ガンガン焼き専用缶

側島製罐株式会社

ガンガン焼きとは・・・

獲れたてのカキは、口がしっかり閉じているので、中にはプロの漁師でも殻が剥きづらいものもあります。そんなときに便利なのが簡単に食べられる漁師直伝の浜料理「カキのガンガン焼き」です。蒸すことで殻がはがれやすくなり、身が取り出しやすく、簡単においしいカキが食べられます。
漁師たちが浜で焚火で暖をとっているとき、一斗缶にカキなどの魚介類を入れて蒸し焼きにして食べていたのが由来で、
素材そのものの旨みが引き出され、とってもおいしいです。ぜひ一度味わってみてください。

使い方はとっても簡単
カンカンごと火にかけるだけ

貝を蒸し焼きにすることにより、貝に含まれる水分だけが飛んでうま味が凝縮されます。また、ガンガン焼きを楽しんだ後に残った貝スープでアレンジメニューも楽しめます♪パスタ、スープ、炊き込みご飯etc・・残ったスープも様々な料理に加えて余すことなくお楽しみいただけます。
☝check
蓋天面に穴が開いていますので蒸気が抜け、安全に蒸し焼きができます。
\サイズは3種類ご用意しました‼/
S 1人用
23.5×23.5×7㌢
M 2~3人用
23.5×23.5×9㌢
L 4~5人用
23.5×23.5×12.2㌢
L 4~5人用
23.5×23.5×12.2㌢

ご注文はこちらから

クリックすると別リンクに移動します。