~デンマークから学び~
人生を豊かにするプログラム




ビジネスパーソン向け

 オンライン ウォーキングレッスン 
クリエイティブ歩行術


デンマークから学び発想力鍛えて幸せになる
デンマーク式リエイティブ歩行術

このページをご覧いただきありがとうございます。

健康維持のためには運動は大切とわかっていても、

仕事や子育てで忙しく、定期的に運動する時間がない。スポーツジムに行く時間がない。


とにもかくにも時間がない!

運動できない!

このような悩みをかかえている30代40代が多いとニュースの記事を見ました。

そんな頑張っている日本の働き世代がより健康に、より幸せになってもらいたい。

そんな思いから、

忙しい人が無理なく運動解消できて、人生のクオリティを高めるプログラムを考えました。

それが、

デンマークから学び発想力を鍛えて幸せになる
デンマーク式~クリエイティブ歩行術


基本のコンセプトは

世間の常識をぶっ飛ばす。発想力を鍛えるウォーキング

スマートな歩き方を習得し、さらにクオリティ先進国・幸せな国デンマークを参考に、心と体が健康になり、更に発想力・創造性クリエイティビティを呼び覚まし、クオリティの高い生き方を目指します。せ


これらの悩みは運動不足が原因
仕事や生活だけでなく、人生のクオリティを下げています。


運動不足は、身体を不調にさせ、ストレスがたまりやすくなります。

気分がイライラしてくる、人間関係がギクシャクする。


肩凝りや睡眠不足だと仕事に集中できない! などなど


あなたがもっている本来の力を出し切れてないかと感じていませんか?

また、プライベートにおいても、生活を楽しめていないような気がしませんか?

仕事や生活の質、人生のクオリティが下がってしまっています。

人生が楽しくなかったり、うまくいかないないのは、運動不足が大きな原因のひとつかもしれません。



働きながら無理なく運動不足を解消し、

心と身体が元気になり、家族と過ごす時間の自由を手に入れる。



心と身体が健康になることで、
仕事に集中でき、時間に余裕ができ、人生がより豊かになります。
あなたの人生が変わります。



つまらない日常と将来の心配を吹っ飛ばし、

健康・家族・仕事のバランスがとれて人生のクオリティを高めるためのお手伝いをします。



どのように人生のクオリティを高めるのか?


スマートな歩行術で使うメソッドは


「デンマーク人の発想力マインド」を学び
日常で快適な時間や空間をつくる発想力
Hygge(ヒュッゲ)を取り入れるワーク
ヒュッゲライフのレシピ


をベースに

「質の高いウォーキング」をみにつける。
アームズスウィング理論(腕振り子歩行)
ボディマッピング
デュークズウォーキングのエクササイズ

 


このメソッドを組み合わせることで、忙しい人でも健康を手に入れることができ、健康をベースに人生全体を良いスパイラルに変えていくことを目指します。

人生100年時代と言われています。「健康」は資産であるということ。健康を管理することは、お金を管理
する以上に大切です。

スマートな歩行術 メソッド(1)
デンマーク式発想力クリエイティビティとは?

「日常でクリエイティブに工夫をして心地よい時間、心地よい空間に変える。」

これがデンマークのクオリティ高い生活をする デンマーク式クリエイティビティ
 

この考えのカギとなるのは、デンマークのHygge(ヒュッゲ)という考え。

 デンマークは時間の過ごしかたがうまい。これは、デンマークは北の地の寒くて暗い冬を家族や仲間と家の中で長い時間過ごさなければならないデンマークの厳しい環境の中でできる限り楽しく過ごすかを創意工夫する中で育まれた習慣だと思う。これを一言で表現するときに、Hygge(ヒュッゲ)というデンマークのことばにぶち当たる。

 

デンマーク人はこのHygge(ヒュッゲ)という言葉を大事にする。これは日常でつかわれるデンマーク語だが、英語をはじめ他の言語に正確な意味を訳すのは難しいと言われるデンマーク文化や精神がつまった言葉。

 

「ヒュッゲは、何か存在する「もの」ではなく、その場の空気や経験をあらわします。たとえば大好きな人と一緒にいること。家族での団欒。そんなことがヒュッゲです。」


デンマーク式発想力クリエイティビティは
厳しい環境、限られた条件で工夫して楽しい時間や快適な空間に変える力
この考えを毎日行う運動、歩行ウォーキングに活かす!



世界のビジネス界では、いかにクリエイティブになるかクリエイティブ力が求めれれている。

クリエイティブ・クラスという言葉もうまれ、クリエイティブでないとお金稼げないと言われるほど。


しかし、日本の多くのビジネスに携わる人は、次から次へと来る業務に追われ、クリエイティブな発想をする余裕がない。

そこで、厳しい環境、限られた条件で工夫して快適なものにかえるデンマーク人の考え方や智慧が日本のビジネスパーソンにはとても参考になるはず。

デンマークの表面的な制度やサービスをいくら勉強したり、まねてもクリエイティブには決してならない。

日常の生活で自分の頭で考え、工夫と実践することで、発想力クリエイティブ力は磨かれていく。

そこで、誰もが行う運動、「歩くこと」ウォーキングを工夫して、身体づくりをすることで、発想力・クリエイティブ力を鍛えてながら、ココロとカラダが健康になることが、この講座の目的でありテーマである。


「未来を想像する能力は、人間に具わったもっとも人間的な能力と言える。だが、個々人が想像するだけでは不十分だ。新たなアイデアをみごとに実現するためには、そのアイデアを形にすべく行動する必要がある。」

「クリエイティブな人は、壁を打ち破るテクニック(ブレイクスルー)に長けている」


「デンマークのレストランNOMA(ノーマ)、コックが手がけた試作の結果として、新たにメニューに加えられそうな料理を料理長に試食してもらう。創造プロセスが日々の企業活動の中に組み込まれている。」

「クリティティビティは日常的な活動の一部でなければならない」



デンマークから発想力・クリエイティビティを学び
日常生活で工夫をして運動不足を解消しながら、
仕事の生産性を上げる

デンマーク人の考え方は日本人が学ぶべきことが多い
                   発想や工夫がうまい 

日本人の私がデンマークで生活をして感じたことは、デンマークの人の時間を楽しむためのアイデアや工夫の引き出しの豊富さです。日本人なら退屈な時間、根性で我慢をして過ごさなければならない時間を、工夫をこらして快適な空間や時間に変えることがうまいです。

これは「Hygge(ヒュッゲ)」と呼ばれるデンマーク語で「心地良く過ごす智慧」のような意味の言葉にもつながり、

これがクイリティブ先進国、幸せな国デンマークの源泉ではないかと思います。

デンマーク人のクリエイティビティとは、何もないところから個人で生み出す創造性ではなく、

与えらた環境の中で、人と人との関係性、組織の中で創意工夫をして、新しい価値を創造することに秀でています。

これは、デンマークの日常な些細な習慣や職場の中でさりげないところで活かされています。


このデンマーク式のクリエイティビティで参考になるのは、芸術家やデザイナーに限らず、会社員や公務員の組織人でもクリエイティブな生き方は有効であることを教えてくれます。

「スマートな歩行術」では、デンマーク人の考え方に学び、眠っている発想力・クリエイティビティを呼び覚ますため、デンマークの情報や知恵を分かち合い、日常生活で実践していくことを目指します。

どのように発想力を鍛えるのか?

Hygge(ヒュッゲ)な考えを日常生活にとりいれる工夫をする


スマートな歩行術では、

日常生活にHygge(ヒュッゲ)を取り入れるワークをとおして発想力を鍛えていきます。

デンマーク式発想力を鍛えるワーク Hyggeを日常に取り入れる。課題を考えて、日常生活で実践するアウトプットするワークです。

頭で理解するだけではなく、実際に生活に取り入れて体験をすることにより、

忙しい環境であっても、裏目をひっくり返し、楽しみを見出いく習慣がついてきます。

これを運動にもあてはめ、隙間時間におこなえる運動や、通勤をエクササイズを工夫して、発想力をさらに刺激していきます。

日本の働き世代は、仕事・子育て・通勤・介護などなど様々なやることがあり、厳しい状況だと思います。
そんな状況でも「できる限り楽しむデンマークの知恵」を考えてみて、運動や生活に取りいれることで、我慢や根性ではなく、厳しい環境でも明るく生きぬく発想力が芽生えてきます。




~日常生活で活かせるHyggeにするデンマーク人の智恵~

常に心地よい時間を快適な空間にするよう工夫する。
●家族やパートナーを過ごす時間を大切にする。
●家でおしゃれな照明をつかう、キャンドルをともして明かりを演出する。
●一人の時間も大切にする(他人に必要以上に干渉しない)デンマークでは王室の人が普通にレストランで食事しているといいます。周りの人は王族と知りつつも会釈するくらいで大げさな反応しない。
●職場ではおいしいコーヒーとスイーツをおやつに食べて仕事のストレスを緩和させる。
●日向ぼっこしたり、散歩したりしてのんびり過ごす。

個人だけでなく、社会にとっても有効な手段を考えて実践する
●自転車で通勤するビジネスパーソンは多い、これは個人の健康でもあり、社会のエコのためにもなるためでもある

これらは、あくまでも一例です。真似するだけでは発想力クリエイティビティは鍛えられません。

デンマークの時間を快適にする考えを参考にしながら、自分と家族にとって心地良いものを探していく過程にこそ発想力・創造力を呼び覚ます練習になるのです。

ビジネスパーソンが発想力を鍛え
クリエイティブになるメリット

  • クリエイティブな脳になり、こらからの人工知能の時代でも食べていける。お金が稼げる。
  • 脳の回転が速くなり、仕事での生産力があがる。早く仕事を終わられて時間を有効につかえる。
  • 組織力、チーム力があがる。適材適所での人員配置ができるようになる。
  • 自分だけでなく、他人のこと社会のことを考えられるようになる。人間関係が円満になる。
  • 仕事で困難にぶつかったときに問題解決策をすばやく出せる。
  • 商品開発力が上がる。日常生活が豊かになるアイデアがでてくる。
  • 営業力が上がる。お客様のニーズをとらえるのが上手になる。ニーズにあったサービスを提供できるようになるので信頼を得られる。
  • 脳の回転が速くなり、仕事での生産力があがる。早く仕事を終わられて時間を有効につかえる。

日常生活のあらゆる場面で快適に過ごすための工夫をするデンマーク人
この毎日のコツコツとした工夫の積み重ねがビジネスでのブレイクスル―につながる。
これがデンマーク流クリエイティビティ


ビジネスで厳しい条件を逆転するデンマークの創意工夫の例

  • ボーエ・モーエンセン(デンマーク家具デザイナー)
    第二次世界大戦後、高級家具に必要な木材の調達が困難な時代、
    当時家具には不向きだと言われていたブナ材を使って、革新的なデザインの家具を製作した。

  • NOMA ノーマ(デンマークの有名レストラン)
    デンマークは、北の大地で食材が乏しく、フランス料理やスペイン料理のように有名
    でなかったが、北極まで食材を広げ、世界一のレストランにした。

  • NOMA ノーマ(デンマークの有名レストラン)
    デンマークは、北の大地で食材が乏しく、フランス料理やスペイン料理のように有名
    でなかったが、北極まで食材を広げ、世界一のレストランにした。

スマートな歩行術 メソッド(2)
質の高い歩き・ウォーキングを手に入れる

日常生活で継続しやすい運動、ウォーキングを工夫する。

毎日の歩きを創意工夫して、自分にあった質の高い歩きを目指す!
デンマークはクリエイティブで創意工夫をすることに富んでいますが、デンマーク人にとっては、当たり前過ぎて、クリエイティブだとは気づいてないくらい文化になっています。

 現代日本人の多くは、マニュアル重視や与えられたものに慣れてしまって自分で創意工夫をすることが苦手。テレビや本で頭で理解はできますが、実際に身につけようとするには、何気ない日常の生活からコツコツと意識を変えていく必要があります。

 そこで誰もが毎日行う「歩く」ウォーキングを創意工夫をして、発想力を呼び覚まさせようと思います。
 

質の高い歩きを身につけるメリット

  • 姿勢が良くなる。見た目の印象がよくなるので、営業成績に良い影響がでる。
  • 普段の歩きの運動量があがる。通勤や仕事での歩きがエクササイズになる。
  • 身体のバランスが整う。ゴルフや野球など他のスポーツのパフォーマンスがあがる。
  • ⇒ 姿勢が良くなり、運動量が上がり、身体のバランスが整うと、結果として健康になる。風邪を引き難くなる、太りに難くなるなどたくさんのメリットがあります。
  • 普段の歩きの運動量があがる。通勤や仕事での歩きがエクササイズになる。

普段の歩きの運動量がアップする

・スポーツジムに行かなくても運動不足が解消します。
・筋トレ効果が得られる。毎日の歩きが軽い筋トレとなります。
・ストレッチ効果。毎日の歩きがストレッチとなる。


身体のバランス、姿勢が良くなる

・見た目の印象が良くなる。印象が良くなりるので仕事にも有効です。
・肩凝りがなくなる。肩凝りがないため、仕事に集中できるようになります。
・歩いても疲れなくなるため、立ち仕事や外を歩く仕事をしているビジネスパーソンに有効です。


脳に良い。

・歩くことは「有酸素運動」で、脳に酸素がいきわたり、頭の回転が速くなり仕事の効率がアップします。
・酸素が脳にいきわたるため、脳がリフレッシュして、ストレス軽減、イライラしなくなります。


他のスポーツへの応用が利く 

・ゴルフの歩きが効果的な運動になります。
・マラソンの基礎体力ができます。マラソンの練習となります。
・身体のバランスが良くなり、心配機能も高まるのですべてのスポーツの土台となります。


毎日歩くことは意識している、通勤時間でウォーキングしている。

だけど効果が感じられない!

「ウォーキングは運動した気になれない。ジョギングに比べて物足りない」と思っていませんか?

そう感じるのは

ただ歩数や時間を目安に歩いているから。ただ単に歩いても大きな効果はありません。

効果がないばかりか、悪い姿勢で長い距離を歩くと腰や膝に負担をかけるため、身体に悪影響を及ぼします。

身体に負担をかけなずに、最大に引き出すには歩きの質、歩きのクオリティがとても大切です。




人生のクオリティとは「健康」「仕事」「家族」のバランスで決まる

健康・仕事・家族の3角のバランスが取れていることが、人生のクオリティを決めると思います。
人間は集団で生活する社会的な生き物であると言われています。他人のため集団のために生きると脳が心地よく感じるようになっています。食事や娯楽の自分のためだけでなく、家族や社会のための考えたときに本来の力が発揮してイキイキとした人生となるからです。

健康:自分のため
仕事:社会のため
家族:身近な他人のため

バランスが悪くなっていませんか?

仕事に熱心なかたは、家族やパートナーと過ごす時間が少なくなり、睡眠や運動を削って働くこともあります。仕事の中心だとバランスが悪くなります。昭和型の努力と根性を好むの人に多い。
家庭重視の方だと、仕事は適当に行って、家族への時間を使うことに重視している人もいます。家族のためにお金をつかい、自分の健康が疎かになり、仕事への集中力が減り、仕事での生産性が悪くなってしまっています。平成型の家族重視思考の人に多い。
家庭重視の方だと、仕事は適当に行って、家族への時間を使うことに重視している人もいます。家族のためにお金をつかい、自分の健康が疎かになり、仕事への集中力が減り、仕事での生産性が悪くなってしまっています。平成型の家族重視思考の人に多い。
スマートな歩行術は、

運動不足を解消して健康になるだけではなく、

健康になることで、仕事で生産力をあげ、家族が円満になって、

人生のクオリティを決める三角のバランスを整えて


人生のクオリティを高めることが本講座のゴールです。

 プログラムの特徴

  • 60分のオンラインレッスン。自宅で受講できる。
  • デュークズウォーキングのメソッドを取り入れたウォーキングレッスン
  • 毎日、音声付きのメール配信。通勤時間を使って正しい歩き方を身につける。
  • デンマークのことが学べるメールを毎日配信
  • 『スマートな歩行術』電子書籍を無料プレゼント
  • 毎回レッスンの動画をプレゼント。いつでも復習ができる。
  • レッスンは少人数制。5名までの少人数で手厚くサポート。
  • デュークズウォーキングのメソッドを取り入れたウォーキングレッスン

2週間(14日)×5
70日のプログラム
自宅でのオンラインレッスン+毎日の実践

2週間1回のレッスン
ZOOMのオンラインレッスンを使い、自宅にいながら、ウォーキングレッスンを受ける
ZOOMのオンライン会議のシステムを使って、実際のレッスンさながらの双方向対話のレッスンを行います。パソコンかスマホがあれば、自宅にいながら、あるいは出張先から参加可能。外出しなくてもレッスンを受けられます。レッスンは2週間に1度のペースで行います。毎週でないので、忙しいビジネスパーソンでも無理なく参加できます。レッスン後、動画も提供するので、いつでも復習できます。
残り13日で実践
日々の生活の移動手段の歩きの中で、レッスンで学んだことを実践する。
レッスンで学んだ理論とエクササイズを使い、日常生活で実践していきます。手段が「歩くこと」なので、通勤や買い物の時の無理なく実践できます。正しい歩きをする身体にするためのエクササイズは、隙間時間でできるので、仕事の合間や寝る前の数分でできるものばかり、スポーツジムにいかなくても、公園をジョギングやウォーキンクしに外出しなくても、どんなに忙しくても普段の生活の中で運動不足を解消できます。通勤時間を運動をかねる考えは北欧デンマーク流の発想です。無駄な時間はできるだけ省いて、その分を家族や友人と過ごすために時間を有効に使おうという考えです。
2週間1回のレッスン
ZOOMのオンラインレッスンを使い、自宅にいながら、ウォーキングレッスンを受ける
ZOOMのオンライン会議のシステムを使って、実際のレッスンさながらの双方向対話のレッスンを行います。パソコンかスマホがあれば、自宅にいながら、あるいは出張先から参加可能。外出しなくてもレッスンを受けられます。レッスンは2週間に1度のペースで行います。毎週でないので、忙しいビジネスパーソンでも無理なく参加できます。レッスン後、動画も提供するので、いつでも復習できます。

究極のウォーキングメソッド
「デュークズウォーキング」
で歩きの質を高める。

デュークズウォーキングとは?

 デュークズウォーキングは、ウォーキングDrデューク更家により考案された、健康かつ美しく歩くことを目的とした、ウォーキングを使ったフィットネスプログラムです。

 ウォーキングシューズを履いて公園を歩くウォーキングではない。普段の歩きで最大限にウォーキングの効果を発揮できるような身体にすることためのウォーキングプログラムです。

 デュークズウォーキングの特徴は、歩きの量ではなく、歩きの質を重視したウォーキングです。ただ単に万歩計をつけて歩く健康のウォーキングではなく、身体の健康と見ためも美しくなる歩きを兼ね揃えたウォーキング。

 歩きの質を高めるために考えられた数々のエクササイズがあり、パソコン作業やでコチコチに固まった運動不足の身体を改善していきます。 仕事の隙間時間できるエクササイズもあり、多忙なビジネスパーソンにとって効果的なプログラムです。

デュークズウォーキングのレッスンの特徴

  • 室内で行うウォーキングレッスン
  • 運動不足を解消するにことができるレッスン内容、軽いジョギングや水泳並みの運動量。
  • 質の高い歩きをするための身体作り、ストレッチ運動が中心。
  • 他では教えてくれない、正しい歩き方を楽しく学ぶことができる。
  • 運動不足を解消するにことができるレッスン内容、軽いジョギングや水泳並みの運動量。

「質の高い歩き」をすることのメリット!

プロフィール

遅ればせながら自己紹介

森谷 淳二(もりや じゅんじ)
1972年東京都大田区出身、那覇市在住
デンマーク・オレロップ体育アカデミー卒業
デューク更家公認ウォーキング講師
金融機関の那覇事務所勤務


会社員として那覇で仕事しながら、那覇市を中心にウォーキングのレッスンを行う。300人以上にウォーキングを教え、現在、企業での研修やスポーツクラブ・イーズ(那覇)でのスタジオレッスンを行っています。

大学を卒業後、1999年デンマークオレロップ体育アカデミーに留学。帰国後、2002年サッカー日韓W杯デンマーク代表、和歌山キャンプ通訳。2003年より外資系金融機関の会社員として働きながら、ウォーキングDrデューク更家の元でウォーキングの教え方を学ぶ。2014年より会社員としての仕事をしながら、那覇市を中心にウォーキングのレッスンを行っている。

著書『スマートな歩行術』(アマゾン電子書籍)

表示したいテキスト
表示したいテキスト
表示したいテキスト
表示したいテキスト