルレンディングには手頃なサービスか。

5万円から出来る海外投資
実質利回り5%〜13.6%

ソーシャルレンディングなら会員登録費・年会費・口座開設費 全て無料
3分で無料登録→クラウドクレジット

クラウドクレジット5つのポイント

①5万円から海外投資が可能に!
②実質年率13.6%の高利回りから担保付きの低リスク投資まで様々!
③実績に基づいた審査・回収を代行!
④口座開設・登録手数料が無料!
⑤投資を行うことで社会貢献に繋がる!

今すぐクラウドクレジットに無料登録
 
POINT
1

5万円から海外投資が可能に!


クラウドクレジットを通してこれまで日本では提供されてこなかった、
欧州やラテンアメリカをはじめとする海外の消費者ローンや事業者ローンに
投資を行うという新たな機会を手に入れることが出来ます。

 ✔ネットで簡単に投資が可能!
 ✔投資先が様々だから高利回り投資から低リスクの投資まで様々!
 ✔売ったり買ったりという手間は一切なし!

POINT
2

実質年率13.6%の高利回り投資から
担保付きの低リスク投資まで様々!


マイナス金利の日本にいながら実質利回り13.6%のハイリターン投資が可能です。しかも、ネットを通してワンクリックで。担保付きの低リスク投資〜高利回り投資まで様々なものから自分にあったものを選べます。

 ✔世界各国への投資によってリスク分散が可能! 
 ✔投資先が選べるから自分にあった投資を行うことができる!
 ✔審査・回収などは実績のある企業によって全て行われるため手間無し!
 

POINT
3

実績に基づいた審査・回収を代行!

海外の消費者ローンや事業者ローンに投資を行うに際しては現地の市場を最も熟知しているのは現地の方々と考えているため、投資先のそれぞれの国でこれらのローンの審査や回収の実績があるソーシャルレンディング業者やサービサーをパートナーとしています。そのためローンに投資を行う機会を手に入れることが出来ます。 

POINT
4

口座開設・登録手数料が無料!

2014年6月のサービス開始以来、口座開設数が1,000を突破!
→今すぐクラウドクレジットに無料登録
POINT

投資を行うことで社会貢献に繋がる!

クラウドクレジットはお金がもっとうまく回る余地がある国の個人や事業者の方に、日本の個人投資家の方の「投資としての資金」を届ける仕組みとなっています。投資としての資金が届くことで資金需要者はより活発な活動を行うことができ、資金需要者と資金提供者がWin-Winの関係を築くことをソーシャルレンディングはサポートします。

5万円から出来る海外投資
実質利回り5%〜13.6%以上!  今すぐ無料登録

ソーシャルレンディングとは

ソーシャルレンディングとは個人間融資やP2P融資などとも呼ばれていて、「お金を借りたい人」と「お金を投資したい人」を、インターネットを通じて結びつけるサービスのことです。 「お金を借りたい人」と「お金を投資したい人」を結びつけるソーシャルレンディング事業者はインターネットを活用することで低コスト経営を行うことが可能になります。その為、通常の借入及び貸付事業に比べて仕組み上のメリットがあり、ソーシャルレンディングサービスでは借手には低金利、投資家には高利回りという形で利益を大きく還元することができます。

世界各国で次々とソーシャルレンディング事業者が誕生して急成長を続けており、
今後更に市場は拡大を続けていくと見込まれています。

注目されている理由

  • 投資家にとってミドルリスクミドルリターンを狙える新しい商品として
  • 借り手にとってリーマンショックを機に厳格化した銀行の融資を補完として
  • 産業面では運営費用を最小化することで、既存の銀行がカバーできない対象にも柔軟に資金を供給できる新しい金融サービスとして

今話題のソーシャルレンディング徹底比較

クラウドクレジット

【 開始 時期 】2014年7月
【成約ローン】17億7590万円
       2017年1月時点
【   利回り   】5%〜13.6%
【最低出資額】5万円
【   手数料   】案件毎に異なる
【     総評    】
何と言っても全体的に利回りが高い。
6ヶ月程度といった短期間の商品が多く、中でもペルーや欧州の個人を対象としたファンドが多いのが特徴。
ソーシャルレンディングで投資を始めたい人はまずはクラウドクレジットから始めて仕組みに慣れるのがベスト。

Owners Book

【開始時期】2014年9月
【累計投資額】5億円
                    2016年7月時点
【利回り】5%~
【最低出資額】1万円
【手数料】無し
【総評】1万円という少額から不動産のオーナーになれるのが特徴。実際にどの不動産に投資するかも選べるため、他サービスより透明度が高い。
売上も順調に伸びており、不動産系のソーシャルレンディングではNO.1になると思われる。

ラッキーバンク
インベストメント

【 開始 時期 】2014年5月
【成約ローン】約42億円
【   利回り   】6%〜10%
【最低出資額】1万円
【   手数料   】なし
【     総評    】
全案件不動産担保となっていることから他のソーシャルレンディングに比べてリスクを抑えられる。
また不動産に特化したソーシャルレンディングサービスとなっていることも特徴である。
担保がついていることと低価格で始められることから成約ローン金額を伸ばしている。