ついに幼児コースがスタート!

スマイルゼミの待望の幼児コースがスタートします。

ウチの子大丈夫かな・・・

私は36歳、保育園年中さんの娘のママです。

保育園の入りたてのまだ幼い頃はあまり気にならなかったのですが、まわりの幼稚園生と比べて不安になってきました・・・。

保育園と幼稚園は管轄する省庁が違うので、幼稚園は文部科学省管轄なので教育機関となっていますが、保育園は厚生労働省管轄なので保育機関なのをしっていました!?

小学生になる時に保育園の卒園児は「やっぱり保育園卒はねぇ」と下にみられてしまうという噂です(;´・ω・)

私が悪く言われるのより我が娘が影で悪く言われるのは不憫でなりません…

なので、今から小学生になるまで対策しておかないと、これから小学生になるまでの間にどうなるかきまってきます。

今でも、他の子より劣っているとは思っていないですが、不安がないわけではありません。

で、どうしようかな?と考えたところ、一番確実に対策として「習わせる」ということです。

スマイルゼミの幼児コース

習わせるといっても何かを習わせるというのが最善の対策だと思ったのですが、習い事っていててもめちゃくちゃたくさんありますよね。

色々調べてみると、家の近所だけでも色々たくさんありました。

でもやっぱり、習い事でも有名なところがいいなぁっとおもって「スマイルゼミ」の「幼児コース」を試してみることに利ました。スマイルゼミは俳優の藤木直人さんがCMをやっていてとても有名ですよね。

なぜスマイルゼミかっていうと、兄の子の姪っ子が小学3年生なのですが、小学1年生の途中からスマイルゼミをやっているんです。

その子が1年生から3年生まで辞めずに続けているし、点数で悪い点を取ったことを聞いたことがない( ゚Д゚)

しかも「100点満点を10回取ったらがご褒美♪」と約束してすぐに達成して欲しいモノを買ってもらったと聞いた時から、コレは本物だなと思ったんです!

まずは、スマイルゼミのパンフレットをもらえると知ったので頼んでみました。こういうパンフレットが用意されていると、まず一度どうゆうモノなのかを確認できるのでいいですよね(^_-)-☆

実際のところどうなのかを義姉に聞いてみました

義姉曰く、、、

私も小さい頃、やっていた紙で届く通信講座をやってたよ。

月々のテストをしてポストに投函すると後日、赤ペンで採点された答案が戻ってくるのね。やさしいコメントが嬉しくて楽しくやっていたよ(*’∀’)

小学校の宿題とかいそがしくなるとテストが溜まっていって、提出するのがとても億劫になってくるの(;´・ω・)

小さい頃のそんな苦い記憶もあって今のは昔と違ってタブレット学習にも力を入れているみたいですけどその通信講座は選択肢から外したんだぁ( ゚Д゚)

そこでタブレット学習で全てが完結するスマイルゼミがいいなぁっと思って子供にやらせたんだよ^^

みてると、日々の学習が終わるとご褒美でゲームアプリできるのでモチベーションが落ちないみたい*’∀‘)

だから楽しく勉強できるんで毎日のように一人で勉強をしはじめたよ(^^)/

内容も学校の教材に合わせて設問が出されて予習にもなるし、できなかったところは克服できるように繰り返し学習が自動的に配信されるから苦手なところも満遍なくフォローしてくれるの♪

とだいぶ至れり尽くせりな感じの学習教材なんだなぁっと感心しました。

>>スマイルゼミのパンフレット請求はこちら

義姉から聞いたのは小学生講座なので幼児講座の詳細をパンフレットで見てみたいと思います♪

私以外の口コミ

色々用意しなくていいのが良い

文具や本などを持たなくてもいいし、机の前に座らなくても勉強ができる点がいいです。短時間でちょっとした勉強ができるので日々の積み重ねができて、いつの間にか成績があがっていました。

すぐ答えがわかるのがGood

答え合わせがすぐできるので、間違った解答もすぐにわかるのがいいそうです。丸付けも機会が自動的にやってくれるので、自分で丸付けするときに「なんで間違ってしまったのか…」という自分自身にたいしてのイライラが起こらなくていいみたいです。

日々の学習記録が一目でわかる

子供がいつ学習をやったかが自動的に記録されるので、いつやってどのくらい進んだのか、正解率はどのくらいかをスマホやパソコンで確認できるので便利です。またスマホのアプリでチャットできるので子供がスマホとか持っていなくてもメッセージのやりとりできるので褒めて「えらいね!」あげられてコミュニケーションできるのもいいです。

タブレットだとはじめやすい

宿題や課題とかの紙でなく、タブレットでつけたらすぐできるのもあって、すぐに学習に取り掛かってくれるのがとても魅力的です。紙だとなかなか勉強に取り掛からなく重い腰をあげてくれない時があるので助かります。

すぐ答えがわかるのがGood

答え合わせがすぐできるので、間違った解答もすぐにわかるのがいいそうです。丸付けも機会が自動的にやってくれるので、自分で丸付けするときに「なんで間違ってしまったのか…」という自分自身にたいしてのイライラが起こらなくていいみたいです。

スマイルゼミの効果的な使い方

義姉で教えてもらった効果的な使い方をお伝えします。

・日課にするには…
スマイルゼミのやりはじめというのは、子供本人もとても興味がある状態で毎日毎日やっても楽しくて楽しくてしょうがないのでやるんですが、そのうち学習するペースがどんどん少なくなってきます。

しまいには半月ほどやらなくなることもあったそうです。

なので、義姉のやった方法としては、火曜日と木曜日と土曜日は学校帰ってきてからやるというルールを設けたそうです。

そうすると、「週3回ぐらいならできる」と継続的にやり続けたそうです。

さらに、やった日はカレンダーに「シール」(←100均に色々種類)を貼っていくと、カレンダーを埋めたい一心で頑張ってくれるみたいです。


・みまもりトーク
LINEグループみたいにお母さんと子供、お父さんと子供、お母さんとお父さんと子供のグループをつくれるので、お父さんにサプライズしたい時とか、お母さんにサプライズしたい時の連絡手段に使えます^^