なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

籾殻シリカ事業参加 プロジェクト

produce by フュームドシリカ有限責任事業組合

Fumed Silica LLP(有限責任事業組合)は、法人格を持たない権利能力なき社団です。
私たちは籾殻を産業廃棄物ではなく、再資源化するプロジェクトや開発後方支援を行います。

籾殻の現状の課題

毎年できるもみ殻の処分方法は、土の中に混ぜたり、焼却処分されたり、産業廃棄物として処分されます。近年は焼却処分することがクレームになり規制している土地もあります。
毎年世界中で9000万トン、日本国内では200万トンもの籾殻が排出されています。 そのもみ殻には約20%のシリカが含まれています。
世界では石油・化石資源・炭素/Co2削減への取り組みが急務となっている現状です。地球環境問題への行動、取り組みとしてSDGsに積極的に関わります。
世界では石油・化石資源・炭素/Co2削減への取り組みが急務となっている現状です。地球環境問題への行動、取り組みとしてSDGsに積極的に関わります。

課題①

農業の多くの業務が食品等の生産を主目的として行われる。
その反面、食品などの用途に適さない残さ等の多くは、その回収の手間やコストの観点から未利用の廃棄物となっている現状がある。
現在、もみ殻は、主に土壌改良資材、堆肥、畜産敷料に用いられている一方で約2割が廃棄されている。
(「農林水産省におけるバイオマスエネルギー利用への取組」より)

解決 もみ殻からの高純度・非晶質シリカの抽出

99%を超える高純度のシリカについては、以下のような活用用途が
あり、もみ殻由来のシリカの製品化や高付加価値化が大きく期待でき
る。
・建設分野・・・高機能セメントの混和材として建設資材を強化します。

・電子部品・・・半導体の封止材、その他あらゆる種類の電子応用部品にシリカは不可欠です。

・健康食品分野・・・最近、健康のための注目成分として脚光を浴びています。

・化粧品分野・・・髪、顔、ボディケアだけでなく、化粧品やマニキュアまで、シリカは様々な分野に使われています。
さらにニーズがあがる理由の一つに、現在化粧品に含まれるマイクロビーズは海洋汚染のマイクロプラスチックの70%を占めているので、代替品としての需要が見込まれている。

・タイヤの補強材・・・シリカをタイヤに混和させる事で地面を蹴る駆動力が増加するので、燃料を節減でき、CO2排出の削減により環境負荷を低減します。

・電池・・・シリカは電池の安全性、寿命、性能を向上させます。

・ガラス製品・・・卓越した耐熱性能を提供する防火扉の窓などの耐熱性ガラスの製造にシリカは必須です。

・トナー・・・トナーパウダーにシリカを混在させる事で、静電帯電特性を制御することでトナーに最適な流動特性を持たせることができます。

・塗料添加剤 等
・機械ゴム製品
・断熱材 等

課題② 従来のシリカ生成技術(鉱物シリカ)

①鉱物シリカから非晶質シリカを生成している。
②さらにその生成時に薬品を使用するため、生成されたシリカはすでに反応基を持ってしまっている。
③高温(約1300℃)の工程のため細孔容量が減少する。

課題③ 現状の籾殻からシリカ生成する技術

籾殻から抽出しようとする試みの大多数は、籾殻を焼却した焼却灰の中からシリカを取り出す方式である。
それはなぜか…籾殻を構成するシリカ約20%以外の主成分は、炭水化物と水分であることから
籾殻を燃焼するといった比較的簡素な製法により焼成灰としてシリカを抽出できると考えられたためである。
しかしながら,その焼却灰の組成はシリカ成分が20%前後と5%前後の灰分とで構成され、
炭水化物の燃焼過程に発生する炭素(C)がシリカ中に取り込まれて焼成灰内に残留炭素となり
分別する手技上の問題から純度低下を誘発する。
さらに純度をあげるために薬品が使用されることもあるといった課題がある。
さらに、焼却温度と時間管理をしないと結晶シリカとの混在となる。

天然に存在する籾殻中のフュームドシリカを、
薬品を使用せず、低温化で管理し細孔容量を減少させることなく抽出し、環境に優しく産業界待望の余計な反応基を持たないまま連続式で抽出します。


組合員の方々の声

SDGsに関わりたいと思っている時に出会いました。若い人たちが真面目に真剣にしていることを応援したいです。
50代 女性
事業内容にすごく共感しました。ぜひ日本から世界へ展開して欲しいです。
20代 男性
一緒に籾殻シリカ事業を行えることや、同じ気持ちの方との出会いも楽しみです。少しでも社会貢献できることを望んでます。
50代 女性
僕はもともと独立願望があり、色んな人との関りで自分磨きをしています。今回のプロジェクトに参加して視野を広げたいと思います。
40代 男性
僕はもともと独立願望があり、色んな人との関りで自分磨きをしています。今回のプロジェクトに参加して視野を広げたいと思います。
40代 男性
私達の活動にご賛同いただける方は是非一緒に挑戦していきませんか
まずはお気軽にお問い合わせメールをください。