スマホの画面を
簡単ガラスコーティング

あなたの大切なスマホやタブレットの画面を保護シールを貼ることなく簡単に守れるとしたら?
簡単
15分

まずはこちらの動画をご覧ください!!

 SAVERの魅力が85秒でよくわかる!!

こういう効果があります。

外的衝撃から画面を割れにくくします。
指どおりが滑らかになり、操作性もUP
画面がよりクリアになります。
汚れや小さな傷がつきにくくなります。
ファンデーションなどの汚れを簡単に拭き掃除できます。
フィルムを貼るわけではないので気泡やホコリが気にならない。

フイルムを貼る時代からコーティングの時代へ!

保護フイルムを貼ると、気泡やホコリなどの汚れが隙間に入ったり、操作性が落ちたりする場合がございます。
この『SAVER』スマホコーティングは画面を直接コーティングしますので、気泡やホコリなどの汚れが入りません。
また『9H』というダイヤモンドの次に硬い素材なので、傷がつきにくく耐衝撃性に優れています。
そして画面もクリアで明るくなり指通りも滑らか、操作性もUPします。

あなたの大切なスマホは守られていますか?

『SAVER』は、最強硬度クラス『9H』を誇る新型スマホコーティングです。

SAVER 公式実証実験動画

SAVERとは

「SAVER」(日本製)は、高級車のガラスコーティング用に開発された溶剤を、スマホ・タブレット PC 等のモバイル機 器用に改良した製品です。

1

耐衝撃試験

「耐衝撃試験」では、世界最大手のケミカルメーカーである「デュポン」社の 試験基準「デュポン式」を適用して、「東京都立産業技術研究センター」で、鉄板に SAVER を塗布し、500g のおもりを 50cm の高さから落下させるテストを行った結果、 「衝撃による変形で、割れ・はがれが認められない」という結果を取得しています。

鉛筆硬度試験

 日本の製造業で広く採用されている JIS 規格の「鉛筆硬度試験」で、塗装皮膜の 硬さを測定し、塗膜が規定の硬度を有するかを確認する試験を実施した結果、SAVER は、施工の約 3 日後には自然乾燥を経て、硬度が日本最高の 9H になりました。9H に 到達した時点での皮膜の性質は超撥水性です。

1

耐衝撃試験

「耐衝撃試験」では、世界最大手のケミカルメーカーである「デュポン」社の 試験基準「デュポン式」を適用して、「東京都立産業技術研究センター」で、鉄板に SAVER を塗布し、500g のおもりを 50cm の高さから落下させるテストを行った結果、 「衝撃による変形で、割れ・はがれが認められない」という結果を取得しています。

料金表

スマホ(5インチまで) 3,000円 iPhone7・8など
スマホ(6インチまで) 3,500円 iPhone X・11・12/plusなど
タブレット(8インチまで) 4,000円 iPad mini/iPhone12 ProMaxなど
タブレット(10インチまで) 5,000円 iPad airなど
タブレット(10インチ以上) 6,000円 iPad Proなど
PC(13インチまで) 6,000円
PC(13インチ以上) 7,000円
Apple Watch 3,000円
高級腕時計 4,000円
複数台割引 同時に施工を申し込まれた場合
2台の場合、合計金額より500円割引、
3台の場合、合計金額より1000円割引、
4台以上の場合は全て500円割引。
スマホ(6インチまで) 3,500円 iPhone X・11・12/plusなど

施工場所と出張サービスについて

予約制になります。
施工可能エリアは、福岡市内(天神・博多)と佐賀県鹿島市近郊になります。
エリア内のカフェや貴方の勤務先オフィスで施工いたします。
お気軽にお問い合わせ下さい。

本店:佐賀県鹿島市  
施工エリア:福岡市(近郊)・鹿島市(近郊)