WiFi通

クチコミ・評判を
徹底調査

GMOとくとくBB編
数あるWiMAXプロバイダの中でもシェアNO.1プロバイダといえば、そう「GMOとくとくBB」。年間を通して3~4万円の高額キャッシュバックがウリの人気の1社です。

しかしながら、ネット上にはGMOに関する怪しいクチコミも多く、もしかするとGMOのクチコミをみて不安になっている人も多いのでは!?

そこで今回の特集はGMOとくとくBBのクチコミ・評判を独自に調査! 気になる5つのクチコミを独自に検証し、編集部が辛口評価いたします。 申込み前の方は必見ですよ。


すぐに最安値を知りたい人はこちら

【GMOとくとくBBのクチコミ①】
キャッシュバックが貰えないってホント?

常に3万~4万円という業界一の高額キャッシュバックを設定しているGMOとくとくBBのWiMAXですが、ネット上のクチコミをみると

  • 手続きの方法が異様にわかりづらい
  • そもそもシステム的に悪意に満ちている

などGMOとくとくBBのキャッシュバックに不満を感じている方のクチコミが多数みつかりました。
まずは編集部がランダムに抽出したキャッシュバックに関するクチコミをご覧ください。

キャッシュバックに関するクチコミ

悔しくて眠れなくなった……

WiMAXのGMOとくとくBBキャッシュバック3万円受け取りそびれたことにさっき気付いて悔しくて眠れなくなった……これキャッシュバックする気ないだろ💢💢
自分も悪いけど、システムが確信犯すぎないか?💢

わざと混乱させようとしてる

GMOとくとくBBのキャッシュバック特典の口座登録やっと終わった。この記入ページ、わざと混乱させようとしてるだろう。

つくづく誠意の無い会社&業界だな

WiMAXのキャッシュバックをGMOとくとくbbに申請したけどその申請方法が、契約11ヶ月後に専用メールアドレス宛に送られてくるリンク先に契約時の紙にしか書いてない会員IDとパスを入れて口座情報入力し2ヶ月後にやっと振り込まれるっていう感じで、つくづく誠意の無い会社&業界だなとおもいましたまる

危なかったー

GMOとくとくBB
キャッシュバック受け取りの口座申込が、今月中だった。
危なかったー。

わざと混乱させようとしてる

GMOとくとくBBのキャッシュバック特典の口座登録やっと終わった。この記入ページ、わざと混乱させようとしてるだろう。
今回、SNSを中心にGMOのキャッシュバックに関するクチコミを集めたところ、その多くは「貰い損ねた」または「間一髪ゲットできた」という方のどちらかで、とにかくGMOのキャッシュバック受取手続きが難しいことが伺えました。
(※とある情報によると約7割のユーザーさんが貰いそこねている...というウワサ)

その大きな理由としては、

  • 連絡が届くのがGMOとくとくBBの独自メールアドレスであること
  • 手続きを行うのが1年後なので忘れやすいこと
  • 振込口座を登録するためのメールが発見しづらいこと

といえるでしょう。
しかしながら、指定された時期に指定された方法で受取口座を登録できれば問題なくキャッシュバックは貰えますのでご安心ください。

ちなみにGMOのキャッシュバック受取手続きは以下の2ステップで貰えます。


Step.1
契約から11ヶ月後に登録メールが届く
契約から11ヶ月後に「キャッシュバックに関するお知らせ」という趣旨のメールがGMOから届きます。ただし注意してもらいたいのが、普段のメアドではなくGMOとくとくBB独自のアドレスに届くということ。

またGMOもメアドには、おびただしい数の営業メールや迷惑メールが届きます。その中からたった1通のキャッシュバック登録メールをみつけだすのがけっこう大変な作業なんです。
Step.2
メールの指示通りに1ヶ月以内に口座を登録
また振込口座の登録メールをみつけだしたからといっても安心できません。メールが届いた翌月末までにGMOにキャッシュバックの振込口座を知らせなくては振り込んでもらえません。メールが届く時期によっては受付期間が短くなるケースもあるのでメールを発見しだい最短で登録しなくてはなりません。
Step.2
メールの指示通りに1ヶ月以内に口座を登録
また振込口座の登録メールをみつけだしたからといっても安心できません。メールが届いた翌月末までにGMOにキャッシュバックの振込口座を知らせなくては振り込んでもらえません。メールが届く時期によっては受付期間が短くなるケースもあるのでメールを発見しだい最短で登録しなくてはなりません。

GMOとくとくBBのWiMAXを申し込み予定の方は

  • 契約~11ヶ月目にスマホやタブレットのリマインダーをセット(または手帳やカレンダーに記録)
  • できればGMO専用のアドレス(@◯.gmobb.jp)から普段お使いのメアドに転送設定(BBナビ内で転送設定可能)

など工夫して万全の体制で11ヶ月後の受取手続きに臨みましょう。
GMOより安いWiMAXはどこ?

【GMOとくとくBBのクチコミ②】
解約費用が高額ってホント?

WiMAX業界の中でも、キャッシュバックの受取手続きがもっとも複雑かつ面倒なGMOとくとくBBですが、クチコミによると

  • 解約費用が高過ぎるのでは?
  • すぐに解約したいけど高額な違約金が高くて解約できない

などなど解約費用も他社より高いというクチコミも。そこでGMOとくとくBBの解約に関するのクチコミ・評判を集めてみたのでご覧ください。

解約費用・違約金に関するクチコミ

解約したはずが解約になっていな

GMOとくとくBBのWimax使ってたんだけど、解約したはずが解約になっていなくて、違約金まで取られた😡
安いからって、手を出さない方がいい。

無駄に違約金1万円取られてつらい...

Wifiの解約やっとした...GMOとくとくBB,20日までの締め日なのを忘れていて無駄に違約金1万円取られてつらい...ネットから手続きしようとするも、パスワードを忘れ、パスワード変更メールはgmoの基本メールアドレスとかいうのに届いてログインにパスワードが必要という面倒of面倒な仕様になっている。

3年と半年使ってるのに12000円の違約金

GMOとくとくBB、2年きざみの更新月以外の違約金がエグい、、、
3年と半年使ってるのに12000円の違約金かかるとかクソ以外の何者でもないやろ。

あと1年待たないと違約金取られるっぽい

GMOとくとくBB遅すぎて解約したいのだけど、あと1年待たないと違約金取られるっぽい。うーん。ここ数日は論外で酷いのだけど、振り返ってみるとGMOのサービスだけあっておおむねサービス内容がゴミ(回線速度も問い合わせへのレスポンスも総じて遅い)なので違約金払ってでも乗り換えた方がいいのかな

無駄に違約金1万円取られてつらい...

Wifiの解約やっとした...GMOとくとくBB,20日までの締め日なのを忘れていて無駄に違約金1万円取られてつらい...ネットから手続きしようとするも、パスワードを忘れ、パスワード変更メールはgmoの基本メールアドレスとかいうのに届いてログインにパスワードが必要という面倒of面倒な仕様になっている。
と、GMOのWiMAXの解約費用に関する不満のクチコミが多数みつかりました。
そこでGMOの解約費用を調べてみると、UQ WiMAXやBIGLOBE、Broad WiMAXなどの一般的なプロバイダにくらべ、たしかに高額で24ヶ月以内で解約した場合、5,000~1万円ほど他社より高い違約金が発生します。

一般的なWiMAXプロバイダとGMOの解約費用の比較表

一般的なWiMAXプロバイダの解約費用
12ヶ月以内 19,000円
13~24ヶ月以内 14,000円
25ヶ月目以降 9,500円
更新月 0円
25ヶ月目以降 9,500円
GMOの解約費用
12ヶ月以内 24,800円
13~24ヶ月以内 24,800円
25ヶ月目以降 9,500円
更新月 0円
25ヶ月目以降 9,500円
しかしながら、昨年から人気上昇中の「JP WiMAX」では、12ヶ月以内:3万円、24ヶ月以内:24,000円とGMOとくとくBBより更に高額な違約金が設定されており、たしかに解約費用の高めのGMOですが1番高額というわけでもありませんでした。

いずれにせよ、3年以内に解約する可能性の高い人の場合、JP WiMAXはもちろん、GMOとくとくBBも正直おすすめプロバイダとはいえませんね。

GMOより安いWiMAXはどこ?

【GMOとくとくBBのクチコミ③】
サポート対応が悪いってホント?

初めてのWiMAXという方の場合、プロバイダ選びの大きな基準の一つとなる「サポート対応」。
じつはGMOとくとくBBのサポート対応に関するクチコミも多く、その多くがサポート対応や電話対応に不満を感じた方のクチコミでした。

以下、GMOとくとくBBのサポート対応に関するクチコミ・評判をどうぞ。

サポート対応に関するクチコミ

サポートサービスがクソすぎて嫌になる

GMO とくとくBBのサポートサービスがクソすぎて嫌になる。パスワード確認が有料で紙を送付とかわざと面倒くさい方法しか提供していないとしか思えない。

電話サポートを必要とする人は申し込みを控えた方が良い

GMOとくとくBBは申込時の条件は一番良いのですが、電話サポートを必要とする人は申し込みを控えた方が良い事業者です。

全く繋がらない

ポケットWi-Fi解約したくてずっとGMOとくとくBBの電話サポートに電話しているのに全く繋がらない。
ネットで解約もできるんだけど馬鹿だからIDもパスワードも忘れて断念😭

2日経ってもサポートからメール返ってこない

GMOとくとくbb、2日経ってもサポートからメール返ってこなくて激おこなので全部解約する

電話サポートを必要とする人は申し込みを控えた方が良い

GMOとくとくBBは申込時の条件は一番良いのですが、電話サポートを必要とする人は申し込みを控えた方が良い事業者です。
GMOとくとくBBにかかわらず、他社プロバイダのサポート対応に関する不満の声も多数みつかりましたが、中でもGMOのサポート対応・電話対応については悪い評判が沢山みつかりました。

中でも多かったものが、

  • 電話がつながらない
  • メールサポートが2~3日待っても戻ってこない

というクチコミ。もしあなたが初めてのWiMAX(ポケットWi-Fi)で初期設定やWiFi機器との接続方法などサポートのお世話になるかも...という方だとGMOとくとくBBより他社プロバイダの方が安心かもしれませんね。


GMOより安いWiMAXはどこ?

【GMOとくとくBBのクチコミ④】
有料オプションに強制加入ってホント?

GMOとくとくBBの公式ページには有料オプションは任意で加入となっているものの、じつは実質的に強制加入というウワサも。

そこでGMOとくとくBBの有料オプションに関するクチコミを集めてみました。

接続キャリアについてのクチコミ

7ヶ月間無駄に払っていた

「安心サポート」を契約翌月に解約申請するのを忘れていて、毎月合計600円以上を7ヶ月間無駄に払っていた。。。

解約見付からなくて不安に

GMOとくとくBBの安心サポートがどれだけ探しても解約見付からなくて不安になってた

7ヶ月間無駄に払っていた

「安心サポート」を契約翌月に解約申請するのを忘れていて、毎月合計600円以上を7ヶ月間無駄に払っていた。。。
調べてみると、GMOで実質的に強制加入となっている有料オプションとは「安心サポート」というもの。
これは破損や故障、水没などの際、もし「安心サポート」に加入していないと、修理対応の場合は実質約5,000円~、交換対応の場合は19,000円(税抜)が発生してしまうところ、加入していれば無償で修理対応してもらえるサービス。

本来は必要だと感じた人が任意で加入する有料オプションではありますが、GMOでは「お試し期間」と称して「安心サポート」または「安心サポートワイド」のどちらかを選択しなければ申し込みを進められません。

もちろん無料期間の2ヶ月間の間にGMOのBBナビ内から解約手続きをすれば無料で解約できますが、けっこう解約忘れで加入し続けている人も少なくないようです。

ちなみにGMOとくとくBB側としては「解約忘れ」を狙っているためか、翌月以降まで解約手続きができませんのでご注意ください。
GMOより安いWiMAXはどこ?

【GMOとくとくBBのクチコミ⑤】
じつは業界最安値じゃないってホント?

業界最安値・最大キャッシュバックがウリのGMOとくとくBBですが、Twitter上でクチコミを収集したところ

「じつは最安値じゃないのでは!?」

という声もチラホラ発見。中にはGMOとくとくBBよりもお得なWiMAXをみつけて乗り換える予定...という方まで。本当にGMOとくとくBBよりお得なWiMAXプロバイダなんて存在するのでしょうか!?

以下、GMOとくとくBBと他プロバイダでお悩み中の方のクチコミを中心にご覧ください。

料金についてのクチコミ

broadWiMAXでWi-Fi契約してるんだけど

broadWiMAXでWi-Fi契約してるんだけど、so-netとかGMOとくとくBBの方が安い??

価格.com 経由よりも公式サイトの方が安い

GMOとくとくBB WiMAX、価格.com 経由よりも公式サイトの方が安いという逆転現象が発生中

料金高くなってるんだけど

GMOとくとくBBの料金高くなってるんだけど何だこれ

月額2800円が1番お得でした

やっぱり縛りなしwifiを1ヶ月使ってみて、満足したら「#縛りなしwifi 」の縛りありプランがモバイルwifiの最安値、月額2800円が1番お得でした。 GMOとくとくBBでも十分安いし、速度も満足。

価格.com 経由よりも公式サイトの方が安い

GMOとくとくBB WiMAX、価格.com 経由よりも公式サイトの方が安いという逆転現象が発生中
キャッシュバック額に関しては今現在、GMOとくとくBBを上回る会社は唯一JP WiMAXというプロバイダがあり、実質総額を比較するとGMOよりも総費用が安く利用できました。(※ただしJP WiMAXはキャッシュバックがAmazonギフト券のため別格)

またキャッシュバックを受け取れた場合を比較すればGMOとくとくBBが最安値ではありますが、万一キャッシュバックを受取損ねた場合、月額割のBroad WiMAXの方が2万程度お得。

さらに端末や回線の指定はできませんが、とりあえずポケットWi-Fiを最安値で欲しいなら、レンタルWiFiの「縛りなしWiFi」で新登場のプラン「縛っちゃうプラン」が月額2,800円と断トツの最安値です。

参考までに、GMOをふくめた3社の総費用、契約期間縛り、主な特徴をまとめてみたのでご覧ください。

最安ポケットwi-fiの料金比較表


3年間の総額と平均月額料金
GMOとくとくBB 月額料金:123,160円(キャッシュバック受け取れた場合)
     158,160円(貰い損ねた場合)
契約期間:3年間
主な特徴:①キャッシュバック(現金)額では業界断トツ1位
     ②端末種類も豊富
Broad WiMAX 月額料金:131,626円(月額割りなので確定)
契約期間:3年間
主な特徴:①面倒なキャッシュバック受取手続きが不要なので誰でもお得
     ②端末種類はGMOより少ないものの主要機種は網羅
縛りなしWiFi 月額料金:⠀2,800円
契約期間:3年間
主な特徴:①WiMAX回線とSoftbank回線で基本選べない
     ②レンタルのため機種も届くまで不明
GMOとくとくBB 月額料金:123,160円(キャッシュバック受け取れた場合)
     158,160円(貰い損ねた場合)
契約期間:3年間
主な特徴:①キャッシュバック(現金)額では業界断トツ1位
     ②端末種類も豊富
結論としては、誰にとってもGMOとくとくBBが最安値というわけではなく、目的や用途によって他のプロバイダの方がお得になるケースもあるということ。

  • WiMAXの最新機種は譲れない人
  • 1年後のキャッシュバック手続きを忘れずにこなせる人
  • 初期設定やWiFi接続などサポートに頼らず解決できる人

にとってはGMOとくとくBBはおすすめで、裏を返せば上記以外の人の場合、GMOとくとくBBよりもBroad WiMAXや縛りなしWiFi(の縛っちゃうプラン)の方がおすすめです。

まずはアナタの希望端末や使用目的をハッキリさせ、キャッシュバック手続きができるかどうかも考慮した上で自分にあったWiMAXプロバイダを選ぶにようにしてください。

以下、GMOとくとくBBをふくめ、クチコミで名前が上がった競合他社の中からお得な3社のメリット・デメリットを比較し、ランキング形式でご紹介します!

GMOよりお得な会社はどこ?

編集部が選んだ
WiMAX最安値ランキング

ここまでGMOとくとくBBに関する気になるクチコミや微妙な評判をみてきましたが、

「でも結局はGMOが1番お得なんでしょ!?」

とお考えの方。たしかに面倒なキャッシュバック手続きをこなせる人にはGMOが最安値です。

しかし万一GMOでキャッシュバック手続き忘れ・ミスにより貰い損ねた場合、他のプロバイダよりずっと高額となってくるので注意が必要です。

そこで編集部がGMOと比較すべきお得な申込先をピックアップしてご紹介。GMOお申し込みの前に念のため以下の会社も確認してみてくださいね。

GMOとくとくBB

キャッシュバック手続きができるなら最安値
変動制ではありますが、年間を通して3年~4万円という破格のキャッシュバックを設定できる唯一の会社といえば...そうGMOに他なりません。

先日デビューした「JP WiMAX」も負けずに高額キャッシュバックを貰えるようですが、JP WiMAXがAmazonギフト券なのに対し、GMOとくとくBBのキャッシュバックは「現金」キャッシュバック。

ただし手続きが1年後かつメールを発見するのが大変なので、こういったキャッシュバック手続きに慣れていない人の場合、正直編集部としてはおすすめしません。

手続きに自信がある人、過去に他社でWiMAXを利用していて使い方や初期設定に不安がない人にはおすすめプロバイダな反面、1年間ヒヤヒヤしたくない人は手続きの不要なBroad WiMAXあたりがおすすめです。

Broad WiMAX

WiMAXの高速通信と月額割りの安さが両立!!
今回、WiMAXプロバイダの中から唯一ランクインしたのがこちら。 月額割りで確実に特典がもらえるBroad WiMAXです。

キャッシュバックがどんなに高額でも貰い損ねてしまえばゼロ! だったら確実に特典が受取れるBroad WiMAXの方が安心という理由から利用者が急増中。 高速通信はゆずれないけど月額は安いのがいい。さらに3日で10GBまでは消費しない...という人には一押し!

縛りなしWiFi

月額の安さ重視!縛り期間は嫌!
そもそも縛りなしWiFiは、GMOやBroad WiMAXのようなプロバイダとはちがいレンタルWiFiサービスでしたが、この度3年契約のプランが登場。それが「縛っちゃう」プランです。

契約期間縛りなしの「縛りなしプラン」では3,300円だった月額料金が、なんと縛っちゃうプランだと500円もお得な」2,800円に。これはGMOやBroad WiMAXと比較しても断トツの安さ。

ただし安さの裏にはその理由があり、縛りなしWiFiでは

  • 端末が選べない
  • 回線もWiMAX¥・Softbankで選べない(エリアにより指定は可能)
  • レンタルなので破損や紛失で弁済金が発生する

と従来のプロバイダ契約より自由度が低いのでご用心。もしアナタがWiMAX回線や最新機種にこだわりもなく、普通にネットができればOKというなら縛っちゃうプランが1番おすすめですよ。

本記事のまとめ

以上、WiMAX業界最大キャッシュバックのGMOとくとくBBのクチコミ・評判の中から、ご検討中の方の気になる微妙な5つのクチコミを独自に検証してきました。

結果、たしかにGMOとくとくBBの悪いクチコミ・評判は他社よりも目立ちますが、それは単純にGMO経由でWiMAXをお申込みされた人が多い方...つまりクチコミの分母が大きいことも理由の1つかもしれません。

また本記事では敢えて掲載しませんでしたが、GMOとくとくBBのWiMAXを利用された満足されている人、キャッシュバックを普通に受け取れた人も沢山おられました。


編集部としては、初めてのポケットwi-fiやWiMAXという人、この手のキャッシュバック手続きやネット経由の申請に慣れていない人の場合、貰える確率の低いGMOとくとくBBのキャッシュバックに挑戦するよりも、確実に安くなるBroad WiMAX、さらに月額がずーっと2,800円という縛りなしWiFiなどの方が安心という気もしました。

というわけで今回のGMOとくとくBBのクチコミ調査は以上です。
どのプロバイダを利用するにせよ、まずは自分の目的や用途をハッキリさせ、目的に合ったベストな回線をお選びください。

この記事を書いた人

WiMAXとかポケットwi-fi選びって本当に分かりづらいですよね?料金もバラバラだしクチコミもどれを信用していいのかよくわからないし...。そこで過去5年間以上WiMAXを使い続けて身につけた知識をシェアすべくポケットwi-fi・WiMAX選びのポイントをまとめてみました。
WiFi通よりご挨拶