リーディング公演
鬼ものがたり2021
時代に反逆する鬼たちよ、健やかなれ!

唐十郎や蜷川幸雄が舌を巻いた怪優・鳥山昌克と詩人やジャズメンを鼓でかどわかした妖姫・福原千鶴が初共演!古代の鬼たちを誘い出す!――構成・桑原茂夫

■日時・場所
 9月25日(土) 11時・16時
 9月26日(日) 11時・16時
 新宿・SPACE雑遊
【出演者プロフィール】
リーディング 鳥山昌克(とりやま・まさかつ)
香川県出身。1988年、劇団唐組に入団。「さすらいのジェニー」で初舞台を踏む。以降、現在に至るまで唐十郎氏の作劇方法で活動を続け、「眉かくしの霊」「幻の絵馬」「蒟蒻本」「水中花」など自身の企画で泉鏡花作品の構成・演出も手がけている。蜷川幸雄演出作品では「日の浦姫物語」「ヘンリー四世」「唐版 滝の白糸」「青い種子は太陽のなかにある」に出演。近年の出演作に、舞台「スイートホーム」「挽歌」「リトル・ヴォイス」「Sing a Song」(日澤雄介演出)、「ビニールの城」(金守珍演出)、「お気に召すまま」(河合祥一郎演出)、映画「シン・ゴジラ」(樋口真嗣監督)などがある。

鼓 福原千鶴(ふくはら・ちづる)
東京都出身。東京芸術大学にて博士号取得。小鼓をはじめとする邦楽打楽器を演奏する囃子方。長唄、日本舞踊、箏曲等と国内外で公演を行う。松尾スズキ作演出・阿部サダヲ主演「ニンゲン御破算」、山寺宏一、井上和彦、諏訪部順一、朴?美等による朗読劇「信長の犬」(帝国劇場他)での歌唱と演奏、中村獅童×初音ミク「ニコニコ超歌舞伎」、大河ドラマ「平清盛」「篤姫」等。またCD「文の鼓」をリリース、写真は荒木経惟。谷川俊太郎、佐藤允彦、坂田明、スガダイロー等による書き下ろし曲を収録。

★開催要項★

【開場】 上演時間の30分前に開場します。
【上演時間】 各回 90分(すべての回で、第1部と第2部のあいだに短い休憩が入ります)
【入場定員】 各回30名。
【感染症対策】 入場時に手指のアルコール消毒と検温にご協力ください。
出演者との上演前後のご挨拶などはご遠慮願います。
客席間の空きスペースを確保するなど、感染状況に応じた積極的対策を講じます。
換気・非常口等については法に則った劇場なのでご安心ください。
【入場料】 ひとり3000円
【予約受付】 kamaru8@gmail.com 
公演日時とお名前、連絡先を明記してください。
【お問い合わせ】 090-7909-0825 カマル社
【会場】 SPACE雑遊
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-8-8 新宿O・Tビル 1F
地下鉄都営新宿線 新宿三丁目駅 C5出口目の前
東京メトロ丸ノ内線・副都心線 新宿三丁目駅 B2出口徒歩5分
【入場定員】 各回30名。