キックやドリブルだけじゃない。サッカーで経験した価値をあなたは伝えられますか?

まず「個」を伸ばす。
そして「チーム」を活かす時代


スマホやPCさえあれば、「モノ」「サービス」「ヒト」にまで繋がれて、なんでも手に入るのが当たり前となった今。これからの時代は、「個」を活かし、「ヒトと個性」を活かし合う時代になりました。
あなたがあなたらしくいることで、チームや組織をより良くする時代です。

サッカー技術だけが
あなたのパフォーマンスではない!


サッカーで身につけた「気づいていること」、「気づいていないこと」を客観的に表現するのがあなたのパフォーマンスをクリアにする第一歩。
たとえば、「判断力」「リーダーシップ」など、色々なことを考え、経験してきたことこそが、あなたのオリジナリティであり、唯一無二の「あなたのパフォーマンス」です。


サッカー+αなあなたの魅力。
今こそ思いっきり伝えよう!


すでに、TwitterやInstagramといったSNSで、あなたは発信しているかもしれない。何となく発信するのと、あなたのポテンシャルある魅力を効果的に伝えることは別物。
サッカー+αとなるあなたの魅力を思いっきり伝えることによって、あなたのキャリアステージはより磨かれ、輝きを増していきます。

そうは言っても・・・

サッカーしかやってこなかったから、サッカー+αな魅力といっても、特別何かあるってわけじゃないし。
自分がやってきたプロとしてのサッカースキルは、他の選手もやっていることだから、アピールするほどでもない。
サッカーだったら、死ぬほどがんばれたんだけど、話すのとか、書くのとか苦手だし、魅力を理解してもらうなんて大変そう。
サッカーだけは誰にも負けないって思って続けてきたけど、それを特技だって言えるような伝え方は正直わからない。サッカーなんてみんなやってるし・・・
サッカーだけは誰にも負けないって思って続けてきたけど、それを特技だって言えるような伝え方は正直わからない。サッカーなんてみんなやってるし・・・

スポーツキャリア・プロデューサーにお任せください!

はじめまして。
善福克枝です!
(ぜんぷくかつえ)

フォトグラファー、雑誌編集者、アートディレクション、イベント企画、出版、ラジオパーソナリティといったマルチな表現活動において「撮る」「書く」「創る」「聴く」「話す」という表現手法とスキルをマスター。
写真家マネジメント、社長秘書、総務経理庶務、雑誌広告新規開拓営業、異業種店舗開業支援プロデュース、大学進学カウンセリング、高校のスポーツ専攻授業講師という活動では、人に寄り添うマネジメントと実務を経験。
 
マルチな実績と経験という総合力で、あなたのサッカー経験を価値に変えて、キャリアを進化させるお手伝いをします。

キャリアプロデュースって
いったい何をするのでしょうか?

  • お客様の声
    プロデュースとは、本質的な魅力を引き出し、その魅力がもっとも良い状態で伝わるようにすること。
    最善、最適な「モノ」・「コト」・「ヒト」との組み合わせによる相乗効果で、理想の未来を実現すること。

    そのために、最初にやることは・・・
  • お客様の声
    ⚽️あなたの経験、サッカーへの想いなど、できるだけたくさんの話を聴き、あなたのあり方、価値観、人柄を知ること。

    ⚽️今のあなたで考えうる理想や未来のビジョンを描くことをサポートする。
  • お客様の声
    ⚽️それを実現するために、あなたの魅力、経験価値を引き出して、表現する。

    ⚽️キャリアをより良いカタチで築いていくために、効果的な表現、戦略、具体策を考える。

    私の持つ総合力をフル稼働して、理想の未来の実現に向けて、併走していきます。

キャリアプロデュース実績

  • 写真
  • Jリーガーを引退して3年目からサポートしてもらいました。最初は、自分の想いややりたいことを言葉にして伝えることができませんでした。

    トータルプロデュースを受ける過程で、粘り強く問いかけをしてもらったりしていくうちに、自分でも企画を考えられるようになりました。

    やりたいことも個別指導のスクールから、チーム指導がしたいと明確になっていき、現在は、私立高校のサッカー部でコーチをしています。
     
    今後は、現役時代に発症した1型糖尿病の啓発活動にも力を入れていきたいです。


    ––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––
    [サポート前]
    (2015年3月〜2016年12月-1年9ヶ月)
    ––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––
    ■ジュニアサッカースクールコーチ就職・退職
    ■サッカースクール2クラス開校
    ––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––

––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––
[サポート継続中]
(2017年1月〜2019年1月現在(2年)
––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––
■サッカースクール契約満了につき、修了。
■コーチ要請
 ▶︎町クラブU-13、ドルトムント日本校、福島ユナイテッドFC、私立大学、私立高校等 計5団体
 ▶︎私立高校サッカー部コーチに就任
■プロジェクト立案・企画運営
 1型糖尿病の子どもたちを連れて、同病のスペイン代表レアル・マドリードのナチョ選手の試合を観に行く。
 ▶︎クラウドファンディング470万支援金調達
 ▶︎アディダス様よりナチョ選手ユニフォーム提供
■1型糖尿病ドリームチャレンジ実行委員会
  任意団体設立 代表を務める
■1型糖尿病啓発活動に、Jリーグの協力要請・受諾
■講演活動[小学校、糖尿病学会、沖縄サマーキャンプ、1型糖尿病青春サミット名古屋、クラーク記念国際高等学校さいたまキャンパス]
■メディア掲載[雑誌4社『事業構想』『理念と経営』『サンデー毎日』『サッカーキングweb版』]  
[新聞10社『日本経済新聞4回連載コラム』『埼玉新聞』『東京新聞』『山梨日日新聞』『岐阜新聞』『読売新聞関西版』『日刊スポーツweb版』『朝日新聞「患者を生きる」』]

[テレビ2社『生きるを伝える』(テレビ東京)『サッカーキング・ハーフタイム』(ネット番組)]

  • 写真
  • 東京都の私立高校サッカー部3年のKです。
    強豪サッカー部のある大学に、どうしても推薦入試で合格したいと考えていました。
    だけど、小論文は書いたことがなかったので、どんな対策をしたらいいのかわからずにいたところ、コーチから善福さんを紹介してもらいました。
    推薦入試1ヶ月前でしたが、サポートしてもらいました。

    限られた日程の中、小論文について要点をまとめたオリジナルの資料、課題などを出してもらったり、面接での質問に対して自分の言葉で答えること、学科をどう捉えているかのまとめ方を教えてもらいました。
    両親もサポートしてくれたおかげで、推薦入試の勉強に集中できました。

    入試当日は、小論文の後、お昼も食べずに、善福さんとの面接対策の音声を聴き続けていました。18歳までの学生生活の中で、この1ヶ月は一番勉強しました。短い期間の中で、戦略的に勉強をする方法を教えてもらったので、無事に合格することができました。
    大学でもよりいっそうサッカーをがんばりたいと思います。ありがとうございました。

    ----------------------------------------------

    [善福より]
    スポーツ経験が考慮される推薦ではなく、文武両道の考えを持つ大学の入試対策でした。
    学部、学科の学びとKさんの考え、そして、サッカーで経験したことや身につけたことを、スポーツを押し過ぎずに、どうやって表現したらいいのかということが、一番のポイントでした。


    何より現実的に考えなければいけなかったのは、相談されたのが入試1ヶ月前だったことです。
     
    1ヶ月という限られた時間のなかで、戦略、戦術を考えた展開。
    『強豪チームを相手にどう勝ちに行くか?』ということに似ている発想で取り組んでもらいました。
    後日談ですが、関係者の話では、推薦入試、特に面接の方法が変わり、運動部出身で合格できた人数は半数以下とのことでしたので、一定のサポート成果は出せたと思います。

  • 写真
  • ドイツ代表チームドクターやドルトムントの各チームのドクター、そして、ヨーロッパを代表するクリスティアーノ・ロナウド選手、リオネル・メッシ選手、デビット・ベッカム元選手などが、ケガを早く完治させる、あるいは、ケガをしにくいカラダ作りをするために取り入れているヨーロッパ古典医学ホメオパシー。そのドクターが「ホメオパス」。
    そして、選手固有の体型と、それぞれのスポーツに最適な骨格を最大限に整調して、パフォーマンスを高める「パフォーマンスアップトレーナー」。
    このお2人とのコラボレーションにより、難しい手術後のプロ復帰をプロデュースしています。
    1回の施術でも、本人が「自分のカラダに何が起きたのか?」と目を見張るような成果が体感できるサポートです。

    このトレーニングサポートは明確にパフォーマンスが高まるのが特徴です。
    アテネオリンピック競泳・元日本代表選手森隆弘さんが、引退から8年のブランクのある中、1ヶ月半で5回の施術を受けてマスターズ水泳大会に出場しました。
    現役時代と0.05秒差というタイムを記録したことなどから、数値的にも実証済みのケア&トレーニングです。

  • 写真
  • 現役Jリーガーのキャリアセッションも行ないました。今回は、現役中と引退後のキャリアについて、具体策、アイデア、課題点などについて、ざっくばらんにお話ししたり、対処策のアイデアを提示する単発セッションでした。

    現在、J1に在籍する選手のため、まずはシーズンインに向けてのトレーニングに集中していきます。
    現役中から、しっかりとしたキャリアへの意識を持っていて、今後の展開をしっかり、じっくり行なっていくことで、より選手としても集中できると考えています。

ここが違う★善福式
「プロデュース」の強み

  • 表情筋で心理状態を感覚的にキャッチ!
    フォトグラファーとして、0〜90歳までの老若男女のべ7,000人を撮影。カラダと表情がつながる写真を撮ってきたので、相談を受けている時、「表情筋とカラダの状態」で目の前の人の心理が感覚的にわかります。


  • コドモ撮影で磨きをかけた振り切り視点
    子どもたちは「本気で遊び、向き合わないと」いい表情の写真が撮れません。けれど、最高の瞬間を逃さない冷静さも併せて必要なんです。「静と動」「感覚とロジカル」「偶発と戦略」といった「中庸を保ちながら両極に振り切る視点」を持っているので、アイデアをたくさん出すこと、絞り込むことが得意です。

  • 人生と仕事と人柄を引き出すインタビュー撮影
    撮影した約半数は起業家やビジネスワーカー。どんな子ども・学生時代を過ごし、どんな仕事をして今があるのかをインタビューしながら撮る。そんな人生観、職業観、人柄が浮かび上がる無数のライフ・ストーリーに触れてきたので「シゴト×ヒト」の掛け合わせの魅力を伝えるカタチにすることは、呼吸と同じ感覚です。

  • ゼロ→イチを生み出す編集者経験
    雑誌は創刊前に「コンセプト」から創ります。読者へ伝えたい「コンセプト」というたったひとつのメッセージから、毎月、毎号、すべての特集、あらゆる記事、企画を生み出します。雑誌を1冊世の中に生み出すことは、1つの会社、1つの事業、1つのサービスといった「人に喜ばれるギフト」をカタチにするのと同じです。
    実際に、この視点で異なる業態の店舗・会社設立を軌道に乗るまでプロデュースしています。

  • イベント企画・運営の経験
    雑誌編集者として、イベントという「人が集まるしかけ」も手がけてきました。誌面に留まらず、場づくりをしてきたことで、机上の空論ではない実践的な表現を続けてきました。
    下北沢・横浜の街をジャックした200人規模の撮影会。浅草花やしき貸切撮影パーティー、町おこしクラフトビールパブの立ち上げ、レアル・マドリードの一流選手を観に行くなどのイベント企画・運営を手がけています。

  • 生放送で鍛えたアドリブ発想
    100人〜1,500人来場規模のイベント司会、ラジオの生放送のパーソナリティをしていました。イベントや生放送では、100%の確率で予定調和だけでは終わりません。今ある状況、目の前の人との会話、不意なアクシデントに対し、瞬間的に良い方向へ切り替えるアドリブ発想と言葉の力が鍛えられました。

  • 学校法人で秘書業務、写真家マネジメント
    たまに「チャラい」と言われますが(笑)写真家兼社長のマネジメント、大学の理事長、学長秘書をしていたことがあります。学校法人では大学、短大の学生名簿や全国大学役職者名簿の作成、挨拶状と贈答品の送付管理を担当していたこともあるので、庶務・事務の経験もあります。人前に立つ、クリエイティブなことだけでなく、事務書類の作成と必要な資料のアドバイスができます。

  • 専門雑誌の広告営業を無から黒字化
    学校法人から転職し、フォトカルチャー専門雑誌の広告営業を担当しました。未経験、上司も部下もいない中、一人で担当し、最終的に初年度の赤字から10倍の黒字化まで実現。右も左もわからない営業という仕事を「アソビ、シゴト、スポーツのすべての体験」の組み合わせで結果を出したので、「売上の上がる感情と表現」のしくみ化が提案できます。

  • 体操競技でオリンピックを目指して挫折
    サッカーや野球などのメジャースポーツに比べると、体操競技は日常生活の延長上とはかけ離れた動きをするスポーツです。ケガ、手術、疲労骨折、スランプ、ドクターストップ、世界大会遠征棄権、燃え尽き症候群といったスポーツで味わう挫折をアラカルトですべて体験しました。引退後に少なからず体験する燃え尽き症候群を理解し、そこからどう気持ちを立て直すかなどを実体験からフォローアップできます。

  • 表情筋で心理状態を感覚的にキャッチ!
    フォトグラファーとして、0〜90歳までの老若男女のべ7,000人を撮影。カラダと表情がつながる写真を撮ってきたので、相談を受けている時、「表情筋とカラダの状態」で目の前の人の心理が感覚的にわかります。


こんな方にオススメです!

  • サッカー経験で身につけた能力が自分ではわからない
  • プロ選手としての経験を活かして、サッカー界で働きたい
  • 指導者ライセンスは取得したけど、何から始めたらいいのか?
  • 主体的に、慣れないこともやってみる姿勢がある
  • スポーツの経験を活かし、全く違う仕事にチャレンジしたい。
  • 指導者ライセンスは取得したけど、何から始めたらいいのか?

こういう方のプロデュースは、今のところ行なっておりません。

  • 写真
  • ■ 「仕事を取ってくる」というプロダクション型のマネージメントをご希望の方
    ■ 主体的に自分で取り組む意欲が不足し、依存性の高い方
    ■ 善福まかせで「わからない」「できない」と行動を渋る方

スポーツキャリア・プロデュースでは「魚を釣って与える」よりも、「魚の釣り方を主体的にマスターできる」ことを目指しています。サポートをしていく中で、必要なことはお伝えし、お教えすることもあります。ただ、基本のスタンスは、自ら考えてゼロからイチを生み出せる仕事の仕方をマスターしていただくこと。
互いを尊敬しあい、ビジネスパートナーのような立ち位置で、併走しながらキャリアを進化させていきます。
仕事を取ってくれば、明日仕事があるという状況を作ることはできますが、私の営業・交渉力が培われてばかり。
スポーツキャリア・プロデュースの手法は、こうしたプロダクション型マネジメントに比べて、少し手間と時間がかかります。それでも充実したプロセスで成果が出るスピードは、一般的なキャリアサポートよりも迅速です。
何より大切にしたいのは、人生という長い道のりにおいて、いつからでも、ゼロからでも、自分で仕事を生み出す力を身につけられることです。

あなたの悩みを解決し、キャリアを進化させる
プロデュース開始までの流れ

STEP

1

個別相談

最初の個別相談では、あなたのサッカーのポジション、印象深い試合、自分史上最高のプレイシーン、悔しかったことなどからお伺いします。
それによって、あなたの魅力、サッカーの経験から得た潜在的な能力をお伝えしながら、今後の展開のイメージをふくらませていきます。

STEP

プロデュースの
行動とアイデアの提案

個別相談で、あなたからあふれた言葉、私が受け取ったあなたの魅力を表現します。ヒアリングした内容をベースに、今考えられる「未来のビジョン」を描きます。
それに沿って、プロデュースの具体的なアイデア、行動策などを提案します。

STEP

プロデュース契約

あなたの描く未来を実現するための契約をします。プロデュースによって、あなたのサッカーでの経験をビジネスや指導者の視点、やる必要があることに置き換えていく。
そんなアイデア、具体策、キャリアセッションなどを行なっていきます。

STEP

4

キャリアの実現
(併走しながらのサポート)

サッカーのシュートを決めるように、あなたの思い描くビジョンを元に、キャリアを実現することができます。
私は同じピッチに立つチームメイトのような立ち位置であったり、時に、監督やコーチ、マネージャーのような役割をしていきます。

STEP

1

個別相談

最初の個別相談では、あなたのサッカーのポジション、印象深い試合、自分史上最高のプレイシーン、悔しかったことなどからお伺いします。
それによって、あなたの魅力、サッカーの経験から得た潜在的な能力をお伝えしながら、今後の展開のイメージをふくらませていきます。

プラン名

  • 個別相談
    キャリア&パフォーマンス相談[単発]

    10,000円(税抜)/120分
  • キャリア・セッション
    [ベーシックプラン]
    キャリア&パフォーマンス相談[継続]

    50,000円(税抜)/月額
    ※実務フォロー、イベント企画、プロフィール&サッカーイメージ撮影・資料制作、執筆代行などをアレンジして追加できるプランもあります
  • 個別相談
    キャリア&パフォーマンス相談[単発]

    10,000円(税抜)/120分

よくある質問

よくある質問について
Q
引退後のキャリアって、何から始めればいいのでしょうか?
A
何ができるかより、どんなことをしたいのかによって変わります。
⚽️サッカーの経験を生かして、サッカー界で仕事をしたいのか?
💼サッカーの経験で得た能力を生かして、違う業界にチャレンジしたいのか?
など、今のあなたがどんな未来を描いているかによって、最初にやることが変わります。その具体策をお伝えするために、個別相談から行なっています。
Q
サッカー以外でできることがわからないけど、相談できますか?
A
はい、できます。サッカーの経験で身につけたことから整理していきましょう。
Q
話すのが苦手なので、自分の考えてることが話せるか、微妙です・・・
A
サッカーの話、ポジションの話から聴かせていただくので、自然と話せますので、ご安心ください。まずは、あなたがサッカー選手として体験してきたことを思い出してみてください。
Q
やりたいことがわかっても、何から始めればいいのか、見えません。
A
サッカーと同じで、最初からプロにはなれませんが、フォローで加速していくことができます。
サッカーの練習でも、得意なこと、好きなこと、苦手なこと、あまり好きではないことがあったと思います。
それでも、サッカーが上手くなるためにできたのと同じように、「チャレンジしてできるようになること」「知らないことを知る、できるようになること」に興味、面白さが感じられるようになることでも、加速します。
Q
サッカー以外でできることがわからないけど、相談できますか?
A
はい、できます。サッカーの経験で身につけたことから整理していきましょう。

スポーツキャリア・プロデュース


代表者 善福 克枝
(ぜんぷくかつえ)
住所 埼玉県川口市本町4-3-14
小峰第一ビル5F-Q2
住所 埼玉県川口市本町4-3-14
小峰第一ビル5F-Q2
お申込みはこちらから
受付時間 10:00〜19:00
個人セッションで電話に出られないことが多いので、お申し込みフォームでお問い合わせください。