なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
03-5488-6004
受付時間:平日10:00~17:00

Salesforce導入企業の必需品。

名刺管理からうまれた
顧客データ構築・活用ソリューション


Salesforceの運用がもっと楽に。
誰でもSalesforceが使いやすく、
もっとSalesforceを活用できる。

Salesforceの導入をご検討中の皆様、
『顧客データの登録』に関して充分な検討ができていますか?

Salesforce導入時のよくある課題

所属部署や役職など、
商談に重要な情報が
キャッチできない
コロナウイルスの拡大によって、今や当たり前となったオンラインでの商談。しかし対面での営業が行われなくなったことによって、「相手の名前や役職、決裁権限者などが分からない」といったケースが増大。商談を前に進めるうえで重要な「お客様情報」の把握が難しくなっています。
営業の入力負担が高く、
顧客情報がまったく登録されない
Salesforce導入時に最もよくある課題が、「営業担当者が顧客情報を登録しない」というケース。提案資料の作成や顧客訪問で忙しい営業にとって、Salesforceへの登録作業はかなり大変な作業です。そのままほとんどSalesforceが利用されないというケースも、、。
入力データが不正確で、
正確な分析結果が得られず、メンテナンスも大変
Salesforce導入後しばらくしてよくあるのが、Salesforceのデータ内に重複や誤入力といった『データの汚れ』が多発してしまうケース。結果として売上予測や施策ROIの算出など正確な分析ができなくなってしまいます。また汚れたデータのメンテナンスにも大きな工数がかかります。
入力データが不正確で、
正確な分析結果が得られず、メンテナンスも大変
Salesforce導入後しばらくしてよくあるのが、Salesforceのデータ内に重複や誤入力といった『データの汚れ』が多発してしまうケース。結果として売上予測や施策ROIの算出など正確な分析ができなくなってしまいます。また汚れたデータのメンテナンスにも大きな工数がかかります。

SmartViscaはこれらのSalesforceによくある課題を全て解決

営業やマーケティングに活用する顧客データを、
誰でもカンタンにSalesforceに登録できる

『Salesforce導入時の必需品』です。
Salesforceユーザーがおすすめする名刺管理ツールNo.1
オンライン/オフライン両方に対応、正確な顧客情報をキャッチ
Salesforce一体型。
高度な連携機能を標準搭載、追加費用ゼロ
他にもSalesforce活用に役立つ機能をたくさん搭載
他にもSalesforce活用に役立つ機能をたくさん搭載

カンタン1分で完了!

Salesforceの顧客データ整備ならおまかせ!
SmartViscaのすべてがわかる!!
TEL 03-5488-6004
受付時間:平日10:00~17:00(土日祝を除く)

Salesforceの必需品
『SmartVisca(スマートビスカ)』とは?

『Salesforceユーザーがおすすめする
名刺管理ツールNo.1』

名刺スキャンでSalesforce入力を完了。
世界最高レベルの精度と速度を誇るAIがお客様の名刺をデジタル化。その後正確な顧客情報を元に取引先/取引先責任者を自動で作成することで、商談後すぐにSalesforceにお客様情報と商談の情報を登録することができます。
年間4200時間ともいわれる顧客情報登録の手間を0にし、営業は本来の業務に集中できるようになります。
オンライン名刺交換機能を標準搭載
オンライン/オフラインを問わず正確な顧客情報をキャッチ
アフターコロナ時代のニューノーマルとなったオンライン商談。
リード情報の獲得や、顧客マスタの更新が非常に難しくなっていく中での解決策として注目されているのがオンライン名刺です。
WEB商談時、誰とでも気軽にオンライン名刺交換を行うことができるSmartViscaなら、対面営業と同様に正確なお客様情報を手に入れることができます。
Salesforce一体型だから、顧客情報を顧客データはSalesforceに自動連携。連携にかかる費用はもちろんゼロ。
SmartVisca最大の特徴は『Salesforce一体型』。
他製品だと高額な費用が発生してしまうSalesforce連携を標準機能として搭載しています。
Salesforceプラットフォームのアプリケーションだからこそ実現できる、データの自動連携/更新機能によってお客様のSalesforce活用をサポートします。
他にもSalesforceの活用に役立つ様々な機能を搭載。
Salesforceをグッと使いやすく。
社内・社外問わず、誰とでもすぐにコミュニケーションが取れる「クラウド連絡帳機能」や、取引先の人事異動を自動でSalesforceに反映する「日経人事異動」、マーケティングオートメーションツールPardotとの連携など、Salesforce活用に役立つ様々な機能をご用意しています。
ー Salesforce導入時の必需品 ー
SmartViscaの特徴が5分でわかる!

導入事例

お客様の声

他社名刺管理からのリプレイスによって費用が1/4に。Salesforceへの情報一元化も実現
SmartViscaを採用後、名刺管理にかかるランニングコストが4分の1以下になりました。また、SmartViscaは取り込んだ名刺をすぐに取引先/取引先責任者に連携できる強みがあり、かねてより目指していたSalesforceでの情報一元化を達成することが出来ました。

株式会社ウィルゲート
吉岡 諒さま
SmartViscaを選択した理由はSalesforceとの親和性の高さ。正確性、迅速性も高く評価しています。
手作業で名刺の情報を入れていた時は、名前、会社名、メールアドレスなど最低限の項目しか入力されないことも多かったです。SmartViscaなら全ての名刺で詳細かつ正確な情報が登録される。これができて始めて、マーケティングや営業活動で正しい顧客情報の扱いが可能になったのです。
株式会社ROBOT PAYMENT
塚越 裕太さま
膨大な時間がかかる顧客データクレンジングの手間が、SmartViscaの導入によってゼロに。
過去に利用していたサービスでは、名刺のデジタル化/データクレンジングに非常に大きな苦労をしていました。SmartViscaなら正確なデータをSalesforceの取引先責任者に自動で連携できるため、Salesforceの運用負担を大きく削減しています。
ネオス株式会社
佐藤 夕佳さま
Salesforceの入力負荷削減を高く評価しSmartViscaを採用。実際に年間4200時間の営業工数削減に成功しました。
当初はSalesforceに手入力をしていましたが、データの重複や入力項目の抜け漏れが数多く発生していました。SmartVisca導入後はその工数が大幅に削減されただけでなく、顧客情報が正確にSalesforceに入力され、部署や役職で絞ったターゲティングメールの配信も実現しました。
アデコ株式会社
斎藤 美央さま
SmartViscaを選択した理由はSalesforceとの親和性の高さ。正確性、迅速性も高く評価しています。
手作業で名刺の情報を入れていた時は、名前、会社名、メールアドレスなど最低限の項目しか入力されないことも多かったです。SmartViscaなら全ての名刺で詳細かつ正確な情報が登録される。これができて始めて、マーケティングや営業活動で正しい顧客情報の扱いが可能になったのです。
株式会社ROBOT PAYMENT
塚越 裕太さま

カンタン1分で完了!

Salesforceの顧客データ整備ならおまかせ!
SmartViscaのすべてがわかる!!
TEL 03-5488-6004
受付時間:平日10:00~17:00(土日祝を除く)
【無料】名刺管理ツール選定ポイント
Salesforce導入時に知っておきたい、名刺管理選定ポイント資料(4ツールの徹底比較表付き)を無料配信中!

よくある質問

実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。
  • SmartViscaとはどのようなサービスですか?

    対面営業・WEB商談・顧客リスト等、あらゆるお客様との接点から得られる顧客情報をSalesforceに蓄積する、Salesforce一体型の顧客マスタ管理ツールです。Salesforce導入時の必需品として、多くのSalesforce導入企業の方々にご利用いただいています。
  • Salesforceをこれから導入するのですが、大丈夫でしょうか?

    はい、問題ございません。Salesforceの導入がまだ決定していないお客様にも、SmartViscaの詳しいご案内を差し上げています。
    またSalesforceを利用していない企業様でもご利用可能な特別プランもご用意しています。
  • SmartViscaの利用料金はどのくらいでしょうか?

    お客様の利用規模や必要なレベルに合わせて最適なプランをご用意しております。詳しい料金はこちらからお問い合わせください。
  • Salesforceライセンスを付与していない社員でもSmartViscaを利用することは可能でしょうか?

    はい、可能です。Salesforceライセンスを所持している方と、顧客データの登録を行う方が異なる企業様でもご利用いただけるライセンス体系になっております。詳しくは問い合わせフォームからご質問ください。
  • Salesforceのエディションに制限はありますか?

    Enterprise Editionをご利用中の企業様であれば、SmartViscaをご利用いただけます。利用エディションの確認方法がわからないというお客様も、ご気軽にお問い合わせください。
  • SmartViscaの利用料金はどのくらいでしょうか?

    お客様の利用規模や必要なレベルに合わせて最適なプランをご用意しております。詳しい料金はこちらからお問い合わせください。

お役立ち資料集