僕らは、なぜ、何を、どのように勉強すべきか?
ー未来を見据える中高生にー


最前線で活躍する社会人が語る講演会シリーズ
【知のスレッジハンマー】
presented by 進学空間Move







第1回講演


【講演者】八納啓創(やのうけいぞう)
一級建築士

【日にち】3月17日(土)
【時間】14:00〜16:00(13:30開場)
【場所】安佐南区民文化センター
【料金】無料
【対象】新中学1年生〜新高校3年生
(大学生や社会人・親御さんも大歓迎です!)




未来を担う中学・高校生に
視野を広げ、勉強の意味を考える
きっかけを与えたい

なぜ勉強するのか
何を勉強するのか
どう勉強するのか
勉強の先に何があるか
社会で活躍する人は一体何を考えているのか
社会で活躍する人は何を求めるのか

こんな方が対象です

    • 未来に前向きな中学生・高校生
    • 社会に出る準備を行う大学生
    • 教育に関心をもつ親御様
    • この講演に興味を持ってくれた全ての方

第1回講演者

八納啓創(やのうけいぞう)
一級建築士
株式会社G proportion アーキテクツ 代表取締役

【HP】http://www.keizo-office.com/profile.html
これまでの主な著書
・「わが子を天才に育てる家」(PHP研究所)
・「住む人が幸せになる家のつくり方」(サンマーク出版)
・「住んでいる部屋で運命が決まる!」(三笠書房)
・「なぜ一流の人は自分の部屋にこだわるのか?」(KADOKAWA)

 八納啓創氏の経歴

 小学校6年生の時に半年間入院。その後中学校3年間体育見学をするよう医師からの指示があり、大好きだったスポーツの道を断念。

その次に大好きだった漫画家を目指すも、ストーリーが考えられず、絵だけが上手になる。

 中学2年生の時に、「絵に書いたものが建物になる」という建築家という道があることをTVのドキュメンタリー「建築家 安藤忠雄」で知る。大学受験で失敗し軒並み足切りにかかるも、受験できる大学の中から「建築」が学べる学部を選んだ。

 大学の時に、今では世界の建築家と言われる安藤忠雄氏の事務所の電話番号を調べあげ、アルバイトのお願いをするも断られる。それから2週間毎日電話をし、「しょうがないから来い」といってもらい、約1ヶ月のアルバイト生活を送る。

 大学卒業後は、広島の大手設計事務所に入所、宇品の新ターミナル、広島女学院アイリスセンターなどの設計を手がける。2004年に「このままでは世界の安藤さんの高みには行けない」という思いがどんどん強くなり、営業経験のない技術者として独立。他業界の営業手法を取り入れて営業しない受注活動に成功。大好きな住宅設計を手がける。「こんなに居心地がいい家の設計が出来るなら、幼稚園の設計をしてほしい」という声を多数もらい、幼保施設や福祉施設などを手がける。現在は、3月末に竣工する予定の廿日市こども園をはじめ、冬暖かく夏涼しく木の香りが溢れる空間創造を探求している。現在のままの地球環境では80年後、日本は住めなくなることを啓発し、「孫の代に誇れる建築環境を作り続ける」を100年ビジョンに、設計活動、講演活動などを積極的に行っている。

講演内容

第1部 家の使い方編

・家の使い方次第で、我が子の才能の伸び方が変わる!

・日本の子供部屋の使い方は先進国では非常識

・わが子が将来ストレスフリーで社会に出て生き生きする方法

・なぜ  TVを見てしまうのか?の本質を知ろう

・集中力を高める方法 

第2部 10代でしておきたい8つのこと

・自分が得意で好きなことを思い出す

 ・怖いことと嫌なことの感覚の違いを知る

 ・信頼できるメンターを見つける

 ・失敗を味方につける

 ・自分発のメディアを持つ

 ・学校以外の繋がりを作る

 ・感情と仲良く付き合う

 ・1万時間の法則を知ろう


・家の使い方次第で、我が子の才能の伸び方が変わる!

・日本の子供部屋の使い方は先進国では非常識

・わが子が将来ストレスフリーで社会に出て生き生きする方法

・なぜ  TVを見てしまうのか?の本質を知ろう

・集中力を高める方法 

知のスレッジハンマー第1回概要

名 称 知のスレッジハンマー講演会
日 時 2018年3月17日(土)
14:00〜16:00(開場13:30)
場 所 安佐南区民文化センター
(広島市安佐南区中筋1-22-17)
アストラムライン中筋駅から西へ(セブンイレブン側へ)徒歩3分
下地図参照
主 催 進学空間Move
参加費用 無料
申し込み方法 ページ上部(または下部)の「今すぐ申し込む」ボタンから、申し込みフォームにてお願いします。
お問い合わせ 電話 :082-962-4488 (進学空間Move宮脇直通)
メール:sledgehammerofwisdom@gmail.com
募集人数・対象 進学空間Moveの関係者以外で60名をご招待。
席に限りがございますので、お早めにお申し込みください。
講演会の趣旨上、原則新中1以上の中高生を対象にしています。
とは言え、大学生や親御様でも役に立つ内容ですので、年齢・立場問わずお越しください。
申し込み方法 ページ上部(または下部)の「お申し込みはこちら」ボタンから、申し込みフォームにてお願いします。
申し込み方法 ページ上部(または下部)の「今すぐ申し込む」ボタンから、申し込みフォームにてお願いします。

未来への視野を広げたい!

10代の若者たちの知性の殻を破り視野を広げたい。

「知のスレッジハンマー」講演会は、ある個人塾の塾長がそんな願いをもったことから生まれました。

今学んでいる学問の外側にはさらに広く、深い知の世界が広がっています。
現実社会でも、今見えている世界の外側には広大な人間の世界が広がっており、それを子ども達にきちんと伝えたい。
さらには、地方都市広島の枠も打ち壊して、日本全国に・世界に飛び出す若者を育てたい。

さまざまな殻を叩き割ってほしい。

そんな意味を込めて、この名称をつけました。

この講演会では、今現在各界で活躍している社会人をお招きして、それぞれの立場から子供達に様々な内容を伝えてもらいます。

最大の目的は、子ども達の視野を広げ、未来への選択肢を増やすこと。

ここで得た知見は、きっと子ども達の背中を押してくれます。
自分で自分の道を歩き出すきっかけにもなるでしょう。

中学生が高校生が対象の中心ですが、この講演会に興味を持ってくれた全ての人たちにお越しいただきたいと願っています。

一人でも多くのご参加をお待ちしています。
2018年2月 進学空間Move塾長 宮脇慎也

協賛社・塾

この「知のスレッジハンマー講演会シリーズ」は、社会貢献の一環として行うことを第一にしており、来場者の皆様は原則無料とさせていただきます。
ただ、それを可能にするために、多くの企業・塾に協賛していただいています。
画像をクリックすると、各社・塾様のHPが開きます。